トップ10
» 2012年12月10日 00時30分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:これからのリビングPCはみんなで大画面をタッチ?(2012年12月3日〜12月9日)

先週のアクセスランキングでは、テーブルトップPCこと「VAIO Tap 20」、薄型ボディに生まれ変わった「iMac」、そしてアキバのPCショップ情報が上位に入りました。

[ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2012年12月3日から12月9日までを集計しています。

 首位を獲得したのは、12月8日に発売された「VAIO Tap 20」の特大レビューでした。ソニーが提案する家庭向けPCの新カテゴリー「テーブルトップPC」を標ぼうする液晶一体型PCです。独自のスタンド機構により、20型ワイド液晶ディスプレイを水平になるまで寝かせて、家族みんなでマルチタッチ操作が行えるWindows 8時代のリビングPCに仕上がっています。

 2位は「古田雄介のアキバPickUp!(12月3日版)」でした。NUC(Next Unit of Computing)採用の10センチ角マザーボードを備えたインテル純正の超小型PC自作キット2製品が発売され、注目を集めています。アキバのPCショップ関連情報は、4位にSSDの値下げが目立った「週末アキバ特価リポート(12月8日版)」、8位にPower eSATA関連パーツなどを紹介した「週末アキバ特価リポート(12月1日版)」も入りました。

 3位は連載「広田稔のMacでいこう」から「新iMacを買う前にチェックしておきたい10の疑問」がランクイン。11月30日に発売されたスリムボディの新しい「iMac」。気になるポイントを実機とともに解説しています。

 このほかにもWindows 8/RT搭載モデルを中心に、新製品レビューがトップ10をにぎわせました。2画面Ultrabookの「TAICHI21」が5位、20ナノプロセス採用の「Intel SSD 335」が6位、キーボード着脱式Windows RTタブレットの「VivoTab RT TF600」が7位、「dynabook R732(2012年秋冬モデル)」のロードテストが10位につけています。

 9位にはドイツの金型見本市「Euromold現地リポート(1)」が食い込みました。アップル製品の記事でおなじみの林信行氏が、映画産業から医療分野まで、急成長する3Dプリンタの最新動向をリポートしています。

 なお、PC USERではWindows 8関連情報をこちらの特集ページにまとめています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう