ニュース
» 2013年10月15日 11時00分 公開

“Z”が待望のモデルチェンジ、795グラムの超軽量+2560×1440の超高解像度仕様に──「LaVie Z」2013年PC秋冬モデル(2/2 ページ)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

写真で見る新「LaVie Z」

photo LaVie Z LZ750/NS(高解像度モデル)とLZ650/NS(タッチモデル)
LaVie Zの実重量LaVie Z+ACアダプタの実重量LaVie Zタッチモデルの実重量 編集部評価機の実重量。LZ750/NSは789グラム、ACアダプタ込みで1004グラム。LZ650/NSは950グラムだった。
photophoto LZ650/NS(タッチモデル)はムーンシルバーとストームブラックの2色、LZ750・LZ550/NSはストームブラックのみで展開する。新色のストームブラックは半つや消し仕上げ。なかなかよい
LaVie Zの天面(シルバー)LaVie Zの天面(ブラック) ムーンシルバーとストームブラック、天面の印象を比較
LaVie Zのキーボード面(シルバー)LaVie Zのキーボード面(ブラック) ムーンシルバーとストームブラック、キーボード面の印象を比較
photophoto LaVie Zの前面、後面
photophotophoto LaVie Zの左側面(盗難防止ロックポート、排熱口、SDメモリーカードスロット)、右側面(DC入力、HDMI出力、USB 3.0×2、マイク/ヘッドフォン共用端子)
photophoto キーボードは、キーピッチ18ミリ/キーストローク1.2ミリ。前モデルと大きくは変わっていない印象だ
photophoto うぉぉ、超軽いです
photophotophoto DPI設定を100%に設定して使用すると、しびれるほど超細かい表示である。IGZOモデルはノングレア表面でディスプレイフレームもつや消し仕様なのがうれしい。屋外の太陽光下や蛍光灯が並ぶオフィス内、あるいはこういった光の当たる場所でも作業しやすい

LaVie Zシリーズ店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
LaVie Z LZ750/NS (1色) クラムシェルノート フルチェンジ Core i7-4500U (1.8GHz / 最大3.0GHz) 4GB (DDR3L) 256GB SSD 64ビット版 Windows 8.1 18万5000円前後
LZ650/MS (2色) Ultrabook フルチェンジ、タッチ対応 Core i5-4200U (1.6GHz / 最大2.6GHz) 4GB (DDR3L) 128GB SSD 64ビット版 Windows 8.1 17万5000円前後
LZ550/NS (1色) クラムシェルノート フルチェンジ Core i5-4200U (1.6GHz / 最大2.6GHz) 4GB (DDR3L) 128GB SSD 64ビット版 Windows 8.1 16万円前後
LaVie Zシリーズ店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 バッテリー動作時間 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
LaVie Z LZ750/NS (1色) 13.3型ワイド (IGZO) 2560×1440 約9.2時間 CPU統合 (HD 4400) ─ / Office Home and Business 2013 約795グラム
LZ650/MS (2色) 13.3型ワイド (IPS/タッチパネル) 1920×1024 約14.5時間 CPU統合 (HD 4400) ─ / Office Home and Business 2013 約964グラム
LZ550/NS (1色) 13.3型ワイド (IGZO) 2560×1440 約9.2時間 CPU統合 (HD 4400) ─ / Office Home and Business 2013 約795グラム


NEC Direct(NECダイレクト)

「LaVie Z&LaVie G タイプZロードテスト」バックナンバー

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう