ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

「Retinaディスプレイ」最新記事一覧

nano/shuffleも新色に:
Apple、新「iPod touch」発表 A8チップ+800万画素カメラ搭載で128Gバイトモデルを追加
Appleが3年ぶりにiPod touchの新モデルを発表。A8チップと800万画素カメラを搭載し、128Gバイトモデルも追加された。(2015/7/16)

Apple、新iPod touch発売 nanoとshuffleは新色に
3年ぶりの新iPod touchはA8搭載で128Gバイトモデルも追加。ストラップは付けられなくなったが大幅なグレードアップだ。nanoとshuffleはカラーバリエーションが変わっただけで、touchと同じ5色になってしまった。(2015/7/16)

新型iPod touch登場 A8プロセッサ搭載、カラーも新しく
音楽サービス「Apple Music」にも対応。(2015/7/16)

生徒と進める西大和学園のIT活用【後編】
東大・京大進学校、西大和学園生はなぜ「iPadで学校改革」に本気なのか
高い学習意欲を持つ難関進学校の生徒は、「iPad」などのITを学びにどう生かしたいと考えているのか。西大和学園の生徒組織「iCT運用委員会」のメンバーの声に耳を傾ける。(2015/7/16)

13インチモデルと比較:
新しい15インチMacBook Proはどのくらい速い? Windows編
後編ではWindows 8.1環境下で各種ベンチマークテストを実行し、新型15インチMacBook Pro上位モデルの性能を見ていく。(2015/7/1)

“プロの仕事”がどこでもできる:
クリエイターをデスクから解放するモバイルワークステーション徹底検証
サイコムが販売するMSIの15.6型ノートPC「WS60 2OJ-018JP」は、クリエイティブワークに特化したGPUを採用するモバイルワークステーションだ。今なら初回20台限定でメモリを16Gバイトに無料アップグレード!!(2015/6/29)

13インチモデルと比較:
新しい15インチMacBook Proはどのくらい速い?
外部GPUにRadeon R9 M370Xを採用した新型15インチMacBook Proの性能をベンチマークテストでチェック。SSDはえー……。(2015/6/24)

生徒と進める西大和学園のIT活用【前編】
東大・京大合格者100人以上、西大和学園はなぜ「iPad」を選んだのか
2015年に京都大学合格者81人を輩出するなど、関西トップクラスの進学校として知られる西大和学園。同校は2014年度から高校1年生全員に「iPad」を導入した。その理由とは。(2015/6/24)

Apple、初代「iPad mini」販売終了でiOS端末はRetinaのみに
Appleが2012年10月に発表した7.5インチの初代「iPad mini」のApple Storeでの販売を終了した。これで、iOS搭載端末はすべてRetinaディスプレイ搭載端末だけになった。(2015/6/22)

国内ユーザー向けの“One more thing”:
アップルは日本語デジタル化に再び革命をもたらすか?――林信行のOS X「El Capitan」世界先行レビュー(前編)
ついに姿を現した次期OS X「El Capitan」。この最新OSには国内ユーザーに対してだけの「One more thing」が隠されていた。(2015/6/16)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
「新しいMacBook」を専門家が酷評、納得できる?
4月に発売された「新しいMacBook」をAppleファンは支持するのでしょうか。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/6/5)

バラして見ずにはいられない:
「VAIO Phone」は世界に羽ばたけるか? スマホ低コスト化の理想と現実
何かと話題となった日本通信とVAIOのSIMフリースマホ「VAIO Phone」を分解。いったいどんなパーツと製造技術が使われているのか、そして気になるコスト感について迫った。(2015/5/29)

発熱チェック:
新しいMacBookはどれくらい熱くなるのか
Mac初のファンレス設計を実現した「新しいMacBook」。これから夏だけどボディの発熱はだいじょうぶ?(2015/5/26)

PC USER 週間ベスト10:
両極端な2つの「Windowsタブレット」が話題に(2015年5月18日〜5月24日)
今回のアクセスランキングは、2つのWindowsタブレット新機種に注目が集まりました。(2015/5/25)

USモデル先行レビュー:
「Surface 3」を2週間使って分かったこと――Surface Pro 3/新MacBookとの違いは?
サンフランシスコに在住し、「Surface Pro 3」と「新しいMacBook」を使っているソフトウェアエンジニアの筆者が、いち早くUSモデルの「Surface 3」を入手。日本モデルの販売開始を前に、2週間ほど使ってみたレビューをお届けします。(2015/5/24)

VAIO Z/Pro 13と横並び比較:
「VAIO Z Canvas」の圧倒的パフォーマンスを徹底検証する
数あるPCブランドでも高性能なモバイルPCに定評あるVAIO。モンスタータブレットこと「VAIO Z Canvs」は、既存の「VAIO Z」や「VAIO Pro 13」といった人気モデルに比べてどれくらいの性能を実現できているのだろうか? 横並びで徹底検証した。(2015/5/22)

