ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「頭痛」最新記事一覧

関連キーワード

世界を読み解くニュース・サロン:
日本は大丈夫なのか 米大使館を苦しめている「音響兵器」
キューバで起きた奇怪なニュースが話題になっている。キューバに駐在する米大使館員の多くが体調不良を訴えていて、その原因が「音波」ではないかと指摘されているのだ。音波による攻撃とは一体どんなものなのかというと……。(2017/10/5)

スー・チー氏に批判:
ノーベル平和賞の受賞者、世界の「失望」招く理由
祝福してくれた支持者の多くを落胆に導いたノーベル平和賞受賞者の長いリストに、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問が新たにその名を連ねた。(2017/10/4)

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:
西尾・舞城・奈須を超えろ――重版童貞が名物編集者に言われた最高のアドバイス「ガンダムを1日で見ろ」
そんな無茶な……。(2017/10/2)

ハリウッド監督・紀里谷和明2万字インタビュー×東大作家・鏡征爾:禁断の解禁 ここにあなたの悩みをひもとく全てがある<後編>
作品づくり、ロジカルとイロジカル、そして死について。(2017/9/23)

とんがりコーンの穴に「クリームチーズ」「アイス」「トマト」を入れるとウマいだと? 公式ディップアイデア10種全部を食べてみた
ホームパーティーにいいかも。(2017/9/23)

脳損傷、聴覚障害、吐き気:
キューバでナゾの「音響兵器」が米外交官を襲った 誰が何のために?
キューバの首都ハバナの米大使館などで、聴覚障害や吐き気、頭痛を訴える外交官が相次いでいる。(2017/9/14)

長時間労働で社員が適応障害に:
サイバードの裁量労働制は「無効」 労基署が判断
ゲーム開発会社のサイバードで、専門職の女性が長時間労働に起因する適応障害を発症していたことが判明。渋谷労基署は専門職向けの裁量労働制を「無効」と判断し、未払い残業代を支給するよう勧告したという。(2017/9/6)

お隣さんの柔軟剤のニオイが辛い……「香害110番」に“通報”相次ぐ
公害になぞらえて「香害」。香水などの香りが「不快」を超え、健康被害を訴える声が増えている。(2017/8/25)

5000円切りの超小型気象センサー「WxBeacon2」で何ができるか試してみた
IoTの普及に伴い、センサーと通信機能を備えた多数のデバイスがクラウドと結び付くことで、さまざまなシーンでの利便性向上が期待される。今回はウェザーニュースの超小型気象センサー「WxBeacon2」でどんなことができるのか、実際に試してみた。(2017/8/23)

Node.jsがiOS上で利用可能になる!?:
Node.js上でChakraCoreを使う「Node-ChakraCore」に、Node.js 8ベースの最新プレビュー版
Microsoftは、Node.js 8をベースにしたクロスプラットフォームのオープンソースプロジェクト「Node-ChakraCore」の最新プレビュー版を公開した。(2017/7/31)

WannaCryで明らかになった生産システムのセキュリティ、「理想」と「現実」の間
ランサムウェア「WannaCry」はITシステムのみならず、自動車生産拠点を稼働停止に追い込むなど猛威を振るい、亜種の発生もあっていまだに予断を許しません。WannaCryが浮き彫りにした生産システムが内包する「2つの問題点」と業務を守る「2つの対応策」を解説します。(2017/7/26)

期待のデバイス連携機能とは
「Windows 10 Fall Creators Update」でiPhoneとAndroid、そしてWindowsの壁がなくなる
「Windows 10 Fall Creators Update」の新機能により、開発者はより一貫したクロスプラットフォームアプリを作成でき、ユーザーはさまざまなデバイスを連携させて使えるようになるかもしれない。(2017/5/25)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
千葉ロッテに「身売り説」が再燃する裏事情
千葉ロッテマリーンズの「球団身売り説」が再燃している。チームが低迷している中で、なぜこのようなウワサが飛び交っているのか。(2017/5/18)

気圧予報アプリ「頭痛ーる」マスコットの過去が気圧より重い ふくろう博士「予報のせいで母親を死なせた」
重い……。(2017/5/12)

