ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「タスク管理」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「タスク管理」に関する情報が集まったページです。

DevOpsチームが取り組むテレワーク【中編】
在宅勤務がDevOpsチームの「業務の属人化解消」の“特効薬”になる?
新型コロナウイルス感染症の影響で、企業のDevOpsチームはテレワークを強いられている。DevOpsチームがテレワークを実施する際の心得を、専門家のアドバイスとともに紹介する。(2020/8/6)

「Microsoft 365」と「G Suite」を比較する【前編】
「Microsoft Teams」と「Google Chat」「Google Meet」の違いとは?
サブスクリプション形式の2大オフィススイート「Microsoft 365」と「G Suite」のどちらを導入すべきか。判断する際の材料はさまざまだ。まずはコミュニケーションツールを比較する。(2020/8/5)

日本通運が「デジタル経理」化 BlackLineで勘定整理を自動化、決算進捗をデータ管理
日本通運は経理業務のデジタル化のため「SAP Account Substantiation and Automation by BlackLine」を採用した。タスク管理機能と勘定照合機能を本社と一部の子会社に導入し、段階的にグループ全体に広げる。(2020/8/4)

「ねぇ、くまごろう」で起動 独自のスマートスピーカーがアジャイル開発のムダを削減?
アジャイル開発における会議やその準備に課題を抱えていたチームが、独自にスマートスピーカーを開発。時間や資料の管理に使ったところ、会議やその準備にかかる時間を削減できた。(2020/7/30)

ロボット開発ニュース:
サービスロボットの開発と運用を支援するクラウド基盤の月額サービスを開始
MODEは、サービスロボット向けのクラウド基盤「MODE ROBOT CLOUD」を月額サービスで提供すると発表した。サービスロボットの開発と運用をサポートし、開発時のイニシャルコストと時間の削減に貢献する。(2020/7/8)

働き方の「今」を知る:
テレワークで剥がれた“化けの皮” 日本企業は過大な「ツケ」を払うときが来た
テレワークで表面化した、マネジメント、紙とハンコ、コミュニケーションなどに関するさまざまな課題。しかしそれは、果たしてテレワークだけが悪いのか? 筆者は日本企業がなおざりにしてきた「ツケ」が顕在化しただけだと喝破する。(2020/7/7)

Slackを全社で導入 老舗グループ社長が語る現場との円滑なコミュニケーション術
創業55年の老舗企業であるマスヤグループは、3年前から、管理統制型から自立分権型へと組織変革を進めている。その一環として同社では1年前からコミュニケーションツールの全社導入が図られた。社長が語る経営者と現場の円滑なコミュニケーションとは。(2020/6/30)

「高速スタートアップ」のトラブルシューティング【前編】
Windows 10の起動を速くする「高速スタートアップ」でありがちな3つの問題
Windows 10の「高速スタートアップ」はOSの高速な起動を実現する一方、トラブルを招く可能性もある。高速スタートアップで発生しがちな主要な問題を紹介する。(2020/5/10)

Microsoft、「To Do」アプリをアップデートし、「Wunderlist」は予定通り終了
Microsoftが予告通りタスク管理アプリ「Wunderlist」の提供を5月6日に終了した。6月30日までは「Microsoft To Do」アプリにデータをインポートできる。To Doには印刷や「今後の予定」のフィルタ機能などが追加された。(2020/5/7)

5つの種類にタスクを細分化:
オフィスと自宅、結局どっちが効率的な“職場”なのか 重要なのは「タスク管理」
新型コロナウイルスの感染拡大で増える在宅勤務。多くの人が気になっているのが「オフィスと自宅、どっちが効率的なのか」という点だろう。経営コンサルタントの横山信弘氏は、自宅の方が効率的に働くことができるとしたうえで、「タスク管理」をしっかり行えば、2日分の仕事を1日でこなすことも可能だと指摘する。(2020/4/15)

Atlassian、「Jira」「Confluence」など期限なく無料提供開始 10人以下のチームに
豪Atlassianが、10人以下のチームに対するクラウドサービスの無料提供をスタート。対象となるサービスは「Jira Software」「Confluence」「Jira Service Desk」「Jira Core」。最大2GBのストレージも込みとなる。(2020/3/24)

ベンダーによる支援策のリンク集
新型コロナウイルス対策を支える「テレワーク」関連製品の無料提供と相談窓口
拡大を続ける新型コロナウイルス感染症対策として、企業の間でテレワークの採用が広がっている。こうした中、ベンダー各社がテレワーク関連製品の一時無料化などの支援策を提供し始めた。主要な取り組みを集約した。(2020/3/23)

GitHub、公式モバイルアプリを公開 iOSとAndroid
(2020/3/18)

「Developers Summit 2020」レポート:
はてな粕谷氏が実践する「プロダクトを10年運用するチームの作り方」
「どれだけ長い間、ユーザーに価値を提供し続けられるか」という視点はビジネスを成功させるために重要だ。だが、サービスを長期間運用し続けるのは簡単ではない。はてなで「Mackerel」を運用する粕谷大輔氏がたどり着いた答えとは。(2020/3/13)

新型肺炎でスマートグラスに注目 日本から中国の作業員に遠隔指導
新型肺炎の拡大で、スマートグラスに注目が集まっている。日本から中国の向上の状況を確認したり、作業員に遠隔指導ができるため、現場導入が進んでいる。(2020/2/21)

PR:小売業界の課題をオンデマンド志向で解決 DaaSビジネスに参入した菱洋エレクトロの挑戦
半導体商社として知られる菱洋エレクトロがPCをサブスクリプションで提供するDaaS事業を開始した。(2020/2/13)

産業動向:
TISが“施設管理用ロボット”を対象に導入支援のコンサルを開始
TISは、施設管理用のサービスロボット導入を検討している企業を対象にしたコンサルティングを始める。対象となるロボットは、ビルや施設などで人の業務を代替する運搬、清掃、警備、案内用途のロボット。(2020/1/17)

オンプレミスからクラウドに移行しても逃れられない
「AWS」「Azure」「GCP」で相次ぐ障害 クラウドを信じ切ってよいのか
「AWS」「Azure」「Google Cloud Platform」で相次いでサービス障害が発生した。このことは、ユーザー企業がクラウドの障害について「いつか起こり得る問題」だと認識しなければならないことを示唆している。(2019/12/20)

Microsoft、「Wunderlist」を2020年5月6日にシャットダウン
Microsoftが、2017年に予告していたタスク管理アプリ「Wunderlist」のシャットダウンを2020年5月6日に実施すると発表した。ユーザーにはそれまでに「Microsoft To Do」に移行するよう勧めている。(2019/12/10)

PR:RPA導入に満足している企業は約半数にとどまる 本格活用に向けた切り札とは?
(2019/12/4)

いまさら聞けないumati入門(2):
EMO2019に見る「umati」最前線、工作機械110台がつながった「umati@EMO2019」企画
工作機械の共通インタフェースとして注目を集める「umati」。「umati」とはどういう規格なのか、どう活用すべきかなどについて紹介する本連載だが、第2回はドイツの金属加工展「EMO2019」で紹介された特別企画「umati@EMO2019」について紹介する。(2019/11/8)

PR:エンジニア出身の“異色の小説家”が挑戦するコンテンツの「新しい届け方」――本を普段読まない人にも読んでもらうために
(2019/10/29)

クラウド型タスク管理ツール「Jooto」開発者が語る 「それでも対面コミュニケーションが重要」な理由
18万人が利用するクラウド型タスク管理ツール「Jooto」の開発者に、ツールを活用してプロジェクトを成功に導くためのヒントを聞いた。(2019/10/25)

「天才すぎる」「素晴らしい」 家事や勉強を終えたらチョコレートを食べられるタスク管理術に絶賛の声
勉強にも使えるライフハック。(2019/10/13)

事例で学ぶ品質不正の課題と処方箋(5):
品質不正発生に備えた「危機管理」の重要性――レジリエンスを高める
万が一、品質リスクが顕在化した場合に備えて危機管理の仕組みを整備しておくことが重要です。危機では複数のタスクが同時多発的に発生する中で、どのような準備ができ、実際の対応にあたる際にはどのようなことに留意すべきなのかを、「レジリエンス」という危機管理のキーワードを用いて解説します。(2019/9/24)

Microsoft、「Wunderlist」の機能を統合した新生「Microsoft To Do」公開
Microsoftアカウントでマルチプラットフォームで使えるタスク管理ツール「Microsoft To Do」(旧「Microsoft To-Do」)がアップデートした。2015年に買収した「Wunderlist」の背景画像もあり、移行を呼び掛けている。(2019/9/10)

朝起きたことに「えらい!」「すごい!神!」 自分の一つ一つの行動を褒めてくれるアプリ案に「欲しい」の声集まる
猫ちゃんが日常のがんばりを褒めてくれます。(2019/9/1)

悩めるマネジャー必見:
なぜ今、「ガチガチの管理」が機能しなくなったのか――「管理をやめた成長企業」の社長に直撃
変化の時代にガチガチの管理をしても成果は上がらない――。そう話すのが、書籍「管理ゼロで成果はあがる」の著者、倉貫義人氏だ。その理由は?(2019/8/22)

ビジネスチャットツール提供の「Chatwork」がマザーズ上場へ
SaaS型ビジネスチャットツール「Chatwork」を提供するChatworkがマザーズに上場する。上場予定日は9月24日。(2019/8/15)

取締役がたった1人で挑んだRPAプロジェクト――大量の定型業務がなくても効果を出す秘策とは
大規模な定型作業がない企業ではRPAの効果を出しにくい――この見解を覆し、業務を効率化するだけでなく、自社ビジネスを広げるまでに至った企業がある。取締役がたった1人で挑んだプロジェクトの裏では何が起きていたのか。(2019/8/13)

「はてなグループ」終了へ 開始から15年、「システムがレガシー化」
「はてなグループ」が19年末をめどに終了。「システムがレガシー化し、安定的なサービス提供が困難な状況にある中、他サービスに開発リソースを集中すべきと判断した」という。(2019/7/4)

昭和な制度が変わらないワケ:
「エライ人=管理職」をやめようとして大失敗した話
変化の時代に実務を知らないマネジャーは使いものにならない――というのは昨今の定説だが、その問題を解消するのは非常に難しいようで……。(2019/7/4)

AWSのデータがBIツール「Domo」で活用可能に――「Domo for Amazon Web Services」発表
Domoは、Amazon Web Services(AWS)との連携を強化したBIプラットフォーム「Domo for Amazon Web Services」を発表。20種以上のAWSサービスから得られるデータをDomo上で統合し、ビジネスの意思決定や価値創出に向けたインサイトの発見、共有に活用できる環境を提供する。(2019/6/28)

業務を効率化するITツールの最新事情:
話題のビジネスチャットツールを導入するメリットは? 無料版のSlackとTeamsを比較
(2019/5/31)

待ったなしの「働き方改革」:
PR:コミュニケーションとチーム力を最大化するパッケージサービス「aslead」とは?
4月から働き方改革関連法が施行された。多様な働き方を実現するために重要な役割を果たすコミュニケーションツールとは――。(2019/5/23)

PR:仕事が山積みで今日も残業……を解決するには? タスクを“見える化”する「FlatTask」
(2019/5/20)

完全残業ゼロ:
PR:ブラックから“超ホワイト”に変身した会社が大切にする「改善の4ステップ」と「業務改善チーム」の全貌
長時間労働と高い離職率に悩まされてきた会社が、残業ゼロの“超ホワイト企業”に生まれ変わった。その会社が大切にしている「改善の4ステップ」と「社員が専任で取り組む業務改善チーム」とはどのようなものなのか。(2019/5/7)

工場や病院、店舗などの“現場”に特化:
日本マイクロソフトがオープンする謎の施設? 「X(クロス)インテリジェンス・センター」が生まれた背景
日本マイクロソフトは2019年6月に、顧客企業向けの「X(クロス)インテリジェンス・センター」をオープンする。その内容について紹介した記者会見からは、現場のコミュニケーションが業務を大きく変える様子が見えてきた。(2019/4/23)