クロスフォレスト、「新しいMacBook」用の液晶保護ガラスフィルム
クロスフォレストは、新しいMacBook(12型Retina)用となる液晶保護フィルムの販売を開始する。(2015/5/22)

Apple、全システムフォントをWatchのフォントに統一か──9TO5Mac報道
Appleが、次期OS「iOS 9」および「OS X 10.11」のシステムフォントを「Helvetica Neue」からApple Watchの「San Francisco」に変更する可能性があると9TO5Macが報じた。(2015/5/21)

3連ファンで4コアCore i7を放熱:
「VAIO Z Canvas」受注開始――クリエイター向け“怪物タブレット”の全容が明らかに【詳報】
VAIOは、クリエイターに最適化した超高性能Windowsタブレット「VAIO Z Canvas」の受注を開始した。試作機の初公開から7カ月半の月日を経て、ついに発売となる。(2015/5/21)

手が届きやすくなった?:
「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」に23万8800円の下位モデル
アップルの「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」に、スペックを抑えて低価格化した下位モデルが加わった。(2015/5/19)

22万4800円から:
アップル、感圧タッチトラックパッドを採用した「15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」を発表
15インチMacBook Pro Retinaも感圧タッチトラックパッド仕様に。外部GPUを搭載する上位モデルはRadeon R9 M370Xを採用した。(2015/5/19)

Core Mの実力をチェック:
「新しいMacBook」のWindowsマシンとしての性能をPro/Airと比較した
Boot Camp環境下で新しいMacBookの性能をチェックした。最新MacBook Pro/Airとの比較も。(2015/5/19)

PC USER 週間ベスト10:
「アップル祭り」は終わらない(2015年4月20日〜4月26日)
今回のアクセスランキングは、やはり「新しいMacBook」と「Apple Watch」の記事が目立つ結果となりました。(2015/4/27)

製品解剖:
Apple Watchを分解、心臓部の「S1」がお目見え
「Apple Watch」の販売が始まった。売れ行きも気になるが、それと同じくらい気になるのが“中身”だ。iFixitが早速分解に挑んでいる。タッチスクリーンコントローラにAnalog Devices(ADI、アナログ・デバイセズ)の「AD7166」が採用されていることが分かった。(2015/4/24)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
新しいMacBookで話題の「USB 3.1 Type-C」はWindows PCをどう変えるか?
「USB-C」の採用により、未来を少し先取りした感のある「新しいMacBook」。この新インタフェースで今後のWindows PCやスマートデバイスはどう変わるのだろうか?(2015/4/24)

動画で360度チェック:
アップル「新しいMacBook」の“新しさ”にしびれた
アップルから発売された同社史上最薄で最軽量の「新しいMacBook」。その魅力に動画で迫る。(2015/4/22)

測色器で表示品質をチェック:
「新しいMacBook」の12型RetinaディスプレイをPro/Airと徹底比較した
MacBook Airで見送られてきたRetinaディスプレイを搭載しながら、より薄型軽量のボディに仕上げた「新しいMacBook」。新採用となる12型Retinaディスプレイの表示品質を測色器で計測し、現行のPro/Airとじっくり比較する。(2015/4/21)

アーキサイト、J字型&Lightningコネクタ搭載のiOS向けUSBメモリ「Leef iBRIDGE」発売
アーキサイトは、Lightningコネクタを搭載したiOS向けUSBメモリ「Leef iBRIDGE」を4月下旬に発売。手の内側に回り込む、持ちやすいJ字型のデザインになっている。(2015/4/15)

試着せずオンライン予約はもったいない:
女性でも「Apple Watch」の42ミリケースは意外にアリ? 実際に着け比べてみた
時計なんだから、やっぱり腕に巻いてみないと、何が似合うかなんて分かりませんよね? 女性だから38ミリしかない……とは限りません。(2015/4/15)

BEFiNE、MacBook用保護フィルムを発売――本体保護フィルムも用意
ロア・インターナショナルは、BEFiNEブランド製となるMacBook用液晶保護フィルム/筐体保護フィルムの取り扱い開始を発表した。(2015/4/13)

Core Mの実力をAir/Pro最新モデルと比較:
「新しいMacBook」の気になる性能を確かめてみた
アップル初のファンレスモデル「新しいMacBook」。これはTDPの低い「Core M」を採用したことで実現している。はたして性能は……。(2015/4/11)

林信行による世界先行レビュー:
Apple Watchが腕時計とウェアラブルの概念を変える
明後日、4月10日金曜日からの予約開始にあわせて、ついにApple Watchの展示がスタートする。日本ではアップルストア銀座や表参道、そして新宿の伊勢丹に新しくできるApple Watch Storeにて展示が行われる予定だ。どうしてもウェアラブルというくくりにされがちな本製品の本当の魅力を、これまで1週間に渡って製品を試用してきた林信行が解説する。(2015/4/8)

