レビュー
» 2011年01月24日 09時00分 UPDATE

「Xperia」の“ここ”が知りたい:第9回 マルチタッチの操作性はどんな感じ?――「Xperia」

ドコモの「Xperia」が、ユーザーにとっては念願ともいえるマルチタッチの操作に対応した。どんなアプリで操作できるのか。また操作性はどうか。アップデートして試してみた。

[田中聡,ITmedia]

 1月19日から開始されたドコモのスマートフォン「Xperia」のバージョンアップにより、画面の2点に触れて拡大と縮小ができるマルチタッチ(ピンチイン/アウト)操作が可能になった。ピンチイン/アウトは直感的な操作で任意のサイズにWebページや地図、画像などを拡大、縮小できるのがメリット。今回はマルチタッチで操作できるアプリや、実際の操作感をチェックした。

質問:どんなアプリがマルチタッチ対応か

 ピンチイン/アウトの操作ができるプリインストールアプリは、ブラウザ、マップ、Office Suite、Moxierメール。プリイン以外のアプリについては「マルチタッチに対応するものもあるが、動作保証はしていない」(NTTドコモ広報部)とのこと。ただ、Mediascape経由で表示した画像はピンチイン/アウトできないので、その他のビュワーアプリがマルチタッチ操作に対応しているかは気になる。

 Xperiaには、最近のAndroid端末ではおなじみのビュワーアプリ「ギャラリー」がプリインストールされていないが、Android マーケットからXperia用のギャラリーアプリをダウンロードできる。ギャラリーアプリは「Gallery for Xperia」(100円)、「Gallery Shortcut」(無料)、「Xperia 隠しギャラリー」(無料)が配信されている。これら3つのアプリを試したところ、写真のピンチイン/アウトができた。

 ブラウザアプリについては、「Dolphin Browser」「Opera Mini」「Glapagos Browser」でもピンチイン/アウトができた。

photophotophotophoto 「Mediascape」で表示させた画像はピンチイン/アウトできない(写真=左端)。Android マーケットから入手したギャラリーアプリ(写真=左中)。こちらは画像のピンチイン/アウトが可能(写真=右中、右端)

質問:マルチタッチの操作性はどうか

 スムーズにピンチイン/アウトできるのかも気になるところ。ブラウザについては、標準のブラウザ、Dolphin Browser、Glapagos Browserはおおむねスムーズに動作したが、Opera Miniはややぎこちなく、拡大できる範囲も少ない。またOpera Miniは横画面ではピンチイン/アウトができなかった。標準のブラウザとDolphin Browserを比べると、ブラウザは横画面だと思うようにピンチイン/アウトできないことがあり、Dolphin Browserの方が安定して動作すると感じた。

 Office SuiteではExcelとPDFファイルを表示させて確認した。Excelはややカクカクする感があるのが気になったが、ストレスを感じるほどではなかった。Google マップは地図と航空写真で確認したが、こちらもおおむねスムーズに動いた。ギャラリーアプリでは、サムネイルや写真の読み込みにやや時間がかかることがあるが、画像のピンチイン/アウトはスムーズだった。詳細は以下の動画を参照してほしい。

 今回試したピンチイン/アウトの操作は、いずれのアプリも指に画面が吸い付くほど追従性が高い、とまでは正直言えないが、プリインアプリや一部のブラウザ、ギャラリーアプリはほぼストレスなく操作できた。端末購入サポートにより2年間の使用が前提となることを考えると、こうしたアップデートはうれしいもの。後継機の「Xperia arc」も発表されたが、Xperiaのさらなるアップデートにも期待したい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう