ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Santa Rosa」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Santa Rosa」に関する情報が集まったページです。

Windows Server 2012 R2時代のHyper-Vサーバ設計術:
第1回 最新モデルを意識したCPUとメモリのサイジング
仮想化が一般化した昨今のサーバ・システム。旧サーバの延命が目的だった数年前とは違い、最初から仮想環境上で動作させることを前提としたシステムが求められている。本連載では、Windows Server 2012 R2のHyper-Vをベースにして、今使える仮想化システムの技術トレンドや設計、機器の選択方法などについて解説する。第1回では、CPUとメモリのサイジングについて解説する。(2013/8/22)

VAIO堅牢モバイルの進化型:
より速く、より強くなった「VAIO type G」を検証する
軽量、頑丈、長時間駆動をウリとしたソニーのビジネス向けモバイルノートPC「VAIO type G」は、フルモデルチェンジで何が変わったのか? その実力に迫る。(2009/1/28)

2009年PC春モデル:
Centrino 2を採用し耐久性も高めた薄型軽量モバイルノート――「VAIO type G」
ビジネス向けモバイルノートPC「VAIO type G」の2009年春モデルは、プラットフォームがCentrino 2に進化し、堅牢性や放熱性、静音性も強化された。(2009/1/27)

これならプロも使えるワークステーションノート──レノボ「ThinkPad W700」
ThinkPadラインアップに加わった最大級のThinkPadは17型ワイド液晶にクアッドコアCPUだけじゃない。デジタイザにカラーキャリブレータと、これまでにない機能を満載する。(2008/12/5)

注目機能を搭載したパフォーマンスモバイル──レノボ「ThinkPad T500」
Centrino 2の導入をきっかけに、ラインアップを一新したThinkPadシリーズ。ハイエンドスリムノートの「T」シリーズもその性格を変えたのだろうか。(2008/10/31)

この手触りがクセになる:
チノパンとジーンズ、どちらがお好き!?――新型VAIO type Nを眺める
VAIOシリーズのエントリーモデルながら、質感にこだわった「VAIO type N」の新モデルはCentrino 2対応となり性能も強化された。まずは外観を見ていこう。(2008/9/30)

元麻布春男のWatchTower:
Nehalemに向けてCentrino 2で足場を固めるインテル
日本で7月16日に発表された「Centrino 2」では何が変わり、何が変わらなかったのか。ポイントを改めて整理しよう。(2008/7/17)

新シリーズも登場したCentrino 2時代のThinkPad発表
レノボ・ジャパンは、7月16日にThinkPad新製品8モデルを発表。Centrino 2プラットフォームの採用に合わせて、ラインアップを一新した。(2008/7/16)

SSD採用の最軽量モデルも登場:
PR:“上質な実用性”を目指す、Let'snoteプレミアムエディション
「Let'snote」の2008年夏モデルで最も注目したいのが「W7プレミアム」、SSD搭載も可能な「R7プレミアム」、そして「ワイヤレスWAN対応W7」と、多彩な顔ぶれがそろった「マイレッツ倶楽部」限定モデルだ。(2008/5/19)

フラッグシップでも10万円以下:
17インチワイド液晶搭載ノートPCをお手軽価格で――デル「Inspiron 1720」
何かと見やすい大型の液晶ディスプレイ搭載ノートPCは高価になりがちだが、直販PCベンダーの雄であるデルでは事情が異なるようだ。(2008/5/15)

ZEROスピンドルLet'snoteの実体:
高速SSDを取るか、大容量HDDを取るか――「Let'snote R7」最上位機を駆る
待望のSSD搭載モデルが登場した2008年夏の「Let'snote R7プレミアムエディション」。HDDモデルとの容量差は大きいが、気になるパフォーマンスは?(2008/4/24)