週末アップルPickUp!:
書籍「ジョナサン・アイブ」の広島弁動画が公開されとるけぇ、見てみんさい
仕掛け人は林信行さんでした。(2015/4/3)

動画で360度チェック:
「13インチMacBook Pro」の新感覚トラックパッドをクリックしまくる
見た目は従来モデルと変わらない「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」だが、新感覚のトラックパッドと高速ストレージには思わず驚いた。(2015/3/30)

週末アップルPickUp!:
「Apple Watch」の詐欺サイトにだまされないために
今なら名前やメールアドレスを入力するだけで「Apple Watch」を無料でゲットできちゃう!? そんなうまい話は……。(2015/3/27)

週末アップルPickUp!:
アップルの2015年は「感圧タッチ」の年になるかも?
ほかの製品への採用に期待。(2015/3/20)

PC USER 週間ベスト10:
新しいMacBook、Apple Watch、そしてVAIO Phone……話題に事欠かない1週間(2015年3月9日〜3月15日)
今回のアクセスランキングは、アップル関連記事がトップ10のほとんどを占める結果となりました。その中で上位に食い込んだ「VAIO Phone」も目立っています。(2015/3/16)

週末アップルPickUp!:
「Apple Watch」アクセサリを今からチェック!!
むしろこっちが欲しい!(2015/3/13)

林信行の実機リポート:
「新しいMacBook」を選ぶ本当の意味
新しいMacBookは、自分の目を信じる人だけに買うことが許された、久々のMacではないかと思う。(2015/3/13)

これって便利? Apple Watchの地図とナビ
iPhoneと連携して利用するApple Watchの注目機能の1つがマップです。iPhoneを取り出すことなく、地図の確認やナビゲーション機能が利用できます。ぜひ動画でその雰囲気を確認してみて下さい。(2015/3/12)

林信行が踏み込んで解説:
「Apple Watch」であなたの生活はこう変わる
業界きってのアップルウォッチャーである林信行氏が、Apple Watchを実際に試着して得た雑感や、これからデジタルライフスタイルの変化に思いをはせる。(2015/3/11)

動画で360度チェック:
「新型MacBook」と「Apple Watch」を押して回してプレスしてきた
アップルが開催したタッチ&トライイベントで、短時間ながら「新型MacBook」と「Apple Watch」に接してきた。その模様を動画でチェック!!(2015/3/11)

新型キーボードは? 感圧パッドは?:
「新しいMacBook」ファーストインプレッション
アップルが報道関係者向けに新製品タッチ&トライイベントを国内で実施。「新しいMacBook」で採用された新型キーボードや感圧タッチトラックパッドの使用感をリポート。(2015/3/10)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「新しいMacBook」は過去を捨て、どのように変わったか?
新世代MacBook Airとうわさされた12型の薄型軽量ノートは、予想外の「MacBook」だった。その大胆な仕様は万人に受け入れられるまで少し時間がかかるかもしれないが、今後のノートブックコンピュータを変えていく可能性も秘めている。(2015/3/10)

Apple Watchに新型MacBook:
通勤時間にまとめて復習、Appleイベントを振り返る
Appleが行った発表会で、事前の予想通り「Apple Watch」と「新型MacBook」が発表された。そのポイントを見ていこう。(2015/3/10)

新しい「MacBook」、12インチ、3色、USB-Cポートで登場 14万8800円から
うわさの12インチMacBookはAirでもProでもなく「MacBook」。左側面にUSB-Cポートが1つ、右側面にヘッドフォンポートが1つで薄型軽量だ。(2015/3/10)

税別14万8800円から:
「13インチMacBook Pro Retina」に感圧パッドを採用、CPUは第5世代に
「13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル」がアップデート。第5世代Coreを搭載し、「新しいMacBook(12型)」と同様の感圧タッチトラックパッドを採用した。(2015/3/10)

【速報】新しいMacbook(無印)ゴールドモデルも登場!
USB-Cポート搭載、12インチRetina。(2015/3/10)

Apple Watch、日本や米国で4月24日発売 100万円超える超高級モデルも
Appleは3月9日(現地時間)、スマートウォッチ「Apple Watch」の詳細を発表した。米国や日本で4月24日に発売する。(2015/3/10)

Core M採用で初のファンレス設計、3色展開、USB-Cも:
Mac史上、最も薄く最も軽い「12インチMacBook」が登場
Core Mプロセッサと12型Retinaディスプレイを搭載し、新しいキーボードとトラックパッド、USB-Cコネクタも備えた、ファンレス設計の超薄型軽量「MacBook」が誕生した。(2015/3/10)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。