ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

Intel HD Graphics に関する記事 Intel HD Graphics に関する質問

「Intel HD Graphics」最新記事一覧

“プロの仕事”がどこでもできる:
クリエイターをデスクから解放するモバイルワークステーション徹底検証
サイコムが販売するMSIの15.6型ノートPC「WS60 2OJ-018JP」は、クリエイティブワークに特化したGPUを採用するモバイルワークステーションだ。今なら初回20台限定でメモリを16Gバイトに無料アップグレード!!(2015/6/29)

いろんな意味で6月は激戦のとき!:
売れ筋10万円台前半ゲーミングノート「G-GEAR note N1562J」の実力を試す
最近のゲーミングノートPCは、価格を抑えつつ性能を維持するために工夫を凝らした製品が多い。その激戦区に登場したG-GEAR最新モデルを検証する。(2015/6/26)

Kはもっと高クロックで高性能でなければならぬ:
インテル、デスクトップPC向け“Broadwell”の概要を紹介
BroadwellのHなのかKなのかCなのか。その疑問に答えが出た。(2015/6/24)

20型タブレットを外に持ち出す理由とは:
HDMI入力に対応したTOUGHPADで4K映像撮影が変わる
HDMI 2.0映像入力インタフェースを搭載した20型ディスプレイ搭載TOUGHPADが登場。博報堂のプロが、TOUGHPADで変わる4K屋外撮影の可能性を示した。(2015/6/23)

「Surface 3」の気になるトコロ(2):
“Atomは遅い”はもう古い?――「Surface 3(4G LTE)」の性能を見極める
日本国内でついに発売された「Surface 3」。Atomプロセッサ搭載と聞くと身構えてしまう人もいるだろうが、果たして実際の性能は?(2015/6/21)

「Acer Chromebook 15」を先取りレビュー
徹底レビュー: 3万円から買える15インチ「Chromebook」に“コスパ最強”の予感
約300ドルからと安価ながらも、しっかりしたデザインと良好なパフォーマンスを備えた15.6インチの「Acer Chromebook 15」。安価な大画面Chromebookは、どこまで使えるのか?(2015/6/13)

スティック型PC真打登場:
ようやく販売開始! Intel Compute Stickの実力をアイ・オーの「CSTK-32W」で知る
すでに複数のスティック型PCが登場しているが、Intel純正「Compute Stick」がようやく出荷開始。その実力をボディに搭載したファンの効果とともに検証する。(2015/6/12)

ビジネスを加速するフラッグシップマシン:
PR:最新GPUで生まれ変わった高性能“お仕事ノート”の決定版――「Endeavor NJ5970E」徹底分析
エプソンダイレクトの「Endeavor NJ5970E」は、通常のオフィス系ソフトだけでなく、クリエイティブワークやエンジニアリングまでをカバーするフラッグシップビジネスノートだ。(2015/6/9)

第5世代Core×M.2 SSD×IGZO液晶:
クラシカルなスタイルと最新テクノロジーが同居する高コスパモバイル――「LuvBook J」を駆る
「LuvBook J」は、第5世代CoreやM.2 SSDといった最新技術を盛り込みつつ、薄型化・軽量化よりも使いやすさにこだわった13.3型モバイルノートだ。(2015/6/5)

COMPUTEX TAIPEI 2015:
緊急現地検証! “Hでくせの強い”Broadwellの実力を「Core i7-5775C」で試す
「ええ! ここでいまやるの? きーてないなぁー」と人気番組で定番のセリフを口にしつつ、台北にあるホテルの一室でベンチマークテストを走らせるのであった。(2015/6/4)

Iris Pro graphics 6200内蔵:
Intel、第5世代Coreに“Broadwell-H”の4コアモデル投入
米IntelがIris Pro graphics 6200を搭載するデスクトップ向けCPUを発表。同TDPの第4世代製品と比較してグラフィックス性能を2倍に向上した。(2015/6/2)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Surface 3」の日本版LTEモデルを速攻レビュー
6月19日の発売に先駆け、「Surface 3」の日本版LTEモデルを試用する機会が得られた。Surface 3に関するウワサを解明しつつ、数日間使ったインプレッションをお届けする。(2015/6/1)

VAIOが強くて何が悪い:
「VAIO Pro 13 | mk2」徹底検証――“タフモバイル”への路線変更は英断か?
人気モバイルノートPC「VAIO Pro 13」が約2年ぶりにフルモデルチェンジ。第2世代となった「VAIO Pro 13 | mk2」は、ある意味で先代機の美しさを捨て、ビジネス向けの実用性にフォーカスした進化を遂げている。その実力をじっくり試してみた。(2015/5/27)

