ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スリープ」最新記事一覧

坂本ラヂヲ、新しいiPad(9.7型)に対応した手帳型PUレザーケースを発売
坂本ラヂヲが、シュリンクレザーのように柔らかな質感のPUレザーを使用した新しい9.7型「iPad」向け手帳型ケースを発売。汚れや傷に強い合成皮革を採用し、カラーはBlack、Navy、Grayの3色を用意している。(2018/4/13)

建機好きの人必見?:
頑丈でバッテリー長持ちなスマホ「CAT S41」を試す(付属品・外観編)
CAT(Caterpillar)といえば、建設機械の世界で著名なブランド。それを冠した「CAT S41」なるスマートフォンが日本に上陸した。その名に相応しいかどうか、まずは付属品と外観からチェックしていこう。(2018/3/30)

「iOS 11.3」配信開始 バッテリーの交換推奨、ARKitの拡張など
Appleが「iOS 11.3」を配信開始。iPhoneのバッテリーの状態を確認できるようになり、必要に応じて交換を推奨する。「ARKit」は1.5にバージョンアップし、壁やドアなど垂直な面も認識可能になる。(2018/3/30)

Apple、iPhoneバッテリー交換警告に対応したiOS 11.3を配布開始 ただし現在は第6世代iPadのみ提供
新しい9.7インチiPadでのみ提供されているiOS 11.2.5は、iPhoneユーザー待望のものだ。(2018/3/29)

シリコン・ラボ Si3406x、Si3404:
IoT向けPoEパワーデバイスのインタフェース
シリコン・ラボラトリーズは、IoT(モノのインターネット)向けのPoE(Power over Ethernet)パワーデバイスインタフェース「Si3406x」「Si3404」ファミリーを発表した。(2018/3/23)

小型ロボットやドローンに最適:
ST、測定距離最大4mのToF測距センサーを発表
STMicroelectronics(STマイクロエレクトロニクス)は、独自の「FlightSense」技術を用い、測定可能な距離を最大4mとしたToF(Time of Flight)測距センサー「VL53L1X」を開発し量産を始めた。(2018/3/22)

Tech TIPS:
Windows 10のPCが、数分で勝手にスリープするのを防ぐ
Windows 10のPCで、スリープまでの時間を長く設定しているにもかかわらず、指定した時間が経っていないのにスリープしてしまうことがある。そのような場合は「システム無人スリープ」の設定を確認する。(2018/3/22)

PR:仕事に追われるarrows先生 “救世主”は「arrows Tab F-02K」?
一部で名高い「arrows先生」。最近忙しさに拍車が掛かっているという先生が、その業務の効率化を狙って「arrows Tab F-02K」を導入してみたそうです。1年半ぶりにモデルチェンジしたNTTドコモの「arrows Tab」のどこに魅力を感じたのでしょうか……?(2018/3/19)

「Galaxy S9」先行レビュー 新しいカメラやセキュリティ機能の実力は?
Mobile World Congress 2018で発表された「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」。恐らく日本でも発売されるに違いないGalaxy S9/S9+を、バロセロナ滞在中にいち早く試用する機会を得た。進化したカメラや、新たなセキュリティ機能を中心にじっくりと試した。(2018/3/16)

「Insert」「Scroll Lock」って何で設置されてるんです? キーボードの“いらないキー”の使い方
機能がないわけではないのです。(2018/3/17)

PR:お手頃価格で多機能&顔認証も追加 「HUAWEI nova lite 2」のコスパを徹底検証
ファーウェイから、2万円台半ばのお手頃価格のSIMロックフリースマートフォン「HUAWEI nova lite 2」が登場。約5.65型18:9超ワイドディスプレイやダブルレンズカメラの他、アップデートによって顔認証にも対応した。その使い勝手を見ていこう。(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2018/3/9)

楽天モバイル、「ZenFone Max Plus(M1)」「HTC U11 life」の取り扱いを開始
楽天モバイルが、「ZenFone Max Plus(M1)」と「HTC U11 life」の取り扱いを開始した。前者は一括2万9800円(税別)で3月8日に発売。後者は一括3万9800円(税別)で3月19日から発売する。(2018/3/8)

embedded world 2018:
IoTでようやくWi-Fiの出番、シリコンラボの専用モジュール
Silicon Laboratories(シリコン・ラボラトリーズ)は、「embedded world 2018」でIoT(モノのインターネット)に特化したWi-FiトランシーバーとWi-Fiモジュールを発表した。同社でIoT製品担当のシニアバイスプレジデントを務めるDaniel Cooley氏は、「Wi-Fiが適するIoTのユースケースがようやく出てきた」と強調する。(2018/3/2)

MacBook Pro対抗の高性能ノート 「HUAWEI Matebook X Pro」現地レポート
MWC 2018にあわせて13.9型「HUAWEI Matebook X Pro」が登場。(2018/2/28)

これが人とロボットの自然な距離感? おもちゃメーカー発のコミュニケーションロボット「マイルームロビ」
タカラトミーのコミュニケーションロボット「マイルームロビ」は、住環境の変化などを感知しながら話しかけてくる“気配り上手”。しかし基本的に会話は一方通行だ。同社が考えるロボットと人の距離感とは?(2018/2/28)

Mobile World Congress 2018:
“予想外”な場所にWebカメラ――タッチ対応薄型クラムシェルノートPC「HUAWEI MateBook X Pro」登場
Huaweiがスペイン・バルセロナで薄型クラムシェルノートPCの新モデルを発表。画面占有率91%の超狭額縁ボディーにsRGB色域を100%カバーするタッチ操作対応の13.9型3K液晶を搭載し、重さは1.33kgだ。(2018/2/26)

山市良のうぃんどうず日記(119):
はじめてのWindows 10入門講座――最新OSとうまく付き合っていく方法
本連載では、Windowsユーザーとしての筆者が、日々遭遇する疑問の調査やトラブル解決を取り上げてきましたが、たびたび深入りし過ぎ、一般ユーザーには余計な情報を提供したかもと反省しています。そこで今回は、はじめてWindows 10に触れるという方に向けて、Windows 10とうまく付き合うヒントを紹介します。(2018/2/1)

OPPOの第1弾スマホ「R11s」は2月9日発売 約6型有機ELにデュアルカメラ搭載で約6万円
OPPO Japanが日本で最初に投入するスマートフォン「R11s」の発売日が2月9日に決定。価格は6万円(税別)。スリムな金属ボディーにデュアルカメラや6.01型有機ELを搭載している。(2018/1/31)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
JBLのスマートスピーカー「JBL LINK 20」と「Google Home」を比較して分かったこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はバッテリー駆動が可能なJBLのGoogleアシスタント対応スマートスピーカー「JBL LINK 20」を試す。(2018/1/27)

CES 2018:
“画面の中”に指紋センサー 使い勝手はどう?
中国Vivoが発表した「X20Plus UD」には、米Synapticsの画面内指紋センサー「Clear ID」が搭載されている。その使い勝手を実際に試してみた。(2018/1/26)

PR:クアッドコアCPUでモバイル戦闘力を強化 一新された「レッツノート CF-SV7」徹底分析
多くのビジネスユーザーに支持されてきた「SZ」シリーズの後継として、最新の第8世代Coreを採用しクアッドコアCPUの性能を手に入れた「レッツノート CF-SV7」が登場。その「モバイル戦闘力」はいかほどか。(2018/1/26)

CCC、東京ガス利用者にタブレット端末を1万台無料配布 ガス利用量や生活情報を表示
東京ガスの利用者を対象に、家庭用デジタルサイネージ端末をモニター配布する。(2018/1/16)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
6億台のPCで使える「Cortana」がAIアシスタント競争に苦戦する理由
CES 2018では「Amazon Alexa」や「Googleアシスタント」が引き続き注目を集めた。その一方で、Windows 10標準のアシスタント機能である「Cortana」は、PC以外の採用例を増やすことに苦戦している。(2018/1/13)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2017:
選考委員が選ぶ「2017年を代表するスマホ」は?(後編)
2016年12月から2017年12月10日までに発売されたスマートフォン10機種の中から最優秀機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2017」。選考委員は、何を基準にノミネート候補を挙げたのでしょうか。この記事では、4人の選考委員とITmedia Mobile編集部の意見を見ていきます。(2017/12/29)

4万9800円のフルHDノートPC 新「乃木坂46 CM記念モデル」実力検証
安いけど実際の使い勝手は?(2017/12/29)

PR:タフネス×スイスイ――arrows先生と学ぶ「arrows NX F-01K」
富士通コネクテッドテクノロジーズのスマートフォン「arrows」のフラグシップモデルが、1年ぶりに刷新されました。どんな特徴があるのか、高名な「arrows先生」に解説してもらうことにしました。(2017/12/18)

ジョジョスマホ「JOJO L-02K」の詳細が明らかに 1万台限定、価格は12万5712円(税込)
ドコモのジョジョスマホ「JOJO L-02K」の詳細が公開。1万台限定で、オンラインショップでの価格は12万5712円(税込)。プリインストールするオリジナルコンテンツも判明した。(2017/12/15)

PR:お願いサンタさん! 極上ゲーミングPCを格安で売ってくれ!
クリスマスになると“クリスマス中止”などのニュースに目が行きがちな同志諸君こんにちは。自分へのクリスマスプレゼントを自分で購入するしかない、そんな人のために、高性能ゲーミングノートPCを読者限定の4万円引きで用意してもらったぞ。(2017/12/14)

Core i5+外部GPU+240GB SSD:
超快適ノートPCが10万円で手に入る 「eX.computer note N1544J」のコスパがすごい
TSUKUMOの「eX.computer note N1544J」シリーズは、外部GPUを搭載した堅実仕様のノートPCだ。15.6型フルHD液晶にCore i5とGeForce MX150、240GB SSDを搭載した「N1544J-510/T」を試す。(2017/12/7)

Apple「iOS 11.2」リリース iPhone連続再起動トラブル解消、高速ワイヤレス充電にも対応
トラブル解消のためには全てのアプリの通知をオフにしたうえでのアップデートが必要。(2017/12/2)

iPhoneが十数秒ごとにスリープ→再起動を繰り返す現象が一部で発生中 原因と解消方法は
特定のアプリをインストールした端末で12月2日以降、通知がオンになっていると発生するようです。(2017/12/2)

Googleさん:
「Pixel 2」のためにとっておいたお金で「Chromebook Flip C101」を買いました
Googleさんが「Pixel 2」を日本で発売してくれないので、そのためにとっておいたお金でAndroidアプリも使えるASUSのChromebook「Flip C101」を買いました。安いし軽いし、結構便利です。(2017/11/30)

25の機能をカスタマイズ可能:
わずか0.25ドルのセンシング向けマイコン
日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、大量購入時の単価がわずか0.25米ドルのセンシング用途向け新型マイコンを発表した。(2017/11/27)

しゃくれたカービィの存在感 アゴを進化させた「星のカービィ×シャクレルプラネット」がいろんな意味で強そう
カービィにアゴあったんだ……。(2017/11/24)

“中の人”が明かすパソコン裏話:
「LTE対応」のノートPCが少ない理由
メーカーの中の人だからこそ知っている“PCづくりの裏話”を明かすこの連載。今回は、一部ユーザーに根強い人気を持つ「LTE対応」ノートPCのお話。(2017/11/22)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
iPhone 8 Plusと徹底比較 「iPhone X」のカメラは何が進化したのか
iPhone Xのカメラ機能レビュー第2弾では、iPhone 8 Plusや7 PlusとXを比べながらチェックしてみたい。カメラの起動からシーン別の画質、ディスプレイまで、計11ポイントを見る。(2017/11/20)

「カービィ」コピー能力総選挙、結果発表! 3位スリープ、2位ヨーヨー、1位はまさかの……
3DS用ソフト「カービィ バトルデラックス!」に参戦決定です。(2017/11/8)

