ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「Penryn」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Penryn」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

MacBook Air追補編:
新型MacBook Airはどれだけ熱い? サーモグラフィで新旧モデルを徹底検証
新型「MacBook Air」を11/13インチともにレビューしたが、Ivy Bridge世代に移行したことで、発熱がどのように変化したかも気になるところ。サーモグラフィ装置を使って見てみよう。(2012/8/3)

LionとWindows 7でベンチマーク:
Ivy Bridge世代の新型「MacBook Air」はどれくらい速い? 乗り換えるべき?
第3世代Coreプロセッサーを搭載した新しいMacBook Airは、旧型モデルと比べてどのくらい性能が向上したのか? 11インチモデルと13インチモデルで比較した。(2012/7/20)

新旧モデルを比較:
とっても安い新型「Mac mini」はどこまで速くなったのか
超小型デスクトップPC「Mac mini」の最新モデルは、Sandy Bridge世代のシステムを採用して性能を向上しつつ、価格は5万2800円からとこれまで以上に買いやすくなった。新旧モデルを比較していこう。(2011/8/5)

旧型ユーザーは涙目か:
“Sandy Bridge”な「MacBook Air」を新旧比較(前編)
第2世代Core iを搭載する新型「MacBook Air」が登場した。アーキテクチャの世代で見ると、Penrynから一足飛びにSandy Bridgeへ移行しており、性能はなんと最大で2.5倍も向上したという。本当?(2011/7/26)

驚異のコスパ:
“Sandy Bridge”でどこまで変わった?――新型「13インチMacBook Pro」の実力
第2世代のCore iプロセッサを搭載する新型MacBook Proから13インチモデルを取り上げ、各種ベンチマークを実施して新旧モデルを比較していく。旧型ユーザーは涙目になりそうな結果に……。(2011/3/11)

CPU、インタフェース、カメラを強化:
アップル、第2世代Core i5/7と高速ポート“Thunderbolt”搭載の新型「MacBook Pro」
新型「MacBook Pro」は、第2世代Coreはもちろん、最大10Gbpsの高速インタフェース「Thunderbolt」と「FaceTime HDカメラ」を採用。13インチモデルの強化が著しい。(2011/2/25)

Intel Developer Forum 2010:
「Sandy Bridge」のCPUコアが“整然と”並ぶ理由とは
米国で“秋の”IDF 2010が始まった。主役は次期主力CPU“Sandy Bridge”だ。IDFで明らかになった情報を、基調講演と技術セッションから紹介しよう。(2010/9/14)

これが夏ボの使い道?:
アルミユニボディの新型「Mac mini」を試す
アルミボディに生まれ変わった「Mac mini」をMac OS XとWindows環境の両方で試した。リビングに置くAVマシンとしても最適。(2010/6/24)

モバイルCPUの価値はコア数とクロックで決まらない
インテルのモバイル向けCPUはClarksfieldとArrandaleがCore i7に混在する。混乱しそうなこの状況はなぜ起きたのか?“CULV”のインテル的定義も含めて聞いてみた。(2010/1/22)

「VAIO F」2010年春モデル3台で検証:
モバイル向け新Core iシリーズのCPU性能をじっくり調べてみた
2010年PC春モデルではモバイル向け新Core iシリーズの積極採用が目立つが、従来のCPUとは何が違うのか? 多岐に渡るラインアップを整理し、その実力をチェックする。(2010/1/20)

VMware vSphere 4徹底解剖(5):
無停止環境を実現するVMware FTとは
主要サーバ仮想化ソフトウェアであるVMware Infrastructure 3の後継バージョン、「VMware vSphere 4」が登場した。「クラウドOS」をうたい、基本機能を大幅に強化するとともに、重要な機能追加を行った。本連載では、このvSphere 4の主要機能を解剖する(2009/12/17)

元麻布春男のWatchTower:
富士通「FMV-BIBLO MT」に見るWindows 7 マルチタッチの“実用度”
Windows 7で新たに実装された「Windowsタッチ」機能に対応したPCが続々登場しているが、その使い勝手はどうなのか。富士通のノートPCでチェックした。(2009/12/1)

CEATEC JAPAN 2009:
インテルのキーノートスピーチでIDF 2009を1時間30分で復習する
CEATEC JAPAN 2009の初日に行われたインテルのキーノートスピーチは、IDF 2009で紹介された話題をダイジェストで紹介。Westmereと22ナノウェハも日本で初披露された。(2009/10/6)

Intel Developer Forum 2009:
WestmereでPCはこう変わる
IDF直前にLynnfieldが発表され、IDFでClarksfieldが発表された。IDFが終わったら、いよいよ“32ナノ”のWestmereだ。そのメカニズムと機能をチェックしよう。(2009/9/30)

Intel & Microsoft Windows 7 Technical Briefing:
Windows 7はWestmereで強力になる
2009年も残すところ四半期ちょっと。これから2010年にかけてIntelもMicrosoftも新製品で盛り上がる予定。その両社がサンフランシスコで合同イベントを行った。(2009/9/9)

PR:企業が“生き残る”ために選ぶThinkPadの技術とノウハウ
厳しくなる一方のビジネスで現場に求められるのは、コストをかけずに利益を伸ばすこと。「体力勝負では負けてしまう」という中小企業が生き残る術がThinkPadにある。(2009/7/31)

24インチiMac Trilogy II:
新型iMacでWindows XPを動かしてみた
NVIDIAプラットフォームに移行した新型iMacにWindows XPを導入し、パフォーマンスをチェックした。XP環境下でのGeForce 9400MとGeForce GT 120の差はどれくらい?(2009/5/21)

MacBook Air Trilogy I:
やっぱり気になるMacBook AirのSSD/HDDモデルをチェックした
アルミ削り出しのボディを一足先に採用し、何かと話題に上るMacBook AirのSSDモデルとHDDモデルを比べてみた。(2009/5/7)

速攻フォトレビュー──MSIスリムノート「X340 Super」の「薄っ!軽っ!」ボディをチェックする
2009 International CESで衝撃のデビューを果たした「X320」、CeBIT 2009で進化した姿を披露した「X340」が日本上陸。そのスリムなスタイルを詳しく紹介しよう。(2009/4/22)

元麻布春男のWatchTower:
ThinkPad X200sを購入して見えてきたモノ
ThinkPad X200シリーズを3回にわたって述べてきたが、筆者が購入したX200sを通じて見えてきた問題とは?(2009/3/17)

Mac mini Trilogy II:
新型Mac miniでWindows XPを走らせた
GeForce 9400Mにプラットフォームを一新した新型Mac mini。新モデルのパフォーマンスを、Windows XPで計測した。(2009/3/11)

12万8800円から:
“大きなiMac”がさらに安く――アップルがiMacの新モデルを発表
アップルがGeForce 9400Mベースの新しいiMacを発表。ラインアップを4モデルに拡充し、24型のiMacが15万円台で購入できるようになった。(2009/3/4)

16スレッド同時処理が可能:
アップル、“Nehalem”世代に生まれ変わった「Mac Pro」
プロシューマー向けの「Mac Pro」もフルモデルチェンジした。アルミのタワー型ボディはそのままに、CPUをNehalem世代に移行するなど、内部を一新している。(2009/3/4)

「32ナノ」と「WiMAX」でインテルは09年もイノベーションを加速する
インテルは3月3日、報道関係者向けの定例ミーティングを開催し、2009年に同社が注力する分野やコンシューマーPC市場における取り組みを紹介した。(2009/3/3)

CeBIT 2009:
MSIが事前公開で見せた「ポストNetbook」の時代
CeBITの正式開幕は3月3日だが、前日の3月2日から報道向けの展示ブース事前公開やスピーチセッションなどが、いくつかのベンダーで行われている。(2009/3/3)

元麻布春男のWatchTower:
IBMの伝統を守る「ThinkPad X200 Tablet」は何が変わったのか
ThinkPadシリーズで異色の存在となる「ThinkPad X200 Tablet」。しかし、本機にはIBMからの連綿たる歴史が刻まれている。その最新モデルを試した。(2009/2/25)

元麻布春男のWatchTower:
ワイド液晶を搭載して生まれ変わった「ThinkPad X200」の実力を探る
ビジネスツールとして人気の高いレノボのThinkPadで、携帯性に優れたXシリーズ。今回はThinkPad X200をチェックした。(2009/2/18)

いきなりバリュークラスで登場する“32ナノ”
インテルは、2009年から2010年にかけてのロードマップを明らかにした。2009年の後半にはメインストリームレンジで32ナノメートルプロセスルールが投入される。(2009/2/12)

Intel Atomの最新ロードマップが流出か
UBSの調査リポートによると、Intelは2010年後半に、32nm製造プロセスの採用によりAtomプロセッサを小型化する計画だ。(2008/12/11)

ショーケースに集結した“Core i7&X58”マシン
11月18日のCore i7“正式”発表会では、Core i7&Intel X58 Express搭載製品が多数展示されていた。ここでは、集結した製品の画像を中心に紹介していこう。(2008/11/19)

インテル、「豪快で繊細なCore i7」の実力をアピール
IDFにベンチマークテストに深夜販売と、「正式発表がまだなんて信じられない」ほど強烈な印象を与えているCore i7。本日、ようやく発表会が行われた。(2008/11/18)

元麻布春男のWatchTower:
Nehalem、正式発表──「Core i7」の機能と導入メリットを考える
新しいアーキテクチャを導入したインテルの新世代CPUが正式に発表された。意外と低価格の設定だが、プラットフォーム全体ではいろいろと考える必要がある。(2008/11/18)

元麻布春男のWatchTower:
AMD、45ナノ“Shanghai”Opteron発表──Denebは「Phenom II」に
AMDのCPUがようやく45ナノプロセスルール世代に到達した。“Shanghai”世代Opteronの特徴とこの先のロードマップを紹介する。(2008/11/13)