迫力大画面なのにスリムなボディ:
ゲーミングノートにあるまじき薄さ! 「G-GEAR note N1760J」の実力を問う
大画面ディスプレイとGeForce GTX 965Mを搭載したこの新モデルは、スマートなデザインも魅力。“イケメン”ゲーミングノートの実力を検証する。(2015/5/27)

2015年PC夏モデル:
日本HP、豊富なカラーバリエーションを用意する「HP Pavilion 15-ab000」など個人向けノート夏モデル4機種を発表
5万円を切るエントリーモデルが登場。ゲーミングノートPCのスペックも強化し、グラフィックス性能は前モデルから約30%アップする。(2015/5/27)

ユーザーの要望で各部を強化:
「VAIO Pro 13 | mk2」発表――第5世代Core搭載の“タフモバイルPC”へ【詳報】
VAIO主力の13.3型モバイルノートPC「VAIO Pro 13」が「mk2」に進化。薄型軽量を維持しながら、剛性、端子、入力環境、性能を強化し、シルバーのカラバリを復活させた。(2015/5/25)

VAIO Z/Pro 13と横並び比較:
「VAIO Z Canvas」の圧倒的パフォーマンスを徹底検証する
数あるPCブランドでも高性能なモバイルPCに定評あるVAIO。モンスタータブレットこと「VAIO Z Canvs」は、既存の「VAIO Z」や「VAIO Pro 13」といった人気モデルに比べてどれくらいの性能を実現できているのだろうか? 横並びで徹底検証した。(2015/5/22)

2015年PC/タブレット夏モデル:
東芝ダイレクト、17.3型大画面ノート「dynabook TB67/TB57/TB47」などWeb限定の19機種71モデル
東芝ダイレクトで取り扱うWebオリジナルモデルの「dynabook」シリーズから、17.3型大画面ノートPCの夏モデルが登場した。(2015/5/19)

Core Mの実力をチェック:
「新しいMacBook」のWindowsマシンとしての性能をPro/Airと比較した
Boot Camp環境下で新しいMacBookの性能をチェックした。最新MacBook Pro/Airとの比較も。(2015/5/19)

2015年PC/タブレット夏モデル:
シンプルデザインを追求した主力の15.6型ノートPC――「FMV LIFEBOOK AH」
富士通主力の15.6型ノートPC「FMV LIFEBOOK AH」は、シリーズ全体をシンプルなデザインにまとめた。4コアCore i7のハイスペックな構成から、Celeronのエントリー構成まで4機種を用意する。(2015/5/18)

3つのデバイスを1台に集約:
LTE SIMフリー×Core Mで攻めるWindowsタブレット――「Venue 11 Pro 7000」徹底検証
Core M搭載のファンレスボディ、しかもLTE SIMロックフリーに対応。「実はこんなWindowsタブレットが欲しかった」という人も少なくないのでは?(2015/5/15)

2015年PC/タブレット夏モデル:
自然な会話で音声検索できるLAVIEボイス導入──NEC「LAVIE Tab W」
LAVIEシリーズのWindowsタブレットも10.1型と8型のそれぞれで新モデルが登場。LAVIEボイス導入で屋外でさらに使いやすくなった。(2015/5/12)

Unite 2015 Tokyoリポート:
Windows 10、DirectX 12、Kinect、PlayStation 4、VRヘッドセット対応、Unity 5への移行に見るUnityの可能性と課題
クロスプラットフォーム対応のゲームエンジンとして多くのユーザーを抱える「Unity」。このUnityの開発者向けに、最新動向と技術情報を紹介する公式イベント「Unite 2015 Tokyo」が、4月13、14日に東京お台場で開催された。この記事では、4月13日に行われた、ソニー・コンピュータエンタテインメント、マイクロソフト、コロプラによる各セッションのダイジェストをお伝えする。(2015/5/11)

新型MacBookより5万円安い:
ASUSのコスパは化け物か――税別10万円切りのCore M搭載モバイルノート「ZENBOOK UX305FA」
省電力性に優れたCore Mを採用することで、厚さ12.3ミリの薄型ファンレスボディを実現した新型「ZENBOOK」は、税別10万円を切るコストパフォーマンスが魅力だ。(2015/5/8)

あのライバル機とも比較:
極薄ファンレスボディに秘められたCore Mの実力は?――「ASUS TransBook T300 Chi」徹底検証(ベンチマークテスト編)
Core Mと高精細ディスプレイ搭載の極薄ファンレスボディが際立つ「ASUS TransBook T300 Chi」。今回はさまざまなテストを行い、モバイルPCとしての実力をチェックする。(2015/4/28)

