ニュース
» 2014年05月08日 13時03分 UPDATE

ノイズキャンセル&ハイレゾ対応:カメラやオーディオ機能に注力したauオリジナルモデル――「Xperia ZL2 SOL25」

2月にMobile World Congress 2014で発表されて話題を集めたソニーモバイルの「Xperia Z2」をベースにした、auオリジナルモデルが登場。持ちやすさにこだわったラウンドフォルムを採用し、カメラやオーディオ機能を強化した。

[田中聡,ITmedia]

 「Xperia ZL2 SOL25」は、ソニーモバイルコミュニケーションズがMobile World Congress 2014で発表したグローバルモデル「Xperia Z2」をベースにしたau専用のスマートフォンだ。カメラ、オーディオ、ディスプレイにソニーの技術を結集させたモデルに仕上がっている。OSはAndroid 4.4を採用する。発売は5月以降の予定。

photo ソニーモバイルコミュニケーションズ製の「Xperia ZL2 SOL25」。写真はターコイズ。

 Xperia Zシリーズでは背面パネルにガラスを採用してきたが、Xperia ZL2の背面パネルは樹脂で作られており、ダブルインモールド加工を施すことで、XPERIAロゴが浮かび上がって見えるよう工夫した。ボディは背面から側面にかけてなだらかな曲線を形成しており、手のフィット感にもこだわった。

 カメラは1/2.3型、有効約2070万画素の積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS for mobile」、画像処理エンジン「BIONZ for mobile」、明るく広角に撮影できる「Gレンズ」をXperia Z1から継承している。インカメラはXperia Z2の220万画素CMOS(Exmor R for mobile)よりもスペックダウンした約31万画素となっている。

 新たに4Kサイズ(3840×2160ピクセル)の動画が撮影できるようになり、撮影した動画はピンチアウト操作によってズーム再生も可能だ。4K動画を2倍ズームすれば、Xperia ZL2のディスプレイ解像度と同じフルHDサイズを保ったまま視聴できる。4K動画の撮影時にも電子式手ブレ補正が有効になり、より鮮明な映像を残せる。さらに、Xperia ZL2は「MHL3.0」もサポートしているので、4K対応の液晶テレビ BRAVIAとMHLケーブルで接続すれば、4K映像を出力して大画面で楽しめる。

 このほか、120fpsで撮影した動画の特定箇所をスローモーション再生できる「Timeshiftビデオ」も搭載した。ピクチャーエフェクトは18種類に増え、静止画だけでなく動画にも効果をかけられるようになった。顔や空間に合わせて効果を付け加えられる「ARエフェクト」も動画に対応し、効果音も加わった。静止画撮影では、ピントを合わせた被写体の周りをボカして撮影できる「背景ぼかし」も利用可能。6秒の動画を撮影して共有できる「Vine」アプリもプリインストールしている。

photophoto ホワイト(写真=左)とブラック(写真=右)

 オーディオ関連では、Walkmanと同等のデジタルノイズキャンセリング機能を新たに搭載し、専用イヤフォンで音楽を再生しているときに、周囲の騒音を約98%カットできる。別売りの対応ヘッドセット「MDR-NC31EM」を、5月下旬以降に発売する予定だ。ディスプレイ面の上下にはステレオスピーカーも搭載し、ソニー独自のバーチャルサラウンド技術「S-Force フロントサラウンド」にも対応した。

 CDを上回る情報量を持つハイレゾリュ―ション・オーディオ(ハイレゾ)音源の再生も可能になり、USBホストケーブル(別売り)と対応のDAC(別売り)で、対応スピーカーやヘッドフォンに接続すれば、臨場感あふれる音楽を楽しめる。なお、Xperia ZL2単体ではハイレゾ音源を再生できない。

 ソニーならではの「WALKMAN」アプリの健在で、100時間以上の連続再生を実現しているという。

 ディスプレイは、フルHD表示(1080×1920ピクセル)対応の5.0型液晶を搭載。幅広い色再現領域を持つ「トリルミナスディスプレイ for mobile」に加え、赤色と緑色をより鮮やかに再生する「Live Color LED」を新たに搭載した。失われた画素を復元する高画質エンジン「X-Reality for mobile」もXperia Z1から継承している。

 バッテリーの持ちを改善する「STAMINAモード」は、ディスプレイのバックライトがオフのときだけでなく、オンのときにもフレームレートを落とすなど動作を制限させることが可能になり、さらに消費電力を抑えられる。

 日本モデルならではの機能として、ワンセグ/フルセグ(フルセグの録画は不可)とおサイフケータイに対応。赤外線通信は搭載していない。IPX5/IPX8の防水性能とIP5Xの防塵(じん)性能、NFCもサポート。バッテリー容量は3000mAh、ストレージは32Gバイト、メインメモリは3Gバイトとなっている。卓上ホルダも標準で付属する。LTEネットワークで下り最大150Mbpsの通信が可能な「キャリアアグリゲーション」と、「WiMAX 2+」にも対応する。

Xperia ZL2 SOL25」の主な仕様
機種名 Xperia ZL2 SOL25
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 4.4
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8974AB/2.3GHzクアッドコア
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約5.0型フルHD TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約1340分
連続待受時間 約670時間(3G)/約640時間(4G LTE/WiMAX 2+)
バッテリー容量 3000mAh
メインカメラ 有効約2070万画素CMOS
インカメラ 有効約31万画素CMOS
ボディカラー ターコイズ、ホワイト、ブラック
サイズ 約72(幅)×137(高さ)×10.8(奥行き)ミリ
重量 約167グラム
発売日予定日 2014年5月下旬以降

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.