ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「受信料」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「受信料」に関する情報が集まったページです。

武田大臣、KDDIなどの乗り換え手数料撤廃を「一定の成果」と評価 NHK受信料引き下げにも注文
武田良太総務相がKDDIとソフトバンクがメインブランドからサブブランドへの乗り換え手数料を撤廃したことに対し、「改善に向けて一定の成果が出た」との見解を示した。(2020/12/11)

NHK再編の狼煙、「Eテレ売却」は妥当か、素人考えか
小寺信良さんが、NHK再編問題に切り込む。(2020/12/10)

NHKのテレビ設置届け出義務化:
TBS社長「受信料の徴収ばかり強調」
TBSの佐々木卓社長は25日、NHKが導入を求めていたテレビ設置の届け出義務化などの動きについて、「受信料を徴収することばかりが強調されている」などと語った。(2020/11/25)

総務省「NHKのネット事業費拡大案は合理性ある」との考え示す 25日から意見募集
総務省が、インターネット事業費の上限緩和を求めるNHKの申請について「一定の合理性がある」とする考えを示した。(2020/11/24)

変わりはない:
NHKのネット業務費「抑制的に行う」 副会長が強調
NHKがインターネット活用業務費の上限を年額200億円とした実施基準案に民放などから批判が出ていることについて、NHKの正籬聡副会長は18日の会見で、「費用の管理を抑制的に行うという考えに変わりはない」と強調した。(2020/11/18)

合理的な数字:
ネット事業費「上限200億円」に NHK、変更案を総務省に申請
NHK経営委員会は10日、テレビ番組のインターネット同時配信などについて定めた「ネット活用業務実施基準」について、配信業務にかかる事業費の上限額を「200億円」と定めた変更案を議決した。(2020/11/11)

NHK受信料徴収、ネット利用者見送り検討 総務省が方向性提案
 総務省は9日、NHK受信料の徴収対象として、インターネット視聴者について現時点では見送る方向で検討していることを明らかにした。テレビ番組を放送と同じ時間にネットにも流す「同時配信」などが普及の初期段階にあるためで、同様の理由から全世帯・事業者を受信料の支払い対象とはしないとした。公共放送のあり方について議論する有識者検討会分科会で考え方を示した。(2020/11/9)

「ネット視聴料」徴収への布石か NHK、テレビ設置届け出義務化などを急ぐ理由とは
NHKが受信料確保に向け、テレビ設置の有無を届け出るよう義務付け、個人情報を照会できる制度の導入を求めている。将来的にインターネットでの視聴でも受信料を徴収するという大目標へ向けた布石の一つとの見方もある。(2020/11/9)

前田会長のキャラクター:
「ネット視聴料」徴収への布石か NHK、テレビ設置届け出義務化を急ぐ理由
NHKが、受信料確保のため強硬な案を打ち出している。テレビ設置の有無を届け出るよう義務付け、未契約者らの氏名などの個人情報を照会できる制度の導入を求めるものだ。(2020/11/6)

TBS社長、NHKのTV届け出義務化「国民・視聴者の納得大事」
TBSの佐々木卓社長は28日の定例記者会見で、NHKが実現を求めているテレビ設置の届け出義務化と未契約者らの個人情報照会制度について、「国民・視聴者に十分に理解していただき、納得していただくことが大事だなと思っている」と述べた。(2020/10/28)

武田総務相インタビュー詳報「流れができれば携帯電話の乗り換え競争始まる」
武田良太総務相が、携帯電話料金の値下げについて、大手携帯各社に「諸外国に対して遜色ない水準」の実現を求めたことを明らかにした。具体的な引き下げ率は明示せず、市場競争を行う中で経営者が判断するべきとしている。(2020/10/15)

NHK、ネット事業拡大を視野 事業費の上限撤廃案を発表 高市氏は民業圧迫を懸念
NHKが、ネット事業の費用などを定めた基準の改定素案を発表。ネット事業を拡大する方針を打ち出した。現行の基準では、ネット事業の費用を「受信料収入の2.5%以内」と定めているが、これを撤廃する可能性があるという。(2020/9/17)

Mobile Weekly Top10:
ハイエンドXperiaがSIMフリーで登場/「Black Shark 3 Pro」は日本で発売されるのか?
ソニーモバイルコミュニケーションズが、XperiaのハイエンドモデルをSIMロックをかけずに販売することになりました。その成否やいかに……?(2020/8/25)

ワンセグスマホをどう説明する? 5G基地局は「2021年度末までに5万局」――2019年度KDDI株主総会、注目の一問一答
KDDIが2019年度の定時株主総会を開催した。新型コロナウイルスの影響で従来とは違う形態での実施となったが、どのような質問が出たのだろうか。通信に関連する質疑をまとめた。(2020/6/17)

短縮開催となったドコモの株主総会 ワンセグ携帯、5G、接続料などで指摘
NTTドコモが6月16日、第29回株主総会を開催した。株主総会の様子はオンラインでライブ配信されたが、現地での感染予防の観点から、株主との質疑応答を中心に、例年より短い30分程度の開催となった。新型コロナ、ワンセグ携帯、5G、接続料などで質問が挙がった。(2020/6/16)

PayPay、NHKの放送受信料が支払い可能に
PayPayは、5月15日に日本放送協会(NHK)の「PayPay請求書払い」に対応。請求書に記載されたバーコードをアプリで読み取り、その場で支払えるようになる。(2020/5/14)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
外出自粛の閉塞感を救う、味わい深い旅番組
受信料を払っててよかった。(2020/4/1)

NHK、TV視聴アプリ「NHKプラス」をリリース 海外からの利用は
iPhoneとAndroid向けにNHK番組リアルタイム視聴アプリ配信がスタート。(2020/3/3)

NHKのネット同時配信、総務省が認可 受信料なしの視聴には“メッセージ”を表示
総務省はNHKのネット同時配信案を条件付きで認可した。これを受け、NHKは春からネット同時配信事業を本格的に始める。(2020/1/15)

放送同時配信はNHKの野望なのか?
インターネットを使ったNHK放送を同時配信にはどのような課題があるか、考えてみる。(2019/12/28)

今のギャグ漫画は「テレビを基準にするやり方だとちょっとまずい」――『トマトイプーのリコピン』大石浩二に聞く、「面白かったね」で終わらない方法
「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」第99回。(2019/9/22)

NHKはどう「ぶっ壊す」べきか
「ぶっ壊す」だけではダメで、ぶっ壊すにも方法があるだろうという話。NHKからの反応も含め、小寺信良さんが解説。(2019/8/21)

NHK問題、なにが軸なのか
放送法の改正により、NHKテレビ放送の常時同時配信が認められた。これが意味するのは何か? 考えてみた。(2019/6/7)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
スマホやPCの周辺機器はこうして「突然死」する
PC、スマホ、タブレットの周辺機器やアクセサリーは、それまで絶好調で販売されていたにもかかわらず、本体機器のモデルチェンジによって終息を迎えることが日常茶飯事。しかし中には、製品のモデルチェンジなどとは異なるイレギュラーな理由によって、販売を打ち切らざるを得ないケースも出てくる。(2019/4/28)

レンタルWi-Fiにはない「圧倒的な利便性」 海外SIMに注力するアイツーの戦略
アイツーは、自社ブランドの「トラベルSIM anyware」や「トラベルe-sim」に加え、「GigSky」も取り扱うなど、多彩なバリエーションの海外用SIMカードを販売している。なぜ海外用SIMカードに着目したのか? ローミング専用SIMカードの現状をアイツーのJag山本氏に聞いた。(2019/4/24)

“マイルドダンディー”向けスマホ「URBANO V04」の実力は? カメラや独自機能をチェック
auの京セラ製スマートフォン「URBANO V04」が2月8日に発売された。京セラは「マイルドダンディーにおすすめしたい1台」であるとアピールしている。本機のデザイン、カメラ、ソフトウェアを中心にレビューする。(2019/4/14)

ワンセグ携帯、受信料が発生するなら買い替える? 携帯市場が調査
携帯市場は、3月27日にスマホ・ガラケーのワンセグ利用アンケートについて発表した。ワンセグ機能を利用しているという回答は26%と3割未満で、特に30〜40代が低い。また「ワンセグ受信料が発生するなら買い替える?」という質問には、58%が「買い替える」と答えた。(2019/3/27)

ワンセグ携帯にもNHK受信料の支払い義務 最高裁で確定
ワンセグ付きの携帯電話を所有しているだけで、NHKに受信料を支払う義務が生じる旨の判決が、最高裁で下された。ワンセグ付きの携帯電話を選ぶ際は注意が必要。なお、iPhoneはワンセグを搭載していない。(2019/3/14)

PR:シャープのスマホが“法人に強い”理由 パートナー連携と端末ラインアップに秘策あり
シャープのスマホといえば、一般消費者向けというイメージが強いが、シャープは法人事業にも注力している。シャープの法人端末にはどのような特徴があり、法人顧客にどんなメリットをもたらすのか。(2019/3/1)

NHK、受信料を4.5%値下げ 経営委員会が了承
NHK経営委員会が、受信料の値下げを前提にした予算の策定を了承した。(2018/11/27)

民放連、NHKに「ネット同時配信」めぐり要望 「予算は受信料収入の2.5%まで」
日本民間放送連盟が、NHKが提供を目指している、テレビと同じ番組をインターネット上で配信する「常時同時配信」について、8項目の要望を出した。(2018/10/24)

対象は21万件:
NHK、苦学生の受信料を全額免除 19年2月から開始
日本放送協会(NHK)は9月10日、放送受信料免除基準の一部を変更すると発表した。2019年2月1日から、要件を満たした学生については受信料を全額免除するという。(2018/9/11)

「NHKが映らないテレビ」誰でも安く実現する方法
本記事では「NHKが映らないテレビ」を、もっと安く実現する方法を紹介する。(2018/7/19)

話題の「NHKが映らないBRAVIA」は本当に受信料不要? NHKとソニーに聞いた
受信料は確かに不要のようですが、それ以前に大きな問題が……。(2018/7/9)

NHK解約しないと死後も受信料が発生? 「亡き母の受信料を督促された」ツイート話題に NHKに聞いた
「亡くなって何年もたつ母宛に、NHKから多額の受信料の督促状が届いた」というツイートに驚きの声。(2018/7/1)

楽天のMNO参入でどう出る? ドコモダケはどこに? ドコモ株主総会 質疑応答
ドコモが6月19日、第27回定時株主総会を開催。ドコモの吉澤和弘社長が事業報告をするとともに、株主からの質問を受け付け、吉澤氏をはじめとする役員が答えた。楽天のMNO参入やポイント事業について多くの質問が集まった。(2018/6/19)

「ダンダムちゃん」、大地に立つ ファッション特化SNSで異彩を放つ段ボールロボ娘を直撃したらガチな人だった
めっちゃスタイルいいけど頭はチープな工作のロボ。いったい誰なんだろう……。(2018/4/11)

NHK、4月から受信料の現金取り扱いを原則廃止 受信料着服の再発防止で
NHKは4月から同協会職員による受信料の契約・収納業務における現金の取り扱いを原則廃止すると発表。10月から委託先訪問員による契約手続きの際の現金取り扱いも廃止するという。(2018/2/28)

なぜ「HUAWEI nova 2」を扱うのか 今後も中華スマホは増える?――au春モデル発表会 質疑応答
au春モデルの大きなトピックは、Huaweiのスマートフォンがラインアップに加わったこと。Huawei端末の中で「nova 2」を選んだ理由は? 今後もカスタマイズを抑えた海外端末は増えるのだろうか?(2018/1/10)

緊急速報メール、Android 8.1向けに仕様策定 SIMフリー端末でも受信可能に
TCAが、災害時に送信される緊急速報メール(エリアメール)の共通仕様を策定。ドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社と策定した。Android 8.1搭載したスマートフォンが対象。(2017/12/27)

NHK、最大3267人分のクレジットカード情報が流出
NHKが、放送受信料のクレジットカード継続払いを申し込んだ3267人分の個人情報を紛失する事故があったと発表した。(2017/10/24)

NHKがWebマンガサイトを開設、「どーも、マンガです。」 人気Web作家が公共放送や受信料について執筆
現在の連載陣は、かっぴー、横山了一、日下部うめか、ナカシマ723、やしろあずき。(2017/9/6)

アンパンマンとの出会いと別れ、けものフレンズを正座で視聴 3歳児の「アニメと趣味」の変遷をたどる
けもフレは集中。(2017/6/10)

アイツー、ヨーロッパ渡航者向け海外SIM「EURO SIM」980円(税別)で販売
アイツーは、4月20日にヨーロッパ渡航者向け海外SIM「EURO SIM」を980円(税別)で販売開始。4G/LTEにも対応し、ヨーロッパ33カ国で利用可能だ。(2017/4/20)

NHKがハジケる イケメン(薄毛を含む)が受信料について声付きで解説してくれる「キュン活ほっとらいん」公開
「本能寺が燃えるほど熱く、そなたを受信したい……!」ちょっと何言ってるかよく分からないですね。(2017/3/14)

衛星放送の受信設備ないのに受信料徴収 NHKの委託企業が不正契約
衛星放送の受信設備がないユーザーと分かっていながら、不正に契約手続きを行い、受信料を徴収した――NHKの委託企業がそんなトラブルを起こしていたと判明。(2017/2/28)

Weekly Access Top10:
やっぱりSDカードスロットは欲しかった? 賛否両論の新型「MacBook Pro」
ついに新型MacBook Proが姿を表しました。(2016/10/31)

テレビ番組、2019年にもネット同時配信へ? 総務省に現状を聞いた
テレビ番組のネット同時配信を全面的に解禁する方針を総務省が固めたとの報道が話題に。総務省に取材しました。(2016/10/19)

やだ……徴収されたい…… 前代未聞の受信料徴収コメディ「ウチにテレビはありません」が攻めている
「受信料徴収コメディ」という謎ジャンル。(2016/9/13)

石川温のスマホ業界新聞:
高市総務相「ワンセグでもNHK受信料は支払うべき」――もはや「設置」か「携帯」で区分するには限界も
ワンセグ付き携帯電話のNHK受信契約義務を巡る確認訴訟で、さいたま地裁が契約義務はないとする判断を示した。それに対し、高市総務大臣は「ワンセグ携帯も契約義務の対象」という旨の発言をして話題となっている。受信機の多様化で、現行の放送法を見直す時が来ているのかもしれない。(2016/9/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。