ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iPad mini 4」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iPad mini 4」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

Spigenのスマホアクセサリーが最大69%オフに Amazonタイムセール祭り【訂正】
Spigenは「Amazonタイムセール祭り」に合わせ、各種ケースや車載ホルダー、生活雑貨ブランド「Tquens」のアイテムなどを最大69%オフで提供する。期間は4月25日0時〜23時59分。(2018/4/23)

東京メトロ、車掌にiPadを配布 リアルタイムな運行情報の把握や訪日外国人対応など、サービス向上に活用
東京メトロが、列車に乗務する車掌にiPadを配布。在線状況や運行情報の把握、音声翻訳アプリを活用した多言語対応などに活用し、案内サービスの品質向上や訪日外国人対応の強化を図る。(2018/3/13)

東京メトロ、車掌にもiPad
東京メトロが車掌にもiPadを支給。運行情報をリアルタイムに把握したり音声翻訳アプリを活用し、乗客への案内などを充実させる。(2018/3/12)

「世界一高い」総額約811万円の講談社電子コミックセットが1人限定発売 購入者が漫画化されるなど特典も豪華
購入すると、漫画の登録が済んだiPad mini4が届きます。(2018/2/2)

「世界一高額な電子書籍セット」811万円で発売 購入者は「アフタヌーン」で漫画にしてもらえる
電子コミック配信サイト「漫画全巻ドットコム」が、「世界一高額」という811万円(税別)の電子書籍セットを発売。購入した人は、購入までのストーリーを漫画にして『月刊アフタヌーン』に掲載してもらえるという。(2018/2/1)

1月2日のApple初売り 最大1万8000円分のギフトカードもプレゼント
iPadシリーズ買うならかなりお得です。(2018/1/2)

それほど悲観することはない
壊れたiPadの直し方 自分で直すのではなく、プロに任せる3つのアドバイス
形ある物はいつか壊れる。では「iPad」が壊れてしまったとき、私たちが取るべき適切な対応は何だろうか。経験者からのアドバイスを3つ紹介する。(2017/12/9)

壊れた後では手遅れ
iPadが壊れる悲劇の前に知っておきたい、修理代、保険、保護ケース
タブレットのディスプレイが割れることを想定している人はいない。だが、これは起こり得ることだ。壊れた「iPad」を「App Store」に持ち込むことを計画するだけでは備えは不十分だ。もっと良い選択肢がある。(2017/12/3)

「CLIP STUDIO PAINT EX for iPad」登場 iPadだけでイラストや漫画を制作可能に
イラスト・漫画制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」のiPad版がリリース。iPadさえあれば、イラストや漫画が制作可能に。月額980円。(2017/11/8)

GarageBandオンザラン:
日本の琴と太鼓ほか多数の楽器が追加されたiOS版GarageBand、ファイルブラウザも大変身
ドラム音源、シーケンサーの充実度合いがすばらしい。iPhone Xにも最適化。(2017/11/2)

「iOS 11」リリース 格安SIMで使える?
iOSといえば、バージョンアップのたびに「MVNOサービス(格安SIM)で通信できるか否か」が話題となる。新バージョンの「iOS 11」では正常に通信できるのだろうか。主なMVNOの検証結果をまとめてみた。(2017/9/20)

乗り換え体験レビュー:
PR:IIJmioの節約体験記 Case 10 タブレット×データSIMに乗り換え編
家でも外でもネットショッピングを多用するという三島さんは、格安SIMの契約を機にPHSとタブレットに乗り換えたそう。データSIMのみ契約できるIIJmioで、モバイル端末の選択肢の幅が広がったようです。(提供:IIJ)(2017/9/1)

iPhoneを360度カメラにする「Giroptic iO」発売
ソフトバンク コマース&サービスは、7月28日にiPhone用360度カメラ「Giroptic iO」を発売した。iPhoneに接続するだけで専用アプリ「iO360」が起動し、4Kの写真と2Kの動画撮影が可能。360度のライブストリーミング配信やタイマー撮影も行える。(2017/7/31)

SNSやゲームだけなら何でもいいけれど
購入前に知りたいタブレットの最適画面サイズ、各サイズのお薦め製品は
タブレットを選ぶときには、適切な画面サイズを決めることが重要になる。「Fire」や「iPad mini」「Surface Pro」など各サイズの代表的なデバイスを紹介し、画面サイズによる使用感の違いを解説しよう。(2017/7/30)

動画撮影に最適なiPhone/iPad専用リグケース「iOgrapher」
フロンティアァクトリーは、7月27日からiPhone/iPad専用の動画撮影リグケース「iOgrapher」シリーズと関連アクセサリーを販売。ケースと同様に装着でき、両手持ちのハンドルで安定したカメラワークが可能となる。(2017/7/27)

愛用スマホとは違うOSを選ぶのもあり
iPadの「iOS」か、Surfaceの「Windows 10」か OSで選ぶ最高のタブレット対決
タブレット端末を選ぶには、まずOSを選ばなければならない。iOS、Windows、Androidといった3つのOSそれぞれの長所と短所を比べてみよう。(2017/7/16)

