ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「Core M」最新記事一覧

日本HP、“世界最薄”ラグジュアリーデザインを採用した13.3型モバイルノート「HP Spectre 13」
日本HPは、スタイリッシュ筐体を採用した13.3型モバイルノートPC「HP Spectre 13」など計3機種の発表を行った。(2016/5/24)

ビジネスと相性のいい2-in-1はどちら?
徹底比較:王者「12.9インチiPad Pro」 vs. Windows 10搭載2-in-1、総合力で勝るのは?
いい仕事に12型クラスディスプレイとキーボードは必須。「PCを駆逐する」と豪語する12.9インチiPad Proに「Windows 10」を搭載する正統派2-in-1が挑む。処理能力からボディーの質感まで総合力で評価した勝者は?(2016/5/22)

ディスプレイ回転でキーボードが変形:
“Yogaスタイルで自由を手に入れた” 14型の2in1モデル「ThinkPad X1 Yoga」の実力を探る
ThinkPad X1シリーズに、ディスプレイが360度回転する2in1スタイルの「Yoga」が加わった。ThinkPad X1 Carbon譲りの薄型軽量ボディーでありながら、マルチなスタイルで使えるのがメリットだ。(2016/5/17)

PC USER 週間ベスト10:
Atomプロセッサ開発終了で激安Windowsタブレットは市場から姿を消す?(2016年5月9日〜5月15日)
今回のアクセスランキングは、米Intelが次期Atomプロセッサの開発をキャンセルしたことによる市場への影響を予測した記事や、値下がりが止まらないアキバのSSD事情にアクセスが集まりました。(2016/5/16)

NEC、横幅がゴルフボール1つ分の小型デスクトップ「Mate タイプMC」など ビジネス向け計11タイプ30モデル発表
NECが、ビジネス・教育向けPC計11タイプ30モデルを発表した。(2016/5/13)

そんな色で大丈夫か:
ローズゴールドの「MacBook」が男性に似合う理由
新「MacBook」のローズゴールドと、iPhoneやiPadなどほかのローズゴールドモデルとの決定的な違いとは。(2016/5/12)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Atomに見切りを付けたIntel 安価なWindowsタブレットは存続の危機か?
Intelはスマートフォン/タブレット向けの次期Atomプロセッサをキャンセルすると発表。同社の戦略変更は、Windowsデバイス市場にも大きな影響を与えそうだ。(2016/5/11)

PC USER 週間ベスト10:
東大に1341台もの「iMac」導入 学生の反応は?(2016年4月25日〜5月1日)
今回のアクセスランキングは、東京大学で「iMac」を1341台導入した理由を追ったインタビューや、「9.7型iPad Pro」と「Apple Pencil」の使い勝手を仕事で検証したレビュー、そしてついに製品版が続々と到着しはじめている「Oculus Rift」の開封レポートにアクセスが集まりました。(2016/5/2)

Chromebook Pixelよりコッチか:
3200×1800液晶と第6世代Core Mで薄型軽量の「HP Chromebook 13」 499ドルから
「HP Chromebook 13」は、Googleが海外展開する高性能ノート「Chromebook Pixel」に近いハイスペックで、薄型軽量ボディーかつ499ドルからと求めやすい。(2016/4/29)

新旧比較:
MacBookは第6世代Core Mで速くなったのか
速くなったのはCPU性能よりも……。(2016/4/27)

PC USER 週間ベスト10:
Windows 10を改善させた国内ユーザーの集いに潜入(2016年4月18日〜4月24日)
今回のアクセスランキングは、Windows Insider Programのユーザーイベントの模様を伝える記事に注目が集まりました。Bluetoothモデルが登場した「Happy Hacking Keyboard」のレビューや、「Apple Watch Hermes」新色ストラップの実機レポートも人気です。(2016/4/25)

ベンチマークテストで分かった意外な実力
徹底比較: Windows 10“最強タブレット”「Surface Pro 4」に「Galaxy TabPro S」が挑戦、勝ち目は?
Windows 10タブレットの最高峰ともいえる「Surface Pro 4」。Samsung Electronicsの「Galaxy TabPro S」は、このSurface Pro 4にどこまで追い付き、また追い越せたのか。ベンチマークで比較する。(2016/4/24)

Surface Pro対抗の有力モデル登場か:
水冷・ファンレスのCore i搭載2in1「Switch Alpha 12」 Acerが599ドルで発売へ
Core i搭載で水冷・ファンレス設計というユニークなSurface Pro対抗の2in1デバイスが、Acerから登場。しかも価格は599ドルからに抑えられている。(2016/4/22)

Apple、MacBookのアップグレード版発表 プロセッサやバッテリーを強化しローズゴールドを追加
Appleが、2015年3月に発売した新しい「MacBook」のCPUやバッテリーをアップグレードし、新色ローズゴールドを追加した。販売価格は据え置きの14万8800円(税別)から。(2016/4/19)

最長駆動時間は11時間に:
第6世代Core M搭載「MacBook」登場、新色ローズゴールドも
最新CPUを採用しローズゴールドを追加、バッテリー駆動時間も長くなった。ちなみに価格は据え置き。(2016/4/19)

LTE対応SIMスロット搭載:
一度手にすればきっと驚く――約798gで世界最軽量2in1の11.6型「LAVIE Hybrid ZERO」に迫る
NECパーソナルコンピュータの「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズは、とことん軽量を追究したノートPCだ。2016年春モデルとしてラインアップに加わった11.6型モデルの実力をチェックしてみよう。(2016/4/8)

10.4ミリ厚、約1.11キロ:
HP、USB Type-Cを3基備えた“世界最薄”ノートPC「Spectre」
米HPが発表した「Spectre」は、USB Type-Cを3基搭載し、世界最薄をうたう13.3型ノートPC。ブラックとゴールドのツートーンカラーも目を引く。(2016/4/6)

「モバイル・ファースト」時代のWindows最前線:
2in1で先行するWindowsタブレット、iPad Proに負けない優位性とは
Appleが発売した9.7型「iPad Pro」。PCの置き換えを狙うデバイスで、キーボードとペンを組み合わせた姿はMicrosoftのSurfaceシリーズをほうふつとさせる。(2016/3/31)

パナソニック、法人向け堅牢タブレット「TOUGHPAD FZ-M1/FZ-G1」にCore m5/i5搭載の新モデル
パナソニックは、同社製の堅牢タブレットPC「TOUGHPAD FZ-M1」「TOUGHPAD FZ-G1」の新モデルを発表した。(2016/3/28)

USB Type-C、WiGig:
最新インタフェースが魅力のSurface対抗2in1タブレット「HP Elite x2 1012 G1」
日本HPの“2in1”タブレット「Elite x2 1012 G1」は、キックスタンドを備え、マグネットで着脱するキーボードカバーを利用できる、いわゆるSurface対抗のモデルとなる。当初はビジネス向けモデルのみだったが、2016年2月より個人向けモデルも販売開始され、がぜん注目を集めている。(2016/3/25)

Macのことも忘れずに:
極薄の「13/15インチMacBook」は2016年夏に発売か
iPhone SEと9.7インチiPad Proが登場したApple新製品発表会。Macについては全く語られなかったが、夏に新モデル発売というウワサが聞こえてきた。(2016/3/24)

キーボードカバーは標準添付:
Surface Pro 4対抗の有機EL搭載2in1「Galaxy TabPro S」、899.99ドルで北米発売
Samsungの12型2in1デバイス「Galaxy TabPro S」が米、英、カナダで3月18日に発売される。価格はキーボードカバー付きで899.99ドル(約10万200円)だ。(2016/3/18)

デルが提示する2in1の答え:
「New XPS 12 2-in-1」徹底検証 驚きを与える4Kディスプレイが魅力の“2in1”タブレット
デルの「XPS」シリーズに、4Kディスプレイを搭載する2in1「New XPS 12 2-in-1」が登場した。キックスタンド付きのFolioスリムキーボードや、最新の第6世代Core Mプロセッサ、USB 3.1 Type-C/Thunderbolt 3など、最新スペックを多数搭載するモンスタータブレットの中身を検証しよう。(2016/3/11)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「第3のモバイルOS」戦争終結 Windows 10 Mobileはどこを目指すのか
日本を含む一部地域では各社のWindows 10 Mobile搭載機が出そろい、Windowsスマートフォンがちょっとした盛り上がりを見せている。このブームは長く続かないことも予想されるが、今後Windows 10 Mobileはどこを目指していくのだろうか。(2016/3/10)

