ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「クーラーマスター」最新記事一覧

古田雄介のアキバPickUp!:
mini-ITXのRyzenマザーがアキバで大人気
Ryzen向けで初となるmini-ITXマザーがBIOSTARから売り出された。X370とB350タイプが同時に店頭に並んだが、いずれも大人気で入手性が低くなっている。そのほか、税込み11万円超のクーラーマスター電源も売り出された。(2017/5/1)

自作は面倒だけど良質なRyzen 7搭載マシンが欲しい! 「G-Master Spear X370A」実力検証
パフォーマンスの高さで大いに注目を集め、一時期はパーツそのものが供給不足に陥るほどだったRyzen 7。今回紹介するのは、そのRyzen 7を採用したミドルタワーゲーミングPC「G-Master Spear X370A」だ。(2017/4/25)

つよい:
高耐久性マザー「TUF」シリーズを採用したゲーミングPC「G-GEAR GA7J-J91/ZT」の実力は?
高品質なパーツと高い拡張性で長く使える!(2017/4/11)

週末アキバ特価リポート:
VGAカードモニター「G-PANEL」が1円で買える!
Palitの「G-PANEL」が、対象カードとセットなら1円で買えるキャンペーンがドスパラ各店で始まった。豪勢なオマケを狙うならチャンス!(2017/2/18)

高コスパなのに上質――性能と静音性を両立したミニタワー「Radiant VX2500Z170」
Fractal Designの上質なケースをベースにサイコム独自の改良を加え、標準構成で5万4630円(税込み)という低価格ながら高い完成度を実現したのが「Radiant VX2500Z170」だ。(2016/12/23)

古田雄介のアキバPickUp!:
キーボードやケースに高級&割安の“二極ヒット”の動き
3万円弱の東プレの光るゲーミングキーボードと、税込み3000円切りの光るキーボード。どちらも好調に売れているという。高級と割安、どちらも熱い!(2016/12/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
PS4 Proの換装需要で大容量SSDが枯渇気味に
11月に登場した「PlayStation4 Pro」の登場により、SSD市場に突発的な風が吹いている。注目されているのは、大容量かつコスパ高の1TB級の2.5インチSSDだ。(2016/11/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
144Hz対応カーブ液晶&1.5万円の冷却台がゲーマーに刺さる!
144Hz表示対応の34インチ液晶や19型ノートまで対応する冷却台が登場し、一部のユーザーに注目されている。(2016/10/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
アキバにMini-STXマザーと極小ケースが出回る
Mini-ITXよりもさらに小さいフォームファクター「Mini-STX」に準拠したマザーボード「H110S-2P」が登場。対応ケースも登場しており、にわかに自作環境が整った。(2016/9/20)

週末アキバ特価リポート:
BungBungameラストのWinタブ「Photon 2」が2万8800円で買える!
社長の急逝により、今後のハードウェア開発が絶望視されているBungBungame。同社の最新作であるWindowsタブレットが激安特価でスポット入荷した。まさしく掘り出し物だ。(2016/8/27)

Pascalで水冷:
高性能なのに静音!? Pascal世代の最新GPUを搭載したデュアル水冷モデル「G-Master Hydro Z170」
サイコムのデュアル水冷シリーズに、Pascal世代の最新グラフィックスを搭載したモデルが登場。高性能と静音性の両立だけでなく、サイコムならではの数々のこだわりが光るマシンだ。(2016/8/17)

ハチロクだとォ! PCを「86トレノっぽく」魔改造 しかもリトラクタブルなライトつき
「藤原とうふ店」の文字など、そこかしこが頭文字D仕様。(2016/7/9)

爆速なのに! 静か!:
性能と静音を究極レベルで両立! 新世代デュアル水冷モデル「G-Master Hydro Z170」徹底検証
サイコムの「G-Master Hydro」シリーズにSkylake世代の最新モデルが登場。デュアル水冷システムにより高性能と静音性を両立した注目のモデルだ。(2016/1/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
初のリテールNVMe対応M.2 SSD「SSD 950 PRO」がデビュー!
リテール品としては初となるNVMeタイプのM.2 SSD「SSD 950 PRO」が、まずは256Gバイトから登場。ブート用SSDの本格的なトレンド変化を起こすかもと期待されている。(2015/11/30)

こだわりの静音性:
“安くて上質なPC”が手に入る。そう、サイコムならね――「Radiant GZ2500Z170」にしびれる
エンスー向けの印象が強いサイコムのPCだが、エントリークラスの「Radiant GZ」シリーズにも、Fractal Designと共同開発した新型のオリジナルケースを採用。「安くてもちょっといいPCを」というニーズにぴったり。(2015/11/12)

週末アキバ特価リポート:
6テラ2台もOK! NASユーザー必見の「WD Red」週末特価
BUY MORE秋葉原本店でNAS向けHDD「WD Red」シリーズの2〜6Tバイトモデルが特価対象となっている。1人2台までまとめ買いが可能だ。(2015/10/31)

集結! 栄誉ある人柱たち:
PR:マスターたちが考えた「さいきょうのZ170A GAMING M5しすてむ」はこれだ!
インテルの最新CPUアーキテクチャを採用した“Skylake”こと第6世代Coreプロセッサー・ファミリーが登場。対応する最新マザーボードを使い倒してもらった!(2015/9/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
好みの部品が買い足せる「MasterCase 5」がアキバで話題に
オプションパーツを複数そろえたクーラーマスターのATXタワーケース「MasterCase 5」が別売りアクセサリとともに登場し、多くの人をわくわくさせているという。(2015/9/21)

ユニットコム、秋葉原「LEVEL∞HUB」にて新デザイン筐体採用ゲーミングPCの先行展示を開始
ユニットコムは、Cooler Master製ミドルタワー筐体を採用したゲーミングPC「F-Class」新モデルの先行展示を開始した。(2015/9/17)

このPCケースを完成させるのはあなた:
クーラーマスター、カスタマイズを重視したPCケース「MasterCase 5シリーズ」発表
自作PCユーザーのために開発したというPCケースが登場した。自由にレイアウトできるギミックと豊富なパーツを用意した「干渉知らず」のミドルタワーだ。(2015/9/15)

週末アキバ特価リポート:
3TバイトHDDが今週末も8480円に、東映無線系で特価販売
東映無線各店は今週末も3TバイトHDDの8480円特価を実施。さらに、パソコンハウス東映では蔵出しのジャンクセールも展開中だ。(2015/9/12)

iiyama PC、「LEVEL∞」で静音PCシリーズ「S-Class」を発売
PCケースに吸音材を装着したクーラーマスターの「Silencio」を採用する。(2015/8/12)

Cooler Master、高性能ポンプを備えた水冷CPUクーラー「Nepton 120XL」など2モデル
Cooler Master Technologyは、ハイエンドCPU向けをうたった一体型水冷CPUクーラー「Nepton 120XL」「Nepton 240M」の2製品を発表した。(2015/7/17)

PCゲーマーのためのパソコン選び:
ショップの達人に聞く! 「蒼天のイシュガルド」を遊び尽くす構成はコレ!
アキバのベテラン店員に「FF14向け」のおすすめ構成を聞いた。さらに“FF14”にかけて7月末まで最大1万4000円引きの読者限定クーポンを用意してもらったぞ! イイ、すごくイイ……。(2015/7/20)

GTX 960でFF14がサクサク:
イシュガルドはこれで遊びたい! 上質なFF14推奨モデル「G-Master Spear Z97-FFXIV2」を試す
「G-Master Spear Z97-FFXIV2」は、単なるFF14推奨認定PCにとどまらない“サイコムらしいこだわり”が魅力。これはいいものだー。(2015/7/10)

Cooler Master、耐久性に優れたPOMベアリング採用の汎用12センチ角ファン「JetFlo 120」
Cooler Master Technologyは、汎用タイプの12センチ角ファン「JetFlo 120」シリーズ3製品を発表した。(2015/7/8)

Cooler Master、冷却効率を重視したサイドフロー型CPUクーラー「Hyper 612 Ver.2」
Cooler Master Technologyは、冷却力と静音性の両立を目指したサイドフロー型CPUクーラー「Hyper 612 Ver.2」を発表した。(2015/7/8)

Cooler Master、ミドルタワーケース「CM 690 III」に緑カラバリモデルを追加
Cooler Master Technologyは、同社製ミドルタワー型PCケース「CM 690 III」のカラーバリエーションモデル「CM 690 III Green」を発表した。(2015/6/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
USBケーブルをカスタム、マウスを修理、これもまたPC自作
好みのコネクタを選んでUSBケーブルを自作できるキットや、ダーマポイント製マウス向けの換装ケーブルなどが登場。パーツとしては地味ながら、自作欲を刺激する仕様に入荷ショップの視線は熱かった。(2015/5/11)

達人IKEDA氏に聞く:
3D作家がこの先生きのこるためには――達人が語る「4倍処理できる」ワークステーションの魅力
ニコニコ動画で“プロの犯行”を繰り広げる3DCGの達人ことIKEDA氏に、最近の創作活動や最新ワークステーションの魅力を聞いた。そろそろ新作PVが公開されるらしいよ!(2015/5/1)

TSUKUMO、最上位ゲーミングPC「G-GEAR neo」シリーズにGeForce GTX TITAN X搭載構成を追加
G-GEARの最上位ラインアップにNVIDIAの最上位GPUを搭載する構成が登場。すべてにおいて最上位な環境でヘビーなゲームが爆速で動く。(2015/3/31)

ストーム、Quadro K2200搭載のクリエイター向けキューブ型BTOデスクトップ「Storm Graphica Cube Mini」
ストームシステムテクノロジーは、キューブ型筐体を採用するクリエイター向けデスクトップPC「Storm Graphica Cube Mini」の販売を開始した。(2015/3/10)

値段も手ごろです:
キューブでも性能はタワー並!! 「PASSANT Cx5500-i7-RM」のゲーミング性能を試す
パソコン工房ブランドで販売されている「PASSANT Cx」シリーズは、コンパクトなキューブ型ボディに高性能グラフィックスカードを搭載するゲーミングモデルだ。小さくても速い!!(2015/2/24)

