ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「フリック入力」最新記事一覧

Mobile Weekly Top10:
母の日に格安スマホ 「Xperia X Performance」海外版との違い【5/9〜5/15の人気記事】
今週は母の日に格安スマホ(2台目)をプレゼントした結果……という新入社員M記者のコラムがトップでした。(2016/5/17)

いくつ知ってる? iPhoneのフリック入力小技まとめ4選
音声入力も便利だけれど、電車の中や街中での音声入力は恥ずかしい。やっぱりフリック入力が便利。今回は知っておくと便利なフリック入力の裏ワザを紹介します。(2016/5/15)

US配列しかないが……:
「9.7型iPad Pro」+「Smart Keyboard」は仕事の文字入力にどこまで使える?
Appleが「9.7インチiPad Pro」用に開発したキーボードカバー「Smart Keyboard」は仕事の文字入力にどの程度対応できるのか。その実用性を確かめてみた。(2016/4/27)

PR:GWのドライブを強力サポート!――「カーナビタイム」で一歩先を行くドライブ体験を
うららかな春の陽気から初夏にかけての季節は、絶好のドライブシーズンでもある。そんなドライブをサポートしてくれるカーナビでお勧めしたいのが「カーナビタイム」。最先端を行くカーナビタイムの実力や便利さを徹底チェックした。(2016/4/27)

最新スマートフォン徹底比較:
4万〜7万円台のハイエンドSIMフリースマホを徹底比較――基本スペック&持ちやすさ編
市場価格4万円〜7万円台のAndroidスマートフォン6機種を比較。今回取り上げるのは「Nexus 6P」「Nexus 5X」「ZenFone Zoom(ZX551ML)」「ZenFone 2 Laser (ZE601KL)」「Mate S」「Desire EYE」。基本スペックや持ちやすさについて紹介する。(2016/4/6)

フリック入力+キーを押した感覚 「Google 日本語入力物理フリックバージョン」爆誕
やっぱり手応えがないと物足りないよね!(2016/4/1)

林信行がiPhone SEを徹底レビュー:
iPhone SEに見た先進性とレガシーの美しき共存
最新テクノロジーをまとい過去の資産も継承したiPhone SEを林信行氏がチェック。サードパーティ各社の人気ケースも紹介。(2016/3/30)

「小さい」というあらがいがたい魅力――iPhone SEという都会派プレミアムコンパクト
iPhone SEは、大型化から小型化への揺り戻しを担うモデルだ。大型化という市場全体の流れに対して、“プレミアムコンパクト”という新カテゴリーを作ろうとしている。そんなiPhone SEの使用感をリポートしたい。(2016/3/29)

ガラケーで手一杯だった妻は「iPhoneとの100日戦争」を勝ち抜けたのか?
度を超えたITオンチだった妻が、最新iPhoneを100日間使ってみた。ガラケーでもギリギリだった彼女が、到達できた現在地点は?(2016/3/20)

アドバイザーの本田雅一が語る:
「NuAns NEO」開発秘話 高難度デザインスマホを実現したモノ作りに迫る
トリニティが投入した個性派Windows 10 Mobileスマートフォン「NuAns NEO」。美しいデザインに隠されたこだわりやストーリー、今後の展開について、アドバイザーの本田雅一氏に聞いた。(2016/3/5)

最新スマートフォン徹底比較:
3万円台で要注目のSIMフリースマホを徹底比較――基本スペック&持ちやすさ編
3万円台で購入できるSIMロックフリースマートフォン7製品を徹底比較。基本的な機能やスペックはもちろんのこと、スペック表だけでは分からない特徴や持ちやすさなども細かくチェックした。(2016/3/3)

これでどこでも審神者できるね! 「刀剣乱舞-ONLINE- Pocket」配信開始
スマホ版はいろいろな操作がやりやすくなってます。(2016/3/1)