「ツボで内臓の調子が分かるってホント?」→正直分かりません! 指圧師が解説する“ツボ”とは何か
ツボってそもそも何? ホントに効果あるの?(2017/5/12)

絶対にとれない染料(?)を塗りたくったテレ朝ディレクター 全身が真っ青に染まりアバター化、その後どうなったか聞いた
ディレクターが一番現地人ぽかった。(2017/5/8)

ホステッドとオンプレミスの2形態:
[速報]富士通とミランティス、新たな協業でプライベートOpenStackを提供へ
富士通とミランティスは2017年5月8日、ミランティスのOpenStackディストリビューション/サービスの提供について、戦略的協業契約を結んだと発表した。富士通は2017年6月以降、同社のプラットフォームソリューション「MetaArc」の一部として、ミランティスのOpenStackを提供していくという。(2017/5/8)

黒猫さん「ミーを食べるニャ!」 飼い主の「おなかへった……」の声に反応した黒猫さんの行動が健気かわいい
やさしさにあふれた予想外の行動でした。(2017/5/3)

「隣人がドラキュラに」 東芝幹部の発言から読み解く「メモリ」争奪戦の行方
東芝が進めている半導体メモリ事業の売却交渉が混戦模様だ。(2017/4/28)

Amazonで「第1類医薬品」の購入が可能に 「ロキソニンS」「ガスター10」「リアップ」などを取り扱い
Amazon.co.jp内のドラッグストアで、購入時に薬剤師からの情報提供が必要な「第1類医薬品」の販売が始まった。注文を確定するには、薬剤師による適正利用の確認が必須だ。(2017/4/18)

バファリンの半分を占める“やさしさ”の正体とは? ジョブズ風の男が広島弁で解説する公式動画にツッコミが追いつかない
機能性半分・やさしさ半分のバファリン型クッションもプレゼント。(2017/4/13)

「鳥との濃厚な接触は好ましくない」 オウム病で国内初の妊婦死亡例、厚労省を取材
野鳥との接し方なども聞きました。(2017/4/11)

終わりなき戦い:
PCの機内持ち込み禁止、爆発犯との「いたちごっこ」か
一部の国際線において携帯電話より大きい電子機器の機内持ち込みが禁止されたことで、過激派組織と治安当局が繰り広げているきわめて重要で技術的な闘いが浮き彫りになった。(2017/3/28)

壁に突き当たった「Windows 10」移行計画
「Windows 7」にしがみつく人は何を心配しているのか
Microsoftは2016年、無償アップグレードを通じて「Windows 10」の普及を加速させた。そのインセンティブがなくなった今、企業はできるだけ長い間「Windows 7」にしがみつこうとしている。(2017/3/23)

相武紗季と元宝塚・音花ゆりの美人姉妹ショットに反響 「憧れます」「鼻とか似てる」
初めて一緒に仕事をしたようです。(2017/3/22)

月10日以上の鎮痛薬で陥る可能性がある「薬物乱用頭痛」ネットに衝撃 本当なのか第一三共に聞いてみた
知らないうちに薬物乱用していたという声も。(2017/3/10)

“片頭痛予報”も実現? 気象データの新しい使い方を考えてみた
気象データと自社のデータを組み合わせると、どんなビジネスが生まれるのか――。日本気象協会の講演後に行われたディスカッションでは、さまざまなアイデアが生まれた。(2017/3/9)

GACKTの寝起き動画がセクシーすぎ! 豊満な“雄っぱい”にも注目が集まってしまう
一流芸能人は寝起きも一流。(2017/3/2)

ビッグデータで“おもてなし”:
「Tableau」と「Redshift」を導入、ココカラファインの狙いとは?
「ドラッグストアなんて、どこも似たようなものじゃないの?」 差別化が難しい業界において、データ活用で活路を探るココカラファイン。プライベートDMPやセルフサービスBI導入の目的は個客単位でのおもてなしにあるという。(2017/2/8)

疲れ目には「○○する」が正解! 眼科医が教える正しい対処法
疲れ目には温めることがいいといわれています。眼科医に温める効果と方法を聞いてみました。(2017/1/26)

世界を読み解くニュース・サロン:
プチ整形「ボトックス」は医療を変えるのか
「ボトックス」と聞くと、多くの人はアンチエイジングを目的に俳優などが打っている「ボトックス注射」を思い出すだろう。ただ、やりすぎて顔の表情が不自然になることも。そんなネガティブなイメージもあるが、期待されていることもある。例えば……。(2017/1/19)

Spotify、SoundCloud買収を見送りか
音楽配信大手のSpotifyが音楽共有サービスのSoundCloudの買収を検討していたが、Spotifyは検討しているIPOにSoundCloudのライセンスの懸念がマイナスに働くと判断して断念したとTechCrunchが報じた。(2016/12/9)

「これでドラゴンにリベンジできます!」 魔法陣作成アプリのレビュー欄が勇者のバーゲンセール状態に
勇者ってそこら中にいるんだな。(2016/11/28)

今すぐできる! 疲れ目、肩こりに悩むデスクワーカーに効く対処法3選
(2016/11/13)

建設×VR:
いまさら聞けないVRの基礎ーー2D/3Dとの関係性
建築土木分野での活用が広がっているVR(バーチャルリアリティ)技術。一方、そもそものVRのやHMD(ヘッドマウントディスプレイ)の仕組み、これらを活用してくいく上での注意点などについては、意外と知られていないのではないだろうか。本稿ではこうしたVRの基礎的な部分について解説する。(2016/11/10)

肩こり、頭痛、目の疲れ 「ディスプレイの見過ぎ」が引き起こす症状と対策
なんだか体がだるく、疲れ気味。肩こりや頭痛も気になる。健康体なのになぜかこのような症状が起きることがあります。そこに加えて、眼の疲れやかすみ目が起きていませんか? もしかしたら、VDT症候群かもしれません。(2016/11/1)

IT担当者の働き方すら変える
2020年のITを決定的に変える“もう無視できない10大トレンド”
データセンターとクラウド市場の急速な進化には、ハイブリッドインフラ、モノのインターネット(IoT)、スマート管理など、各種のITトレンドが関係している。こうしたトレンドはIT部門に新たな役割を追加している。(2016/11/1)

紙ペーパー(訳:紙やすり)「日本語って難しい」と話題の総称はなぜ生まれたのか
確かにどう見ても「紙ペーパー」です。(2016/10/17)

はやってからでは遅い! 早期から始めたいインフルエンザ対策
毎年、12月〜3月頃にかけて流行するインフルエンザ。予防するには早期から免疫力を上げるなど対策をとっておきたいものです。その具体的な対策を一通り確認しておきましょう。(2016/10/11)

「悪酔い」ってそもそも何? ストレスが原因のことも
(2016/10/9)

絶好調のライブイベント産業と、進むコンテンツの「ライブ・シフト」
よく分からないことはプロに聞いてみようシリーズ。今回は、弁護士の福井健策氏が、この数年の勢いが止まらないライブイベント市場の課題を考えます。(2016/10/4)

頭皮をほぐすと脳にも影響が!? 頭皮マッサージの効果
頭皮をもみほぐすと心地いいですよね。頭皮マッサージは、頭皮への健康効果と同時に、脳への良い効果も得られるといわれています。どのような良い影響が得られるのでしょうか。(2016/9/20)

PR:名は体を表す!――湾曲したLEDデスクライト「WiT Eye-care」が目に優しい理由
目に負担がかかることは分かっていても長時間のPC作業やゲームが止められない。そんな人はまず、環境から変えてみてはいかがだろう。BenQの「WiT Eye-care」(ウイッツ アイケア)は、その名の通り“アイケア”に着目したLEDデスクライトだ。(2016/9/15)

チャットツールは成熟期に突入した
チャットツール「Slack」の快進撃が止まらない、UC市場も侵食か
チームチャットアプリケーションの機能が豊富になるのに伴い、企業での利用が広がり始めている。同時に、本格的なユニファイドコミュニケーション(UC)プラットフォームとの境界線も曖昧になりつつある。(2016/9/14)

やる気の出ない「秋バテ」を、未然に防ぐための対処法とは?
涼しくなってきたのに食欲不振、頭痛、不眠、疲れが取れない……などの症状に思い当たる節がある人は、もしかしたら「秋バテ」かも。(2016/9/8)

臨床心理士みらーのメンタルアドバイス:
電車の中でのストレスを減らすためにできること
電車の中にいるときも、ストレスを感じることが多いと思いませんか。特に満員電車は実際の戦場以上にストレスフルな場所という研究もあるほどです。こういった環境では、気力も体力も消耗します。今回はそんな電車の中でできるメンタルヘルスケアを紹介します。(2016/9/4)

疲れにくいスマホの操作方法
目の疲れ、ストレートネックなどをできるだけ回避する、スマホの疲れにくい操作方法をご紹介します。(2016/9/1)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「働きやすさ」を追求すると、キャリアも会社もダメになる
「働きやすさ」は不満を減らす一因にはなるが、満足を高める決定打にはならない。能力を十分に発揮できるためには何が必要か?(2016/9/1)

「Windows 10 Anniversary Update」の死角
Windows 10で使えるようになった「Bash」に攻撃を呼び込む可能性、回避するには?
Windows 10に新しく搭載された、Linuxコマンドラインのネイティブバージョン「Bash on Ubuntu on Windows」は、新たな攻撃経路になり得るのか。専門家が解説する。(2016/8/26)

いち早く察知したい! 熱中症の兆候とは
熱中症の前段階である脱水症。その兆候にはどのようなものがあるのでしょうか。(2016/8/4)

ズキズキミヅキ! 山本美月が演じる頭痛の妖精、それって天使の間違いなのではと話題に
頭痛、治してくれそうじゃん?(2016/7/31)

知っておきたい医療のこと:
血管病の治療と予防のポイント
定期的な検査を行い、生活習慣病を予防するような心がけをしていたとしても、それだけで克服できるとは限らない。もし、「急変」に至った場合には、どうしたらよいのか。(2016/7/22)

光ファイバーは適材適所で
ケーブルを制する者は「10ギガ」ネットワークを制す
ネットワーク技術がどんなに進歩しても、基本となるのは有線ネットワークの知識だ。高速ネットワークを支えるギガビットイーサネット規格の「1000BASE」に加えて、多種多様のバリエーションをそろえる“10G”BASEイーサーネットについても解説する。(2016/7/11)

Googleアプリで症状を検索すると可能性のある病気の情報カードを表示するように(まずは米国で)
モバイル版Google検索で、例えば「頭の片側が痛い」などの症状を検索すると、その症状から推測できる病気(偏頭痛や副鼻腔炎など)を説明する情報カードが表示されるうようになる。まずは米国の英語版でスタートし、将来的には他の言語、デスクトップのWebブラウザにも対応させる計画だ。(2016/6/21)

猫背とはちょっと違う「スマホ巻き肩」ってなに?
スマートフォンを長時間操作していて、肩こりや疲れ、息苦しさを感じている人は「スマホ巻き肩」かもしれません。その特徴と対策をご紹介します。(2016/6/10)

「EMM」でモバイルデバイスのデータを守る
iPhone紛失時に「データ完全消去」をしたくない人に贈るセキュリティ対策4選
モバイルセキュリティに関する企業の関心がデバイス保護からデータ/アプリ保護に向かう中、対策を支援する「エンタープライズモバイル管理」(EMM)ツールも進化している。企業はEMMツールをどう役立てるべきなのか。(2016/6/9)

週刊「調査のチカラ」:
YouTubeの「スキップできない」6秒間の新広告、ユーザーの反応は意外(?)にも……
「雨男・雨女」の多い地域から「意識高い系」のイメージ、最先端のネット広告に対するユーザー意識まで、今週も多彩な調査データを紹介します。(2016/6/4)

Windows Updateの適用が原因
「Windows 10」、作業中の “悲劇の再起動”を防止するには
作業中のタイミングで、Windows Updateが自動再起動してしまい、データが紛失した経験がある人も少なくないだろう。Windows 10では、その問題を解決する方法がある。(2016/6/3)

人間と同じ?
ファイルサーバ レコーディングダイエット法の知られざる威力
肥大化するファイルサーバはシステム管理者の頭痛の種。ユーザー部門の意識を高め、リソースの浪費を防ぐために効果的な取り組みを紹介する。(2016/6/1)

半径300メートルのIT:
サイバー攻撃の速攻対策は「情報収集」 ……でもどうやって?
攻撃者のスピードは上がる一方で、守る側は今、とても不利な状況にあります。今回は、今すぐ始められる対策について考えます。(2016/5/17)

「私が上司です」 Twitterに上司のことを書いたらいつもイジってたフォロワー本人だった
あなたのフォロワーにももしかしたら……?(2016/5/11)

PR:なぜ自動化できない? システム運用管理を取り巻く“七不思議”
仮想化やクラウドなど、企業システムの技術は日進月歩で進化しているが、デメリットもある。運用管理作業が複雑になってしまうことだ。複雑な作業を標準化し、自動化しようという動きもあるが、なかなか導入が進まないのが現状だ。そこには運用管理を取り巻く“七不思議”があるという。(2016/4/25)

警察官が12歳の少女を床にたたきつける様子を写した動画が波紋 警官は解雇に
警官が少女を持ち上げて床にたたきつけ、後ろ手に手錠をかけて連れて行く様子が動画に写されています。(2016/4/14)

内田恭子の「いつもそばに本があった」:
男性も女性も子育ては楽ではない、だから感動があるのだ
今では男性が幼稚園の送り迎えをしたり、育休を取ったりするのも珍しくありません。育児の大変さを痛感しているビジネスマン読者の方も多いはず。そんな方に読んでほしい1冊をキャスターの内田恭子さんが紹介します。(2016/4/14)

実は、必要なのは“多機能”ではない
もっとずっと低コストで簡単操作のテレビ会議システムはないのだろうか?
テレビ会議システムを利用する企業は増えているが、拠点間を拡張する度に高額な投資が必要になるのがIT担当者の悩み。本当に必要なシステムとはどのようなものか、今あらためて考えてみる。(2016/4/11)

R25スマホ情報局:
「スマホ老眼」チェックリスト&予防法
若い人でも、スマホの使いすぎによって「スマホ老眼」になってしまうという。その予防法は?(2016/4/6)

医療機器ニュース:
VOC300種類の放出量を抑え、シックハウス症候群を根本的に解決するパナホームの家
パナホームは、室内の空気に含まれる揮発性有機化合物(VOC)の濃度の基準を定めた国際認証「グリーンガード認証」を住宅としては世界で初めて取得した。シックハウス症候群の原因となる揮発性有機化合物300種類を対象に使用する数十種類の建材や接着剤を見直した。コストは「売り値には影響しない範囲」(パナホーム)としている。(2016/4/5)

Google、Gmailのエイプリルフールがしゃれにならず、取り下げて謝罪
Gmailチームがエイプリルフールに仕込んだいたずら機能が、いたずらと気付かずに誤って使ったユーザーから多数の抗議を受け、数時間で取り下げられた。このいたずらのせいで職を失ったと抗議するユーザーもいる。(2016/4/2)

いっこく堂、軽度の「外傷性くも膜下出血」「両側前頭葉脳挫傷」のため入院
現状、手術の予定はないとのこと。(2016/3/23)

世界を「数字」で回してみよう ダイエット(28):
今こそ問いたい――そのダイエット、本当に必要ですか
ダイエットシリーズも、いよいよ最終回です。今回は、私が、150日にわたりダイエットを行った結果として得たメリットとデメリットを紹介します。結局のところ、私たちは「ダイエットに失敗する」という運命から逃れられないのかもしれません。それでも、ダイエットに関する情報は日々氾濫し、その市場が縮小することはないように思われます。だからこそ、こう問いかけたいのです。「そのダイエットは、本当に必要ですか?」と――。(2016/3/23)

割引ではなく、生活を豊かにする“健康”を提案 KDDIがau長期利用者向け感謝イベントを開催
KDDIが、auの長期利用者を対象とした「感謝イベント」を開催。そこでは、トレーナーと一緒に皇居ランを楽しんだり、デジタル機器を活用した健康診断を受けたりできた。長期利用者とのコミュニケーションを増やしていくという狙いがあるという。(2016/3/15)

ドローンがデング熱から人間を救う? 蚊の繁殖地を特定、殺虫剤の散布も
いまだ世界で流行し続けるデング熱。そのデング熱に、ドローンを使って対策する国が出てきた。その対策方法とは?(2016/3/13)

「スマホの充電切れストレス」は「エアコンが壊れたとき」と同じ?
普段、スマートフォンを利用しているときにストレスを感じたことはありませんか? 今回はスマホストレスの実態やテクノストレスの対処法などを紹介します。(2016/2/18)

孤高の人はたいてい失敗する
“独善”データサイエンティストが陥る6つの勘違い
現代IT技術で注目のビッグデータで要となるデータサイエンスチームは最も花形のセクションだ。優柔な人材が集まってくるが、それだけに、自らの誤りに気付かないままビジネスを窮地に追い込むこともある。(2016/2/5)

WHOが「ジカ熱」の緊急事態宣言、エボラ出血熱以来 小頭症やギランバレー症候群との関連性疑われる
流行中のブラジルから、リオデジャネイロ五輪を通して世界的に広がる恐れが。(2016/2/2)

アイスクリーム、紫色、アルカリ……謎のメニューだらけの「菊や」のラーメン そこには誰かに必要とされる一杯があった
変わり種ラーメンの誕生秘話にも迫りました。(2016/1/31)

中南米で「ジカ熱」流行 外務省が注意喚起、小頭症との関連も示唆
妊婦さんは特にご注意を。(2016/1/27)

制度はスタートしたけれど……
マイナンバー対応がまだ終わらない中小企業に贈る“情報金庫”という選択肢
ついにスタートしたマイナンバー制度。その一方で、いまだにその対応に頭を悩ませていたり、不安を残している中堅・中小企業も少なくない。思い切ったシンプルな発想が、解決のヒントになる。(2016/1/29)

教育機関iPad活用お悩み相談【後編】
小学生には「iPad Pro」より「iPad mini」? iPad導入のプロが教える選定のコツ
iPad導入を決断した教育機関は、多様な機種やモデルの中から何をどう選べばよいのか。運用時のノウハウとは。iPad4000台の納入実績を持つスペシャリストに聞く。(2016/1/25)

R25スマホ情報局:
スマホで体調不良に!? 「VDT症候群」とは?
スマホなどを長時間使っていると感じる疲れ目、肩こりなどの症状を「VDT症候群」と呼ぶそうです。このVDT症候群にはどのようなものがあるのか専門家に聞いてみました。(2016/1/19)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
暖房中は空気の汚れに注意!――小型CO2モニターで換気のタイミングを知る
今回紹介するのは、室内のCO2濃度を手軽に測定できる「温度センサー付属CO2モニター」。気温を計測することも可能で、USB駆動なので設置の自由度も高い。部屋の空気の状態を知りたい人には見逃せないアイテムだ。(2016/1/18)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
新・上司力は、女性活躍だけではない
男性中心のピラミッド構造で通用していた上司力はもはや古い。女性の育成や活躍支援だけでは不十分。広がり続ける多様な部下を理解し、育て活かせる新しい上司力が求められている。(2016/1/7)

2015年にグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト5
SOHO/中小企業に役立つPC、スマートデバイス、周辺機器、ソフトウェア、サービスなどの情報をお届けする「PC USER Pro」。今回は趣向を変えて、SOHO事業者でもある筆者が「個人で購入できて仕事がはかどるデジタル製品」の2015年版ベスト5を選んでみた。(2015/12/24)

どの病院に行けばいいのか分からない……といった人にオススメのサイト
「頭がズキズキする。どの病院に行けばいいのか、よく分からない」といった悩みを抱えている人もいるのでは。そんな人にオススメするサイトがある。株式会社メドレーが運営する「MEDLEY(メドレー)」だ。(2015/12/17)

スピン経済の歩き方:
「中年フリーターが増えると日本は危ない」は本当か
メディアが「中年フリーター」が増えていることに警鐘を鳴らしている。2000年代に入ってから増え始め、2015年には273万人に達しているそうだ。しかし、筆者の窪田氏は「中年フリーター」という言葉から、スピンコントロールの要素を強く感じるという。その理由は……。(2015/12/15)