週末アキバ特価リポート:
128GバイトSSDが7500円切り! 256Gバイトも1万2000円弱に
先週末がラストチャンスと思われたクルーシャル「M550」の“在庫処分祭り”。再び各ショップに再入荷して盛り上がっている。ただし、512Gバイトモデルは在庫薄で、128Gバイトの特価が出回っている。(2015/2/7)

これはいいものだ:
高性能なのに超静音――デュアル水冷ゲーミングPC「G-Master Hydro-Z97」
サイコムのデュアル水冷モデルがリニューアル。フラクタルデザインの最新ケースを採用した「G-Master Hydro-Z97」をチェック!(2015/1/28)

週末アキバ特価リポート:
480GバイトSSDが1万6980円……ッ!
パソコンSHOPアークがバラエティに富んだ“少数精鋭SSD特価”を展開している。また、BUY MORE秋葉原本店では1月中旬特有の“追加強化の波”で水冷キットが盛り上がっているという。(2015/1/17)

PC USER 20周年特別企画:
20年分のありがとう! 特大・読者プレゼント【第1弾】――モバイルPCやタブレットなど豪華20賞品が当たる
2回に渡ってお届けする「特大・読者プレゼントキャンペーン」の第1弾です。奮ってご応募ください!(2014/12/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
“ハイエンドらしさ”を破壊する軽量級GTX 970カードが登場
GeForce GTX 970を搭載しながら、1ファン&17センチの短基板のカード「GV-N970IXOC-4GD」が登場して話題を集めている。低消費電力はこんな恩恵ももたらす。(2014/11/17)

Cooler Master、9センチ角ファン2基を装備したサイドフロー型CPUクーラー「Hyper D92」
Cooler Master Technologyは、省スペース設計のサイドフロー型CPUクーラー「Hyper D92」を発表した。(2014/11/11)

Cooler Master、角度調節機能も備えた大型ファン搭載ノートPC冷却台
Cooler Masterは、同社製ノートPC冷却台「ERGOSTAND」シリーズの新モデルを発表。静音仕様の23センチ径ファンを内蔵している。(2014/11/10)

サイコム、税込み7万円台のゲーマー向けデスクトップPC「G-Master Mace H97-Mini」など2機種
お手頃価格でゲームをサクサク遊びたいなら。(2014/10/30)

Haswell-E+X99であと5年は戦える:
G-Tune印のハイエンドゲームマシン「NEXTGEAR i850」実力診断
ゲーミングPCブランド「G-Tune」にラインアップされるNEXTGEAR i850シリーズは、先進規格に対応した高い拡張性や将来性が魅力のハイエンドモデルだ。性能をチェック!(2014/10/7)

Cooler Master、日本人向きの“やや小さめ”デザイン採用ゲーミングマウス2製品
Cooler Masterは、USB接続対応のゲーミングマウス「MIZAR」「ALCOR」の2製品を発表。ともに、日本人の手のひらにフィットするデザイン筐体を採用している。(2014/9/16)

タワー型だけど轟音じゃない:
「G-GEAR GX7J-B61/ZE」──自作PCクラスの高性能PCを組まずにすませたいならこれ!
最近メーカー製PCでみなくなったタワー型。しかし、G-GEARなら、堂々たるケースで高性能パーツとデバイスをいくらでも盛り込める。これは楽でいい。(2014/9/1)

Cooler Master、同社製CPUクーラーの“Haswell-E”推奨モデルを告知
Cooler Master Technologyは、最新のLGA2011-3推奨モデルとなる同社製CPUクーラーの一覧を告知した。(2014/9/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
“主流の外”ながら熱烈人気の「MAXIMUS VII FORMULA」
ASUSTeKのR.O.G.マザー上位「MAXIMUS VII FORMULA」が登場し、4万円台半ばの価格帯ながら順調に売れている。その評判をマザー全体の売れ筋とともにみていこう。(2014/8/18)

Cooler Master、“冷却力重視”のノートPC冷却台「SF-15」など3製品
Cooler Masterは、15.6型/17.3型ノートPC対応の冷却台計3モデルを発表した。(2014/8/5)

Cooler Master、ぶら下げスタイルでも利用できるiPad mini用アルミスタンド
Cooler Masterは、iPad mini/同 Retina専用スタンド「REN」を発表。机上での利用のほか“ぶら下げ”設置用のパーツも付属する。(2014/8/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
3万円で買える6TバイトHDD、しかもNAS向けのWD Red
5〜6Tバイトの超大容量HDDもコストパフォーマンスがぐんぐんよくなっている。先週はNAS向けの6TバイトHDD「WD60EFRX」が3万円前後で登場した。(2014/7/28)

先着限定プレゼントや福袋も用意:
G-Tune:Garageがオープン1周年記念セールを7月26日に開催
アキバにあるG-Tuneブランドの直営店「G-Tune:Garage」でゲーミングPCをお得な価格でゲットするチャンス!!(2014/7/26)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。