ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「インフレ」最新記事一覧

【連載】小川 卓の「高速PDCA」入門 第3回:
新規Webサイトで「いきなり高速PDCA」は可能か?――「THEO」の事例に学ぶ
高速PDCAの実践に先進企業はどう取り組んでいるのか。今回は実際に筆者がWebサイト改善に関わったお客さまの事例について、対談形式で紹介します。(2016/9/16)

ビジネスパーソンの副業の落とし穴! 知らないと怖い「民泊ビジネスと法律」
もともと不動産投資に関心があり、インバウンド需要の盛り上がりに伴って「民泊ビジネス」に魅力を感じる――というビジネスパーソンも増えているのでは。しかし民泊ビジネスは現状、問題が多い状態にある。“落とし穴”にハマらないために必要な「法律」の知識とは?(2016/7/11)

マネーの達人:
金利差0.3%でも「住宅ローン借り換え」のメリットはあるのか
今回は、金利差0.3%で借り換えを行ったケースを例に、借り換えのメリットがどの程度あるのかを具体的に見ていきましょう。(2016/7/11)

何をしても嫌われ罵倒され続ける恋愛シミュレーションゲームが登場 一部のマニアから絶賛の声が上がる
画面を5000回タップしたご褒美は罵倒。(2016/7/6)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
決算発表と2人の巨人 鈴木修と豊田章男
自動車メーカー各社の決算が出そろった。いくつかの決算発表会に足を運び、経営トップの声を直接聞く中で、ある共通点が見えてきた。(2016/5/16)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
クルマは本当に高くなったのか?
最近のクルマは高いという声をよく耳にする。確かに価格だけを見るとその通りだと思う一方で、その背景には複雑な事情があることもぜひ主張しておきたい。(2016/4/25)

「マジカルストーン」運営、批判受け「RMT事業」からの撤退を宣言 第一段階としてまず「ドラクエ10」から
「ぷよぷよ」との類似指摘のほか、運営側が以前から、組織的なRMTに関わっていたことについて批判が集まっていました。(2016/4/3)

3分で読める 荻原博子の今さら聞けないお金の話:
高齢者の5人に1人が貧困 どうすれば老後を守れるのか
高齢者の貧困率が問題になっています。なぜ高齢者が貧困に陥ってしまうのでしょうか。私たちの老後はどう守ればいいのでしょうか。経済ジャーナリストの荻原博子さんが分かりやすく解説します。(2016/3/22)

星7つ! サークルKサンクス「1日1/3野菜 雑穀入り鶏塩スープごはん」をレビュー!
今回選んだのはサークルKサンクス(製造:チルディー)の「1日1/3野菜 雑穀入り鶏塩スープごはん」(398円/税込、店頭価格)だ。(2016/3/17)

「1999年が近づいてきてヤバいと思った」 伝説の漫画「MMR」を作った男たち タナカ・イケダ・トマル隊員インタビュー(後編)
まさかの「復活予告」も!(2016/3/11)

3分で読める 荻原博子の今さら聞けないお金の話:
半数が借金して大学へ行く時代に知っておきたいこと
上がり続ける大学の授業料。増え続ける奨学生。今回は、知っておきたい教育に関するお金のことを経済ジャーナリストの荻原博子さんが分かりやすく解説します。(2016/3/7)

マネーの達人:
「マイナス金利」が導入されたけど、お金の運用はどうすればいいの?
2月9日、10年国債利回りが初のマイナスとなり、金利市場に大きな混乱が起きています。そんな中、われわれのお金はどう運用すればいいのでしょうか?(2016/2/19)

やっぱりカードはエロい方が売上が上がる? ガチャの確率操作、ホントにしてない? ソーシャルゲーム運営に直球で質問してみた【PR】
ネットで叩かれがちなソーシャルゲームについて、気になることを「戦国炎舞-KIZNA-」のプロデューサーに聞いてみました。(2016/1/8)

3分で読める 荻原博子の今さら聞けないお金の話:
なぜ将来が不安な人ほど、個人年金に入ってはいけないのか
公的年金だけでは不安。将来のために個人年金への加入を考えている人も多いと思いますが、個人年金も安心できないようです。(2016/1/25)

安いものにはワケがある――規制緩和のツケ
廃棄のカツを格安で転売、市販するというウソのような話が実際に起こりました。安いものには確実に理由があるのです。(2016/1/22)

あのキャラに花束を:
戦車道? いや戦車戦だ 「ガールズ&パンツァー リボンの武者」鶴姫しずか、推して参る!
これが「裏・ガールズ&パンツァー」。(2015/12/7)

日本人の寿司好き魂を見せよ VISAが作成した「高速回転寿司クイズ」が狂気の難易度
「超超上級」はもはや勘。(2015/11/19)

どんなおぞましい音を奏でてしまうんです!? 「クッキークリッカー」に”サウンド機能”実装を開発者がほのめかす
ババアポカリプスサウンド……これはやばい。(2015/11/17)

世界を読み解くニュース・サロン:
スーチー派が勝っても、ミャンマーが“変われない”理由
ミャンマーで、5年ぶりに総選挙が実施された。地元メディアが「アウンサン・スーチー党首率いる最大野党が優勢」と伝えているので、現地の経済発展が期待されるが、事はすんなりと進むのだろうか。筆者の山田氏は難しいとみている。その理由は……。(2015/11/12)

経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」(19):
ハイスペックPCを買うべきか、我慢すべきか――今から考えておきたい老後の資産
エンジニアがエンジニアとして生き残るためには、ビジネス的な観点が必要だ。ビジネスのプロである経済評論家の山崎元さんがエンジニアに必要な考え方をアドバイスする本連載。今回は老後の資産について考える。キーワードは「360」だ。(2015/11/10)

マネーの達人:
「定期預金は元本割れしないから安心」は間違い
財形貯蓄や自動積立定期預金などを利用して、コツコツとお金をためている人は少なくないでしょう。しかし、インフレが進むと「元本保証だから安心」とは言えません。お金の価値を考えることが、資産運用のポイントです。(2015/10/8)

生活定点のデータは1992年から:
博報堂が公開する”生活定点”、データと日経平均との関連性から分かることとは?
日々の経済状況は、私たちの生活を如実に反映したものです。しかし、自分の意思や心理が経済状況とどのような関係性にあるかを、感覚として把握するのは難しいです。本稿では、その関連性を数字で明らかにします。(2015/9/30)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その219】究極の攻略法
ラスボス・集英ちゃん降臨。(2015/8/27)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その210】刃物慣れした女子
だいたいどの子か分かる気がする。(2015/7/23)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その204】捨て犬、集英ちゃんの場合
掲載順の恐怖。(2015/7/2)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その198】ご近所ウォーズ
飯田橋グループでも争いが。(2015/6/11)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その196】飛べ!? 双葉ちゃん!?
いつからただのマラソンだと錯覚していた?(2015/6/4)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その194】乱立記念日
確かに1年に1度だけども。(2015/5/28)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その192】孤独のプレゼント
宣伝も兼ね。(2015/5/21)

10年分の志望企業ランキングが映し出す、就活生たちの姿
毎年、就活に関するさまざまなデータが公開される中、注目されるのは「志望企業ランキング」。今回は、この10年を通して学生の志望度が安定していた業界、および経済指標などとの関連性が見られるかどうかについて考察する。(2015/4/9)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その177】スウィートなあの子初登場!!
また濃いところから。(2015/4/2)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その175】人を超えたダイエット
集英ちゃん流ダイエット術。(2015/3/26)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その173】ダイエットだ!双葉ちゃん
風呂上がり双葉ちゃん……!(2015/3/19)

飛躍:
現場力強化が新興国ビジネスの10年後を決める〜インドネシアを例に
2013年以降「生産性向上・現場力強化」に関する相談が急増している。なぜ、今、このタイミングなのだろうか。大きく3つの共通した環境変化が背景にあるようだ。(2015/3/17)

マネーの達人:
現代の日本で「預金封鎖」が起きたら?
「預金封鎖」という言葉をご存じでしょうか? 預金封鎖は、現代の日本でありうる話なのか、また、仮に起きたらどんなことになるのかを考えてみました。(2015/3/13)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
権威を後ろ盾とした思考停止は、一刻も早く改めたほうがいい
経済政策とはいったい誰のために存在するのか考えてみてほしい。すべての人々や企業に平等に恩恵をもたらすユートピア的な経済政策などは存在しないことは分かっているが、このままでいいのだろうか。(2015/2/26)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その164】最強テニヌ
ヌの方。(2015/2/12)

「虫を殺して体内のクッキーを取り出します」 伝説のゲーム「クッキークリッカー」が斜め上のアップデートを繰り返していたと話題に
君はあのクッキーババアを覚えているか。(2015/2/10)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その155】連載中止といえば?
もはや十八番ネタ。(2015/1/15)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その154】真面目にボケて!
苦難のピザッツちゃん。(2015/1/8)

UTSUWAの原点:
スクエニの看板ソーシャルゲーム「拡散性ミリオンアーサー」 2015年3月末にサービス終了 
12月27日に一時サービス停止→1月中旬に再開→3月末終了の変則スケジュール。(2014/12/26)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その150】吹けよ神風!
神のみぞ知るミライ。(2014/12/25)

あなたの老後、大丈夫ですか?
サラリーマンの老後に必要なお金とは。長生きとインフレに備えることを目的とした「守りのマニュアル」を示した書籍を紹介。(2014/12/23)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その145】出会いは健全に
二兎追うものは。(2014/12/11)

和田憲一郎の電動化新時代!(14):
タカタのエアバッグ問題が示唆する今後の自動車開発のリスク
報道が過熱する一方で、原因特定や今後の見通しが不明のタカタ製エアバッグ問題。自動車の内装設計技術者として、インパネや助手席用エアバッグの開発に携わったことのある和田憲一郎氏に、今回のような問題が起きる要因や、今後の自動車開発の課題について整理してもらった。(2014/12/10)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その144】鬼も笑えない
謙虚にいこうぜ。(2014/12/4)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
物事の本質を見極めれば、グローバルに成功できる
世界のエリートと呼ばれる人たちは、天才的な頭脳を持っているわけではない。本質を見極める力の養い方を知っていて、それを実践するために日々努力を重ねている。大局的な視点、俯瞰的な視点を持つためには?(2014/11/27)

安さから質にシフト:
博報堂生活総研、2014年のヒット商品分析レポートを発表
博報堂生活総合研究所は11月26日、2014年に生活者が関心を示したモノやサービス、コンテンツなどについて【今年のときめき】と題した調査を15〜69歳の男女1008人を対象に実施、その結果を発表した。(2014/11/26)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その137】浦島・努力・勝利
友情などなかった。(2014/11/13)

4コマまんが「飯田橋のふたばちゃん」:
【その135】ふたばちゃん幼稚園へ
今月は幼稚園に行くゾ!(2014/11/6)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。