MacBookとは違うCore Mマシンの可能性に挑む:
これがキーボード着脱式モバイルPCの最前線だ――「ASUS TransBook T300 Chi」徹底検証(使い勝手編)
タブレットとノートPCを1台に集約した2in1は、幅広い用途をカバーできるが、ともすれば中途半端な製品になりがちだ。キーボード着脱式の2in1で薄さを徹底追求したという「ASUS TransBook T300 Chi」は、ユーザーの期待に応えてくれるだろうか?(2015/4/23)

薄さそのまま性能向上:
相変わらず薄い「HP ZBook 14 G2 Mobile Workstation」の“第五世代”性能を試す
モバイルワークステーションは分厚い! というイメージを塗り替えたZBookシリーズ。そのコンパクトな14型ディスプレイ搭載シリーズに新モデルが登場した。(2015/4/23)

PCI Express x4接続SSD速すぎ:
パワフル&高性能でコスパも抜群! 17.3型大画面ノートPC「m-Book W」徹底検証
マウスコンピューターの「m-Book W」シリーズは、クアッドコアCPUと最新GPUによる高い処理性能を備えつつ、最新PCI Express x4接続の超高速SSDを採用して、圧倒的な快適さを実現した大画面ノートだ。(2015/4/22)

守備範囲はピカイチか:
薄型軽量より“全部入り”で攻めるモバイルノートPC――「FMV LIFEBOOK SH WS1/T」徹底検証(ベンチマークテスト編)
古きよき時代の仕様と最新技術を巧みに融合した“全部入り”モバイルノートPCの「FMV LIFEBOOK SH WS1/T」。今回はさまざまなテストを行い、モバイルPCとしての実力に迫っていく。(2015/4/16)

Core Mの実力をAir/Pro最新モデルと比較:
「新しいMacBook」の気になる性能を確かめてみた
アップル初のファンレスモデル「新しいMacBook」。これはTDPの低い「Core M」を採用したことで実現している。はたして性能は……。(2015/4/11)

これぞLaVie Zの直系:
「LaVie Hybrid ZERO HZ550/AAB」の軽さにまたしても驚く
LaVie Hybrid ZEROには、2in1モデルのほかに軽量重視のクラムシェルモデルがある。実機を持ってその軽さに驚くのはいつものことだが、さてその実力は?(2015/4/9)

キャンパスライフで隠れた人気:
今こそ見直したい“オールインワン”モバイルノートPC――「FMV LIFEBOOK SH WS1/T」徹底検証(使い勝手編)
いろんなモノを削ぎ落した薄型軽量モバイルノートPCもいいけど、「メインマシンとしても通用するPCを持ち歩きたい」というニーズも少なくないだろう。そこにピタッとはまるのが、富士通の「FMV LIFEBOOK SH」シリーズだ。(2015/4/8)

15.6型フルHDの格安オールインワンノート:
クアッドコア×外部GPUでゲームもこなせる良コスパが魅力――「15H7150-i7-LSM-DG7P」を試す
クアッドコアのCore i7-4710MQと、NVIDIAの最新ミドルレンジGPUを組み合わせ、日常用途からゲームまで幅広いシーンで活躍できる15.6型フルHDノートが税別12万円切り!(2015/4/7)

動画で360度チェック:
アップルの新型「11インチMacBook Air」に哀愁を感じた
マイナーアップデートなうえに値上げと厳しい状況が続く新型「11インチMacBook Air」だが、実際のところはどうなのだろうか。動画で見ていこう。(2015/4/6)

NVIDIA最新ミドルレンジGPUを駆って登場!:
コスパが光るGTX 960M搭載ゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i5500」最速レビュー
G-Tuneに加わった「NEXTGEAR-NOTE i5500」シリーズは、最新のGeForce GTX 960Mをはじめ、クアッドコアCPUやデュアルストレージ構成を採用しつつ、抜群のコストパフォーマンスを実現したゲーミングノートだ。(2015/3/30)

自作感覚も楽しめる!:
550グラム手のひらサイズデスクトップ「HP Stream Mini 200-020jp」徹底レビュー
Winodows8.1導入の超小型PC「HP Stream Mini」が登場。コンパクトボディながら“こそっと”と付属している増設キットの使い勝手を検証する。(2015/3/30)

撮影してからピント合わせが可能:
3Dカメラと美しい有機ELを備えた“世界最薄”Androidタブレット――「Venue 8 7000」徹底検証
デルの「Venue 8 7000」は、高精細な8.4型有機ELディスプレイ、撮影後にピント合わせができる3Dカメラを搭載し、6ミリ厚という世界最薄ボディに仕上げたAndroidタブレットだ。その実力をチェックする。(2015/3/25)

変形機構、液晶、キーボード、ペンの品質に迫る:
ソニーから独立しても“最強伝説”は健在か?――新生「VAIO Z」徹底検証(後編)
ベンチマークテストで圧倒的な性能を見せつけた13.3型ハイエンドモバイルPC「VAIO Z」。レビュー後編は、その使い勝手をじっくり確かめていこう。(2015/3/24)

“テーブル”ならぬ“ちゃぶ台”モデルが登場:
デスクトップで使うかタブレットで遊ぶか。21.5型ディスプレイ一体型PC「HORIZON 2e」を試す
「Aura 2」UIとともにテーブルのように使えるPCとして注目のHORIZONシリーズに“日本の家屋でも使いやすい”サイズが登場。その実力を検証してみた。(2015/3/23)

性能、スタミナ、騒音、発熱をテスト:
第5世代Core i7にWindows 7を合わせた“通好み”モバイルノートの実力は?――「dynabook R63/PS」徹底検証(後編)
CPUは最新の第5世代Core i7、OSは手堅いWindows 7、そしてポインティングデバイスはタッチパッドとスティックのデュアル仕様――まさに“通好み”の東芝ダイレクト専売モバイルノート「dynabook R63/PS」をじっくりテストしていこう。(2015/3/19)

注目ノートPC詳細レビュー:
“物理ボタン”TrackPointを備えた王道コンパクトモバイル──「ThinkPad X250」
CarbonやHelixと新世代モバイルノートPCが登場するThinkPadシリーズだが、正統進化系となるのは、やはり「X250」だ。その“由緒正しい”実力をチェックする。(2015/3/17)

Apple Watchに新型MacBook:
通勤時間にまとめて復習、Appleイベントを振り返る
Appleが行った発表会で、事前の予想通り「Apple Watch」と「新型MacBook」が発表された。そのポイントを見ていこう。(2015/3/10)

ボディや液晶はそのまま:
「MacBook Air」に第5世代CoreとThunderbolt 2を搭載
Core M搭載でファンレス設計の薄型軽量ボディをまとった「新しいMacBook(12型)」の発表に伴い、「MacBook Air」にはCPUとインタフェースを強化した新モデルが登場。モデルチェンジとともに値上げも行った。(2015/3/10)

Core M採用で初のファンレス設計、3色展開、USB-Cも:
Mac史上、最も薄く最も軽い「12インチMacBook」が登場
Core Mプロセッサと12型Retinaディスプレイを搭載し、新しいキーボードとトラックパッド、USB-Cコネクタも備えた、ファンレス設計の超薄型軽量「MacBook」が誕生した。(2015/3/10)

2015年PC/タブレット春モデル:
東芝、世界最軽量の12.5型Windowsタブレットとしても使える2in1――「dynabook R82」
「dynabook R82」は世界最軽量となる約699グラムの12.5型Windowsタブレットとして利用できる2in1デバイス。付属のキーボードドックと接続すれば、完全なクラムシェルのモバイルノートPCとして扱える。上位機は電磁誘導式デジタイザペンも利用可能だ。(2015/3/9)

直販限定の隠れた名機か!?:
第5世代Core+デュアルポインタ+Windows 7の“質実剛健”モバイルノート――「dynabook R63/PS」徹底検証(前編)
東芝の直販モデル「dynabook R63/PS」は、最新の第5世代Core i7、タッチパッドとアキュポイントのデュアルポインタ、Windows 7を備えた実用性の高い13.3型モバイルノートPCだ。その実力をじっくりチェックする。(2015/3/4)

第5世代Core i5搭載「NUC」が日本でも販売開始
まず登場するのは、Core i5-5250Uを搭載した高さ34.5ミリボディと48.7ミリボディの2モデルだ。(2015/3/3)

Windows 7搭載で5万円台から:
低予算で信頼できる“ビジネスPC”が欲しいなら有力か?――「Latitude 15 3000(3550)」実力診断
新年度に向けて仕事用のPCをリプレースしたいが、予算は少ない、Windows 7モデルが欲しい、サポート面も重視したい……となると、意外に選択肢は限られる。これらの要素を満たすと思われるデルの「Latitude 15 3000(3550)」を試してみた。(2015/3/3)

最強GPUと4Kディスプレイ、M.2 SSDが夢の共演:
豪華すぎるゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i5900PA1」徹底検証
最強GPUとクアッドコアCPUをスリムボディに詰め込み、PCI Express接続の最新M.2 SSDを採用、さらにIGZOの4Kディスプレイも搭載したゲーミングノートPCが「G-Tune」ブランドの「GeForce GTX 980M」だ。こいつは速いぞ!(2015/3/3)

「新生活を楽しくするタブレット」:
デルから10.1型タブレット「Dell Venue 10/Venue 10 Pro」が登場
「Dell Venue」シリーズ初の10.1型モデルが登場した。Windows 8.1またはAndroidを搭載した2シリーズを用意。アクティブスタイラスに対応し、オプションでワコム製スタイラスペンも追加できる。(2015/2/25)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。