2008年PC夏モデル:
“プレミアムな黒”の2スピンドルモバイル――「Let'snote LIGHT CF-W7」
12.1インチ液晶を搭載する2スピンドルモバイルPC「Let'snote W」シリーズの2008年夏モデルは、マイレッツ倶楽部限定モデルを拡充し、ワイヤレスWANモデルを用意した。(2008/4/24)

2008年PC夏モデル:
CPUとHDDを強化した14.1インチモバイル機――「Let'snote LIGHT CF-Y7」
14.1インチの大画面液晶を搭載したモバイルPC「Let'snote LIGHT CF-Y7」は、夏モデルでCPUとHDDを強化した。(2008/4/24)

2008年PC夏モデル:
SSD、ワイヤレスWAN、黒塗りのW7で攻める夏――パナソニック「Let'snote」
「Let'snote」の2008年夏モデルは直販モデルが強化され、R7のSSDモデル、W7のワイヤレスWANモデル/プレミアムエディションが加わった。(2008/4/24)

2008年PC夏モデル:
HDDを強化し、約11時間駆動を実現――「Let'snote LIGHT CF-T7」
12.1インチ液晶搭載の1スピンドル機「T」シリーズは、HDDを強化したほか、バッテリー駆動時間をさらに延ばした。(2008/4/24)

2008年PC夏モデル:
さらに軽量&長時間駆動のSSD採用モデルも――「Let'snote LIGHT CF-R7」
「Let'snote」シリーズの中で最小・軽量のRシリーズは、マイレッツ倶楽部限定のプレミアムエディションとして、待望のSSD搭載モデルが登場した。(2008/4/24)

「チックタック戦略」でモバイル分野にフォーカスするインテル
インテルは、クライアント向け製品に関する説明会で、ノートPCやモバイルインターネット端末における取り組みを紹介した。(2008/4/9)

直販ノートPCの選び方:
オレのVAIOはオレが作る!──ソニースタイル購入ガイド(大画面ノート編)
量販店の店頭でも多彩なラインアップを展開するVAIOシリーズ。直販モデルだとさらに豊富な選択肢があるって、知ってた?(2008/3/27)

Acerの野望:
「次に狙うのは日本だ」――16:9大画面ノートで“最後の牙城”に挑むエイサー
日本エイサーは、ホームシアター向けノートPC「Gemstone Blue」(Aspire 6920)を発表した。アスペクト比16:9の16インチワイド液晶パネルを採用したノートPCは世界で初めて。(2008/3/26)

恒例のThinkPad勉強会:
レノボ、「ThinkPad X300」の技術説明会を開催
「ThinkPad X300 電気設計について」と題して、レノボ・ジャパンが大和研の技術者によるプレス向け技術セミナーを開催した。(2008/3/25)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
最終回 ニッポンの小型軽量ノートはどれが“買い”か?
8回に渡ってお送りしてきた小型軽量モバイルノートPC特集の最終回は、これまでの検証結果を踏まえ、6モデルの実体を明らかにしていく。(2008/3/24)

直販PCの選び方:
春から始まる新生活、パソコンだって必要だ――エプソンダイレクト購入ガイド
新しい生活が始まる春。これを機にPCを新調したいと思っている新社会人や新入生は多いだろう。今回はエプソンダイレクトからあなたにぴったりのPCを探してみる。(2008/3/18)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
第7回 小型軽量ノート6台のスタミナを競わせる
外出先で安心してモバイルノートPCを使うには、長時間駆動に耐える「スタミナ」が必須となる。今回は最新モデルのバッテリー駆動時間を比較してみた。(2008/3/14)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
第6回 小型軽量ノート6台の性能、発熱、騒音に迫る
モバイルノートPCでは、パフォーマンスを確保しつつ、ボディの発熱や騒音を抑えることが求められる。今回も6台の最新モデルを横並びで比較した。(2008/3/13)

