ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ネットユーザー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ネットユーザー」に関する情報が集まったページです。

「モンハン」公式サイト、乗っ取りか? カプコン「調査中」 サイトはメンテナンスに
「モンハンの公式サイトが乗っ取られ、書き換えられている」と7日夜、複数のネットユーザーから報告があった。カプコンはモンハン公式サイトなどを一時停止し、メンテナンスしている。(2018/6/8)

別宅 きょうの横山家:
フォロワー数=パワー! ネットユーザーが人気を武器に戦う異世界転生漫画がアツい
どこかで見たような人の姿も……。(2018/5/12)

今日のリサーチ(「調査のチカラ」より):
スマートフォン経由のネット利用者は6500万人、PC経由のピーク時を超える──ニールセンデジタル調査
PC経由のインターネット利用者数がピークに達したのは2011年で6221万人。6年後の2017年、ついにスマートフォン経由の利用者数がそれを超えました。(2018/3/22)

全国のTwitterユーザーが“報告員” 災害状況を地図に「#減災リポート」始動
ウェザーニューズとTwitter Japanが、各地のネットユーザーが報告する自然災害の状況を取りまとめ、地図上に公開するサービス「#減災リポート」を今夏に始める。(2018/3/9)

インドネシア、ネット利用者が1.4億人超 17年は7.9%増
インドネシアは、インターネット利用者の増加が続いている。(2018/3/2)

選ばれたのは、“けもフレ”でした niconicoにて「ネットユーザーが本気で選ぶ!2017年アニメ大賞」が発表 そして流行語大賞はあのキャラが……!
すっごーい!(2017/12/29)

ネットユーザーの46%がスマホのみで利用 PCのみの利用者はわずか7%に
使用端末の分布では、iPhoneがAndroidよりやや優勢。若年層ほどiPhoneの利用者が多いとのこと。(2017/12/23)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
またしても毒舌炎上 張本勲氏とイチローの「本当の関係」
張本勲氏の毒舌が止まらない。大谷翔平投手の渡米について「もう吐いて捨てるほどおるよ」とコメントしたり、イチロー選手に対し「戻ってほしくないわね」と暴言を吐いたり。当然、視聴者やネットユーザーから怒りを買ってしまったわけだが、彼の発言の真意はどこにあるのか。(2017/12/14)

スマホ利用者は6000万人を突破も、増加率は鈍化
ニールセンは、11月28日に2017年上半期のPC/スマートフォン利用実態をまとめたレポート「Digital Trends 2017上半期」を公開。スマホからのインターネット利用者は6193万人となり、利用者が500万人を超える大規模サービス数は2016年12月から比べてほぼ増減が見られなかった。(2017/11/28)

ロシア国防省「米国のIS支援の証拠」と画像を投稿 「ゲームの画面」とネットユーザーが指摘
投稿はその後削除されました。(2017/11/14)

ITは、いま:
「Flash」終了、何を思う? あるゲームクリエイターの視点
「懐かしい」「時間を忘れて遊んだ」――8月上旬にTwitterで注目を集めたのは、2000年代のFlashゲーム。いまもネットユーザーの記憶に残るほど一時代を築いた「Flash」だが、2020年末に終了する。当時のクリエイターが思うことは。(2017/9/5)

任天堂「Switch」への期待、Twitterを席巻 一方株価は……
「Nintendo Switch」のプレゼン開始直後からTwitterの「トレンド」が関連ワードで染まるなどネットユーザーの期待は高まった一方、任天堂の株価は下がった。(2017/1/13)

ドワンゴが「ネットユーザーが本気で選んだ声優総選挙」発表 2位石田彰、3位沢城みゆき、1位はやっぱりあの人!
テレビ朝日の「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!」と見比べても面白そうです。(2017/1/12)

「留年は破滅ではない」 京大生向けメッセージに反響 「優しい」「社会人にも共通する」
京都大学が、留年に悩む学生向けにWebサイトで公表しているメッセージが、「優しい」「社会人にも共通する話だ」とネットユーザーの反響を呼んでいる。(2016/10/18)

「ネット選挙は票にならない」覆す 参院選29万票の山田太郎氏、落選後も「表現の自由守る活動続ける」
7月の参院選でネットユーザーの支持を受け、29万票を獲得しながら落選に終わった前参院議員の山田太郎氏が、参院選の振り返りと今後についてブログで発表した。(2016/8/10)

陛下の「お言葉」動画、まさかのWMP形式にTwitterユーザーびっくり 「Windows Media Player」がトレンドに
天皇陛下がご自身のお気持ちを述べられた動画を宮内庁がWMP形式で公開。「スマホやMacで見られない」「なぜ今どきWMP」とネットユーザーを驚かせている。(2016/8/8)

#クロちゃん救出:
TBS「水曜日のダウンタウン」、Twitterユーザー参加企画を中止 「一般の方にご迷惑をおかけした」
お笑い芸人・クロちゃんをマンションの1室に閉じ込め、Twitterの情報を頼りにネットユーザーに救出してもらう――そんな企画をTBSテレビが発表したが、批判が相次ぎ中止した。(2016/6/1)

