ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「日本語対応」最新記事一覧

モバイルデバイスの業務活用に便利なソフトウェアソリューションを国内展開 「NetMotion Wireless」が日本支社設立
米国で企業向けワイヤレス通信の安定化・セキュリティソリューションを提供するNetMotion Wirelessが、製品を日本語化し、日本市場での攻勢を強める。(2016/7/21)

非構造化データから構造化データへの変換を支援、日本語にも対応:
マイクロソフト、「Text Analytics API」を複数言語で利用可能に
マイクロソフトは、非構造化データを分析して構造化データ抽出するAPI「Text Analytics API(プレビュー版)」を複数の言語で利用できるようアップデート。日本語にも対応した。(2016/6/24)

国内顧客の利便性が格段に向上:
AppsFlyer、モバイル広告効果測定プラットフォームの管理画面の完全日本語化を発表
AppsFlyerは、モバイル広告効果測定プラットフォームにおける、管理画面の日本語化を完了したと発表した。(2016/5/23)

エコシステム拡大に意欲:
Watson日本語版が提供開始、5つの産業分野を“狙い撃ち”
IBMの認知型テクノロジー「Watson」の日本語化サービスが正式にスタート。6つのAPIを公開した。記者会見ではパートナー5社のデモが披露されるなど、「Watsonエコシステム」の拡張に意欲的な様子がうかがえる。(2016/2/19)

母国語で日本の商品情報を確認――訪日観光客向けアプリ「LOOK」
リクルートライフスタイルの「ポンパレモール」とチャプターエイトは、日本の商品情報を母国語で理解できる訪日観光客向けアプリ「LOOK」を共同開発。まずは、英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語・インドネシア語・日本語に対応する。(2016/2/5)

Watsonの日本語対応も推進:
PepperにWatsonを“搭載”、IBMとソフトバンクが計画を明らかに
米IBMとソフトバンクロボティクスホールディングスは、Pepper向けのIBM Watsonを開発し、世界の企業に提供する計画を明らかにした。Watsonの日本語対応も推進する。(2016/1/7)

PC USER 週間ベスト10:
日本語に対応した「コルタナさん」はもう試しましたか?(2015年11月16日〜11月22日)
今回のアクセスランキングは、米国から届いた「Surface Book」レビュー、NASキット入門、無線LANルータ冷却スタンド、November Updateの記事が人気です。(2015/11/24)

Cortanaが日本語対応、フォントはより美しく:
「Windows 10は皆さんと一緒に作るOSです」――“November Update”で日本語版はどう変わった?
Windows 10に初の大型アップデート「November Update」(通称・TH2)がやってきた。日本語に対応したパーソナルアシスタント機能の「Cortana」が話題だが、他にも強化された部分は少なくない。(2015/11/19)

CADニュース:
「Autodesk 123D Design」が待望の日本語対応へ
オートデスクは、期間限定ギャラリー「Autodesk Gallery Pop-up Tokyo」のオープンイベントにおいて、「Autodesk 123D Design」の日本語版を近日中にリリースすると発表した。(2015/10/23)

無償3次元CADによる「ミニ四駆」ボディ設計講座(4):
日本語対応した「Fusion 360」で「ミニ四駆」のキャビンをモデリング!
タミヤの「ミニ四駆」を題材に、無償3次元CADでミニ四駆の“オリジナルボディ”を3Dモデリングし、3Dプリンタで出力するまでを解説する連載。第4回では、クルマのフロント/キャビンなどを作成しながら、3Dモデルの一部消去、結合などを解説する。(2015/10/16)

Google、VRアプリ「Cardboard」のAndroid/iOSアプリを日本語化 ストビューも3Dで
Googleが、Android/iOS端末をゴーグルのような装置に取り付けて仮想現実(VR)コンテンツを楽しむ「Google Cardboard」のアプリおよび関連アプリ開発ドキュメントを日本語化した。またモバイルアプリ「ストリートビュー」もCardboardで3D表示できるようになった。(2015/10/13)

CADニュース:
日本語対応した「Fusion 360」――未来のモノづくりプラットフォームに
オートデスクは、クラウドベースの3次元CAD/CAM/CAEツール「Autodesk Fusion 360」の日本語対応を開始したことを発表した。今回のアップデートに関し、米Autodeskで製造業向け事業の戦略立案責任者を務めるスティーブ・フーパー氏に話を伺った。(2015/10/13)

新しいApple TVのSiriは日本語対応(利用できるのは8カ国のみ)
「新しいApple TV」の「Siri Remote」を発売段階から使えるのは、日本を含む8カ国だけであることが、開発者向けの「tvOS」アプリプログラミングガイドで明らかになった。(2015/9/10)

広告を表示しないモバイルWebブラウザ「Adblock Browser」登場
FirefoxやChrome向けに広告ブロック拡張機能「Adblock Plus」を提供するEyeoが、iOSおよびAndroid向けの広告ブロック機能に特化したWebブラウザ「Adblock Browser」をリリースした。日本語化されている。(2015/9/9)

Siriさんに追いつけるか:
日本語が話せるコルタナさんは何ができる?
最新ビルドで日本語に対応したWindows 10の音声対応パーソナルアシスタント「Cortana」を試してみた。(2015/9/8)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Android版「Cortana」はWindows 10版と何が違うのか?
日本語対応が待たれるWindows 10の音声対応パーソナルアシスタント機能「Cortana」。米国でAndroid版のパブリックβテストが始まったので、早速インストールしてみた。(2015/8/27)

実装ニュース:
電子機器組み立ての品質規格「IPC」、最新ドキュメントを日本語化
ジャパンユニックスは、電子機器製造業における国際的な品質標準規格である「IPC-A-610 電子組立品許容基準」の最新バージョンの日本語版を発売した。(2015/8/4)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Siriのライバル「Cortana」がついに日本語対応――Windows 10はどう変わるのか?
Windows 10の音声対応パーソナルアシスタント「Cortana」が待望の日本語対応へ。Cortanaによって、Windows 10の操作がどのように変わるのかを掘り下げていこう。(2015/7/22)

まずはWindows Insider Programで提供:
Windows 10の「Cortana」は数カ月中に日本語テスト開始――礼儀正しく“お辞儀”するパーソナルアシスタント
Windows 10の音声対応パーソナルアシスタント機能「Cortana」は、数カ月中に日本語対応版がWindows Insider Program参加者に提供される。(2015/7/21)

テクノロジーエバンジェリスト 小川大地の「ここが変だよ!? 日本のITインフラ」:
第19回 日本語版と“日本語化版”、何が違うの?
ITシステムの表示言語が母国語=日本語だと少しホッとします。しかし、だからゆえのトラブルもあります。では、日本語版と“日本語化版”、何が違うか分かりますか?(2015/7/10)

AWSの管理画面が日本語化
中国語でも表示可能。従来の英語表示にも戻せる。(2015/4/22)

ラズパイ2で遊ぼうぜ:
「Raspberry Pi 2」をイジリ倒す(基礎編2) HD対応とX Window Systemの起動
前回は「Raspberry Pi 2」へのNOOBSによるインストールから起動までを紹介した。今回は基礎編の最後として、Raspberry Piのコンソール画面の日本語化に加えて、もう少し先、ハイビジョン対応とX Window Systemの起動までを追っていきたい。(2015/4/7)

iPhone/iPad版ももうすぐ:
ついに日本語対応!! 自然言語認識に対応した人気カレンダーアプリ「Fantastical 2 for Mac」
Flexbitsの大人気カレンダーアプリ「Fantastical」がOS X版の最新バージョンでついに日本語対応を果たした。現在、期間限定の記念価格で提供中。(2015/3/25)

Ingressが日本語に対応! 「初心者にはわかりやすい」「ダサい」と賛否両論
エキゾチックマターか発見されていない何かによって作り替えられたらしい……。(2015/3/25)

