ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

Intel HD Graphics に関する記事 Intel HD Graphics に関する質問

「Intel HD Graphics」最新記事一覧

Surface Pro 3は無理でもこの安さなら……:
“5万円”でノートPCもタブレットもこれ1台――「Inspiron 11 2 in 1」はどこまで使えるのか?
ノートPCとタブレットのニーズを1台で満たす“2in1”デバイスは、変形機構が備わっているぶん、通常のノートPCより割高になりがちだが、デルの「Inspiron 11 2 in 1」は5万円を切る低価格で購入できる。この安さでどこまで使えるのか、実際に試してみた。(2014/8/20)

新生VAIO応援×PC USER 20周年特別企画:
PC USER初の電子書籍――『VAIO完全分解&開発秘話1 VAIO Pro編』発売
熱烈なVAIOファンの支持を集めた特集企画「VAIO完全分解&開発秘話」が電子書籍になりました。(2014/8/15)

ハイスペ直販モデルを検証:
変形合体“7スタイルPC”の意外な性能とは?――「dynabook KIRA L93/W9M」(ベンチマークテスト編)
かつてない“7スタイル”を実現した東芝の新型PC「dynabook KIRA L」シリーズ。複雑な変形機構は性能や放熱面に影響しているのか? 今回はさまざまなテストを行い、PCとしての実力を明らかにする。(2014/8/6)

あのCeleron 300Aの再来か!:
20周年記念の「Pentium G3258」で気軽に遊ぶ
Pentiumの20周年記念モデルは、8000円前後の実売価格とCPU倍率変更アンロックモデルという、いろんな意味で“気軽なCPU”を楽しんでみた。(2014/8/5)

狙いは直販モデル:
“MADE IN JAPAN”のハイスペ大画面ノートPCはいかが?――「FMV LIFEBOOK AH77/R(WA2/R)」
安価なノートPCでもそこそこ戦える今日。とはいえ、家族で数年に渡り毎日使うような大画面ノートPCは、こだわって選びたい。ならば、富士通の“MADE IN JAPAN”ハイスペックモデルはどうだろうか?(2014/8/1)

東芝入魂の超変形マシン:
斬新すぎる“7スタイルPC”の実力は?――「dynabook KIRA L93/W9M」(使い勝手編)
2つの変形機構によって“七変化”を実現した東芝「dynabook KIRA L」シリーズ。ハイスペックな東芝ダイレクト直販モデルでその実力に迫る。(2014/7/31)

Surface Pro 3徹底検証(1):
「Surface Pro 3」に死角ありか?――パフォーマンス、スタミナ、発熱、騒音をテスト
本特集では人気の「Surface Pro 3」をじっくり検証していく。第1回は薄型軽量ボディで気になるパフォーマンス、バッテリー駆動時間、ボディの発熱、騒音を調べる。(2014/7/30)

2014年PC夏モデル:
LTE対応モデルも9月中旬に──レノボ・ジャパン「ThinkPad 10」
ThinkPadシリーズに10型ディスプレイ搭載タブレットの新モデルが登場。ThinkPad Tablet 2と比べて2倍の性能を発揮。キーボードなどオプションも充実している。(2014/7/8)

いま売れているのはデスクトップ:
eX.computer デスクトップPCのベストバイ「AeroSlim」「AeroStream」
多彩なモデルをそろえるeX.computerのラインアップ。いざ選ぼうとするとけっこう迷う。そこで、今人気が高いデスクトップPCからベストなモデルを紹介する。(2014/7/4)

SATA 6Gbps SSDの限界へ:
「Samsung SSD 850 PRO」徹底検証――“3D V-NAND”で10年保証を実現した先進SSDの実力は?
コンシューマー向けSSDに初めて3次元NANDフラッシュメモリを採り入れた「Samsung SSD 850 PRO」が登場。先代モデルと同条件でテストし、その実力を明らかにする。(2014/7/4)

新生VAIOは2シリーズ3モデルから:
VAIO株式会社、第1弾製品はSONYロゴがない「VAIO Pro 11/13」「VAIO Fit 15E」
ソニーから分離したVAIO株式会社がついに発足。第1弾製品はおなじみの「VAIO Pro 11」「VAIO Pro 13」「VAIO Fit 15E」だが、SONYロゴが省かれ、Haswell RefreshやWindows 8.1 Updateを採用するなど、一部仕様が異なる。【スペック追記】(2014/7/1)

Apple、1.4GHzで10万8800円のiMacを発売
Appleが一体型デスクトップ「iMac」の低価格モデルを突然発表した。プロセッサが米Intelの1.4GHzデュアルコアCore i5、HDDが500Gバイト、グラフィックスカードはIntel HD Graphics 5000で価格は10万8800円(税別)だ。(2014/6/18)