ポケGOトレーナーのためのiPhone Xレビュー
iPhone Xでは、操作の大幅な変更に加えて「Pokemon GO Plus」の接続不具合もあり、移行をためらっている人も多いのではないだろうか。実際にどうなのか、iPhone 6から機種変更してみた。(2017/11/7)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone X」に毎日触って納得したこと ホームボタン廃止は全く問題なし
2017年11月3日、ついに「iPhone X」が発売された。既に関連記事が出尽くした感もあるが、毎日使ってみて「なるほど」と納得する部分もある。(2017/11/4)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「iPhone X」カメラレビュー 進化した望遠カメラの実力を試す
2つのカメラを搭載する「iPhone X」は、望遠カメラがぐっと進化した。この望遠カメラを使って被写体の背景をぼかせる「ポートレートモード」の使用頻度が上がりそう。その仕上がりを見ていこう。(2017/11/3)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
グーグル&Uberつぶしのトヨタ・タクシー
現在開催中の「第45回 東京モーターショー」。その見どころについて業界関係者から何度も聞かれたが、その説明が面倒だった。自動運転車や固体電池のクルマとかなら「ああそうですか」で終わるのだが、今回はタクシーなのだ。(2017/10/30)

PR:働き方改革に“先進と安心”のノートPCを 「VAIO Pro PG/PF」実力チェック
ワークスタイルの多様化に伴い、時間と場所を選ばずにフル活用できるビジネスPCが求められるようになってきた。こうしたビジネストレンドに対応すべく、VAIOが投入した「VAIO Pro」の新しい2シリーズをじっくりチェックする。(2017/10/23)

2画面スマホ「M Z-01K」の外観をサクッとチェック
NTTドコモが企画し、中国ZTEが開発した2画面Androidスマホ「M Z-01K」。海外では「Axon M」として発売されるこの機種の外観を簡単にチェックしてみた。(2017/10/18)

6型有機EL搭載、 Daydreamにも対応 LGの「V30+」がドコモから登場【画像追加】
ドコモがLGエレクトロニクスの「V30+(L-01K)」を2018年1月以降に発売する。幅75mのボディーに6型有機ELを搭載。通常+広角のデュアルカメラも搭載している。(2017/10/18)

Gear 360抽選プレゼントも:
ドコモから「Galaxy Note8」が登場 「Sペン」の使い勝手が向上
NTTドコモでも「Galaxy Note8」の取り扱いが決定した。抽選で「Gear 360」が当たるキャンペーンも開催する。(2017/10/18)

「スマスピ」おしゃべり広場:
事実上のAmazon Echoを手に入れた
これなら技適警察に捕まることもない。(2017/10/15)

お風呂で読める「Kindle Oasis」発売 7インチ画面で読みやすく
電子書籍リーダー「Kindle」の最上位機種「Kindle Oasis」新モデルは、シリーズ初の防水機能を搭載。従来より本体サイズを一回り大きくし、7インチディスプレイを備える。(2017/10/11)

約3年ぶり:
「Galaxy Note8」がauから10月26日発売 本体価格は12万円弱
9月にグローバル発表された「Galaxy Note8」が、auから発売されることになった。予約特典としてキャッシュバックをもれなくプレゼントするほか、抽選で「Gear 360」が当たるキャンペーンも実施する。(2017/10/11)

ユーザーの声に応えて進化――商品企画担当者が語る「Galaxy Note8」
先代で発生したバッテリー問題を乗り越えて、実質2年ぶりに登場したGalaxy Noteの新モデル。その魅力をSamsung Electronicsの担当者が語った。(2017/10/4)

組み込み開発ニュース:
920MHz帯マルチホップ無線モジュール、省電力機能など強化
OKIは、省電力/セキュリティ機能を強化した、920MHz帯マルチホップ無線「SmartHop SR無線モジュール」を発売した。親機に省電力機能を追加し、データ収集装置の電池駆動に対応した。(2017/9/29)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。