キーワード
» 2007年12月10日 12時00分 UPDATE

今すぐ使えるアキバワード Vol.37:転売ヤー【てんばい-やー】

アキバでは聞き慣れない単語を耳にすることがある。製品や規格の略称、店員同士の隠語、ちょっと“通”な注文の仕方など、そんな「アキバワード」をチェックしよう。

[古田雄介,ITmedia]

転売ヤー【てんばい-やー】(ショップ)

og_akibaw_001.jpg ソフマップ秋葉原本館オープン時も、転売ヤーらしき集団が確認された

意味 転売目的で人気商品や特価品などを買う人々

解説 大型ショップのオープン日に、特価品をめあてにした行列ができるのはアキバでよく見かける光景だ。

 PCパーツショップや家電量販の場合、その行列に並ぶ人を大別すると、(1)お祭りとデジモノを愛するコアなユーザー、(2)特定の特価品を狙い撃ちで買い求めるハンター、(3)転売目的で特価品を買う人、となる。(1)や(2)の中には、(3)の人たちを敵視する人もおり、彼らを指して「転売屋」「転売ヤー」などと呼ぶ。

 転売ヤーは若干年齢層が高く、「多分デジタル機器に興味ないでしょ?」といったオーラを醸し出しているのが特徴。意識して行列を見ると、自分で使うのが目的の人とは明らかに雰囲気が違う。限定数台の特価品を購入し、中古ショップや特定買取業者に売りさばき、その差益を受け取るのが目的だ。

 某ショップの開店セールに並んでいた男性は「転売ヤーにだけは負けたくなかったので、前日から並びました」と、彼らを意識した発言を残していた。とはいえ、複数のショップは「正規に購入された方が、製品をどのように利用されても、それは自由ですから」と、おおらかなスタンスをとっている。

用例 「さっきクレバリーの前に、涙目の転売ヤーがいたよ」「不幸袋か……」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.