ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「GALAXY Note SC-05D」最新記事一覧

撮影してからピント合わせが可能:
3Dカメラと美しい有機ELを備えた“世界最薄”Androidタブレット――「Venue 8 7000」徹底検証
デルの「Venue 8 7000」は、高精細な8.4型有機ELディスプレイ、撮影後にピント合わせができる3Dカメラを搭載し、6ミリ厚という世界最薄ボディに仕上げたAndroidタブレットだ。その実力をチェックする。(2015/3/25)

最新スマートフォン徹底比較(2014年冬モデル編):
ドコモおすすめ5機種レビュー(第2回)――バッテリー持ち&ベンチマークはどう?
5機種ともハイスペック、さらに4機種が3000mAhを超えスタミナも十分なドコモ冬春モデル。今回は、YouTubeの連続再生・静止画の連続表示・待受時の消費電力テストと、ベンチマークテストを実施。どのスマホが優秀か?(2015/3/20)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
スマホカメラ徹底比較2015春の陣(後編)――自撮り最強カメラはコレだ!!
最近のスマホはカメラ機能が進化して、一見しただけでは端末間の違いが分かりにくい。作例を見ながらカメラが自慢の6モデルを比較してみよう。(2015/3/9)

Google、“仮想現実版Android”を開発中か──Wall Street Journal報道
Googleが、VR専用Androidの開発に向けて数十人規模のエンジニアチームを立ち上げたとWall Street Journalが報じた。(2015/3/9)

MWC 2015:
「Galaxy S6」でサムスンは勢いを取り戻す?
Appleと中国のスマートフォンメーカーを相手に苦戦を強いられているSamsung Electronics(サムスン電子)だが、「Galaxy S6」「Galaxy S6 edge」の投入で風向きが変わるかもしれない。(2015/3/4)

Mobile World Congress 2015:
美しく生まれ変わったSamsungの新生フラッグシップ「Galaxy S6 edge」「Galaxy S6」を写真で速攻チェック
ロゴを一新したSamsungの「Galaxy」シリーズ新モデル2機種が発表された。背面にガラス素材、側面にメタル素材を採用したフラッグシップ機「Galaxy S6 edge」「Galaxy S6」の特徴を早速写真でチェックしていこう。(2015/3/2)

ブランドロゴ変更:
Samsung、デュアルカーブディスプレイの「Galaxy S6 edge」発表――通常ディスプレイの「Galaxy S6」も
Samsungの新製品発表会「Galaxy Unpacked 2015」が開催され、画面左右が側面にカーブしている「Galaxy S6 edge」と通常ディスプレイの「Galaxy S6」が発表された。(2015/3/2)

Mobile World Congress 2015:
注目すべき発表を総復習!――「MWC 2015」開幕前日レポート
Samusungの「Unpacked」イベントに始まり、ソニー、HTCなど各社が新端末をお披露目するとうわさされているMWC 2015の見どころを予習していこう。(2015/3/1)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
スマホカメラ徹底比較2015春の陣(前編)――機能、スペック、画質すべてを丸裸に
スマホカメラの進化は著しい。もはやどの端末も大差ないでしょ? なんて思う人がいるかもしれないが、とんでもない。最新スマホ6モデルを撮り比べて徹底比較してみた。(2015/2/24)

週間記事ランキング
曲面ディスプレーが売りの「GALAXY Note Edge」、その完成度は微妙?
Samsung Electronicsが独創的な工夫を加えた意欲作「GALAXY Note Edge」を徹底レビュー。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/2/20)

Apple、「スマホを使ったHMD」特許を取得
Appleがスマートフォンを使ったヘッドマウントディスプレイ(HMD)についての米国特許を取得した。(2015/2/18)

最新スマートフォン徹底比較(2014年冬モデル編):
ドコモおすすめ5機種レビュー(第1回)――基本スペックや持ちやすさを比較する
ドコモ冬春モデルの5機種はどんなユーザーに最適か? 本特集では「ARROWS NX F-02G」「GALAXY Note Edge SC-01G」「AQUOS ZETA SH-01G」「Xperia Z3 SO-01G」「Xperia Z3 Compact SO-02G」の計5機種を比較。まずは基本スペック、注目機能をチェックしてみよう。(2015/2/18)

奇抜なデザインのエッジは一長一短
徹底レビュー:曲面ディスプレー「GALAXY Note Edge」は意欲作だが、完成度に難?
Samsungが独創的な工夫を加えた意欲作「GALAXY Note Edge」。本体の右端から側面に回り込んだ曲面ディスプレーが印象的だ。しかし、曲面ディスプレーは機能性に乏しく、他にも小さな欠点が幾つかある。(2015/2/14)

次期GALAXYは左右の側面もディスプレイに?
Samsungの次期GALAXYフラッグシップ機はメタルボディに5.1インチディスプレイを搭載する2モデルで、うち1モデルは左右の側面もディスプレイになっているという。(2015/2/12)

LG Electronics、プラスティック製HMD「VR for G3」をG3購入者に無料提供
LGが、GoogleのダンボールHMDをベースにしたプラスティック製の「LG G3」専用VR体験HMDをG3購入者に無償提供する。(2015/2/10)

GALAXY S5とGALAXY Note 3向けアクセサリーが55%オフに――Spigen
Spigenが、GALAXY S5とGALAXY Note 3のアクセサリーを55日間、55%オフで販売するキャンペーンを実施している。(2015/2/6)

Samsung、次期GALAXYフラッグシップはカーブが特徴? 3月1日に発表イベント
Samsungは昨年に続けて、バルセロナで3月開催のMobile World Congressで次期フラッグシップ端末を発表するようだ。告知画像にはカーブしたシルエットが描かれている。(2015/2/3)

Spigen 公式オンラインストアで最大50%オフのセールを実施
Spigenの公式オンラインストアにて、対象商品を最大50%オフで販売するセールを実施中。(2015/2/2)

MMD、ドコモ回線を利用した各MVNOの通信速度調査を実施――ダウンロード平均スピードに差
MMD研究所は、NTTドコモの回線を利用した格安SIMサービスの通信速度テストを実施。同じ回線を利用しながらダウンロード平均スピードに差が出るという結果になった。(2015/1/30)

gooスマホ部:
格安simへMNPする場合の手続き日数は?
OCNモバイルONEへのMNPを考えているのですが、開通までどれくらいかかりますか?(2015/1/29)

gooスマホ部:
故障修理中のLINEのトークは?
スマホが故障中でもLINEは利用できますか?(2015/1/26)

NTTドコモ「Xperia Z2 Tablet SO-05F」が1月26日にVoLTE対応アップデートを実施
NTTドコモのタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」が、1月26日のアップデートでVoLTEを利用できるようになる。(2015/1/23)

津軽弁から京ことばまで、あらゆる方言を使いこなすTwitterアプリ「ついーちゃ」をネイティブ道民が徹底検証してみた
なまらだけが北海道弁じゃないんだぜ。(2015/1/20)

開発陣に聞く「Xperia Z3」(3):
“光学式手ブレ補正要らず”なXperia Z3のカメラ――「デジカメレベル」の性能に迫る
かねてから高感度な写真を撮影できることに定評のあったXperia Zシリーズのカメラが、Z3ではさらに進化した。そのポイントは「高感度撮影」と「手ブレ補正」。これら2つを中心に、Xperia Z3のカメラで注目すべき点を聞いた。(2015/1/14)

KDDI、1月19日に春モデルを発表
KDDIが1月19日に「au発表会 2015 Spring」を開催し、12時からライブ配信を行う。(2015/1/13)

