ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AirPlay」最新記事一覧

関連キーワード

「スマスピ」おしゃべり広場:
HomePod、家の中で、聴いてみたいと思いませんか?
米国在住の友人に頼んでHomePodを買ってもらった。その開封動画で分かったこと。(2018/2/13)

「Apple Music」、米国では夏にも「Spotify」超えか?
「Apple Music」の米国での加入者数が着実に伸びており、このペースなら今夏にもトップのSpotifyを抜きそうだとWall Street Journalが報じた。(2018/2/5)

「YouTube TV」が「Roku」で利用可能に 「Apple TV」より先に
Googleが米国で提供している有料のコンテンツサービス「YouTube TV」が、メディアストリーミング市場シェア1位の「Roku」で使えるようになった。「Apple TV」も“間もなく”サポートする見込み。【UPDATE】Apple TV向けアプリも公開された。(2018/2/2)

Appleの「HomePod」、マルチルーム機能は「年内に追加」
Appleが米、英、豪で2月に発売するスマートスピーカー「HomePod」のマルチルームおよびステレオ機能は発売には間に合わず、年内にアップデートで追加される。(2018/1/24)

「スマスピ」おしゃべり広場:
スマスピ魔女Eufy Genieのいる暮らし
Amazon Prime会員なら3480円で同居できる。(2018/1/15)

Apple HomePodについてあなたがまだ知らないこと
MACお宝鑑定団が独自入手したHomePod情報を織り交ぜた比較記事。(2018/1/11)

会議の強力な味方:
PR:ポリコムの“コンテンツ共有ツール”が「プレゼン力」を高める理由
いかに相手を説得し納得させるかがビジネスの成否を左右する。だが、経験豊富なビジネスパーソンであれば、そこでの会議におけるツールの“限界”もこれまでの経験から数多く学んできたはずである。そんな諸兄に朗報だ。既存のツールの弱点を補完する画期的な新製品が登場したのである。その製品とは……。(2018/1/9)

「スマスピ」おしゃべり広場:
「Eufy Genie」、購入招待が来たのに在庫切れ?
AnkerのAlexa対応スマートスピーカーにも買えない問題が。(2017/12/24)

ITはみ出しコラム:
寒い冬に心が温まる「AppleのクリスマスCM名作選」
ホリデーシーズンに流れるAppleのCMは、心温まるようなお話が多くて毎年楽しみ。最新(2017年)のCMを紹介しつつ、過去の名作も振り返ります。(2017/12/24)

管理機能だけではなく、AR開発や機械学習も
iPhone X、iPad Proを一段上のビジネスマシンに変える「iOS 11」新機能7選
「iOS 11」は、IT部門がAppleデバイスの管理や、マルチタスク処理機能に変更が加えられている。これらの変更により、同OSは企業にとって一段と使い勝手が良くなっている。(2017/12/15)

冬ボで買いたい4Kテレビ&Apple TV 4K
人によっては最強の「孫コンテンツ再生機」【訂正あり】(2017/12/1)

CEATEC JAPAN 2017:
寝室を子どもに快適な情報空間へ変えるIoT機器「popIn Aladdin」
「popIn Aladdin」は、音声操作できるシーリングライトとプロジェクター、スピーカーを一体化したAndroid端末。専用コンテンツを組み合わせ、子どもの就寝前後を楽しくするIoT機器に仕上げた。(2017/10/6)

サイズを超える音とプレミアム感、テクニクスの一体型オーディオ「OTTAVA f 」誕生
テクニクスの「OTTAVA f 」(オッターヴァ フォルテ)は、シンプルながらも高級感のある一体型のネットワークオーディオシステムだ。トップパネルはアルミ製で、透明な円形のカバーが水平に回転してCDドライブが現れる。(2017/9/20)

iOS 11を試す:
使いやすい? iOS 11の「コントロールセンター」はココが変わった
iOS 11で大きく変わったコントロールセンター。使い勝手は向上したのか? iOS 10と比較しつつチェックした。(2017/9/20)

「iOS 11」配信開始 App Storeをリニューアル、iPad向け新機能が多数
iOS 11の配信がスタートした。iPhoneは5s以降の端末が対象。主なアップデート内容をまとめた。(2017/9/20)

間もなく配信! iOS 11の進化点をざっくりまとめる
iOS 11が9月20日に配信される。iOS 11では何が変わるのか? Appleが公開している情報をまとめた。(2017/9/19)

「iOS 11」の製品版、9月19日(米国時間)から配信
iPhone、iPad、iPod touch用の新OS「iOS 11」が9月19日(日本時間の20日)から配信される。App Storeの刷新、コントロールセンターのリニューアル、Siriの機能強化など、見どころは多い。(2017/9/13)

テクニクス、渾身のアナログターンテーブル「SP-10R」を披露
テクニクスブランドからアナログプレーヤーのフラグシップとなる“Reference Class”「SP-10R」の開発がアナウンスされた。来年夏の発売を見込んでいる。(2017/8/31)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
認証テストよりグッドデザイン賞を気にする開発担当者たち
IT関連製品の拡販にあたり、第三者機関による認証は、製品の信頼性を高めるうえで効果的なのは言うまでもない。しかしメーカーの開発担当者の中には、これらにあまり注力することなく、全く畑違いとも言える賞にこだわる人々がいる。(2017/8/25)

“コスパに自信”のネットワークレシーバー、ヤマハ「R-N303」登場
ヤマハはネットワークレシーバーの新製品「R-N303」を8月下旬に発売する。ハイレゾ対応のネットワークプレーヤーにプリメインアンプ、ワイドFM/AMチューナーなどの機能を1台に集約した。(2017/8/2)

1台プラスすれば音楽の幅がグンと広がる――ヤマハがフルサイズのネットワークプレーヤー「NP-S303」を発売
(2017/7/27)

気乗りしない林信行に無理矢理「Synology NAS」を送りつけた結果
もう原稿を待つのは限界です(編集G)。(2017/6/24)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
Appleは今後も開発者に支持されて勝ち続けられるか WWDC 2017の着眼点
珍しくハードウェアの発表が目立ったWWDC 2017の基調講演。うわさされた新製品が続々と登場する中、筆者は別の視点から基調講演を見ていた。(2017/6/7)

アップルの「HomePod」は音楽のためのスマートスピーカー!?
(2017/6/6)

「iOS 11」発表 Apple Payの個人間送金、Siriの翻訳、App Storeリニューアルなど
iOSデバイス向けの最新OS「iOS 11」が「WWDC 2017」で発表された。メッセージアプリからApple Payの個人間送金が可能になる。Siriがさらに賢くなり、英語から多言語の翻訳も可能に。(2017/6/6)

ITはみ出しコラム:
WWDC 2017での発表が期待される「Siriスピーカー」とはどんな製品?
開催を間近に控えたAppleの世界開発者会議「WWDC 2017」。うわさの「Siriスピーカー」が本当に出てくるのかどうか、気になります。(2017/6/4)

通信やセキュリティの機能を集約:
再配達の課題もIoT技術で解決、村田製作所がデモ
村田製作所は、「第6回 IoT/M2M展【春】」で、IoT(モノのインターネット)やM2M(Machine to Machine)を実現するための無線モジュールとその応用例をデモ展示した。(2017/5/15)

「Apple TV」についに「Amazonビデオ」が来る?
動画コンテンツで競合するAppleとAmazon.comが歩み寄り、「Apple TV」版「Amazonビデオ」アプリが登場するとRecodeが報じた。(2017/5/7)

Apple版「Amazon Echo」、WWDCで発表か KGI予測
Apple製品予測で定評のあるアナリスト、ミンチー・クオ氏が、Siri搭載ハイエンドWi-Fiスピーカーが6月開催のWWDCで発表されると予測した。(2017/5/2)

「どんなスピーカーも強力にドライブ」――オンキヨーからAVアンプ「TX-RZ820」
(2017/4/17)

DIGAからハイレゾ再生も――パナソニックから「SC-PMX150」などミニコンポ新製品
(2017/3/24)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
ぼくは初めて“CDの本当の音”を聴いたのかもしれない――コード「Blu MkII」の衝撃
(2017/3/24)

OPPOが「Sonica DAC」を正式発表――ESSの最新フラグシップDACを搭載
OPPO Digital Japanが据え置き型D/Aコンバーター兼ネットワークプレーヤー「Sonica DAC」を正式発表。ESS Technologyの最新フラグシップDACチップ「ES9038PRO」を搭載しながら税別10万円以下のハイコストパフォーマンスモデルだ。(2017/1/31)

ユーロピアンデザインのシックなネットワークスピーカー、「Beoplay M5」
Bang&Olfsen(バング&オルフセン)のカジュアルライン「B&O Play」からファブリック素材に身を包んだインテリア性の高いワイヤレススピーカーが登場した。(2017/1/20)

CES 2017:
CHORD最強のポータブルDAC「Hugo 2」開発秘話
「Hugo」の新世代モデル「Hugo 2」が登場。さらに「Mojo」の外付けモジュール「Poly」、そして超弩級CDトランスポート「Blu MkII」など盛りだくさんの内容。開発者に話を聞いた。(2017/1/12)

「iOS 10.1」リリースで「Apple Pay」対応、iPhone 7 Plusの「ポートレートカメラ」も
Appleが「iOS 10.1」をリリースした。「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」では「Apple Pay」に対応し、Suicaなどが使えるようになる。「iPhone 7 Plus」で背景ぼかし写真を撮影する「ポートレートカメラ」(β)も追加された。(2016/10/25)

AbemaTVをテレビで Chromecastに続きFire TVに対応
AbemaTVがChromecastに続きFire TVシリーズに対応した。(2016/10/24)

「もう一度、本物のもの作りに挑戦する」――ティアックのリブランド戦略とは?
設立から63年、老舗オーディオメーカーのティアックが変わろうとしている。同社は、「NEW VINTAGE」をキーワードにした新製品2機種を披露するとともに「ブランドを再構築する」とぶち上げた。(2016/10/20)

高さ7センチ:
オンキヨーからも薄型AVアンプが登場――2.1chスピーカーをセットにしたパッケージも
高さ70mmのスリムなAVアンプがオンキヨーブランドからも登場。Dolby AtmosやDTS:Xといった最新のオブジェクトオーディオにもファームウェアアップデートにより対応する予定だ。(2016/10/3)

白くてシンプルなワイヤレススピーカー、アイリバーから
アユートは、アイリバーブランドのワイヤレススピーカー「LS150」を発売する。ホワイトのミニマルなデザインを採用。対応アプリを使ってマルチルーム再生にも対応する多機能モデルだ。(2016/9/30)

PR:家中が本格的なオーディオルームに!?――ヤマハ「WX-010」と「RX-A2060」で分かった「MusicCast」の実力
ヤマハの「MusicCast」は、ハイレゾ音源の配信まで対応する独自のネットワークオーディオ技術だ。しかも、オーディオファンの潜在的なニーズをくみ取った新提案になっている。同社のハイクラスAVアンプ「RX-A2060」と小型ワイヤレススピーカー「WX-010」で試用した。(2016/9/16)

音楽を楽しむインテリア、ヤマハ“Restio”に小型の「ISX-18」が登場
アートフレームのように棚や壁に飾って音楽を楽しむ“Restio”(レスティオ)に新製品が登場。ヤマハ独自の「MusicCast」に対応した。(2016/9/13)

ネットワークがなくてもハイレゾ音源が楽しめるネットワークオーディオプレーヤー、パイオニア「N-30AE」
パイオニアから据え置き型ネットワークプレーヤーのベーシックモデル「N-30AE」が登場。背面のUSB端子に外付けHDDを接続すれば、ホームネットワーク環境を構築しなくてもハイレゾ音源を楽しめる。(2016/8/31)

楽曲購入から再生までPCいらず、パイオニアの新しいネットワークオーディオシステム
オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、パイオニアブランドのハイレゾ対応コンパクトオーディオシステム「X-HM76」など3製品を9月中旬に発売する。(2016/8/24)

千葉県発、公立工業高校のIT活用【前編】
千葉工業高校がWindowsタブレットではなく「9.7インチiPad Pro」を選んだ理由
2016年4月に「9.7インチiPad Pro」によるBYODを開始した千葉県立千葉工業高等学校 理数工学科。同科は9.7インチiPad Proをどのように活用しているのか。その選定理由とは。担当者に聞いた。(2016/8/10)

家中の音源を活用――ヤマハ独自のネットワークオーディオ技術「MusicCast」とは?
ヤマハが独自のネットワークオーディオ機能「MusicCast」(ミュージックキャスト)に対応する新製品4機種を発表した。多彩なタイプの機器をそろえ、さまざまな音楽をシェアできる新しいネットワークオーディオとして訴求する構えだ。(2016/7/28)

多彩な音楽を楽しめる一体型、「MusicCast」にも対応したヤマハ、「CRX-N470」
ヤマハはネットワークCDレシーバーの新製品「CRX-N470」を発表した。多彩な音楽ソースを再生できるアンプ一体型オーディオシステムだ。(2016/7/28)

「MusicCast」を手軽に、ワイヤレススピーカーが付属するホームシアターパッケージ「MUSICCAST-P306」をヤマハが発売
ヤマハは、同社が提案する独自のネットワーク機能「MusicCast」を手軽に導入できるホームシアターパッケージ「MUSICCAST-P306」を発表した。専用サウンドバーとワイヤレススピーカー「WX-010」のセット。(2016/7/28)

ヤマハ、ハイレゾ再生も可能な小型ワイヤレススピーカー「WX-010」
ヤマハは、小型ワイヤレススピーカー「WX-010」を9月上旬に発売する。現行モデル「WX-030」の小型版といえるコンパクトなワイヤレススピーカーだ。(2016/7/28)

4K対応を強化、「MusicCast」にも対応したサウンドバー「YSP-2700」
ヤマハは、サウンドバーの新製品「YSP-2700」を発表した。音をビーム状に放出し、壁に反射させることでリアルサラウンドを実現する「デジタル・サウンド・プロジェクター」の最新モデルだ。(2016/7/28)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。