「Ingress」が日本語化 日本向け対応強化へ
位置情報ゲーム「Ingress」で、日本語ユーザーインタフェースを利用できるようになった。(2015/3/25)

銀行、金融、行政など:
日本IBM、「IBM MobileFirst for iOS」アプリ7種を日本語化
日本IBM(以下、IBM)は3月23日、企業向けに提供しているモバイルアプリ「IBM MobileFirst for iOS」7種類を日本語化したことを発表した。(2015/3/24)

PC USER 週間ベスト10:
Windows 10の日本語プレビュー版を試して分かったこと(2015年1月26日〜2月1日)
今回のアクセスランキングは、ついに日本語対応となった「Windows 10 Technical Preview」最新版(Build 9926)のレビューをはじめ、Windowsに関する記事が目立ちました。(2015/2/2)

iOSおよびAndroid版「Microsoft Outlook」アプリ登場 GmailとiCloudもサポート
Microsoftが、GmailやiCloudも使え、カレンダー機能もあるモバイルアプリ「Microsoft Outlook」をAnroidとiOS向けに公開した。日本語化もされている。昨年末に買収したAcompliをベースにしており、柔軟なUIのカスタマイズやクラウドストレージとの連係が可能だ。(2015/1/30)

Windows 10 The Latest:
Windows 10最新情報と日本語対応の新ビルド9926のリリース
「Windows 10: The Next Chapter」イベントで明らかになったWindows 10の新機能情報と、日本語にも対応したWindows 10の新ビルド9926のリリース情報を紹介する。(2015/1/29)

Opera創業者、パワーユーザー向けブラウザ「Vivaldi」発表
Operaの名物CEOだったヨン・フォン・テッツナー氏が、Operaブラウザが「かつてわれわれが愛したOperaではなくなった」として、シンプルながら高機能、高速なWebブラウザを目指す「Vivaldi」のテクニカルプレビュー版を公開した。日本語化もされている。(2015/1/28)

Cortanaは英語版のみ:
「Windows 10」の日本語対応プレビュー版公開
「Windows 10 Technical Preview」の最新版「Build 9926」が予定を繰り上げて公開された。今回から待望の日本語版も追加された。(2015/1/24)

「Windows 10」テクニカルプレビュー更新 「Cortana」や日本語対応
Microsoftが来週の予定だった「Windows 10」テクニカルプレビューの新ビルド(9926)を23日に公開した。日本語に対応し、パーソナルアシスタント「Cortana」や「Continuum」が使える(Cortanaは英語版のみサポート)。(2015/1/24)

市場は190億ドルに:
携帯のアクセサリーになるつもりはない――Fitbitが日本市場をテコ入れ
ヘルス・フィットネス向けのウェアラブル端末を発売しているFitbitが、日本市場向けの戦略を発表した。活動量計「Charge」を今春に発売するほか、マニラに日本語対応のコールセンターを置くなど、規模が2倍になると見込まれる市場への攻勢を強める考えだ。(2015/1/23)

これガチなやつじゃないですか! 作者の強迫性障害&鬱病体験から生まれたガチ病みゲー「Neverending Nightmares」が日本語対応だと……
遊ぶなよ! 絶対遊ぶなよ!(2015/1/9)

ドメイン名で効果的なブランディングを:
PR:ブランドと地域のつながりが伝わるアドレス――「都道府県型JPドメイン名」の日本語化がもたらすメリットとは
2014年11月3日から「都道府県型JPドメイン名」(「○○○.都道府県名.jp」)の都道府県名部分に日本語が使えるようになった。そのメリットを解説していこう。(2014/11/14)

個人ユーザーも参加できる:
「Windows 10 Technical Preview」提供開始
予告通り、米国時間10月1日に「Windows 10」のテクニカルプレビューが公開された。案内ページはほとんど日本語化されているが、利用可能な言語は、英語、簡体字中国語、ポルトガル語に限られる。(2014/10/2)

教育ITニュースフラッシュ
「校務IT化」で先生の“激務”は解消されるのか? 大阪市が検証
国内初の「マンガ学部」での液晶ペンタブレット導入事例から、米MITの人気講義を日本語化する取り組みまで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/8/22)

3Dプリンタニュース:
国内生産・日本語対応で安心な小型パーソナル3Dプリンタ「遊作くん」発売
ニッポーは、パーソナル3Dプリンタ「遊作くん」を2014年8月8日より販売すると発表した。国内生産による高い品質と日本語対応のソフトウェア、サポートにより、初心者でも安心して利用できるという。(2014/7/30)

ふぉーんなハナシ:
「OK Google」が日本語に対応――英語ならロック画面からでも利用可能
「OK Google」と話しかけて音声検索ができる機能が、日本語でも利用可能になった。でも、ちょっと恥ずかしい……。(2014/7/15)

Salesforce World Tour Tokyo:
One to One デジタルマーケティングの時代の幕開け、Salesforce ExactTarget Marketing Cloud 日本語対応版、本日発売
セールスフォース・ドットコムは6月10日、 Salesforce ExactTarget Marketing Cloud の日本市場への提供を開始したと発表した。同社では、Salesforce ExactTarget Marketing Cloud を“One to One デジタルマーケティング・プラットフォーム”と位置づけ、BtoC、BtoB 問わず、市場における1対1の取り引きを可視化し、管理を可能にするツールとして、日本市場での導入を進めていく。(2014/6/10)

Vine、デスクトップでも検索が可能に 日本語にも対応
6秒ループ動画のVineが、Webブラウザ版でログインしなくても動画を検索・視聴できるようにした。(2014/5/2)

「あとで読む」アプリ「Pocket」日本語版リリース
Webコンテンツを保存し、複数のデバイスから「あとで読む」ことができるアプリ「Pocket」が日本語化した。(2014/3/19)

リクルートが「UDACITY」と協業、アルゴリズムやHTML5講義を日本語化
リクルートホールディングスが米国のオンライン教育サービス「UDACITY」と協業し、英語コンテンツの日本語化を進めていく。(2014/3/14)

Windows XP&Windows Server 2003移行の「い・ろ・は」【第5回】
Windows XP移行のもう1つの落とし穴「日本語問題」を読み解く
Windows XPからの移行を阻む障害はアプリケーションの互換性だけではありません。Windows Vista時代に実施された日本語対応の大きな変更が、今になって初めて顕在化する可能性があるのです。(2014/3/13)

無料で始める企業向けIaaSクラウド入門:
企業向けIaaSに求められる6つの要件と環境構築
IaaSの概要や企業向けIaaSに求められる6つの要件、無料試用版のある「Windows Azure仮想マシン」の環境を構築する手順、PowerShellを使った日本語化、RDBについて解説する。(2013/12/5)

6秒動画アプリ「Vine」が日本語化
6秒間のループ動画を撮影・共有できる「Vine」日本版のユーザーインタフェースが日本語化した。(2013/11/22)

社外に開示するレポートの作成・管理ソフト 日本IBMが発売
日本語に対応した「IBM Cognos Disclosure Management V10.2.1」では財務など企業が外部向けに提供する情報開示用レポートの自動作成機能を備える。(2013/10/11)

「UP」のAndroid版アプリが日本語に対応
ジョウボーンのモーションセンサー内蔵リストバンド「UP」のAndroid版アプリが、日本語を含めた11言語に対応。連動アプリも12種に拡大した。(2013/7/19)

蓄電・発電機器:
太陽光のモニタリングシステムを無償提供、ドイツSMA
パワーコンディショナの開発・販売に取り組むドイツSMA Solar Technologyは、パワーコンディショナから得た情報を用いて太陽光発電システムの状態を閲覧・監視するシステムを日本語化し、提供を開始した。(2013/6/19)

UXClip(30):
アドビの終了したサービスは別の形で生かされる
アドビシステムズは定期的にユーザーからの声を聞き、製品にフィードバックしている。来日中の担当者が多様化するテスト環境、そしてTypeKitの日本語対応について説明した。(2013/6/14)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。