ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「GALAXY Note SC-05D」最新記事一覧

Z3は23日に発売:
auの「Xperia Z3」と「GALAXY Note Edge」、発売日を変更
auのXperia Z3とGALAXY Note Edge(チャコールブラック)の発売日が変更された。Z3は10月23日に全国一斉発売、GALAXY Note Edgeは関東、中部、関西地域と沖縄県で10月23日に発売となる。(2014/10/21)

ドコモ、ハイレゾ対応スマホの発売に合わせて楽曲を無料プレゼント
ドコモは、ハイレゾオーディオに対応した2014-2015冬春モデルの発売に合わせ、対象機種の購入者にハイレゾ楽曲を無料でプレゼントする。(2014/10/20)

KDDI、Androidスマホに「プライバシーデータ設定」機能を提供 その狙いは?
10月以降に発売される端末では、サードパーティから入手したアプリが要求する電話帳や位置情報データなどへのアクセスについて、「許可」もしくは「拒否」を設定できる。(2014/10/20)

ドコモ、「GALAXY Note Edge」と3G対応「Gear S」を10月23日に発売
ドコモは、サムスン製の「GALAXY Note Edge」(Charcoal Black)を10月23日に発売する。同時に、3G通信に対応したウェアラブル端末「Gear S」の販売も開始する。(2014/10/20)

Mobile Weekly Top10:
MVNOへのインタビューで探る「格安SIM」戦略の違い
MVNOへのインタビュー記事が人気のMobile Weekly Top10。格安SIMを提供する“中の人”の声から、各社の戦略の違いを探れます。(2014/10/14)

石野純也のMobile Eye(9月29日〜10月10日):
均一化するドコモ、au、ソフトバンクの冬モデル――差別化のポイントは?
この2週間は各社から新製品や新サービスの発表が相次いだ。ドコモが9月30日に冬春モデルを発表し、その翌日にソフトバンクモバイルがXperia Z3を発表。Z3は3社から出そろった。また、Huaweiが発表したSIMロックフリースマホ「Ascend Mate7」にも注目したい。(2014/10/11)

auオンラインショップでXperia Z3とGALAXY Note Edgeの価格を案内 どちらが安い?
auオンラインショップで、スマートフォンの新機種「Xperia Z3 SOL26」と「GALAXY Note Edge SCL24」の価格が案内されている。(2014/10/10)

GALAXY WORLD TOUR 2014 TOKYO:
サムスンが「GALAXY Note Edge」を世界で最初に日本で発売する理由
サムスンが「GALAXY WORLD TOUR 2014 TOKYO」を開催し、国内で「GALAXY Note Edge」などの新モデルを披露。Note Edgeを世界で最初に市場投入する理由などを説明した。(2014/10/8)

まるでOculusのような没入感 スマホがHMDになるSamsungの「Gear VR」を試した
SamsungとOculusと共同開発したVRヘッドセット「Gear VR」が日本でお披露目。ヘッドセット内部にスマートフォン「GALAXY Note 4」を組み込んだワイヤレスHMDで、3D映像の世界に入り込んだような感覚が楽しめる。(2014/10/8)

KDDI、曲面有機ELディスプレイ採用の「GALAXY Note Edge」を10月23日に発売
曲面有機ELディスプレイ「エッジスクリーン」をはじめ、広角カメラやマウスのように操作できるSペン機能を搭載。スマートウォッチほか対応機器も順次発売していく。(2014/10/8)

「GALAXY Note Edge」世界に先駆け日本で発売 「日本のヒット、世界の足がかりに」とSamsung
「日本でのヒットが世界への足がかりになる」――Samsungの「GALAXY Note Edge」が世界に先駆け日本で発売される。(2014/10/8)

Samsung、営業利益が約60%減の業績予想 スマートフォン減速で
Samsung Electronicsの第3四半期の業績予想は、スマートフォン市場の競争が激化する中、営業利益が前年同期比60%減となった。(2014/10/7)

下り最大300Mbps:
Huawei、6型+8コアのSIMロックフリースマホ「Ascend Mate7」を12月に発売
ファーウェイ・ジャパンが、6型フルHDディスプレイにオクタコアを搭載したハイスペックなスマートフォン「Ascend Mate7」を、12月に発売する。(2014/10/6)

Samsung、「GALAXY Note 4」の3点曲げ試験動画を公開
Samsungが、間もなく世界で発売する5.7インチ端末「GALAXY Note 4」の3点曲げ試験と「体重100キロの人が数百回上に座る」シミュレーション試験の動画を公開した。先のConsumer Reportsの試験とは手法が異なるので、iPhone 6 Plusなどの他機種との比較はできない。(2014/10/3)

やんちゃな優等生:
写真と動画で解説する「ARROWS NX F-02G」
今まで安定性・使い勝手をキーワードに開発されてきたARROWS NX。「ARROWS NX F-02G」は、これらとARROWS初期のイメージである“全部入りハイスペック”の究極の両立を目指したマイルストーンになるかもしれない。(2014/10/1)

Mobile Weekly Top10:
国内3キャリア、iPhone 6/6 Plusに続いて「Xperia Z3」をそろって販売
iPhone 6/6 Plus関連のイベントが一段落した先週、KDDIが「Xperia Z3」の販売を発表。さらに、ソフトバンクもZ3の取り扱いを開始すると発表しました。(2014/10/1)

「docomo select」が商品ラインアップを拡充――「Gear S」ほか4アイテム
NTTドコモのアクセサリーブランド「docomo select」へ、GALAXYシリーズ向けスマートフォッチ「Gear S」など新商品が追加となる。(2014/9/30)

LTE-Advanced対応ルーターも:
ドコモ、2014-15冬春モデルを発表――Z3/Z3 CompactにNote Edge、WQHD液晶のARROWS NXや“アナ雪”スマホなど
ドコモは、「Xperia Z3/Z3 Compact」や「GALAXY Note Edge」などのスマホ7機種や、LTE-Advanced対応のモバイルルーター2機種を含む、2014年冬-2015年春の新モデル16機種を発表した。(2014/9/30)

S Penも進化:
曲面ディスプレイ搭載の「GALAXY Note Edge」がドコモからも登場
ドコモは、曲面有機ELディスプレイを搭載したサムスン製Androidスマホ「GALAXY Note Edge」を発表した。10月下旬から順次販売を開始する。(2014/9/30)

iPhone 6 Plusは「騒がれているより頑丈」とConsumer Reportsが報告
非営利の消費者団体の情報誌「Consumer Reports」が、ネットで曲がると騒がれている「iPhone 6 Plus」の3点曲げテストの結果を発表した。このテストでは「HTC One (M8)」と「iPhone 6」よりも強かったとしている。(2014/9/27)

石野純也のMobile Eye(9月16日〜26日):
ターゲットは先進層――KDDIに聞く「Xperia Z3」「GALAXY Note Edge」投入の狙い
iPhone 6/6 Plusが発売され、それ以外の秋冬モデルの発表でいち早く名乗りを上げたのがKDDIだ。スマホは「Xperia Z3」と「GALAXY Note Edge」、タブレットは「GALAXY Tab S」をラインアップする。これらのモデルを投入する狙いをKDDIに聞いた。(2014/9/26)

Mobile Weekly Top10:
発表から発売まで ランキングは「iPhone 6/6 Plus」関連の話題で持ちきり
iPhone 6/iPhone 6 Plusが発表され、そして発売されたこの2週間。もちろんアクセスランキングもApple関連の話題が中心となりました。(2014/9/26)

石川温のスマホ業界新聞:
ソニーがスマホ事業不振で減損1800億円に下方修正━━ハイエンドモデルへの集約で、Xperia復活はあり得るのか
スマホ事業の減損により厳しい戦いを強いられているソニー。AppleやSamsungに対抗するための戦略はどのようなものなのだろうか。(2014/9/26)

「iPhone 6 Plusが曲がる」問題、波紋呼ぶ
「iPhone 6 Plusが曲がる」問題は「Bendgate」(曲がる+ウォーターゲートのもじり)などと呼ばれ、波紋を呼んでいる。「ズボンがきつすぎるからだ」という指摘もあるほか、設計上の欠陥と言えるほどではないというアナリストもいる。(ロイター)(2014/9/25)