ついにビジネスの現場でも:
デル、フレームレスデザインを採用する13.3型ビジネス向けノートPC「Latitude 13 7000シリーズ」発売
ビジネス向け「Latitude」シリーズにも、超薄型ベゼルの「InfinityEdgeディスプレイ」採用モデルが登場。(2016/3/8)

写真と動画で外観をチェック:
12.5型で4K・IGZOパネル搭載「New XPS 12 2-in-1」は、Surfaceと似ているようで似ていない?
デルが、12.5型の2in1タブレットPC「New XPS 12 2-in-1」を発売した。持ち運びしやすいコンパクトなボディでありながら、広々使える4Kディスプレイを搭載しているのが特徴だ。まずは写真と動画で実機インプレッションをお届けする。(2016/2/29)

読者感謝キャンペーン:
「Surface Pro 4」をゲットしよう! 「ITmedia ビジネスオンライン通信」購読キャンペーン
このたびメールマガジン「ITmedia ビジネスオンライン通信」の新規購読キャンペーンを実施します。抽選で1名さまに人気デバイス「Surface Pro 4」をプレゼント。ぜひご登録ください。(2016/2/29)

Mobile World Congress 2016:
注目の「MateBook」をメインに、最新モデルを一挙展示したHuawei
コンシューマー向けブースでは発表直後のWindow 10搭載の「HUAWEI MateBook」をメインに、スマートフォンやタブレット、ウェアラブルを多数展示していた。(2016/2/26)

Lenovo、次期GeForceが選択できる「YOGA」や4G LTE対応の10型Windowsタブレットを発表
Lenovoは、ディスプレイが回転する「YOGA」シリーズや、キーボード着脱式の2in1など、計5モデルの新製品を発表した。3月より海外市場で発売する。(2016/2/23)

Mobile World Congress 2016:
Huawei初のWindows 10タブレット「MateBook」 Core M搭載の12型で699米ドルから
Huaweiは、Windows 10搭載の2in1タブレット「MateBook」を海外で発表した。プロセッサには第6世代Core Mを採用する。価格は699米ドルから。(2016/2/22)

2016年PC/タブレット春モデル:
タブレット、Yoga、クラムシェル――好きなスタイルを選べる新「ThinkPad X1」ファミリー
ThinkPadのプレミアムモデル「ThinkPad X1」ファミリーがラインアップを刷新。おなじみのクラムシェルタイプに加え、モジュール機構が魅力的な12型タブレットと、Yogaスタイルの2in1が登場する。(2016/2/9)

2016年PC/タブレット春モデル:
「2in1をもっと多くの人に」――レノボ、Core M搭載の12型2in1 Windowsタブレット「ideapad MIIX 700」
レノボ・ジャパンは、キックスタンドとフォリオキーボードを備える12型フルHD+液晶搭載の2in1タブレット「ideapad MIIX 700」を発表した。(2016/2/9)

SIM通:
「CES 2016」で見つけた、日本市場への投入期待・最新スマホ
冷蔵庫からドローンまで、多種多様なデバイスが展示された「CES 2016」。その中から、日本への上陸が期待される最新スマホをいくつか紹介したいと思います。(2016/2/2)

試行錯誤で使いやすく魅力的に:
11.6型「LAVIE Hybrid ZERO」に匠が込めた“燃え上がる魂”(後編)
11.6型のデタッチャブルPCで世界最軽量を実現した「LAVIE Hybrid ZERO」。そのオプション品である「フラットカバーキーボード」は、さまざまな苦労の末に生まれてきた。キーボードの「匠(たくみ)」と、直販サイトの担当者の話を聞いてみよう。(2016/1/28)

レノボ、Core M搭載の11.6型コンバーチブルノート「Lenovo YOGA 700」
レノボ・ジャパンは、10点マルチタッチ対応の11.6型フルHD液晶を内蔵したコンバーチブルノートPC「Lenovo YOGA 700」を発表した。(2016/1/26)

NEC、11.6型「LAVIE Hybrid ZERO」に直販限定カラー「プレシャスゴールド」
NECは、11.6型デタッチャブルPC「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズの直販モデルに限定カラーの「プレシャスゴールド」を用意する。(2016/1/21)

「多様な働き方をサポート」――デル、ビジネス向けノートPC「Latitude」など新製品11機種を投入
デルが、ビジネス向けのノートPC「Latitude」シリーズや、タブレットPC「Venue Pro」シリーズなどの新製品を発表、一部製品を除いて同日より販売を開始した。(2016/1/21)

デル、ビジネス向けのAtom搭載Windowsタブレット「Venue 8 Pro 5000」などを発表
デルは、ビジネス向けWindowsタブレットPC「Venue Pro」シリーズ、および2in1モバイルノートPC「Latitude 2-in-1」シリーズを発表した。(2016/1/20)

日本上陸:
Surfaceの一歩先を行くモンスタータブレット――デル、4Kディスプレイ搭載の「New XPS 12 2-in-1」発売
デルが、米国で先行発表していた4K表示対応の12.5型の2in1タブレットPC「New XPS 12 2-in-1」を日本国内で1月19日より発売する。(2016/1/19)

Windows 7/8サポート、Skylake搭載端末上の場合は2017年7月17日までに
MicrosoftがWindowsのサポートポリシーを変更し、プロセッサがIntelの第6世代Coreシリーズ(コードネーム:Skylake)の端末にインストールしたWindows 7およびWindows 8.1については、サポートを2017年7月17日までとした。(2016/1/17)

スペックはどちらも十分、アプリやウイルス対策に違い
iPad ProとSurface Pro 4を比較、熱心な“信者”でも嫉妬したそれぞれの機能は?
米Microsoftの「Surface Pro 4」と米Apple「iPad Pro」は、どちらもビジネスモバイルユーザーを対象に設計されている。その性能と価格、そして運用面での違いを比較した。(2016/1/16)

スペックに落とし穴?:
「Surface Book」と「Surface Pro 4」を買う前に注意したいこと
年明け早々に国内での発売日が発表された「Surface Book」。同時期に発売される「Surface Pro 4」のCore i7モデルとの違いに注意が必要だ。(2016/1/14)

2016年PC/タブレット春モデル:
11.6型タブレット・デタッチャブルタイプ登場 13.3型はCPUを刷新――「LAVIE Hybrid ZERO」
超軽量ノートPC「LAVIE Hybrid ZERO」の新モデルが登場。11.6型タブレット・デタッチャブルノートが新たに登場するほか、13.3型のクラムシェル・2in1も、第6世代Core iプロセッサを搭載してリニューアルする。(2016/1/13)

インテル、CES 2016で「Compute Stick」新モデルを発表
インテルは、スティックPC「Compute Stick」の新モデルを発表。プロセッサとして第6世代Core Mを搭載している。(2016/1/8)

メルマガで効率的な情報収集を!:
Surface Pro 4やAmazonギフト券が当たる!――メルマガ購読キャンペーン
モノづくり分野の技術情報メディア「スマートジャパン」「MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」のメールマガジンで、スマートな情報収集を始めませんか?(2016/1/8)

メルマガで効率的な情報収集を!:
Surface Pro 4やAmazonギフト券が当たる!――メルマガ購読キャンペーン
モノづくり分野の技術情報メディア「EDN Japan」「MONOist」「EE Times Japan」「スマートジャパン」のメールマガジンで、スマートな情報収集を始めませんか?(2016/1/8)

メルマガで効率的な情報収集を!:
Surface Pro 4やAmazonギフト券が当たる!――メルマガ購読キャンペーン
モノづくり分野の技術情報メディア「EE Times Japan」「MONOist」「EDN Japan」「スマートジャパン」のメールマガジンで、スマートな情報収集を始めませんか?(2016/1/8)

メルマガで効率的な情報収集を!:
Surface Pro 4やAmazonギフト券が当たる!――メルマガ購読キャンペーン
モノづくり分野の技術情報メディア「MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」「スマートジャパン」のメールマガジンで、スマートな情報収集を始めませんか?(2016/1/8)

CES 2016:
Samsung、Surface Pro 4より薄型軽量の12型2in1「Galaxy TabPro S」発表
Samsungが、GalaxyブランドからWindows 10搭載の2in1タブレットを発売する。(2016/1/6)

Samsungの「Surface Book」対抗ハイブリッド端末は「Galaxy TabPro S」
Samsungが、MicrosoftのSurface Bookと競合するWindows 10搭載のハイブリッド端末「Galaxy TabPro S」を2月に発売する。厚さ6.3ミリ、重さ693グラム(LTE版は696グラム)で、タッチパッド付きのキーボードカバーが付属する。(2016/1/6)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。