ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

Intel HD Graphics に関する記事 Intel HD Graphics に関する質問

「Intel HD Graphics」最新記事一覧

最新PC速攻レビュー:
「Miix 2 11」──キーボードが使えるMiixの使い勝手を知る
スタイル一新の11.6型ディスプレイ搭載Miix。その“持ち心地”“触り心地”をますは報告。(2014/4/22)

注目PC詳細レビュー:
「GRANNOTE」――富士通の“洗練された大人世代PC”を徹底検証(ベンチマークテスト編)
富士通が提案する活動的なシニア向けPC「GRANNOTE」。今回は各種ベンチマークテストで、PCとしての実力を明らかにする。(2014/4/18)

注目PCレビュー:
「HP EliteBook 840 G1」――“Elite”印の14型ビジネスノートが半額以下で手に入る?
日本HPの「HP EliteBook 840 G1 Notebook PC」は、米軍調達基準の堅牢製を確保した14型ノートPCだ。今なら2000台限定でほぼ半額になる超お得なキャンペーン中。これは買いか!?(2014/4/16)

米軍調達基準を超えたテストで「耐久性に自信」:
Dell、堅牢2in1「Latitude 12 Rugged Extreme」を投入――個人向けPCやゲーミングPCの技術も吸収
米Dellが過酷な環境での利用に向く新設計の堅牢ノートPCを2機種投入。日本での発表を控え、来日した担当者がその過剰なまでの耐久性をアピールした。(2014/4/11)

TSUKUMO、オンラインRPG「アトランティカ」特典付きの推奨ゲーミングPC
Project Whiteは、ゲーミングPC「G-GEAR」シリーズのラインアップにオンラインRPG「アトランティカ」推奨モデルを追加。デスクトップPCモデルとノートPCモデルを用意した。(2014/4/3)

最新PC速攻レビュー:
「HP ENVY Recline 23-m240jp Beats SE」――情熱の赤が所有欲を刺激する!!
日本HPの「HP ENVY Recline 23-m240jp Beats SE」は、鮮烈なデザインが印象的なBeats Audioスペシャルエディションモデルだ。(2014/3/25)

最新PC速攻レビュー:
「VAIO Pro 13」――さらにハイスペックを軽快に持ち運べる“14春モデル”徹底検証
高い人気を誇る薄型軽量モバイルノート「VAIO Pro 13」が、より高性能なCPUを搭載可能になった。その実力を確かめるべく、直販ハイスペックモデルをじっくり検証する。(2014/3/11)

注目タブレット速攻レビュー:
「Venue 11 Pro」――Core i5搭載でSurface Pro 2より安いWindowsタブレットを試す(ベンチマークテスト編)
デルの「Venue 11 Pro」は、幅広いCPUやオプションが選択でき、ビジネスからホームユースまで対応できる10.8型Windows 8.1タブレットだ。今回はCore i5搭載モデルの性能をチェックする。(2014/3/7)

外付けディスプレイもRetina化へ:
「UP2414Q」――画質も価格も衝撃的な23.8型“4K”ディスプレイは買いか?
ここ数年でスマホやタブレット、ノートPCの高画素密度化は一気に進んだが、外付けの単体ディスプレイは画面サイズの大きさから対応が遅れてきた。しかし、デルが投入した「UP2414Q」ならば、約24型で4K対応の高精細表示を(しかもお手ごろ価格で)手に入れられる。(2014/2/27)

VAIO Fit 11Aをもっと知りたい(性能検証編):
「VAIO Fit 11A」の直販ハイエンド構成と店頭モデルを徹底比較する
ソニーが放つPC春モデルの目玉機種「VAIO Fit 11A」は、CPUに珍しい“Bay Trail-M”を採用する。その性能を確かめるため、直販モデルと店頭モデルをじっくりテストした。(2014/2/26)

注目PC速攻レビュー:
「XPS 11」――カーボンボディと超高精細ディスプレイが魅力の11.6型“2in1”Ultrabookを徹底検証
携帯性に優れた11型クラスで、ノートPCとしてもタブレットとしても扱える2in1デバイスを探しているならば、デルの「XPS 11」は見逃せない新機種といえる。その実力をじっくりチェックした。(2014/2/19)

Keplerと何が違う?:
NVIDIAの最新アーキテクチャ“Maxwell”を徹底解説
Maxwell世代初のGPU「GeForce GTX 750 Ti」が登場した。Keplerと何が違うのか。徹底解説。(2014/2/18)

4月までに社内のXPマシンを入れ替えたい:
Windows 7も選べる“TSUKUMO印”の法人コスパモデル
アキバの老舗PCショップで知られるツクモのショップブランドPCなら、ワガママな構成かつリーズナブルな価格で法人向けPCを購入できる。XPからの乗り換えに。(2014/2/18)

2014年PC春モデル:
最上位機を大画面化し、全モデルに11acを装備した液晶一体型――「dynabook REGZA PC」
テレビ機能付き液晶一体型デスクトップPCの「dynabook REGZA PC」シリーズは、最上位モデルの画面を大型化し、下位モデルにも802.11acの高速無線LANを装備。テレビなしのCore i7搭載モデルも追加した。(2014/2/12)

最新PC速攻レビュー:
「dynabook KIRA V634/28KS」――“絶妙なバランス”の高画質モバイルノートを徹底検証
東芝の「dynabook KIRA」は、高画質にこだわった薄型軽量モバイルノートPCだ。新モデルは第4世代Core Uシリーズの搭載とともに、ラインアップを拡充してきた。新たに登場したタッチパネル非搭載の超高解像度モデルをレビューしよう。(2014/2/12)

注目タブレット速攻レビュー:
「Venue 11 Pro」――Core i5搭載でSurface Pro 2より安いWindowsタブレットを試す
AtomからCore i5まで幅広い選択肢を誇るデルの10.8型Windowsタブレット「Venue 11 Pro」。今回はCore i5搭載のハイスペックモデルを試用してみた。(2014/2/5)

最新PC速攻レビュー:
「VAIO Fit 11A」――11.6型“2in1”新モデルを徹底検証 Bay Trail-Mの実力は?
ノートPCの使い勝手を維持しつつ、3つのスタイルチェンジで幅広いシーンに対応できる「VAIO Fit A」シリーズに、よりモバイル向けの11.6型モデル「VAIO Fit 11A」が新登場。手頃なサイズ、新世代CPU、求めやすい価格に注目だ。(2014/1/29)

2014年PC春モデル:
無線機能を強化したタッチ対応軽量ノートPC――「VAIO Pro 11/13」「VAIO Duo 13」
「VAIO Pro 11/13」「VAIO Duo 13」の2013年春モデルが登場。小幅なモデルチェンジだが、VAIO Pro 11/13は初めてWindows 8.1と802.11acの高速無線LANを採用した。(2014/1/28)

2014年PC春モデル:
Bay Trail-M搭載の11.6型“2in1”デバイス――「VAIO Fit 11A」
ソニーは11.6型“2in1”デバイス「VAIO Fit 11A」を2月22日に発売する。同画面サイズのVAIO Tap 11とVAIO Pro 11より手頃な価格帯で2in1体験を提供するエントリークラスのモバイルPCだ。(2014/1/28)

2014年PC春モデル:
11.6型の新“2in1”、11ac/LTE拡充、ペン対応アプリも進化――ソニー「VAIO」春モデル
ソニーは「VAIO」の2014年春モデルを2月22日より順次発売する。目玉は、CESで公開された11型クラスの新2in1デバイス「VAIO Fit 11A」だ。11acの高速無線LANやLTEに対応するモデルを増やしつつ、カメラやペンを生かすアプリの強化も行った。(2014/1/28)

注目PCレビュー:
「dynabook Qosmio T974」──フツーでは味わえない17.3型大画面、“赤”がきらめく直販限定高性能モデル
東芝「dynabook」シリーズには直販サイト限定のハイスペックモデルがある。17.3型の大型ディスプレイを採用した「dynabook Qosmio T974/94K」で体感できるハイスペックな実力はいかに。Core i7+外部GPU仕様の評価機でチェックする。(2014/1/24)

注目PC徹底レビュー:
「FMV LIFEBOOK SH90/M」――Ultrabookと旧型モバイルPCの融合を目指した“欲張り”な13.3型ノート
薄くて洗練されたUltrabookがモバイルノートPCの主流になり、得られたものもあったが、損なわれたものもあった。新世代と旧世代のよさを兼ね備えた欲張りな1台はできないものか? この難題に挑んだ、富士通の「FMV LIFEBOOK SH90/M」をチェックする。(2014/1/22)

最新PC速攻レビュー:
「Let'snote MX3」――パナソニック流の“全部入り”新世代モバイルを徹底検証
Let'snoteの新シリーズ「MX」は、360度回転する12.5型フルHD液晶を搭載した2in1デバイス。軽量タフボディにUltrabookで最高クラスの性能を備え、光学ドライブやペン、高速無線LAN、WiMAXなども内蔵した“全部入り”といえる仕上りだ。(2014/1/17)

2014年PC春モデル:
新デザインの省スペースな21.5型テレビPC、タッチ+11acの23型も――「VALUESTAR S/N」
NECのデスクトップPC「VALUESTAR」は、デザインとシリーズ名を変更した21.5型の「VALUESTAR S」が目玉。23型の「VALUESTAR N」も一部仕様を強化した。セパレートタイプの「VALUESTAR L」は2013年秋冬モデルを継続販売する。(2014/1/14)

最新タブレット速攻レビュー:
「Venue 8 Pro」――“3万9980円”の8型Windows 8.1タブレットは買いか?
4モデルが国内販売されているBay Trail-T+Windows 8.1搭載の8型タブレットにおいて、最も安価なのがデルの「Venue 8 Pro」だ。その実力はお値段以上なのか、じっくりチェックした。(2014/1/8)

最新PC速攻レビュー:
「HP ENVY 17-j100 Leap Motion SE」――手振りで操れる“タッチの次”を先取りしたノートPCはアリか?
タッチパネルは直感的な操作が可能だが、画面が指紋で汚れて気になるという人も少なくない。タッチ操作の次として考えられる“触れずに操作”をいち早く体験できるのが、この「HP ENVY 17-j100 Leap Motion SE」だ。(2013/12/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
5000円切り“Haswell”とGeForce GTX 760デュアルカードが2013年滑り込み!
Haswellで初の5000円切りCPUとなる「Celeron G1820」が29日に販売解禁。ほかにも、GeForce GTX 760を2基搭載したASUSTeK「MARS」が登場するなど、年末滑り込みのトピックが多かった。(2013/12/30)

最新タブレット速攻レビュー:
「ARROWS Tab QH77/M」――“Haswellでも防水”の2in1デバイスを徹底検証
一見、大画面のWindows 8.1タブレットだが、第4世代Coreとファンを搭載しつつ、防水・防じんも実現。筆圧ペン、着脱式キーボード、クレードルによる拡張性まで備える。これさえあれば、タブレット、ノート、デスクトップを1台でまかなえる!?(2013/12/29)

アスク、Haswell世代のZOTAC製小型PCベアボーン「ZBOX ID92/ID91」
アスクはCore i5-4570Tを搭載するZOTAC製ベアボーンの取り扱いを発表。1月下旬に発売する。(2013/12/24)

サイコム、Haswell世代の超小型PC「Radiant SPX2300NUC」
サイコムがNUC規格の新モデルを投入。約11センチ四方のボディにCore i5-4250Uを採用する。(2013/12/20)

XP対策もこれでOK、2014年度用オフィス導入PCに最適:
PR:フルHD搭載で7万円台から──Windows 7構成も選べる「Endeavor NJ3900E」の“XP買い換え適性度”をチェックする
エプソンダイレクトより、ビジネス業務に適するサイズ、操作性、コスト、低省電力動作を実現する“決定版?”なノートPC「Endeavor NJ3900E」が登場。XPからの乗り換えPCに向いているか、2014年度のオフィスPCとしてどう活用できるか、その実力をチェックする。(2013/12/20)

デルの新主力ノートに肉薄:
「Inspiron 14 7000」――これが“コードレスパソコン”の正体だ
デルの「Inspiron 14 7000」は、第4世代Core Uシリーズを搭載した“イマドキなスペック”の薄型ノートPCだ。同社は「コードレスパソコン」の愛称を付け、一風変わった視点でアピールしているが、実は完成度の高いシンプルなアルミノートなので注目したい。(2013/12/19)

NUCやUltrabookをもっと速く:
アキバで人気のSSDにmSATA版が登場――「Samsung SSD 840 EVO mSATA」徹底検証
抜群のコストパフォーマンスで高い人気を誇るSSD「Samsung SSD 840 EVO」にmSATA版が登場した。容量が1Tバイトまで用意されているのも興味深い。早速、性能をチェックしよう。(2013/12/12)

最新タブレット速攻レビュー:
「ARROWS Tab QH55/M」――10.1型“2560×1600”液晶とBay Trail-Tで進化した防水Windowsタブレットを徹底検証
防水仕様のWindows 8タブレットとして人気を博した「ARROWS Tab QH55」シリーズがフルモデルチェンジ。2560×1600ドットの超高解像度ディスプレイに加えて、基本性能も大幅アップ、インタフェースも強化した。注目の性能や使い勝手をレビューしよう。(2013/12/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
「6万円台なだけはあります」――Haswell版BRIXも最上位が主役
インテルの「NUC」に続き、ギガバイトの超小型ベアボーン「BRIX」にもHaswell世代が登場した。最上位のCore i7モデルは高価ながらも、店員さんの評価が高い。(2013/12/2)

Celeron 1007U搭載のOSなし11.6型ワイドタブレット「C22L」発表
テックウインドが、OSを搭載しない11.6型ワイドタブレット端末「C22L」を発表した。Celeron 1007U(1.5GHz)とIntel NM70 Expressチップセットを搭載しており、ユーザーが自分でWindows 8.1やWindows 8.1 Proをインストールして利用する。(2013/11/28)

2ケタのシェアを目指す:
「Bay Trail」で2014年に4000万台のIA搭載タブレットを――インテルのタブレット戦略
インテルがBay Trail世代の「Atom Z3000」シリーズやタブレット戦略の概要を説明。(2013/11/27)

最新タブレット速攻レビュー:
「Miix 2 8」──「ライバルより、“かなり”軽量」な8型Windows 8.1タブレット
Bay Trail-T世代のCPU+Windows 8.1+8型クラスのタブレット+Office 2013付き=4万円台──コストパフォーマンスに優れる小型Windowsタブレット/ミニノートPCが各社より続々と登場している。レノボ・ジャパン「Miix 2 8」はどこが優れているか、まずは簡易レビューを実施した。【ベンチマーク&バッテリー動作時間テストを追加】(2013/11/26)

最新タブレット速攻レビュー(特大版):
「Surface Pro 2」――Microsoft純正Windows 8.1タブレットの新旧モデルを徹底検証
Microsoft純正のパワフルなWindowsタブレット「Surface Pro 2」は実際のところ、どれだけ進化したのか? 前モデル「Surface Pro」とともにパフォーマンス、バッテリー駆動時間、騒音、発熱をじっくり検証し、その実体に迫る。(2013/11/27)

“仕事”にこだわるあなたへ:
PR:これがWindows 7搭載可能な“Endeavor史上最高峰”シリーズ──「Endeavor Pro8000」の超高速構成に酔いしれる
エプソンダイレクトのEndeavor Pro8000は、開発コード名:Ivy Bridge-Eで知られる超ハイエンドCPUを採用した同社最高峰のタワー型PCだ。ヘビーユーザーがうらやむハイスペックの魅力に迫る。(2013/11/26)