「iPhone 6 Plus以外も曲げてみた」──HTC One M8やMoto Xが実験台に
「曲げれば曲がるだろう」という声を受け、「iPhone 6 Plus」を曲げたUnbox Therapyが「iPhone 6」「HTC One M8」「Moto X」にも挑戦した。(2014/9/25)

Samsung、「モバイル事業は急回復する」 Note 4の予約は過去最高
Samsungのモバイル事業は急回復すると同社幹部。GALAXY Note 4の予約は過去最高に上っているという。(ロイター)(2014/9/24)

サムスンのスマートウォッチ「Gear S」、au+1 collectionで販売――3GなしのWi-Fiモデル
KDDIは、サムスン電子のウェアラブル端末「Gear S」をau+1 collectionで販売すると発表した。GALAXY Note Edgeと合わせて10月下旬以降に発売する予定。(2014/9/24)

KDDI、「Xperia Z3」「GALAXY Note Edge」発売
KDDIは「Xperia Z3」「GALAXY Note Edge」「GALAXY Tab S」を10月下旬以降順次発売する。(2014/9/24)

KDDI、曲面ディスプレイ搭載の「GALAXY Note Edge」を10月下旬以降に発売
KDDIは、エッジスクリーンと呼ばれる曲面ディスプレイを搭載したサムスン電子製のAndroidスマートフォン「GALAXY Note Edge SCL24」を、10月下旬以降に発売する。(2014/9/24)

Samsung、GALAXY端末を充電器代わりにできるMicro USBケーブルを発売
Samsungが、GALAXY S5をはじめとするGALAXYシリーズ端末のバッテリーを他の端末の充電器代わりにするための「Power Sharing Cable」を19.99ドルで発売した。Micro USBで充電する端末なら何でも充電できるとしている。(2014/9/24)

無線通信技術 第5世代移動通信:
5Gの実現に立ちはだかる2つの壁
第5世代移動通信(5G)の標準化活動が世界各地で加速している。EE Timesは、次世代無線技術を研究するニューヨーク大学科学技術専門校 次世代無線研究センター「NYU Wireless」でディレクタを務めるTheodore Rappaport氏に、5G実現に向けた課題などを聞いた。(2014/9/18)

ドコモ、9月30日に2014-2015冬春モデルの発表会 12時からライブ配信
ドコモが、9月30日12時に2014-2015冬春モデルの発表会を行う。ニコニコ生放送やYouTubeなどでライブ配信を視聴できる。(2014/9/17)

石川温のスマホ業界新聞:
GALAXY Note edgeはスマホ業界の閉塞感を打開するか━━デバイスメーカーに期待したい「スマホの新しいカタチ」
IFA 2014で、曲面ディスプレイを採用した「GALAXY Note edge」を発表したSamsung。スマホの進化の鍵はディスプレイにあり?(2014/9/12)

GALAXY SHOPで:
Samsung、「GALAXY Note Edge」「Gear S」を国内で先行展示――「Gear VR」はTGSに出展
サムスン電子は9月18日から、全国のGALAXY SHOPで「GALAXY Note Edge」「Gear S」の海外モデルを先行展示する。また「Gear VR」を東京ゲームショウ2014に出展する。(2014/9/11)

Mobile Weekly Top10:
“Android派”の皆さんはIFA 2014特集ページで新製品のおさらいを
「Xperia Z3」シリーズなど注目のAndroidスマホ・タブレットが発表されたIFA 2014。iPhone 6とApple Watchが発表されましたが、“Android派”の方は特集ページでおさらいしましょう。(2014/9/11)

IFA 2014:
曲面テレビと4Kの展示が目立った今年のIFA――目玉不足の印象も
世界各国の家電メーカーが集結するIFA。ことテレビ関連では目玉となる展示が少ない印象だ。中国、韓国、そして欧州メーカーの動向も合わせて紹介しよう。(2014/9/9)

IFA 2014:
GALAXY Note4/EdgeやGear S、Alfaなど最新モデルを展示――Samsungブース
IFA2014のSamsungブースには発表されたばかりのGALAXY Note4や、金属ボディーを採用したプレミアムモデルのGALAXY Alphaなどが展示されていた。(2014/9/8)

IFA 2014:
何が進化した? Samsungが「GALAXY Note 4」と曲面ディスプレイの「GALAXY Note Edge」をお披露目
SamusngはIFA2014の前々日に新製品発表会を開催。スマートフォン2機種とウェアラブルデバイス2機種、合計4製品を発表した。(2014/9/4)

IFA 2014:
5.6型のクアッドHD+160ピクセルの曲面ディスプレイを搭載――「GALAXY Note Edge」
Samsung Electronicsが発表した「GALAXY Note 4」の派生モデル「GALAXY Note Edge」は、ディスプレイの側面がカーブを描いており、“エッジスクリーン”としてさまざまな情報を表示させることができる。(2014/9/4)

SamsungのHMD「Gear VR」はOculusと共同開発でパワードバイ「Galaxy Note 4」
Samsungが、Oculusと共同開発した仮想現実(VR)ヘッドマウントディスプレイ「Samsung Gear VR Innovator Edition」をベルリンで披露した。同日発表の「Galaxy Note 4」をディスプレイ部分にはめ込んで使う。(2014/9/3)

2560×1440ピクセル:
Samsung、5.7型クアッドHDディスプレイ搭載の「GALAXY Note 4」を発表
Samsungは、5.7型のクアッドHD(2560×1440ピクセル)有機ELを搭載したAndroid 4.4搭載ファブレット「GALAXY Note 4」を発表した。(2014/9/3)

PR:Wi-Fi+LTEが使い放題で月480円! 「ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE」で始めるお得なモバイル生活
公衆無線LANサービスの雄・ワイヤレスゲートが格安SIMサービスに参入! ワイヤレスゲートらしい「Wi-Fiスポット使い放題」を付けて、たったの月額480円から! こんなサービスを待っていたけれど、本当に快適に使えるのか、使い勝手を確かめた。(2014/9/1)

R25スマホ情報局:
最適だと思う「スマホの画面サイズ」は?
徐々に大型化する傾向にあるスマホのディスプレイ。ユーザーは画面サイズについてどのように感じているのか、アンケート調査を行った。(2014/8/28)

携帯ショップの営業停止も――通信キャリアの“違法キャッシュバック”問題に揺れる韓国
日本では携帯電話契約時の多額なキャッシュバックが問題になっている。お隣の韓国でも各通信事業者の過度な端末割引が問題になっており、通信事業者が強制的に営業停止させられる事態にまで発展した。営業停止という罰則を受け、事業者はゆがんだ販売方法を是正したのだろうか?(2014/8/27)

LG Electronics、ペン付きAndroid端末「G3 Stylus」を発表
LGがSamsungのGALAXY Noteシリーズのようなスタイラス付属Android端末「LG G3 Stylus」を発表した。フラッグシップ端末「G3」よりスペックを落とした新興国市場向け端末だ。(2014/8/27)

日本から輸出されたコトバも:
Selfie、Tweep、Shelfie――モバイル分野の新しい英語をチェック
次々と新しいコトバが生まれるモバイル業界。日本でも自分撮りを意味するSelfie(セルフィー)が定着しつつある。では最初にSelfieが広まったと言われるSNSは何だろうか?(2014/8/22)

KDDI、イギリス/オーストリア/フィリピンでLTE国際ローミングを開始
KDDIと沖縄セルラーは、新たにイギリス/オーストリア/フィリピンで国際ローミングサービス「グローバルパスポート」の提供を開始した。(2014/8/15)

円形Android Wear「Moto 360」の発表は9月4日
3月の「Android Wear」発表当時、唯一のラウンドフェイス端末として注目を集めたMotorola Mobilityの「Moto 360」が9月にようやく発売されるようだ。(2014/8/15)

週末アップルPickUp!:
アップル vs. サムスン訴訟合戦まとめ
終結の兆し?(2014/8/8)

Oculus Rift DK2のディスプレイはGALAXY Note 3とほぼ同じ──iFixitの解剖で判明
Facebook傘下のOculus VRが出荷を始めた「Oculus Rift DK2」をiFixitが早速解剖したところ、ディスプレイにタッチコントローラーがついたままのGALAXY Note 3のパーツが使われているのが分かった。(2014/8/1)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。