製造ITニュース:
マイクロソフトが描く、現場の人が働きやすくなるデジタル変革とは
日本マイクロソフトは2019年4月18日、現場の労働者を対象とし、働き方改革を実現するデジタルソリューション戦略を発表。事例などを中心に同社が持つさまざまなソリューションを組み合わせることで実現できる世界を訴えた。(2019/4/19)

PR:あらゆる企業がテクノロジードリブンになる時代、ITエンジニアはどう生きるべきか。及川卓也氏×澤円氏が熱く語った夜
エンジニアはこれから、どのような能力を磨けばいいのだろうか。(2019/3/29)

ケース別に分けて紹介
性能向上は「システムをデータに近づける」「データをシステムに近づける」のいずれか
優れたアプリケーションパフォーマンスに対する欲求は尽きない。遅延を減らすためには、データの方をシステムに近づけるか、システムの方をデータに近づけるか、どちらが適切なのだろう。(2019/3/19)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
直売率99%、栃木の「阿部梨園」が経営改善のノウハウを無償で公開し続ける理由
東大卒のマネージャーを擁し、農家の業務改革の好例として注目を集めている、栃木県の「阿部梨園」。経営改善からITツールの使いこなし方まで、彼らはそのノウハウをWeb上で「阿部梨園の知恵袋」として無償公開している。企業秘密ともいえる情報をオープンにする理由はどこにあるのか?(2019/3/18)

「気持ちが乗らず書けない」とはもうオサラバ?:
iPhoneを使った音声入力、試して分かったメリット
スマートスピーカー連載でおなじみの山口真弘さんに、近年試されているという音声入力について、そのトライ&エラーを含めて語ってもらった。(2019/3/6)

料金プランをシンプルに、新機能を追加:
プロジェクト管理ツールの「Jooto」、4人までは全機能を無料で利用可能に
PR TIMESは、クラウド型のプロジェクト管理ツール「Jooto」の料金プランを改定し、機能に応じた階層型プランを廃止した。4人までは全機能を無料で、5人以上は1人追加当たり月額500円で利用できる。(2019/3/5)

Oculus Go向けVR会議システム「桜花広場」の狙い
Oculus Go向けのVR会議システム「桜花広場」はどのように生まれたのか。VR会議システムの可能性と、その難しさはどこにあるのか。開発者の桜花一門氏に聞く。(2019/2/28)

蔓延するセクショナリズム:
PR:部門と世代の壁を取り払え! 生産性を高めるチームコラボレーションツールとは?
働き方改革が進められる中、チームでのプロジェクト実施にはさまざまなコミュニケーション上の課題が指摘されている。その背景にあるのが、部門間で生じる「組織の壁」と年齢によって意思疎通が難しくなる「世代の壁」だ。これらの壁を乗り越え、チームとしての生産性を最大化するために重要な役割を果たすのは……。(2019/2/26)

Computer Weekly導入ガイド
顧客主導主義となるための投資
デジタルカスタマーエクスペリエンスの強化に向け、いかに小売り業務を転換すべきか。Forresterの「Digital Store Playbook」から抜粋して紹介する。(2019/2/13)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Amazon Echoと連携可能なタスク管理ツール「Any.do」を試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は「Amazon Echo」のリスト機能を拡張できるタスク管理ツール「Any.do」を試してみた。(2019/1/29)

羽ばたけ!ネットワークエンジニア(12):
価値創造時代のプロジェクトマネジメントは「自在な発想」で楽しもう
今、ICTにはこれまでにないサービスを創出したり、ビジネスプロセスを革新的に変えたりする価値創造が求められている。価値創造を目的としたプロジェクトでは旧来のプロジェクトマネジメントにはない「自在な発想」が必要だ。今回は新しいプロジェクトマネジメントの在り方について述べたい。(2019/1/28)

PR:「こんなに簡単にできるのか!」 気鋭のデータサイエンティストが「Zinraiディープラーニング システム」を体験
(2019/1/15)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。