「夢」「宇宙」の意味、あなたならどう書く? 「大辞泉」に収録する解説・新語を募集
国語辞典「大辞泉」が、辞書に掲載する言葉の意味や新語をネットユーザーから募集している。(2016/5/18)

Twitter、NFLの10試合ライブストリーミング権獲得 全世界で放映へ
Twitterが、米Yahoo!やAmazon.comを退けて米ナショナルフットボールリーグの10試合をライブストリーミングする権利を獲得した。非Twitterユーザーでも世界中のネットユーザーが無料で試合を視聴できる。(2016/4/6)

TPP「アクセスコントロール回避規制」にMIAUが意見 「権利者に不利益ない行為は規制対象外に」
TPP批准に伴う著作権法の改正について、インターネットユーザー協会(MIAU)が文化庁への意見書を公開。権利者の不利益にならないアクセスコントロールの回避は、規制対象外にするように求めている。(2016/2/24)

半径300メートルのIT:
「サイバーセキュリティ月間ですよ!」 ネットユーザーができること
毎年2月から3月18日は「サイバーセキュリティ月間」です。毎年さまざまな試みが行われていますが、その中からインターネットユーザーにぜひ注目してほしい点をご紹介します。(2016/2/9)

スタンプクリエイターズ・ファイル:
オートバイ好きをこじらせて ヤマハ発動機のあふれる“エンジン愛”スタンプ
「ムネのドコドコが…止まらない…」――オートバイのエンジンをモチーフにしたスタンプがヤマハ発動機から登場。斜め上の発想にネットユーザーはざわざわ。あふれる“エンジン愛”が詰まっています。(2016/2/1)

小林幸子さん紅白ステージがニコ生連携 コメントを演出に活用 「“ネット意思”身にまとい進化」
「紅白歌合戦」の小林幸子さんのステージがniconicoで生放送される。ネットユーザーからのコメントを実際のステージ演出に用いる。(2015/12/24)

R25スマホ情報局:
ヤマダ電機がWin10スマホ発売 評判は?
ヤマダ電機が11月28日に発売したWindows 10 Mobile搭載スマホ「Every Phone」。実際に触った人がどう感じたのか、ネットユーザーの声を紹介します。(2015/12/2)

2015年版国内HTMLメール閲覧環境調査:
企業やECサイトから配信されるメール、「Webブラウザで閲覧」が最多
ディレクタスはインターネットユーザーを対象に企業からのメールの閲覧環境を調査。閲覧デバイスは、PC(Windows)が89%と最も多く、中でも「Webメールをブラウザで閲覧」が最多であることが分かった。(2015/11/2)

R25スマホ情報局:
「LINEいじめ」問題、世間の意見は?
10月15日放送の情報番組『スッキリ!』(日本テレビ系)の特集をきっかけに、ネットで話題のキーワードとなった「LINEいじめ」。この問題をネットユーザーはどう見たのでしょう?(2015/10/20)

「三田のキモオタが急逝」 人気ネットユーザーの死亡デマが広まる
弟を名乗る人物が出現、死亡説が流れるも本人が否定。(2015/10/14)

“人間格付けアプリ”に海外ネット民が猛反発 だが開発は継続?
知り合いなどを評価・格付けするスマートフォンアプリ「Peeple」がネットユーザーの猛烈な批判を受けているが、開発者はリリースを中止するつもりはないという。(2015/10/6)

国勢調査のパスワード入り用紙、無防備に郵便受けに? 総務省「調査員の指導、行き届かなかったかも」
初めて全国的にネット回答が採り入れられた今年の国勢調査。回答用のパスワード入りの紙が、無防備に郵便受けに入れられている場合があるとネットユーザーが指摘しており、総務省は「指導の徹底が行き届かなかったかもしれない」と話している。(2015/9/14)

写真に写っている野生動物は何? モザンビークの国立公園がネットユーザーに特定の手助け呼びかけ
ネットで野生動物の保護活動に協力できる。(2015/9/13)

台風15号の被害をネットユーザーが続々報告──「車は吹っ飛びました」「この台風はバケモン」
すさまじい力です。(2015/8/25)

サンリオ「ピューロランドフォトサービス」突然の終了 顔写真ネットに公開、セキュリティ不安視する声も
以前からネットユーザーの間では「大丈夫かこれ」と心配する声があがっていました。(2015/7/24)

ネットユーザーを狙う“お手軽”犯罪ツールの最新事情
アンダーグラウンド市場の動きを監視しているRSAセキュリティによれば、ネット犯罪の脅威を拡散させる高度で“便利”なツールが多数出回っている。(2015/6/29)

スマホからのネット利用者、今冬にPC超えか ニールセン調査
ニールセンの調査で、スマホからのネット利用者数がPCに迫っていることが分かった。このままのペースだと今冬ごろにはPCからの利用者を超える可能性があるとしている。(2015/5/27)

さすがうどん県ブレないな!! 「釜玉うどん風ランチパック」発売でネットユーザーが困惑
炭水化物の鬼コンボ!(2015/4/7)

ドワンゴ、ネットユーザーに「TPP知財条項に対する緊急声明」への賛同呼びかけ
「ネットユーザーの二次創作活動の拠点」であるニコニコ動画の運営者として、賛同を表明した。(2015/3/14)

3割の企業が炎上対策マニュアル用意:
宣伝会議「ネット告発」実態調査、Twitterユーザーの4割が企業へのネガティブ投稿を閲覧
広報/メディア対応の専門誌『広報会議』を発行する宣伝会議は3月3日、ネットユーザー500人と企業110社広報部へアンケートした「ネット告発」についての調査結果を発表した。同誌の調査によると、約38.8%のユーザーが「最近ネット上で企業や商品に対するネガティブな投稿を見たことがある」とし、また11.6%が「実際にネガティブな投稿を発信したことがある」と回答している。(2015/3/3)

“ダメにする”公認!? 無印「体にフィットするソファ」PRサイト公開、心拍から最適な音楽を自動生成するアプリも
ネットユーザーに人気の「体にフィットするソファ」の特設サイトが登場。「2個並べてもっとダメになる」と書かれており、無印良品が同商品を「人をダメにする」と“公認”したと、ネットユーザーの間で話題になっている。(2015/2/27)

セキュリティ意識、モラルの低下が顕著に――IPA調べ
インターネット利用者の情報セキュリティに関する意識調査の結果から、スマートデバイス利用者による悪意のある投稿が増加していることが分かった。(2015/2/17)

「クロネコメール便」廃止 「信書」めぐり「顧客が容疑者になるリスク、放置できない」
「お客様が容疑者になるリスクを放置できない」――ヤマト運輸が「クロネコメール便」廃止。ネットオークションなどの配送手段に広く使われており、ネットユーザーへの影響は大きそうだ。(2015/1/22)

Web利用者を襲う条件は? 攻撃ツール解析で明らかに
ネット利用者をマルウェアに感染させるための攻撃ツールを分析した結果、脆弱性やセキュリティソフトの有無が攻撃実行の決め手になるという。(2014/11/29)

残りは43億人に:
世界のネット利用者が30億人超え──ITU
国連機関の国際電気通信連合(ITU)が、世界のインターネット利用者数が30億人を超えたと発表した。これでネットを利用していない人は残り43億人になる。その9割は新興国の人々だ。(2014/11/26)

ねっと部:
「きっずは終わりません…!プニキも健在です」とヤフー公式
「きっずは終わりません…!プニキも健在です」――Yahoo!JAPANの公式アカウントが投稿したこんなアナウンスが、ネットユーザーを驚かせている。(2014/11/12)

Kindle対抗へ──ドワンゴが「i文庫」「読書メーター」を買収した理由、川上会長に聞く
ドワンゴが「i文庫」「読書メーター」を買収し、ネットユーザーを驚かせた。「Kindleに対抗できる電子書籍サービスを作りたい」と川上会長は話す。(2014/11/7)

“炎上”“風評”が変える企業のリスク管理【最終回】
ネットユーザーの「特定」行為から従業員を守るには?
インターネットに散在する情報から個人に関する情報を調べ上げて公開する「特定」行為。こうした行為から従業員を守るにはどうすべきか。そのポイントを探る。(2014/11/5)

ネットワーク、商習慣の特殊事情が課題
ネットユーザーは6億人超、魅惑の中国市場でビジネス障壁を越えるには?
日本企業が中国でビジネスを展開したいのであれば、中国特有のIT事情に対応できる技術・設備を有し、商慣習や規制に詳しいパートナーの存在が不可欠だ。中国の特殊事情にいかに対応するか、事例を交えて紹介しよう。(2014/10/29)

中国当局のネット締め付けが加速する2014年──香港デモきっかけにさらに強化
学生や市民が民主化を求めて続いている香港デモ。中国本土では中国政府に都合のいい報道ばかりが流れ、中国のネットユーザーが香港の実情を知ることは難しいという。今年は中国政府がネット規制を強めている──山谷氏による現地からのリポート。(2014/10/31)

SNSの利用度、日本は49カ国(地域)の中で最下位
TwitterやFacebookといったSNSを利用している人はどのくらいいるのだろうか。49カ国(地域)のインターネットユーザーに聞いた。カンター・ジャパン調べ。(2014/7/31)

「VAIO株式会社」スタート ネットユーザーの期待集まる
応援と期待の声がある一方、厳しい意見も。(2014/7/1)

経緯、内容、対策を解説:
「インターネット エクスプローラを使うな」ってどういうこと? ワタシは今どうすべきか
「え? ワタシも対象?」──米国国土安全保障省が発したマイクロソフトのWebブラウザ「Internet Explorer」利用における警告で、全世界のインターネットユーザーが揺れている。これはつまりどういうことか。具体的に何をすればいいかを解説する。【更新】(2014/5/1)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。