元麻布春男のWatchTower:
インテルの次世代プラットフォームを考える
Intel 4シリーズチップセットやCentrino2と、徐々にではあるがインテルの次世代プラットフォームが姿を現しつつある。その概要をまとめた。(2008/3/12)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
第5回 小型軽量ノート6台のキーボードを吟味する
ボディサイズに制約がある小型軽量モバイルノートPCでは、キーボードやタッチパッドの操作性が犠牲になりがちだが、最新モデルの完成度やいかに?(2008/3/10)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
第4回 小型軽量ノート6台の液晶ディスプレイを究める
モバイルノートだって、液晶ディスプレイの品質にはこだわりたい。今回は最新の小型軽量モバイルノート6台を並べて、細部に至るまで比較した。(2008/3/5)

直販ノートPCの選び方:
これで“新生活PC難民”から抜け出せる!?──デルノート購入ガイド
直販PCは安いけど、ラインアップがたくさんあって鼻白んでしまう……。そんなあなたに送る、ノートPC選びのお手軽指南。まずはデル編だ。(2008/2/29)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
第3回 小型軽量ノート6台の拡張性を問う
AirよりもX300よりも軽くて小さな光学ドライブ搭載モバイルノートPCをとことん比較する特集も中盤戦に突入。今回のテーマは「拡張性」だ。(2008/2/28)

CPUは45ナノ、HDDは最大300Gバイトに:
アップル、マルチタッチ対応の「MacBook Pro」を発売
「MacBook Pro」のモデルチェンジは、マルチタッチトラックパッドの採用が目玉。Airと同様のマルチタッチ操作に対応するほか、基本性能がアップした。(2008/2/27)

最強から最高へ:
ThinkPad X300に込められた“大和”魂
IBMからレノボに変わって多くのThinkPadが登場した。「何も変わらない」とレノボはいうが「何かが違う」と思うユーザーも少なからずいた。そんなユーザーを熱くさせる新生ThinkPadが出現したのだ。(2008/2/26)

薄くて頑丈のヒミツは?:
大和研が誇る「ThinkPad X300」を速攻で分解した
レノボが威信をかけて投入した薄型軽量モバイルノートPC「ThinkPad X300」は、中身もスゴイのか。試作機を分解し、ボディ内部を探ってみた。(2008/2/26)

IBMロゴは消えたが魂は消えず:
薄く、軽く、そして頑丈なモバイルノート――写真で解説する「ThinkPad X300」
13.3インチワイド液晶と光学ドライブを搭載し、厚さ18.6〜23.4ミリ、重量約1.42キロを実現した「ThinkPad X300」。そのボディをじっくりチェックした。(2008/2/26)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
第2回 小型軽量ノート6台の携帯性を比較する
光学ドライブ内蔵の小型軽量モバイルノートPCは、薄さ、軽さ、頑丈さ、長時間駆動のバランスをどのように取っているのか? 最新の6モデルを比べた。(2008/2/25)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
第1回 Airより軽いDVDドライブ搭載ノートを選ぶ
本特集では、光学ドライブ内蔵で重量1.3キロを切る“ニッポンのモバイルノートPC”に注目。最新の6モデルを集め、横並びでガッツリと比較していく。(2008/2/20)

8色のカラバリを用意:
“デル印”の新生活向けお手ごろノートPC――「Inspiron 1525」
デルの個人向けノートPCに加わった「Inspiron 1525」。実売6万円台と抜群のコストパフォーマンスを誇るモデルの実力は?(2008/2/13)

熟成を重ねたコンパクトモバイル:
最高峰のレッドか、定番のシルバーか――「Let'snote R」08年春モデル検証
重さ1キロを切る小型軽量モバイルノートPC「Let'snote R」の新作は、直販限定プレミアムモデルが充実。パナソニックの技術と職人芸の融合が見ものだ。(2008/2/7)

2008年PC春モデル:
“頑固”な軽量2スピンドルノート──パナソニック「Let'snote LIGHT CF-W7」
頑丈で軽量の2スピンドルPCは日本の“お家芸”だが、続々と液晶のワイド化が進む中でスクエアタイプをかたくなに守るのが「Let'snote LIGHT CF-W7」だ。(2008/1/30)

