ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ファーストリテイリング」最新記事一覧

関連キーワード

海外は65%増益:
ファーストリテ、今期予想を上方修正 国内外でユニクロ事業好調
ファーストリテイリングは、2018年8月期の業績予想を上方修正すると発表した。(2018/4/12)

重視すべき価値は「ビジネスを変える能力」
SaaSとオンプレミスのコスト比較は意味がない ERPの本当の選び方
SaaS型ERPの真の価値は、初期コスト削減ではないと専門家は言う。むしろ長い目で見れば、より新しい適応性のある安全なプラットフォームを使用できることに価値がある。(2018/4/11)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
「やらされ感」じゃなく「やってる感」で動く職場にする方法を教えよう――東急スポーツオアシス 代表取締役社長 平塚秀昭氏
「Apple Watchを着けて泳げるプール」を日本で初めて銘打ったフィットネスクラブ「東急スポーツオアシス」を率いる東急スポーツオアシの表取締役社長 平塚秀昭氏が語る、従業員が楽しく働く職場づくりの極意や、組織を変えるチャレンジマインドとは?(2018/4/6)

ファストリ柳井社長らも:
「日本長者番付」、孫正義氏が2連覇 その資産額は?
「Forbes JAPAN」が「日本長者番付 2018」を発表。トップはソフトバンクグループの孫正義社長で、2年連続の首位。ファーストリテイリングの柳井正社長らもランクインしていた。(2018/4/5)

オンラインストアで購入した服も店舗で受け取れば送料無料 ユニクロとジーユーが提供 受け取り時に試着も可能
ユニクロが、ユニクロやジーユーのオンラインストアで購入した商品の受け取り場所をそれぞれの店舗に指定すると、送料が無料になる「店舗受取り」サービスを始めた。受け取り時に試着も可能で、合わなければ返品やサイズ交換もできる。(2018/4/3)

武闘派CIO友岡賢二のサムライ日記:
働き方改革の“善意”はなぜ、“悪意”に変わるのか
改革派CIOとして知られるフジテックの友岡賢二氏が、変化の時代に生きるIT部門、情報システム部門の仲間たちを叱咤激励する本連載。第1回は、何かとモヤモヤ感が拭えない“働き方改革”にメスを入れます。(2018/3/30)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
日本にCIOという職業を確立させる、それが私のミッション――フジテックCIO友岡賢二氏
「セカエレ」(世界のエレベータ・エスカレータ)を標榜し、日本から世界にビジネスを展開するフジテック 常務執行役員 情報システム部長 友岡賢二氏が語る、これからの日本企業に求められるCIOの役割や情シスの価値とは?(2018/3/23)

Amazonのジェフ・ベゾスCEO、世界長者番付で初の首位に
Forbes恒例の世界長者番付で、米Amazon.comのジェフ・ベゾスCEOが初めて首位に立った。4年連続トップだったビル・ゲイツ氏は2位に落ちた。(2018/3/7)

コストメリットだけでは比較できない将来性
SaaS型ERPを導入するか、しないか オンプレミス比較では分からないビジネス創出
SaaS型ERPを導入する理由は初期費用の節約だけではない。従来は不可能だったテクノロジーの迅速かつ安価なアップグレードや新しい基幹業務の対応まで多岐にわたる。(2018/2/27)

ユニクロ潜入一年:
ユニクロで「アルバイト」したジャーナリストが見た、現場の実態とは
自らスタッフとして企業に潜入し、現場の実態を描く手法を得意とするジャーナリスト・横田増生氏が、ユニクロで1年間アルバイトした体験をまとめたのが「ユニクロ潜入一年」だ。(2017/12/25)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所「キャリアアップ 転職体験談」新春Special 2018:
PR:ハルカさん×きのこる先生 SIerに未来はない?――2018年は「戦うエンジニア」がカッコいい!
そこそこのITベンダーで働くそこそこのシステムエンジニア「シュウヘイ」は、今日も転職バーの「ハルカさん」に、悩み相談(というのは口実で、単に甘えたいだけ)にやってきた。しかしそこで彼を待っていたのは、あの伝説の菌類だった!(2017/12/25)

ユニクロ・GU通販サイトがダウン 「感謝祭」でアクセス殺到か
ユニクロ・GUの通販サイトで障害。年1回のセール「感謝祭」でアクセス殺到したようだ。(2017/11/23)

IoT時代の戦略に必要と判断:
「10日前に電話で断った」 SB孫社長、Sprint統合交渉の裏側語る
ソフトバンクグループの孫正義社長が11月6日開いた2017年4〜9月期の決算会見で、米Sprintと米T-Mobile USの統合交渉が破談に終わった背景を説明した。(2017/11/7)

海外ユニクロ事業がけん引:
ファーストリテ、18年8月期は13.4%営業増益計画 過去最高益へ
ファーストリテイリング は、2018年8月期の連結営業利益は前年比13.4%増の2000億円を見込むと発表した。(2017/10/12)

財務人材に必要なマインド:
“積極的”財務が成長のカギ トランスコスモスCFO
グローバル企業、トランスコスモスの事業運営を支える財務部門とは? CFOの本田氏に、自らの財務のキャリアや、財務の人材育成などについて聞いた。(2017/9/21)

ユニクロとGU、通販に「後払い」導入 手数料無料
ファーストリテイリングは、「ユニクロ」と「ジーユー」のオンラインストアで、商品が到着した後代金を支払える「後払い決済」を導入した。(2017/9/12)

ユニクロとジーユーのECストア、「後払い決済」導入 注文決定から14日内にコンビニ等で支払えばOK
大手ファストファッションブランドに利便性の高い決済方法が。【訂正】(2017/9/11)

ファーストリテ、9〜5月期は23%営業増益 通期見通しは据え置き
ファーストリテイリング の16年9月〜17年5月期の連結営業利益が前年同期比23.9%増の1806億円になった。(2017/7/13)

“愛のIT戦士”を目指す情シス、集まれ:
「俺情」でクラウド業界の武闘派CIOに“抵抗勢力との戦い方”を聞いてみませんか?
8月3日(木)、ITmedia エンタープライズ編集部主催の情シス交流会、「俺たちの情シス」第9弾を開催します! 今回のテーマは「抵抗勢力との戦い方」。ゲストにサーバーワークスの大石良氏とフジテックの友岡賢二氏を招いて「情シスお悩み相談室」を開催します。(2017/7/5)

新規参入を強力に支援するパートナー施策
中堅・中小企業向けクラウドERPに賭けるSAPジャパンの“本気度”とは
SAPジャパンは中堅・中小企業向け市場における新たなパートナー戦略を打ち出した。同社にとっては、これまでなかなか存在感を示せずにいた領域へのチャレンジとなる。同社が目指すパートナービジネスの姿とは。(2017/6/28)

“いま”が分かるビジネス塾:
加速するクラウド化 影響を受ける仕事は?
近年、企業のITシステムが次々にクラウドにシフトしている。三菱UFJフィナンシャル・グループも、Amazon Web Servicesへの移管に向けて動き始めた。今後、日本においても本格的にクラウドシフトが進んだ場合、社会・企業にはどのようなインパクトがもたらされるのだろうか。(2017/6/8)

予想PERは本当に14倍?:
日本株は割安か、真の水準は「1万7500円」の見方も
日本株は海外株と比べて割安と言われる。予想PER(株価収益率)は米ダウが17倍、日経平均は14倍だが……。(2017/6/6)

取締役会で退任意向示す:
ローソン・玉塚会長が退任
ローソンの玉塚元一会長が退任する。(2017/4/12)

日本企業はトップ100に5社:
世界の小売業ランキング、Amazonが初のトップ10入り
デロイトトーマツコンサルティングは「世界の小売業ランキング2017」を発表。トップ3は昨年と変わらずWal-Mart Stores、Costco Wholesale、The Kroger。Amazon.comが調査開始以来初のトップ10入りを果たした。(2017/4/4)

介護などとの両立に配慮:
ファミマ、「週休3日」導入を検討
ファミリーマートは週休3日制の導入を検討していることを明らかにした。(2017/3/29)

「ビジネスに寄与する情シス」の具体像:
「情シスのあるべき姿」とは――フジテック CIO、10の言葉
デジタル化のトレンドが進展し、IT活用の在り方が収益に直結する時代になった現在、情報システム部門には「ビジネスへの寄与」が強く求められている。だが「ビジネスへの寄与」とは具体的に何をすることなのか、詳細に語られることは少ない。その1つの回答を、ガートナー ジャパンが2017年3月16、17日に開催した「ガートナー エンタプライズ・アプリケーション戦略&アプリケーション・アーキテクチャ サミット2017」に登壇したフジテック CIO 友岡賢二氏の講演に探る。(2017/3/28)

工場ニュース:
ユニクロが7カ国146拠点の主要取引工場を公開、生産の透明性確保へ
ユニクロを運営するファーストリテイリンググループは、従来非公開としてきた主要取引先工場を公開し、サプライチェーンの透明性を示す方針を明らかにした。(2017/3/2)

新連載・小売・流通アナリストの視点:
イトーヨーカ堂の反撃は始まっている
大手GMS(総合スーパー)が軒並み業績不振だ。ただし、各社の置かれた状況は一律ではなく、起死回生の一手となるカードを持つ企業がいるのだ。それはイトーヨーカ堂である。(2017/2/6)

経営再建へ:
ライザップ、ジーンズメイトを子会社化
RIZAPグループが衣料小売りのジーンズメイトを連結子会社化する。(2017/1/16)

2017年8月期第1四半期決算:
ファーストリテイリング増収増益 ジーユーは伸び悩む
ファーストリテイリングの2017年8月期第1四半期(16年9月1日〜11月30日)連結決算は、売上高5288億円(前年同期比1.6%増)、営業利益885億円(16.7%増)と増収増益。ユニクロ事業の営業利益は国内外ともに計画を上回ったが、姉妹ブランドのジーユーが伸び悩んだ。(2017/1/12)

週刊文春のユニクロ潜入取材レポが「ガチ」と話題に ユニクロから訴えられたジャーナリストが改名してバイトしてみた
ユニクロのトップ「悪口を言っている人はアルバイトとして働いて体験してもらいたい」の言葉受けて。(2016/11/30)

就活のトリセツ(9):
IT業界に就職したら“ナウい”働き方できますか?――テレワーク、在宅勤務、フレックス
「IT業界の人は決まった時間に出社しなくてもいい」「週5日、働かなくてもいい」「そもそも、会社に行かなくてもいい」――このウワサ、うそ? ホント?(2016/7/25)

特集:今、市場に求められるITアーキテクトの視点(3):
アジャイル開発の第一人者、吉羽龍太郎氏が指南するSIerとエンジニアのあるべき姿
アジャイル開発やDevOpsの分野で数多くのコンサルティング経験を持つ吉羽龍太郎氏。「市場に求められる」「本当の価値を持つ」エンジニアであるために必要な考え方やスキルを身に付けるにはどうすればいいのか。エンジニアが技術の「目利き力」やビジネスにコミットする力を習得する方法について、吉羽氏に聞いた。(2016/6/30)

【連載】キーワードで読む「IoT時代のエクスペリエンス・デザイン」 第1回:
エクスペリエンスは「場」から「時間」へ――エクスペリエンス×IoTのメカニズム
顧客の過去・現在・未来のエクスペリエンスは「データ」を媒介にして1本の「時間」の軸で長くつながって行く。全ての産業がサービス業化する時代のマーケティングとはどうあるべきなのか。(2016/6/26)

リアルタイムな経営判断とグローバル化の壁を越えるには
世界を攻める中堅・中小企業の経営に、クラウド型ERPが“効果あり”な理由を探る
ERPを経営の意思決定に役立つツールとして捉え直している企業が増えている。その背景にはクラウドコンピューティングをはじめとする技術革新がある。中堅・中小企業におけるERP活用の最新事情とは。(2016/6/22)

孫社長「悩んでさらに毛が抜けた」 “後継者”アローラ氏退任の理由を語る
ソフトバンクグループの孫社長は、“後継者”ニケシュ・アローラ氏の退任について「とても悩んだ」と明かした。「シンギュラリティ」を迎えるに当たり、「あと5年、10年は社長でいたい」と考えを変えたという。(2016/6/22)

ユニクロ不振で大幅下方修正 ファーストリテイリング、今期は減益に
ファーストリテイリングが今期の利益見通しを大幅下方修正。ユニクロの不振などが要因。(2016/4/7)

5人のニューフェイス:
2016年度「フォーブス」日本長者番付、初めてランク入りしたのは?
ビジネス誌「フォーブス」は4月7日、2016年度版の日本長者番付を発表した。首位は2年連続でファーストリテイリングの柳井正会長兼社長だった。そのほかの顔ぶれはいかに。(2016/4/7)

すごい差別化戦略:
スターバックスに異変? 「居心地のよさ」追求のジレンマ
今や世界を代表するカフェといえるスターバックスコーヒー。同社の差別化ポイントを踏まえ、問題点および改善点について何か挙げることができますか?(2016/2/27)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所「キャリアアップ 転職体験談」新春Special 2016:
PR:きのこる先生×辞め美女 もう「クラリスエンジニア」なんて言わせない。しあわせな転職をしたいエンジニア必読の書
ヘッドハンターからの電話に浮かれる梧籐剛が可愛過ぎる後輩 小布施椎子に連れて行かれた先で待っていたのは、エンジニアのキャリアに詳しい、あの人だった!(2015/12/22)

日本の女性活躍に向けた5つの優先施策とは?
日本企業で女性の就労を男性と同じ水準へと増やすだけで、GDPが最低でも9%増加すると言われている。いかにして女性の活躍の場を創出するべきか。5つの優先施策を紹介したい。(2015/12/18)

ファーストリテイリング、1000万ドル投じ難民支援を拡大 ユニクロ店舗で雇用も
ファーストリテイリングは総額1000万ドル(約12億円)を投じて、難民・避難民支援を拡大する。(2015/11/26)

金曜インタビュー劇場(藤原和博さん):
今からでも遅くない? 年収200万円と800万円の分かれ道
サラリーマンの給料が減っていく――。このような話を聞くと、不安を感じる人も多いのでは。人口減少などの影響を受け、大幅な経済成長が見込めない中で、私たちはどのように仕事をしていけばいいのか。リクルートでフェローとして活躍された藤原和博さんに聞いた。(2015/11/13)

ユニクロ、10月国内売上高は5.5%増 秋冬物が好調
10月の国内ユニクロ既存店売上高は前年同月比5.5%増だった。(2015/11/4)

「源氏物語」を“原文”で読めるかも──「変体仮名」を学べるアプリ、早大とUCLAが開発
平安時代〜近世まで使われていた「変体仮名」の読み方をゲーム感覚で学べるアプリを早稲田大学とUCLAが共同開発した。(2015/10/29)

IT Leaders xChange コネクション@FEST 2015レポート:
PR:新生マイクロソフトは企業ユーザーにどんな価値を届けようとしているのか?
2015年9月3日、企業のIT部門のリーダーを対象に、日本マイクロソフト主催の「IT Leaders xChange コネクション@FEST 2015」が開催された。米国マイクロソフト本社の幹部も駆けつけ、最新のテクノロジー紹介と、次世代のよりパーソナルなコンピューティングの在り方についてさまざまな提言を行った。(2015/10/28)

ファーストリテイリングの前期、過去最高業績に 今期も営業益21%増見込む
ファーストリテイリングの15年8月期は売上高・営業利益とも2割増で過去最高業績に。(2015/10/8)

ユニクロ、9月国内売上高は2.6%増 秋冬物の出足好調
9月の国内ユニクロ既存店売上高は前年同月比2.6%増だった。(2015/10/2)

ユニクロの「ヒートテック」、過去最高320種類が登場
ファーストリテイリングが運営するユニクロは、機能性素材「ヒートテック」を使った商品が今秋に過去最多の320種類になると発表した。(2015/9/15)

ワタミ復活のために求められる「理念経営」との訣別
外食チェーン大手のワタミは、2015年4〜6月期の連結決算を発表しました。発表された連結決算を見ると赤字幅が拡大し、大変厳しい結果となっています。このような状況のもとで、ワタミの復活は本当に可能なのでしょうか?(2015/9/14)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。