BDの再生もトライ:
新型MacBookでWindows Vistaをドライブした
NVIDIAの新チップセットを全面的に採用した新型MacBookで、Windows Vista Ultimateを走らせてみた。(2008/10/23)

最新動向をチェック:
CPUとプラットフォームに見るPC秋冬モデルのトレンド
2008年のPC秋冬モデルでは、各社の主力ノートPCにデュアルコアCPUが採用され、Vistaをより快適に利用できる環境が整ってきた。そのトレンドを整理しよう。(2008/10/22)

気になるポイントをチェック:
新しい「MacBook Pro」は誰のためのマシンか?
MacBook Proの試用を始めて数日が経った。まずは本格的なレビューではなく、製品の位置付けや、外観を含む感覚的な部分でのファーストインプレッションを書こうと思う。(2008/10/21)

自分だけのメッセージを無料で:
ソニースタイル、「VAIO type T」のメッセージ刻印サービスを10月30日に開始
9月30日の製品発表時に10月末の対応予定と告知されていた「VAIO type T」直販モデルのメッセージ刻印サービスについて、詳細が明らかになった。(2008/10/21)

ヨドバシAkibaに聞いてみた:
新型「MacBook」が迎えた初めての週末、売れ行きは?
アルミボディを採用した新しいMacBookが発売され、最初の週末が過ぎた。PC USERのアクセスランキングでもその注目度の高さはうかがえるが、実際の売れ行きはどうだろうか?(2008/10/20)

まずはXPで:
新型MacBookでWindows XPを走らせた
アルミ削りだしの“ユニボディ”に身を包んだ新型MacBook。早速、新モデルのパフォーマンスを計測した。ただしWindows XPで。(2008/10/17)

ベンチマークテスト編:
新型MacBookの圧倒的な性能を見せつけられた夜
初代MacBookユーザーの中には、このフルモデルチェンジを機に新型への乗り換えを検討している人も少なくないはず。筆者もその一人なのだ。で、グラフィックスが5倍高速って本当なの?(2008/10/17)

Appleスペシャルイベント詳報 後編:
新型MacBookで大画面ディスプレイを活用すべし
米Appleのスペシャルイベント現地リポート後編では、新型MacBookファミリーに導入された「Mini DisplayPort」と、24型「LED Cinema Display」にフォーカスする。ちなみにパロアルトでは、新型MacBookがまだ買えませんでした。(2008/10/16)

さっそく試した!:
新型MacBookを触って、気付いたこと、感じたこと
新しいMacBookファミリーが発表され、日本国内でもプレス向けの製品説明会が開催された。注目はやはりMacBook。実際に1台借りることができたので、説明会の模様とともに、実機を試した第一印象をリポートしよう。(2008/10/15)

Appleスペシャルイベント詳報 中編:
MacBook発表のスペシャルイベントに隠されたテーマとは?
米AppleがMacBook新製品を紹介するスペシャルイベントの現地リポート。前編に続き、ジョブズ氏らエグゼクティブが説明するMacとPCにまつわる最新事情にスポットをあてる。ん、110/70って何のこと?(2008/10/15)

在庫は潤沢:
新型MacBookが即日店頭に――アップルストア銀座をのぞいてみた
アップルストア銀座にて、アルミボディの新型MacBook/MacBook Proの販売が開始された。今すぐ触りたい、買いたい、そんな人はアップルストアの店頭へ。(2008/10/15)

Appleスペシャルイベント詳報 前編:
1枚のアルミ板から生まれる質実剛健なMacBook
米Apple本社の4 Infinite Loopで行われた新製品発表イベントの模様を現地からリポートしよう。前編ではフルモデルチェンジした「MacBook」と「MacBook Pro」を中心に取り上げる。(2008/10/15)

元麻布春男のWatchTower:
アップルの新型MacBookファミリーに共通するもの
アップルのMacBookシリーズがフルモデルチェンジを果たした。さまざまな部分で共通点を持つ新ファミリーの特徴をまとめた。(2008/10/15)

中身は別物?:
グラフィックス性能を強化した「MacBook Air」は11月上旬に出荷
MacBook Airの新モデルは、基本性能の向上とストレージの増量が見どころ。下位モデルは21万4800円から購入できるようになった。(2008/10/15)

現地リポート:
MacBookファミリーの新製品群を一挙公開――アップルスペシャルイベント
米カリフォルニア州クパチーノの本社で開かれたアップルのイベントで、MacBookファミリーなどの新製品群が披露された。新製品は4つだ。(2008/10/15)

アルミ削り出し:
薄く、軽く、アルミになった新しい「MacBook」が登場
アップルがMacBookの新モデルを発表。上位2モデルはNVIDIAのチップセットを採用し、アルミの外装に生まれ変わった。一方、最下位モデルは1000ドルを切る価格に。(2008/10/15)

FMV秋冬モデルの主力機:
そのノートはルビーの輝き――「FMV-BIBLO NF/B70」に触れる
世間ではNetbookが急速にシェアを伸ばしているが、A4オールインワンノートの使いやすさはやはり魅力だ。富士通の新作「FMVNFB70R」を試した。(2008/10/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。