互換性とプライバシーに懸念
“人柱”ユーザーが体験した「Windows 10」の震える話
注目の「Windows 10」だが、移行にまつわる問題はあらゆるOSと同様に存在する。“人柱”になった米国の先行ユーザーは、互換性とプライバシーの問題を指摘する。(2015/12/4)

R25スマホ情報局:
成人の8割が!?「スマホ首」解消法&グッズ
肩や腰のコリ、頭痛、手のしびれなどの原因になることもある「スマホ首」。気になるところがある人は、ここで紹介する解消法やグッズで対策をしましょう。(2015/11/27)

PR:もうメーカーに縛られない――「第三者保守」で変わるITシステム運用の“常識”
「やっとシステムが安定したのに、またリプレースか」――ハードウェアのサポート終了に悩む情シス担当者は多いはず。しかし最近は、メーカー保守が終了した後にメーカー以外の事業者に保守の継続を依頼する「第三者保守」という選択肢もある。そのメリットはどこにあるのか。第三者保守のパイオニアである「データライブ」のネットワーク機器メーカー保守切れサポートを例に説明しよう。(2015/11/24)

「雨の日は気分が落ち込む」のには科学的な理由があった!
(2015/10/31)

PR:基板設計がうまくいかない、反射や損失を回避する手法
(2015/11/4)

課題はバージョンの多様化
Androidに感じる「選択肢の多いことが良いとは限らない」
Androidエンタープライズ機能の強化に取り組むGoogleだが、バージョンの多様化がIT部門の頭痛の種だ。(2015/10/28)

肩をもんではいけない? こりを取るなら○○をほぐせ!
肩こりがつらいという方は、自分の肩をもんでほぐす習慣があるかもしれません。しかし、それではなかなかコリを取ることはできないものです。実は、肩こりに効果があるのは別のパーツをほぐすことだったのです。(2015/10/10)

ホワイトペーパー:
デジタル時代のプロジェクト管理製品導入戦略ガイド
終着点が定まった大規模プロジェクトが、短期的な目標と継続的な変更を特徴とするアジャイルアプローチへと入れ替わる中、本稿ではプロジェクト管理がどう変化しているかを検証する。(2015/10/5)

家電や電子機器から“神薬”と呼ばれる医療品まで アジア人観光客が爆買いする人気の日本製品って?
年々増加する訪日外国人観光客。日本製品を多く購入する「爆買い」が話題になることもしばしばですが、一体どんなものが人気を集めているのでしょうか。日本人から見ると意外なものも……?(2015/9/30)

ホワイトペーパー:
21週間で91.53%ストレージ容量を削減 テスト結果に見るバックアップ統合の効果
仮想化の増加によりITインフラのコスト削減は進んでいるが、バックアップやリカバリに関する運用はかえって煩雑化している。この解決策としてバックアップ統合が挙げられるが、果たしてどれほどの効果が見込めるのだろうか。第三社機関による実測効果リポートを見ていこう。(2015/9/30)

8月に新しいマシンの製造を始める計画
F1コンストラクターズ3位に復活したWilliams、次の一手はネットワークの強化
低迷していたWilliamsだが、2014年からコンストラクターズ3位圏に復活。さらに上を目指すため、同チームは高速ネットワークを導入した。その導入効果は、意外なところにまで及んでいるという。(2015/9/29)

そのままだと危険? 現代人を苦しめる“スマホ首”とは
(2015/9/19)

働く男女の40.9%が「9月病」を実感
ビジネスパーソンはストレスと上手く付き合っていかなければいけないが、その実態はどうなっているのだろうか。GABA調べ。(2015/9/8)

フォーラムエンジニアリング活用事例(3):
PR:即戦力・新卒採用の両観点から派遣エンジニアを活用する/ニッパツ・メック
エンジニアの確保が難しくなっている。自社で求人をしても望む人材が来ない、入社しても仕事内容や社風が合わずに辞めてしまうなど、採用担当者は頭が痛いことだろう。ニッパツ・メックは、この課題をフォーラムエンジニアリングの技術者派遣によって解決している。(2015/9/15)

Computer Weekly製品導入ガイド
プロジェクト管理のツールの選び方
アジャイルとDevOpsのアプローチは、終着点の定まった大型プロジェクトの消滅を意味する。プロジェクト管理はどう変化するのか。(2015/8/28)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。