2014年タブレット夏モデル:
キーボードがより使いやすく打ちやすく──「LaVie Tab W」
NECパーソナルコンピュータは、「LaVie Tab W」の新モデルを発表。付属するキーボードユニットは、キーピッチ、キーストロークともに打ちやすさを重視している。(2014/6/17)

2014年タブレット夏モデル:
東芝がWindows 8.1 with Bing搭載の10.1型/8型タブレット投入――「dynabook Tab S50/S38」
東芝のWindowsタブレットに10.1型の「dynabook Tab S50」が登場。従来より薄型軽量化した8型の「dynabook Tab S38」も合わせて、2ラインアップ構成となった。OSは32ビット版の「Windows 8.1 with Bing」を採用する。(2014/6/16)

COMPUTEX TAIPEI 2014:
インテル、“Devil's Canyon”“Pentium Anniversary”を6月14日に出荷開始
オーバークロックでグリングリン遊べるCPUがやってくる。おなじみ“K SKU”に加えて、Pentiumの記念モデルも登場する。(2014/6/3)

第4世代Core搭載の12型で9.1ミリ厚、約800グラム:
「Surface Pro 3」は日本で7月17日に発売――9万1800円から【詳細版】
日本マイクロソフトは12型Windowsタブレット「Surface Pro 3」を7月17日に国内で発売する。価格は9万1800円(税別)から。※発表会の写真や製品の詳細を追加。(2014/6/2)

最新PC速攻レビュー:
「dynabook Satellite T954/98L」――世界初“4K”ノートPCの実力は?(ベンチマークテスト編)
他社に先駆けて“4K”ディスプレイ搭載ノートPCが東芝から登場。今回はさまざまなテストを行い、ハイパフォーマンスPCとしての実力を明らかにする。(2014/5/28)

パソコン工房、BTOデスクトップ“PRO”シリーズにアルミ筐体ミニタワー型モデルを追加
ユニットコムは、フルアルミ筐体を採用したミニタワー型デスクトップPC「TWOTOP PRO-Z87MX」シリーズを発売した。(2014/5/26)

パソコン工房、アルミ製筐体採用のCore i7搭載ミドルタワーPC「TWOTOP PRO-Z87TX」
ユニットコムは、フルアルミ筐体を採用したミドルタワー型デスクトップPC「TWOTOP PRO-Z87TX」シリーズを発売した。(2014/5/22)

最新PC速攻レビュー:
「Inspiron 17 5000」――“外部GPU+アドビソフト”のお手ごろ大画面クリエイティブノートを試す
「動画や写真をしっかり編集できるPCが欲しいけど、予算は限られる」――そんなクリエイター予備群の個人ユーザーにとって、「Dell Graphic Pro」シリーズの大画面ノートPC「Inspiron 17 5000」は、なかなかうまい“落としどころ”ではないだろうか。(2014/5/20)

2014年PC夏モデル:
薄型スリムボディに“Haswell Refresh”を搭載した15.6型ノート――「dynabook T75/T55」
東芝は15.6型スタンダードノートPC「dynabook T75」「dynabook T55」を発表した。いずれもCPUにHaswell Refreshの低電圧版を採用し、薄型ボディに生まれ変わった。(2014/5/15)

20〜30代の働く女性へ:
写真で見る「Floral Kiss」2014年夏モデル――“女性を輝かせるPC”とは?
「女性が持っていてうれしくなる、使っていて楽しくなるパソコンを作りたい!」――そんな強い思いから、富士通の女性社員が中心となって製品化した異色のノートPC「Floral Kiss」。1年半ぶりのフルモデルチェンジでどう変わったのか?(2014/5/14)

2014年PC夏モデル:
富士通の女性向けノートPC、再び――「Floral Kiss」
女性向けノートPC「Floral Kiss」(FMV LIFEBOOK CH)シリーズが約1年半ぶりにモデルチェンジ。新デザインを採用し、アプリやサービス面を充実させている。(2014/5/14)

2014年PC夏モデル:
CPUにHaswell Refresh、無線LANはacも──「FMV ESPRIMO FH」
処理速度とAV関連機能を重視した液晶一体型PCだけに、最新の“Haswell Refresh”世代のCPUをいち早く採用。SNSと連携した新しいテレビの楽しみ方も導入した。(2014/5/14)

新旧機種をベンチで比較:
MacBook Airは「Haswell Refresh」で速くなったのか
インテルの最新CPUを搭載した新型MacBook Airが価格を下げつつ高速化。しかし実際のところはどうだろうか。新旧モデルを比較してみた。SSDェ……(2014/5/13)

マウスコンピューター、BTOデスクトップ「LUV MACHINES」「MDV-ADVANCE」に“Haswell Refresh”搭載モデル3製品
マウスコンピューターは、同社製デスクトップPC「LUV MACHINES」「MDV-ADVANCE」シリーズのラインアップにCore i7-4790搭載モデル計3製品を追加した。(2014/5/13)

ユニットコム、Core i7-4790搭載のBTOデスクトップPC
ユニットコムは、“Haswell Refresh”世代の最新Core i7を採用したミニタワー型デスクトップPCなど計4製品を発売した。(2014/5/12)

注目タブレット速攻レビュー:
「HP Omni 10」――10.1型WUXGA&Atom Z3770搭載で5万円を切るWindows 8タブレット
つや消しの黒いボディにBay Trail-T世代のAtom Z3770を搭載する「Omni 10」は、5万円を切る価格を実現した10.1型Windows 8.1タブレットだ。(2014/5/2)

サードウェーブデジノス、省電力Celeron搭載でファンレスを実現した超小型PC「Diginnos LIVA」
サードウェーブデジノスは、“BayTrail-M”世代の最新省電力Celeronを採用した超小型デスクトップPC「Diginnos LIVA」を発表した。(2014/4/25)

注目PC詳細レビュー:
「FMV LIFEBOOK TH90/P」――4スタイル変形+IGZO液晶+筆圧ペンが魅力の13.3型Ultrabookを徹底検証(ベンチマークテスト編)
4つのスタイルとペン入力で幅広いシーンに対応できるコンバーチブルUltrabook「FMV LIFEBOOK TH90/P」。今回はさまざまなテストを行い、モバイルPCとしての実力に迫る。(2014/4/24)

ASUS、“いっけん無線LANルータ”な超コンパクトPC「EeeBox PC EB1037」など10製品
ASUSTeKは、同社製デスクトップPCのラインアップを一新、計10モデルの販売を開始する。(2014/4/23)

最新PC速攻レビュー:
「Miix 2 11」──キーボードが使えるMiixの使い勝手を知る
スタイル一新の11.6型ディスプレイ搭載Miix。その“持ち心地”“触り心地”をまずは報告。(2014/4/22)

注目PC詳細レビュー:
「GRANNOTE」――富士通の“洗練された大人世代PC”を徹底検証(ベンチマークテスト編)
富士通が提案する活動的なシニア向けPC「GRANNOTE」。今回は各種ベンチマークテストで、PCとしての実力を明らかにする。(2014/4/18)

注目PCレビュー:
「HP EliteBook 840 G1」――“Elite”印の14型ビジネスノートが半額以下で手に入る?
日本HPの「HP EliteBook 840 G1 Notebook PC」は、米軍調達基準の堅牢製を確保した14型ノートPCだ。今なら2000台限定でほぼ半額になる超お得なキャンペーン中。これは買いか!?(2014/4/16)

米軍調達基準を超えたテストで「耐久性に自信」:
Dell、堅牢2in1「Latitude 12 Rugged Extreme」を投入――個人向けPCやゲーミングPCの技術も吸収
米Dellが過酷な環境での利用に向く新設計の堅牢ノートPCを2機種投入。日本での発表を控え、来日した担当者がその過剰なまでの耐久性をアピールした。(2014/4/11)

TSUKUMO、オンラインRPG「アトランティカ」特典付きの推奨ゲーミングPC
Project Whiteは、ゲーミングPC「G-GEAR」シリーズのラインアップにオンラインRPG「アトランティカ」推奨モデルを追加。デスクトップPCモデルとノートPCモデルを用意した。(2014/4/3)

最新PC速攻レビュー:
「HP ENVY Recline 23-m240jp Beats SE」――情熱の赤が所有欲を刺激する!!
日本HPの「HP ENVY Recline 23-m240jp Beats SE」は、鮮烈なデザインが印象的なBeats Audioスペシャルエディションモデルだ。(2014/3/25)

最新PC速攻レビュー:
「VAIO Pro 13」――さらにハイスペックを軽快に持ち運べる“14春モデル”徹底検証
高い人気を誇る薄型軽量モバイルノート「VAIO Pro 13」が、より高性能なCPUを搭載可能になった。その実力を確かめるべく、直販ハイスペックモデルをじっくり検証する。(2014/3/11)

注目タブレット速攻レビュー:
「Venue 11 Pro」――Core i5搭載でSurface Pro 2より安いWindowsタブレットを試す(ベンチマークテスト編)
デルの「Venue 11 Pro」は、幅広いCPUやオプションが選択でき、ビジネスからホームユースまで対応できる10.8型Windows 8.1タブレットだ。今回はCore i5搭載モデルの性能をチェックする。(2014/3/7)

外付けディスプレイもRetina化へ:
「UP2414Q」――画質も価格も衝撃的な23.8型“4K”ディスプレイは買いか?
ここ数年でスマホやタブレット、ノートPCの高画素密度化は一気に進んだが、外付けの単体ディスプレイは画面サイズの大きさから対応が遅れてきた。しかし、デルが投入した「UP2414Q」ならば、約24型で4K対応の高精細表示を(しかもお手ごろ価格で)手に入れられる。(2014/2/27)

VAIO Fit 11Aをもっと知りたい(性能検証編):
「VAIO Fit 11A」の直販ハイエンド構成と店頭モデルを徹底比較する
ソニーが放つPC春モデルの目玉機種「VAIO Fit 11A」は、CPUに珍しい“Bay Trail-M”を採用する。その性能を確かめるため、直販モデルと店頭モデルをじっくりテストした。(2014/2/26)

注目PC速攻レビュー:
「XPS 11」――カーボンボディと超高精細ディスプレイが魅力の11.6型“2in1”Ultrabookを徹底検証
携帯性に優れた11型クラスで、ノートPCとしてもタブレットとしても扱える2in1デバイスを探しているならば、デルの「XPS 11」は見逃せない新機種といえる。その実力をじっくりチェックした。(2014/2/19)

Keplerと何が違う?:
NVIDIAの最新アーキテクチャ“Maxwell”を徹底解説
Maxwell世代初のGPU「GeForce GTX 750 Ti」が登場した。Keplerと何が違うのか。徹底解説。(2014/2/18)

4月までに社内のXPマシンを入れ替えたい:
Windows 7も選べる“TSUKUMO印”の法人コスパモデル
アキバの老舗PCショップで知られるツクモのショップブランドPCなら、ワガママな構成かつリーズナブルな価格で法人向けPCを購入できる。XPからの乗り換えに。(2014/2/18)

2014年PC春モデル:
最上位機を大画面化し、全モデルに11acを装備した液晶一体型――「dynabook REGZA PC」
テレビ機能付き液晶一体型デスクトップPCの「dynabook REGZA PC」シリーズは、最上位モデルの画面を大型化し、下位モデルにも802.11acの高速無線LANを装備。テレビなしのCore i7搭載モデルも追加した。(2014/2/12)

最新PC速攻レビュー:
「dynabook KIRA V634/28KS」――“絶妙なバランス”の高画質モバイルノートを徹底検証
東芝の「dynabook KIRA」は、高画質にこだわった薄型軽量モバイルノートPCだ。新モデルは第4世代Core Uシリーズの搭載とともに、ラインアップを拡充してきた。新たに登場したタッチパネル非搭載の超高解像度モデルをレビューしよう。(2014/2/12)

注目タブレット速攻レビュー:
「Venue 11 Pro」――Core i5搭載でSurface Pro 2より安いWindowsタブレットを試す
AtomからCore i5まで幅広い選択肢を誇るデルの10.8型Windowsタブレット「Venue 11 Pro」。今回はCore i5搭載のハイスペックモデルを試用してみた。(2014/2/5)

最新PC速攻レビュー:
「VAIO Fit 11A」――11.6型“2in1”新モデルを徹底検証 Bay Trail-Mの実力は?
ノートPCの使い勝手を維持しつつ、3つのスタイルチェンジで幅広いシーンに対応できる「VAIO Fit A」シリーズに、よりモバイル向けの11.6型モデル「VAIO Fit 11A」が新登場。手頃なサイズ、新世代CPU、求めやすい価格に注目だ。(2014/1/29)

2014年PC春モデル:
無線機能を強化したタッチ対応軽量ノートPC――「VAIO Pro 11/13」「VAIO Duo 13」
「VAIO Pro 11/13」「VAIO Duo 13」の2013年春モデルが登場。小幅なモデルチェンジだが、VAIO Pro 11/13は初めてWindows 8.1と802.11acの高速無線LANを採用した。(2014/1/28)

2014年PC春モデル:
Bay Trail-M搭載の11.6型“2in1”デバイス――「VAIO Fit 11A」
ソニーは11.6型“2in1”デバイス「VAIO Fit 11A」を2月22日に発売する。同画面サイズのVAIO Tap 11とVAIO Pro 11より手頃な価格帯で2in1体験を提供するエントリークラスのモバイルPCだ。(2014/1/28)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

名称も未定ながら、9月発売が噂される次世代iPhone。例によって多くの真偽不明情報が流れているが、今よりもサイズの大きいバージョンが発売される確率は高そうだ。