Win 8.1+タッチ対応の新型「XPS 13」も:
デル、11.6型“2560×1440”液晶の2in1 Ultrabook「XPS 11」
デルは、2560×1440ドット表示の11.6型ワイド液晶を備えた2in1 Ultrabook「New XPS 11」など2製品を発売した。(2013/11/22)

VAIO Tap 11をもっと知りたい(性能検証編):
「VAIO Tap 11」の直販ハイエンド構成と店頭モデルを徹底比較する
ソニー初のWindowsタブレット「VAIO Tap 11」は、第4世代Core搭載で極限の薄さと軽さを実現している。その性能、スタミナ、騒音、発熱はどうなっているのか、ハイエンド構成の直販モデルと店頭モデルをじっくりテストした。(2013/11/21)

2013年PC秋冬モデル:
13.3型“2560×1440”液晶のプレミアムUltrabookがついに“Haswell”搭載――「dynabook KIRA V834/V634」
超高精細ディスプレイ搭載Ultrabookの先駆けとなった「dynabook KIRA」シリーズがついに第4世代Coreを採用。超高精細液晶でタッチパネル非搭載のモデルも追加した。(2013/11/18)

Office付きでも+2000円:
写真で見る「Venue 8 Pro」――“4万円切り”の8型Windows 8.1タブレット
3万9980円からの低価格が目を引く8型Windows 8.1タブレット「Venue 8 Pro」。質感の高いボディ、Office付きでも4万1980円、3G対応のSIMロックフリー、Bluetoothキーボードなど、デルの“本気”が伝わってくる新モデルだ。(2013/11/16)

サードウェーブデジノス、NUC準拠のミニPC「Diginnos Mini NUC」に“Haswell”Core i5モデルを追加
サードウェーブデジノスは、同社製の超小型デスクトップPC「Diginnos Mini NUC」のラインアップにCore i5-4250U採用モデル「Diginnos Mini NUC-W5」を追加した。(2013/11/14)

最新PC速攻レビュー:
「VAIO Tap 21」――より軽く薄く進化した“テーブルトップPC”を徹底検証
テーブルに寝かせて楽な姿勢でタッチ操作が行える、21.5型の新スタイルPC「VAIO Tap 21」。より薄く軽くなったことで、家庭内の大画面Windowsタブレット兼デスクトップPCとして、さらに使い勝手が向上した。(2013/11/12)

最新PC速攻レビュー:
「HP ENVY 14 TouchSmart Sleekbook」――14型“3200×1800”IPS液晶+Beats Audio搭載のアルミノートを試す
「HP ENVY 14 TouchSmart Sleekbook」は、非常に高精細な液晶ディスプレイ、パワフルなスピーカー、充実の基本性能を高級感あるアルミボディに凝縮した「ホームモバイル」向け14型ノートPCだ。その実力をじっくりチェックする。(2013/11/7)

2013年PC秋冬モデル:
300度回転ディスプレイを搭載する14型タッチ対応Ultrabook――「Flex 14」
レノボのコンバーチブルUltrabookに14型の新シリーズ「Flex 14」が加わった。ハイブリッドHDDを採用してコストを抑え、10万円台からという価格を実現している。(2013/10/30)

2013年PC秋冬モデル:
1台4役の変形型Ultrabookが“3200×1800”液晶に――「Yoga 2 Pro」
液晶ディスプレイが360度ぐるりと回転して4つのモードに変形できる「IdeaPad Yoga」が「Yoga 2 Pro」に進化。3200×1800ドットの超高解像度IPS液晶を採用する。(2013/10/30)

最新PC速攻レビュー:
「VAIO Fit 13A」――ソニーが新スタンダードを狙う“2 in 1”モバイルノートの実力
ソニーがノートPCの「ニュースタンダード」と位置付ける新生「VAIO Fit」から、モバイルに配慮した13.3型モデル「VAIO Fit 13A」を発売前に徹底チェックする。(2013/10/29)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。