「Siriを物理化」した装置が登場 音声を認識してiPhoneの画面をタッチ操作するハイテクなアナログぶり
「Siriでいいじゃん」は禁句。(2016/2/12)

なつかしの「マッピー」が警部になってスマホに帰ってくる! 当時の開発スタッフも参加
ちょっぴり哀愁漂うストーリーに。(2016/2/6)

世界最速文字入力アプリ「Fleksy」、iPhone版が日本語入力に対応
ギネス世界記録に認定されている「Fleksy」のiPhone版が日本語入力にも対応した。(2016/2/3)

iPhoneに慣れてきた妻が「絶対にイヤフォンを使わない」わけ
ITオンチな妻に最新iPhoneを持たせて、悪戦苦闘っぷりを観察する本連載。今回はちょっと番外編のようなお話。(2016/1/31)

R25スマホ情報局:
世界最速文字アプリ、評価と使用感に差?
文字を誤入力しても、正確な単語に自動補正できるスマホ向け文字入力アプリ「Fleksy」の日本語版がリリース。高速入力が可能になると評判ですが、実際に使ったユーザーからは「クセが強い」との声も……。(2016/1/27)

iOSを「スターウォーズ」で説明したらITオンチの妻がなぜか理解した
超ITオンチの妻に最新iPhoneを使ってもらう実験連載。少しずつ操作には慣れてきたものの、OSなどの「形がないもの」はやはり理解が難しいようで……。(2016/1/24)

PR:コンパクト&高画質スマートフォン――「AQUOS SERIE mini SHV33」を選ぶべき10の理由
「AQUOS SERIE mini SHV33」は、KDDIから発売される、シャープ製のコンパクトなスマートフォン。シャープならではの高画質かつ省電力なIGZO液晶や、光学式手ブレ補正対応の約1310万画素カメラを搭載しており、スペックも十分だ。そんな本機の魅力を解説したい。(2016/1/22)

高速文字入力アプリ「Fleksy」日本語版、KDDI研究所と共同開発 誤入力はスワイプで自動補正
誤入力をスワイプで自動補正し、文字入力を高速化するキーボードアプリ「Fleksy」の日本語版をKDDI研究所と米Fleksyが共同開発した。(2016/1/21)

世界最速の文字入力アプリ「Fleksy」に日本語版 KDDI研究所が共同開発
世界最速の文字入力アプリとしてギネス世界記録に認定されている「Fleksy」が、日本語入力に対応した。(2016/1/21)

専門辞書でパワーアップ:
PR:“Simeji先輩”がさらに頼もしく! 「Simeji Pro」でスマホの文字入力をもっとサクサクにしよう
1800万ダウンロードを突破した人気の文字入力アプリ「Simeji」。多くのユーザーが思わず“Simeji先輩”と呼んでしまう人気者だが、さらに頼れる存在が「Simeji Pro」だ。(2016/1/18)

超方向オンチな妻が「iPhoneの地図アプリ」を諦めた理由
ITオンチな妻に最新iPhoneを渡して、奮闘する様をつぶさに観察する本連載。妻が「Googleマップなら使える」のに「iPhoneデフォルトの地図アプリ」は使えないと思った理由とは?(2016/1/17)

200文字入力に10分! iPhone初心者が「フリック入力」を覚えたら……
超ITオンチな妻に最新iPhoneを渡して、奮闘する様をつぶさに観察する「彼女はiPhoneを使いこなせない」。今回はフリック入力にチャレンジします。(2016/1/10)

どうやってスマホへの買い換えを促す?――ソフトバンク接客No.1グランプリ2015
ソフトバンクは12月16日、ソフトバンクショップ店員の接客コンテスト「ソフトバンク接客No.1グランプリ2015」の全国決勝大会を開催した。「フィーチャーフォンからスマートフォンへの買い替え」をテーマに、ファイナリスト14名がロールプレイングに臨んだ。(2015/12/17)

無料アプリなのに「購入済み」? iPhone初心者が陥ったワナ
無事最新のiPhone 6sを購入し、初期設定も終えた。さーてアプリのダウンロードだ動画見放題だーと喜んでいたところ、今回もトラブル続出?(2015/12/13)

auの「Xperia Z3 SOL26」がAndroid 5.0へバージョンアップ可能に
KDDIは、スマートフォン「Xperia Z3 SOL26」のAndroid 5.0アップデートを実施した。(2015/11/25)

App Town ユーティリティ:
iOS版「Simeji」がver 4.2へアップデート――3D Touchや新絵文字に対応
日本語文字入力&顔文字キーボード「Simeji」のiOS版がver 4.2へアップデート。3D Touchのほか、iOS 9.1で追加された絵文字への対応やフリック補助モードを搭載している。(2015/11/5)

「モバイル・ファースト」時代のWindows最前線:
「Lumia抜き」で立ち上がる日本のWindows 10 Mobile市場
国内でのWindows 10 Mobile端末の展開について、新たに3社を加えた6社が発表された。だがそこに本命だったはずの「Lumia」シリーズの姿はなく、日本マイクロソフトの判断に疑問の声が上がっている。(2015/10/26)

カーチャン元気かな?:
「ポラシャワ出るよ」「フナしー知ってる?」 思わずほっこりする「親とのLINEあるある」
親との連絡手段がキャリアメールからLINEになったというアナタ。きっと共感できるあるあるエピソードをご紹介します。(2015/10/25)

Windows 10のツボ(37):
Windows 10の手書き機能は退化した?
Windows 8以降、画面のタッチ操作でキーボード入力ができる「タッチキーボード」機能や、ペンや指先を使った「手書き入力」機能が用意されている。タッチ対応ディスプレイやペンを搭載するPCが増えてきた今、Windows 10でもう一度使い方を確認してみよう。(2015/10/25)

iPhone 6s Plusの3D Touchを1週間使って感じたこと
「画面を強く押し込む」という新しい操作をもたらした「3D Touch」はどんなシーンで便利だったか、実際に使ってみた感じたことをまとめました。(2015/10/4)

1週間使ってみた:
「iPhone 6s」のここがスゴい! 乗り換えたくなる5つの理由
iPhone 6sを1週間試用したらもうiPhone 5sには戻れないカラダに。6sに乗り換えるべき理由のトップ5を紹介。(2015/9/22)

iPhoneの3D Touchはオフにできる
iPhone 6sとiPhone 6s Plusに搭載された新機能「3D Touch」は知らなくても困らない機能かもしれませんが、そう切り捨ててしまうのは残念な気がしています。オフにするのも手ですが、もっと広く知ってもらう何かが必要ではないでしょうか。(2015/9/20)

PR:ディープラーニングでIMEはさらに進化する!――続々「Simeji」の日本語入力システム入門
日本語入力システムの未来はどんなカタチになるのか? 話題のディープラーニングや音声認識を使った対話型エージェント(音声アシスタント)など、言語処理を軸にしたICTの可能性について、小町准教授とバイドゥ高部氏に解説してもらった。(2015/9/11)

Mobile Weekly Top10:
インタビューと分解で知る「Xperia Z4」の中身/早くも「Xperia Z5」登場?
手元を見なくてもフリック入力ができる。というドコモの「Move&Flick」も注目を集めました。(2015/8/31)

手元を見ずに文字入力できるアプリ「Move&Flick」 ドコモがiOS向けに開発
お、なんか試してみたいぞ!(2015/8/26)

PR:さらに進化した“フレームレス”スマートフォン――「AQUOS CRYSTAL 2」の魅力を堪能する
ディスプレイのフレームを極限までそぎ落とした「フレームレス構造」のスマートフォンが、さらに進化して帰ってきた。そんな「AQUOS CRYSTAL 2」を一足早く体験してきたので、その魅力をお伝えしよう。(2015/7/23)

App Town ユーティリティ:
日本語・類語キーボードアプリ「ワードライト」にユーザー辞書機能が追加
日本語変換と類義語を表示するiOS向けキーボードアプリ「ワードライト」に、自作定型文を登録できるユーザー辞書機能が追加された。7月5日まで割引セールを実施する。(2015/7/2)

地図やOfficeの使い勝手は?:
Windows Phoneの「中華フォント」問題に改善の兆し――Win10にも期待の「MADOSMA」
無事に発売されたMADOSMAだが、Windows Phoneでは「中華フォント」を目にする機会が多い。レビュー第3回では、この中華フォント問題を始め、WebブラウザーやOffice、地図やIMEなど、Windows Phoneのアプリを中心に解説する。(2015/7/1)

電子書店完全ガイド:
「紀伊國屋書店ウェブストア/Kinoppy」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内主要電子書店の徹底レビュー。完全ガイド2015年の第4回目は「紀伊國屋書店ウェブストア/Kinoppy」を紹介する。(2015/7/1)

ふぉーんなハナシ:
Shoin(書院)復活記念!――シャープの「S-Shoin」は“あれ”を入力しても大丈夫か
およそ9年前。シャープの携帯電話である“事件”が発生したことを覚えているだろうか。筆者は覚えている。だからこそ、シャープのスマホで「Shoin(書院)」が復活した、今だからこそ――。(2015/6/30)

PR:ディスプレイ、カメラ、デザイン――3拍子そろった「AQUOS Xx」の実力診断
ソフトバンクモバイルの2015年夏モデルとして発売される「AQUOS Xx」。大画面液晶、高画質カメラ、先進のデザインと3拍子そろった、まさにフラッグシップモデルと呼ぶにふさわしいAndroidスマートフォンだ。(2015/6/26)

12個アルファベットでローマ字入力が快適 スマホキーボードアプリ「アルテ」誕生
キーボードを変えずに英語入力も快適。(2015/6/23)

国内ユーザー向けの“One more thing”:
アップルは日本語デジタル化に再び革命をもたらすか?――林信行のOS X「El Capitan」世界先行レビュー(前編)
ついに姿を現した次期OS X「El Capitan」。この最新OSには国内ユーザーに対してだけの「One more thing」が隠されていた。(2015/6/16)

PR:鮮やか大画面をコンパクトボディにぎゅっと凝縮 この夏は「AQUOS SERIE SHV32」でキマリ
新しい「AQUOS SERIE」は、「S-PureLED」で鮮やかさが増したIGZO液晶を搭載し、スーパースロー映像が楽しめるカメラや、進化したエモパーなど、新しい魅力満載の1台です。(2015/6/5)

いよいよau向けもVoLTE対応:
KDDIからも登場――安心して使えるハイスペックスマホ「Xperia Z4 SOV31」
Xperia Z4がauからも登場。キャップレスで防水・防じん性能を確保し、おサイフケータイやフルセグといった日本市場でニーズの高い機能にも対応する。【画像追加】(2015/5/14)

ソニーモバイルの“完成形Xperia”がドコモから登場――「Xperia Z4 SO-03G」
ソニーモバイルが4月に一足早く発表した「Xperia Z4」が、ドコモから発売される。基本仕様やデザインはグローバル版と同じ。おサイフケータイやフルセグが利用できるほか、POBox Plusも強化された。【画像追加】(2015/5/13)

表情豊かなキャラクターが40種類登場する「Simeji」LINEスタンプ配信開始
日本語文字入力&顔文字キーボードアプリ「Simeji」のLINEスタンプが発売。表情豊かなキャラクターが40種類用意されている。(2015/5/7)

「Apple Watch」世界先行レビュー続編:
Apple Watchを使って2週間――林信行の生活はどう変わったか
日々の生活を便利にする実用系アプリや注目のヘルスケア機能を紹介。Apple Watchのおかげで腰痛も軽くなる!(2015/4/17)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。