ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ネットユーザー」最新記事一覧

「ネット選挙は票にならない」覆す 参院選29万票の山田太郎氏、落選後も「表現の自由守る活動続ける」
7月の参院選でネットユーザーの支持を受け、29万票を獲得しながら落選に終わった前参院議員の山田太郎氏が、参院選の振り返りと今後についてブログで発表した。(2016/8/10)

陛下の「お言葉」動画、まさかのWMP形式にTwitterユーザーびっくり 「Windows Media Player」がトレンドに
天皇陛下がご自身のお気持ちを述べられた動画を宮内庁がWMP形式で公開。「スマホやMacで見られない」「なぜ今どきWMP」とネットユーザーを驚かせている。(2016/8/8)

“ネット炎上”あおるのは誰? 「世界中から攻撃された」は錯覚だった……
どれほどのネットユーザーが、どんな形で炎上に関わっているのだろうか。計量経済学者2人が、大規模アンケートを用いて初めて実証分析を行った異色テーマの学術書が注目されている。(2016/7/27)

#クロちゃん救出:
TBS「水曜日のダウンタウン」、Twitterユーザー参加企画を中止 「一般の方にご迷惑をおかけした」
お笑い芸人・クロちゃんをマンションの1室に閉じ込め、Twitterの情報を頼りにネットユーザーに救出してもらう――そんな企画をTBSテレビが発表したが、批判が相次ぎ中止した。(2016/6/1)

「夢」「宇宙」の意味、あなたならどう書く? 「大辞泉」に収録する解説・新語を募集
国語辞典「大辞泉」が、辞書に掲載する言葉の意味や新語をネットユーザーから募集している。(2016/5/18)

Twitter、NFLの10試合ライブストリーミング権獲得 全世界で放映へ
Twitterが、米Yahoo!やAmazon.comを退けて米ナショナルフットボールリーグの10試合をライブストリーミングする権利を獲得した。非Twitterユーザーでも世界中のネットユーザーが無料で試合を視聴できる。(2016/4/6)

ヤフー20周年、宮坂社長語る「データ活用へ規制緩和を」
日本のインターネット利用者の7割以上が利用する検索サイト「ヤフージャパン」は1996年4月の開設から20周年を迎えた。(2016/4/5)

ザッカーバーグ氏が天安門広場を疾走しチャイナネットが炎上 「最も高価な人間空気清浄機だ」
ザッカーバーグ氏が天安門広場をジョギングする様子を映した写真が話題を呼んでいる。中国のネットユーザーからは「スモッグの中、命知らずだ」などと冷めた声が続出。批判コメントも寄せられた。(2016/4/1)

TPP「アクセスコントロール回避規制」にMIAUが意見 「権利者に不利益ない行為は規制対象外に」
TPP批准に伴う著作権法の改正について、インターネットユーザー協会(MIAU)が文化庁への意見書を公開。権利者の不利益にならないアクセスコントロールの回避は、規制対象外にするように求めている。(2016/2/24)

半径300メートルのIT:
「サイバーセキュリティ月間ですよ!」 ネットユーザーができること
毎年2月から3月18日は「サイバーセキュリティ月間」です。毎年さまざまな試みが行われていますが、その中からインターネットユーザーにぜひ注目してほしい点をご紹介します。(2016/2/9)

スタンプクリエイターズ・ファイル:
オートバイ好きをこじらせて ヤマハ発動機のあふれる“エンジン愛”スタンプ
「ムネのドコドコが…止まらない…」――オートバイのエンジンをモチーフにしたスタンプがヤマハ発動機から登場。斜め上の発想にネットユーザーはざわざわ。あふれる“エンジン愛”が詰まっています。(2016/2/1)

小林幸子さん紅白ステージがニコ生連携 コメントを演出に活用 「“ネット意思”身にまとい進化」
「紅白歌合戦」の小林幸子さんのステージがniconicoで生放送される。ネットユーザーからのコメントを実際のステージ演出に用いる。(2015/12/24)

R25スマホ情報局:
ヤマダ電機がWin10スマホ発売 評判は?
ヤマダ電機が11月28日に発売したWindows 10 Mobile搭載スマホ「Every Phone」。実際に触った人がどう感じたのか、ネットユーザーの声を紹介します。(2015/12/2)

2015年版国内HTMLメール閲覧環境調査:
企業やECサイトから配信されるメール、「Webブラウザで閲覧」が最多
ディレクタスはインターネットユーザーを対象に企業からのメールの閲覧環境を調査。閲覧デバイスは、PC(Windows)が89%と最も多く、中でも「Webメールをブラウザで閲覧」が最多であることが分かった。(2015/11/2)

R25スマホ情報局:
「LINEいじめ」問題、世間の意見は?
10月15日放送の情報番組『スッキリ!』(日本テレビ系)の特集をきっかけに、ネットで話題のキーワードとなった「LINEいじめ」。この問題をネットユーザーはどう見たのでしょう?(2015/10/20)

「三田のキモオタが急逝」 人気ネットユーザーの死亡デマが広まる
弟を名乗る人物が出現、死亡説が流れるも本人が否定。(2015/10/14)

“人間格付けアプリ”に海外ネット民が猛反発 だが開発は継続?
知り合いなどを評価・格付けするスマートフォンアプリ「Peeple」がネットユーザーの猛烈な批判を受けているが、開発者はリリースを中止するつもりはないという。(2015/10/6)

国勢調査のパスワード入り用紙、無防備に郵便受けに? 総務省「調査員の指導、行き届かなかったかも」
初めて全国的にネット回答が採り入れられた今年の国勢調査。回答用のパスワード入りの紙が、無防備に郵便受けに入れられている場合があるとネットユーザーが指摘しており、総務省は「指導の徹底が行き届かなかったかもしれない」と話している。(2015/9/14)

写真に写っている野生動物は何? モザンビークの国立公園がネットユーザーに特定の手助け呼びかけ
ネットで野生動物の保護活動に協力できる。(2015/9/13)

台風15号の被害をネットユーザーが続々報告──「車は吹っ飛びました」「この台風はバケモン」
すさまじい力です。(2015/8/25)

サンリオ「ピューロランドフォトサービス」突然の終了 顔写真ネットに公開、セキュリティ不安視する声も
以前からネットユーザーの間では「大丈夫かこれ」と心配する声があがっていました。(2015/7/24)

ネットユーザーを狙う“お手軽”犯罪ツールの最新事情
アンダーグラウンド市場の動きを監視しているRSAセキュリティによれば、ネット犯罪の脅威を拡散させる高度で“便利”なツールが多数出回っている。(2015/6/29)

スマホからのネット利用者、今冬にPC超えか ニールセン調査
ニールセンの調査で、スマホからのネット利用者数がPCに迫っていることが分かった。このままのペースだと今冬ごろにはPCからの利用者を超える可能性があるとしている。(2015/5/27)

さすがうどん県ブレないな!! 「釜玉うどん風ランチパック」発売でネットユーザーが困惑
炭水化物の鬼コンボ!(2015/4/7)

ドワンゴ、ネットユーザーに「TPP知財条項に対する緊急声明」への賛同呼びかけ
「ネットユーザーの二次創作活動の拠点」であるニコニコ動画の運営者として、賛同を表明した。(2015/3/14)

3割の企業が炎上対策マニュアル用意:
宣伝会議「ネット告発」実態調査、Twitterユーザーの4割が企業へのネガティブ投稿を閲覧
広報/メディア対応の専門誌『広報会議』を発行する宣伝会議は3月3日、ネットユーザー500人と企業110社広報部へアンケートした「ネット告発」についての調査結果を発表した。同誌の調査によると、約38.8%のユーザーが「最近ネット上で企業や商品に対するネガティブな投稿を見たことがある」とし、また11.6%が「実際にネガティブな投稿を発信したことがある」と回答している。(2015/3/3)

“ダメにする”公認!? 無印「体にフィットするソファ」PRサイト公開、心拍から最適な音楽を自動生成するアプリも
ネットユーザーに人気の「体にフィットするソファ」の特設サイトが登場。「2個並べてもっとダメになる」と書かれており、無印良品が同商品を「人をダメにする」と“公認”したと、ネットユーザーの間で話題になっている。(2015/2/27)

セキュリティ意識、モラルの低下が顕著に――IPA調べ
インターネット利用者の情報セキュリティに関する意識調査の結果から、スマートデバイス利用者による悪意のある投稿が増加していることが分かった。(2015/2/17)

「クロネコメール便」廃止 「信書」めぐり「顧客が容疑者になるリスク、放置できない」
「お客様が容疑者になるリスクを放置できない」――ヤマト運輸が「クロネコメール便」廃止。ネットオークションなどの配送手段に広く使われており、ネットユーザーへの影響は大きそうだ。(2015/1/22)

Web利用者を襲う条件は? 攻撃ツール解析で明らかに
ネット利用者をマルウェアに感染させるための攻撃ツールを分析した結果、脆弱性やセキュリティソフトの有無が攻撃実行の決め手になるという。(2014/11/29)

残りは43億人に:
世界のネット利用者が30億人超え──ITU
国連機関の国際電気通信連合(ITU)が、世界のインターネット利用者数が30億人を超えたと発表した。これでネットを利用していない人は残り43億人になる。その9割は新興国の人々だ。(2014/11/26)

ねっと部:
「きっずは終わりません…!プニキも健在です」とヤフー公式
「きっずは終わりません…!プニキも健在です」――Yahoo!JAPANの公式アカウントが投稿したこんなアナウンスが、ネットユーザーを驚かせている。(2014/11/12)

Kindle対抗へ──ドワンゴが「i文庫」「読書メーター」を買収した理由、川上会長に聞く
ドワンゴが「i文庫」「読書メーター」を買収し、ネットユーザーを驚かせた。「Kindleに対抗できる電子書籍サービスを作りたい」と川上会長は話す。(2014/11/7)

“炎上”“風評”が変える企業のリスク管理【最終回】
ネットユーザーの「特定」行為から従業員を守るには?
インターネットに散在する情報から個人に関する情報を調べ上げて公開する「特定」行為。こうした行為から従業員を守るにはどうすべきか。そのポイントを探る。(2014/11/5)

ネットワーク、商習慣の特殊事情が課題
ネットユーザーは6億人超、魅惑の中国市場でビジネス障壁を越えるには?
日本企業が中国でビジネスを展開したいのであれば、中国特有のIT事情に対応できる技術・設備を有し、商慣習や規制に詳しいパートナーの存在が不可欠だ。中国の特殊事情にいかに対応するか、事例を交えて紹介しよう。(2014/10/29)

中国当局のネット締め付けが加速する2014年──香港デモきっかけにさらに強化
学生や市民が民主化を求めて続いている香港デモ。中国本土では中国政府に都合のいい報道ばかりが流れ、中国のネットユーザーが香港の実情を知ることは難しいという。今年は中国政府がネット規制を強めている──山谷氏による現地からのリポート。(2014/10/31)

SNSの利用度、日本は49カ国(地域)の中で最下位
TwitterやFacebookといったSNSを利用している人はどのくらいいるのだろうか。49カ国(地域)のインターネットユーザーに聞いた。カンター・ジャパン調べ。(2014/7/31)

「VAIO株式会社」スタート ネットユーザーの期待集まる
応援と期待の声がある一方、厳しい意見も。(2014/7/1)

経緯、内容、対策を解説:
「インターネット エクスプローラを使うな」ってどういうこと? ワタシは今どうすべきか
「え? ワタシも対象?」──米国国土安全保障省が発したマイクロソフトのWebブラウザ「Internet Explorer」利用における警告で、全世界のインターネットユーザーが揺れている。これはつまりどういうことか。具体的に何をすればいいかを解説する。【更新】(2014/5/1)

美人すぎると話題のクリミア検事総長 日本のネットユーザーがいつもどおり萌えイラスト化→海外でニュースに
ナタリア・ポクロンスカヤさんの萌えイラストがネットに多数投稿され、海外のニュースでも取り上げられています。(2014/3/25)

消息絶ったマレーシア機を衛星写真から探す支援サイト 米DigitalGlobeが開設
衛星写真を提供する米DigitalGlobeが、消息不明のマレーシア機の手がかりを衛星写真から探すためのサイトを公開。ネットユーザーに捜索協力を呼びかけています。(2014/3/12)

東南アジアネット広告市場の概況と最新トレンド:
「情報が国境を簡単に超える」域内のポテンシャルとは
急速な経済成長を遂げる東南アジアでは、モバイルの普及によりネット利用者が急増している。域内のネット利用の状況、ネット広告市場の概況とトレンド、そしてプランニングの際に留意すべきポイントについて、電通デジタル・ホールディングス・シンガポール支社の神内一郎氏に話を聞いた。(2014/2/26)

PCネットユーザーの過半数がスマホ所有 女性が男性上回る
PCネットユーザーのスマートフォン所有率が初めて半数を超えた。ビデオリサーチインタラクティブ調査。(2014/2/25)

アプリを検索すると……アドウェアサイトへ誘導する広告が アプリ検索・ダウンロード時に注意を
アプリ名で検索した際、アドウェアのダウンロードページが検索連動広告に表示されるケースがあるとネットユーザーが指摘している。(2014/2/25)

世界の人々がコンテンツを頻繁にアップするクラウド、1位は?
世界のネットユーザーが最も頻繁にコンテンツをアップロードしているのはFacebookだった。(2014/2/5)

青少年育成条例やIT政策についての考えは? MIAU、都知事候補へのアンケート結果公開
インターネットユーザー協会(MIAU)が、都知事選候補者に実施したメディア政策に関するアンケートの結果を公表した。ICT関連の政策の方向性や、漫画・アニメなどの表現規制に関する考えを聞いている。(2014/2/3)

クチコミ/レビューサイト:
人は「いい評価」に釣られやすい――クチコミサイトの信頼性とは
米ニールセンが2012年に実施した調査によると、「最も信頼がおける情報ソース」の第1位は「友人/家族」で、第2位は「レビューサイト」という結果だった。これは、「ネットユーザーの3分の2が、レビューサイトを信頼している」ということになり、レビューサイトに対する信頼は4年間で15%も向上したという。(2014/1/10)

まどマギからテニプリまで――セラムン下着に触発されたネットユーザーがいろんな下着を考案してる件
キャラ下着いいかもな。(2013/12/13)

個人がブログで募った募金330万円、フィリピン大使館に手渡し完了
自らのブログで台風被害にあったフィリピンへの寄付を募集していた村上福之さんが、ネットユーザ605人から集めた募金330万円をフィリピン大使館に届けたと報告した。(2013/12/2)

炎上の認知率95%:
SNSで困ったこと――申請してほしくない人から友達申請が来た
ネットユーザーのうち、約4割がトラブルに遭遇したり困ったりした経験があることが分かった。例えば、インターネットに依存しすぎて時間を浪費したり、SNS上で自分の悪口を書かれたりといったものだ。(2013/10/23)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。