アップルPickUp!:
母の日にプレゼントするiPadはどれがベスト?
iPadの選び方。(2017/5/2)

安くなっただけじゃない? 第5世代「iPad」のバッテリー駆動時間を測定して驚いた
第5世代の「iPad」は、同じ9.7型の「iPad Pro」と比べると、バッテリーの容量が約18%増加している。バッテリー駆動時間は従来と同じく最大10時間とされているが、実際にはどのくらい持つのだろうか。実験してみたところ、驚きの結果が……。(2017/4/29)

トラックボール搭載だと……! 全部入りのマルチペアリングBTキーボード「TK-DCP03BK」を試す
エレコムのBluetoothキーボード「TK-DCP03BK」は、3台までのマルチペアリングに対応するほか、USBでの有線接続も可能。さらにトラックボールを搭載し、ポインティングデバイスとしても使える、文字通り「全部入り」の製品だ。(2017/4/6)

イメージ転換狙う:
くつろぐためにバスに乗る? 高速バス車両が進化
充実した設備や快適に過ごせる空間を備えた高速バスの競争が激化している。バス事業各社は、「ゆったりとした空間」や「最高の休息」といったキーワードで需要の創出を図る。(2017/3/6)

iPad、企業・教育機関向け納期に大幅な遅れ
MACお宝鑑定団では具体的な受注残まで推測している。(2017/2/15)

クラス最小の製品も――e☆イヤホンがRAVPowerブランドのモバイルバッテリー3機種を先行販売
ポータブルオーディオ専門店の「e☆イヤホン」は、国内独占先行販売企画シリーズとして、中国「RAVPower」ブランドのモバイルバッテリー3製品を発表した。翌21日からオンラインショップを含む全店舗で販売を開始する。(2017/1/20)

Nintendo Switchの重さをいろいろ比較してみた結果、一番近いのはコレだった
(2017/1/17)

2016年にグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト5
SOHO/中小企業に役立つPC、スマートデバイス、周辺機器、ソフトウェア、サービスなどの情報をお届けする「PC USER Pro」。今回はSOHO事業者でもある筆者が「個人で購入できて仕事がはかどるデジタル製品」の2016年版ベスト5を選んでみた。(2016/12/26)

アップルPickUp!:
Apple Payでクリスマスプレゼントをおトクに買う方法
そんなことよりクリぼっちになりそうです。(2016/12/17)

2017年3月発売の10.9インチiPadは9.7インチサイズ?
来年3月に発表されると見られている新サイズiPad Proは、「ほぼベゼルレス」というMACお宝鑑定団の情報。(2016/11/28)

2017年春の次期iPadはiPad Proラインに統一?
唯一Pro化されていなかった7.9インチのiPad miniも、キーボード接続用コネクターが装備されるようだ。(2016/10/3)

Webブラウザの2画面表示にも対応
徹底レビュー:iPadで使う「iOS 10」、実用的な機能満載でいよいよノートPC要らずか
「iOS 10」で、「iPhone」「iPad」共に、さまざまな新機能が追加された。今回はiPad向けにどのような機能が追加されたのか紹介する。(2016/10/1)

「iOS 10」配信開始――メッセージ、Siri、マップなど変更点多数
日本時間の9月14日、「iOS 10」の配信がスタートした。iOS 10では、ロック画面、Siri、写真アプリ、マップアプリ、Apple Music、メッセージアプリなどが拡張される。主な変更点をまとめた。(2016/9/14)

Amazon、オリジナルタブレット「Fire HD 8」の新モデルを7000円安い1万2980円で発売へ
Amazonの8インチタブレット「Fire HD 8」の新モデルが9月21日に発売される。ストレージが2倍の16GBになり、価格は先代より7000円安い1万2980円。プライム会員であればクーポン利用で8980円で購入できる。(2016/9/9)

「iOS 10」、9月13日から配信
iOSデバイス向けの最新OS「iOS 10」の配信日が9月13日(日本時間では14日)に決定。iPhone 5以降が対象。ロック画面、Siri、写真アプリ、マップアプリ、Apple Music、メッセージアプリなどが拡張される。(2016/9/8)

iOS向けノートアプリ「7notes SP」登場、9月8日まで980円を無料に
Metamojiが9月5日、「7notes SP」の提供を開始した。手書き入力が可能なiOS向けデジタルノートアプリの最新版。iPadの「Split View」やApple Pencilに対応。iPadとiPhoneの両方で利用できる。(2016/9/5)

iPhone 7とiPhone 7 Plusのモックアップをチェック
MACお宝鑑定団が入手した「iPhone 7」モックアップ。その詳細を見ていこう。(2016/8/21)

Apple、2017年に10.5インチ「iPad Pro」など新3モデルを、2018年にフレキシブルAMOLED採用モデルを発売?
Appleが、2017年には3種類の新iPadを発売し、2018年にはデザインを刷新してフレキシブルAMOLEDディスプレイ採用のiPadを発売すると、KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が予測した。(2016/8/16)

対象者は申込を:
ソフトバンクの「アメリカ放題」、キャンペーン終了で高額請求の場合も
ソフトバンクが提供している「アメリカ放題」のキャンペーンが6月で終了した。スマ放題「データ定額パック(5GB)」未満のプランや「ホワイトプラン」を契約している場合、7月1日以降は申込をしないと1日最大2980円の料金が発生する。対象者は申込をしておきたい。(2016/7/15)

SIMフリータブレットでオススメの製品は?
(2016/7/12)

AppleがWWDC 2016でお披露目
5分で分かる「iOS 10」――「Safari」「Siri」の使い勝手が激変する機能とは?
Appleは、2016年6月14日に次期モバイルOSの「iOS 10」を公開した。開発者向け年次カンファレンス「World Wide Developer Conference」(WWDC)で発表したさまざまな機能を紹介する。(2016/6/26)

2016年秋に配信:
「iOS 10」発表――Apple Musicやメッセージの改良など「過去最大のアップデート」
Appleが2016年秋に「iOS 10」を提供する。今回のiOS 10は「過去最大のリリース」とされ、大きく10の主要機能が紹介された。対象機種は「iPhone 5」や「iPad(第4世代)」以降。(2016/6/14)

au SHINJUKUでiPhone/iPadの店頭修理サービスを開始
KDDIは、6月1日にau SHINJUKUの店頭でiPhone/iPadの修理サービスを受付開始した。バッテリー交換は9400円(税別)から即日対応する。(2016/6/2)

クーポン適用が条件:
Spigen、Amazonストアで各種人気アクセサリーを15%引きで買えるキャンペーンを開催
Spigenが、Amazonストアで実施する連休特別イベントの第2弾として、対象のアクセサリーを15%引きで販売するキャンペーンを開催する。割引クーポンは、記事本文で確認してほしい。(2016/4/28)

Tech Basics/Keyword:
Apple SIM
アップルが提供している、複数の通信キャリアが選べるSIMカード。手軽に複数の通信キャリアから通信プランが選択できる。海外に渡航する際などに便利そうだが、通信料金が高いなどの問題も。(2016/4/28)

修理しにくい端末?:
「iPad Pro 9.7インチ」を分解
2016年3月31日に発売されたApple「iPad Pro 9.7インチ」を、iFixitが分解した。(2016/4/5)

変わったのはサイズだけじゃない
9.7インチ「iPad Pro」登場、強い輝きを放つ小さな巨人の実力とは
Appleは、2016年3月21日に9.7インチの「iPad Pro」を発表した。Appleの他のタブレットへの影響と併せて、どのような性能を持つのか紹介する。(2016/4/2)

テロリストのiPhoneをアンロックしたかもしれないイスラエルの技術とは(動画あり)
「Appleの助けはいらなかった」とFBIが宣言。協力したと思われるイスラエル企業(サン電子が9年前に買収)Cellebriteの技術を動画で見てみよう。(2016/3/29)

“Let us loop you in.”ってどういう意味?
3月11日にAppleが公開した、3月のイベントのキャッチコピーは、“Let us loop you in.”でした。いつも謎かけのような言葉を記載するAppleですが、今回はどのような意味が込められているのでしょうか。(2016/3/14)

「Apple Pencil」と「Smart Keyboard」対応のうわさ
9.7インチ「iPad Pro」か、「iPad Air 3」か Apple新製品のうわさをまとめた
3月21日に発表されると予想されている9.7インチ「iPad Pro」、または「iPad Air 3」。「Apple Pencil」と「Smart Keyboard」の対応など、うわさされている情報についてまとめてみた。(2016/3/12)

UQ mobileがiOS 9用プロファイル公開 VoLTE SIM×SIMフリー「6s」で動作
UQ mobileがiOS 9用のプロファイルを公開した。対応するのはVoLTE SIM(マルチSIM)で、端末もSIMフリー版iPhone 6s/6s Plusなど4機種のみ。(2016/2/19)

ビジネスで使うタブレットなら「iPad Air 2」か
徹底比較:圧倒的に性能が良い「iPad Air 2」vs. 圧倒的に安い「Fire HD 10」
AppleとAmazonが販売するタブレットは、どちらのラインアップにも10インチクラスのモデルがある。Appleの「iPad Air 2」とAmazonの「Fire HD 10」を徹底的に比較して、その違いを明らかにする。(2016/2/13)

コンテンツを楽しむことを追求したタブレット
徹底レビュー:「Amazon Fire HD 10」は低スペックが気にならない究極の“息抜き”端末?
米Amazon.comの「Fire HD 10」が適切な価格で販売されれば、それに勝るタブレットはなかなかない。「簡単にネットに接続して暇をつぶせるものが欲しい」というユーザーにとっては特にそうだ。(2016/1/11)

2015年PC USER「ベストチョイス」:
2015年に編集部が最も注目したタブレット
今年発売された製品の中からジャンル別に注目モデルを選出するアワード企画。タブレット部門のベストチョイスは?(2015/12/29)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。