2008年PC春モデル:
45ナノ新型Core 2 Duoを採用したハイエンド地デジノート――「VAIO type A」
17インチワイド液晶を搭載した地デジノートPC「VAIO type A」の春モデルは、CPUをPenryn世代のCore 2 Duoに変更し、最上位にはVista Ultimateモデルもラインアップしてきた。(2008/1/29)

2008年PC春モデル:
CPU性能を底上げした約10時間駆動の1スピンドルPC――「Let'snote LIGHT CF-T7」
12.1インチ液晶ディスプレイ搭載の1スピンドルノートPC「Let'snote LIGHT CF-T7」は、超低電圧版Core 2 DuoのCPUクロックを高速化している。(2008/1/29)

2008年PC春モデル:
100台限定の光沢レッドモデルが登場――「Let'snote LIGHT CF-R7」
「Let'snote LIGHT CF-R7」はCPUを強化しつつ、直販のプレミアムモデルに4色のカラーバリエーションを用意。レッドモデルは限定100台となっている。(2008/1/29)

2008年PC春モデル:
CPUを強化し、限定100台のレッドモデルも投入――パナソニック「Let'snote」
モバイルノートPC「Let'snote」シリーズの2008年春モデルは、CPU性能の強化、Windows XPダウングレードDVDの付属、100台限定モデルがポイントだ。(2008/1/29)

2008年PC春モデル:
円形リビングPC「TP1」にBlu-ray Discモデルが登場
ソニーの円形PC「TP1」にBDモデルが追加された。基本スペックを大幅に向上したほか、DT1で録画したデジタル放送のムーブがハイビジョンクオリティのままできるようになった。(2008/1/29)

2008年PC春モデル:
売れ筋ノートのメモリが2Gバイトに――「VAIO type F/N」追加モデル
ソニーは「VAIO type F」と「VAIO type N」にメモリ増量モデルを追加した。メインメモリの容量を2Gバイトに倍増し、既存のモデルと順次切り替える。(2008/1/29)

2008年PC春モデル:
10周年記念モデルがプレミアムデザインで変身――「VAIO type T」
「VAIO type T」の店頭モデルはCPUとメモリを強化。直販モデルはHDD容量を増やしたほか、4つのプレミアムデザインも用意した。(2008/1/29)

2008年PC春モデル:
BD搭載の円形モデル、Penryn採用ハイエンド機、デザイン天板のtype Tも登場――ソニー「VAIO」第2弾
ソニーは1月29日、VAIOの2008年春モデル第2弾を発表した。円形VAIOのBlu-ray Disc対応、Penrynの積極採用、デザイン強化がトピックだ。(2008/1/29)

2008年PC春モデル:
堅牢性はそのままにCPUを高速化した軽量2スピンドルPC――「Let'snote LIGHT CF-W7」
軽量2スピンドルPC「Let'snote LIGHT CF-W7」の春モデルは、店頭/直販ともCPUの強化が中心となる。(2008/1/29)

日本HP、新デザイン「ZEN」ノート4モデルなど春モデルデスクトップ/ノートPC11製品を発表
日本ヒューレット・パッカードは、2008年春モデルとなるデスクトップPC/ノートPC計11製品を発表した。(2008/1/24)

一般公開は2週間後!?:
MacBook Airを求めて銀座へ走るも……
史上最薄のノート型Mac「MacBook Air」が登場した。オンラインのApple Storeでは2週間後から順次出荷するとのことだが、店頭に並ぶ日はいつ?(2008/1/16)

64GバイトSSD採用:
アップル、厚さ19.4ミリの“0スピンドル”モバイルノート「MacBook Air」を発表
アップルがモバイルノートの新作「MacBook Air」を発表。13.3インチワイド液晶を搭載し、厚さ19.4ミリ、重量約1.36キロを実現している。(2008/1/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。