2015 CES:
Samsung、金属ボディ+セルフィー強化の「GALAXY A」シリーズほかIoT時代を先取りした展示
Samsung Electronicsは2015 CESで、金属ボディを採用した「GALAXY A」シリーズや、北米向けの「GALAXY Note」シリーズ、豊富なアクセサリなどを展示した。(2015/1/8)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2014(後編):
発表! 2014年を代表するスマートフォンは?
2014年に発売されたスマートフォンの中からベストな一台を決める「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー」。後編では審査結果を発表する。(2014/12/27)

年末・年始特別企画:
【アンケート】2014年に買ったスマホの「良い点」「悪い点」を教えてください
ITmedia Mobileでは、2014年にスマートフォン・ケータイを購入した方を対象に、端末に関するアンケートを実施しています。使っていて感じた「良い点」「悪い点」をお聞かせください。(2014/12/26)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2014(前編):
大画面トレンド、iPhone、日本メーカー、格安スマホ――2014年のスマホを振り返る
2014年に発売されたスマートフォンの中からベストなモデルを決める「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー」。今年のスマホはどんなトピックが目立ったのか。審査会では2014年のスマホについて、ざっくばらんに語ってもらった。前編ではその様子をお届けする。(2014/12/25)

ITmediaスタッフが選ぶ、2014年の“注目端末&トピック”(ライター山根編):
スマートフォンの大画面化が目立った2014年――ウェアラブルの“左腕争奪戦”も
2年ぶりにフルモデルチェンジしたiPhoneを筆頭に、今年のスマートフォンはディスプレイの大型化が目立った。またGoogleの本格参入が始まったスマートウォッチは新製品が相次ぎ、市場がようやく盛り上がりを見せ始めている。(2014/12/25)

最新スマートフォン徹底比較(2014年冬モデル編):
スマホ冬モデル全17機種丸分かり比較――通信サービス、基本機能、連携機能編
2014冬モデルのスマホ17機種スペック比較第3回では、各社が最も力を入れる通信回りを確認していく。防水対応や外部連携機能なども合わせて見ていこう。(2014/12/25)

ITmediaスタッフが選ぶ、2014年の“注目端末&トピック”(ライター今西編):
“写真”を通じたSNS上のコミュニケーションが多様化――セルフィーや動画撮影でスマホの新たな可能性を発見!
2014年はスマホ写真の扱い方に多様性が生まれた1年だった。海外で話題になった “セルフィー”が日本にも広まるなど、新たなブームが登場した。(2014/12/22)

ITmediaスタッフが選ぶ、2014年の“注目端末&トピック”(ライターせう編):
2014年のARROWSとフィーチャーフォン、スマホの大画面化&高解像度化に思うこと
スマートフォンの大型化がより一層進んだ2014年。コンパクトさも人気だった“人気のスマホ”ですら大きくなった。でも、それって本当に“スマート”なのだろうか。(2014/12/22)

あの時社長はこう言った:
時系列で振り返る2014年モバイル業界
キャッシュバック戦争に始まり、キャリア3社による通話定額の新料金プラン、大型化したiPhone、ワイモバイル誕生など2014年もさまざまな出来事があった。時系列でモバイル業界の2014年を振り返っていきたい。(2014/12/19)

Android端末でUSB機器を使う:
バッファロー、Androidタブを充電しながらUSB機器が使える4ポートUSBハブ発売
Android搭載タブレットを充電しながらマウス、キーボードなどUSB機器を使える4ポートUSBハブがバッファローから発売。(2014/12/17)

最新スマートフォン徹底比較(2014年冬モデル編):
スマホ冬モデル全17機種丸分かり比較――プロセッサ、メモリ、バッテリー容量編
2014年冬モデル全17機種のスペック比較第2回は、プロセッサ、メモリ、バッテリー容量をチェック。ヘビーにスマホを使う人は要チェックだ。(2014/12/16)

「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2014」開催――ノミネート製品が決定!
2014年を代表するスマートフォンを選定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー」を開催。まずはノミネート製品「10ベスト」を発表します。(2014/12/15)

最新スマートフォン徹底比較(2014年冬モデル編):
スマホ冬モデル全17機種丸分かり比較――本体サイズ、ディスプレイ、カメラ編
ドコモ、au、ソフトバンクの2014年冬モデルとして投入されたスマートフォンは全17機種(iPhone含む)。今回は本体サイズと画面サイズ、カメラ機能に注目して各機種のスペックを比べた。(2014/12/11)

SamsungのHMD「Gear VR」、199ドルで発売
SamsungがOculusと共同開発したヘッドマウントディスプレイ「Gear VR Innovator Edition」を米国で199ドルで発売した。使うには約800ドルの「GALAXY Note 4」も必要。(2014/12/9)

iPhoneに“ちょい足し”:
ハイレゾも楽しめる特選・お手軽ポタアン(1)――デザインや質感にもこだわったディーフ「DDA-LA20RC」
今回はiPhoneのLightning端子に直結して使えるUSB-DAC内蔵ポタアン3機種を集めた。トップバッターは、Deff(ディーフ)が発売する、円形のデザインが特徴的な「DDA-LA20RC」だ。(2014/12/8)

KDDIが参入した理由とは?:
「アジア最後のフロンティア」――ミャンマーの携帯電話市場を探索する
ミャンマーはあらゆる産業の外資への開放が遅れ、携帯電話の普及も10%台とアジア各国の中でも出遅れていた。だが2014年夏から海外資本による2社が携帯電話事業に参入したことで急速な発展が見込まれている。アジア最後のフロンティアと言われるミャンマーの携帯電話市場は今、どうなっているのだろうか。(2014/12/8)

「Palm Pilot」時代の遺産ではない
徹底レビュー:主要タブレット対応のスタイラスペン選び決定版
「iPad」「Nexus 9」「GALAXY Note」「Surface Pro」など、ビジネスで使えるタブレットに最適なスタイラスとは? 用途に合わせたてさまざまなスタイラスをレビューする。(2014/11/18)

「Nexus 6」で伝説の激ムズゲーム(っぽいもの)に出会った
「Nexus 6」のタッチアンドトライイベントで、とりあえずAndroid 5.0のイースターエッグを確認してみた。(2014/11/17)

Android版Google検索もマテリアルデザインに Gmail連係の新機能も
GmailやGoogleマップに続き、Android版Google検索もアップデートでマテリアルデザインになる。Gmailとの連係や特定サービス内検索機能も追加される。(2014/11/14)

ドコモ、「GALAXY Note Edge SC-01G」のフロストホワイトを11月13日に発売
エッジスクリーを採用したサムスンのドコモ向け「GALAXY Note Edge SC-01G」のフロストホワイトが、11月13日から販売される。(2014/11/11)

KDDI、「GALAXY Note Edge」フロストホワイトを11月13日に発売
KDDIは、「GALAXY Note Edge SCL24」のフロストホワイトモデルと、GALAXYシリーズと連携するスマートウォッチ「Gear S」を11月13日に発売する。(2014/11/11)

「Nexus 6」「Nexus 9」速攻フォトレビュー
Googleの6型スマートフォン「Nexus 6」と8.9型タブレット「Nexus 9」の実機に触ることができたので、写真でその特徴を見ていきたい。(2014/11/4)

Mobile Weekly Top10:
さよならKスタ
KDDIの新直営店「au SHINJUKU」が11月にオープン。同時に、従来の「KDDI デザイニングスタジオ」は閉店となるそうです。(2014/10/30)

KDDI、GALAXY Note Edge SCL24の発売地域が10月31日に拡大
関東、中部、関西地域と沖縄県でのみ販売していた「GALAXY Note Edge SCL24」が、10月31日から発売地域を拡大する。(2014/10/29)

通信、サービス、サポートで日常生活に入り込む――「生活革命」で差別化狙うKDDI
端末のスペックが横並びとなり、差別化が難しくなる中、auは2014年冬モデル発表会でユーザーの日常生活に寄り添ったサービス中心の戦略を語った。(2014/10/28)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。