ニュース
» 2009年12月10日 15時04分 UPDATE

最薄部16.5ミリ:次世代のリアルモバイルPC「Vostro V13」が狙う“今どき”のSOHO市場

デルがアルミボディ採用の低価格スリムノートPC「Vostro V13」を発表した。同時にSOHO/中小企業向けへの取り組みをアピールした。

[田中宏昌,ITmedia]

Vostro史上、最薄のリアルモバイル製品が「Vostro V13」

ht_0912vo01.jpg デル スモール&ミディアムビジネスマーケティング本部 本部長 原田洋次氏

 12月10日、デルがSOHOや中小企業向け(SMB=Small Midium Business)のブランド「Vostro」シリーズに新モデル「Vostro V13」を投入、Webでの販売を開始した。同日発表会が開かれ、同社のSMB向けの取り組みについて方針を述べた。

 まず、同社スモール&ミディアムビジネスマーケティング本部 本部長 原田洋次氏が登壇し、新製品のVostro V13について「SMB向けのリアルモバイル製品であり、Vostroシリーズで最小、スリムで、かなり力を入れたモデルだ」とアピールした。想定ターゲットを「当社は従業員規模で1〜500人の会社をSOHO/SMBとして定義しており、日本ではほぼ99%の会社がこのカテゴリに属している」とし、クライアントからの要望点としては「IT投資にお金をかけられない、初期費用をかけられない、最小限のスペックか業態に適した製品があればいいという声が大きい」と指摘した。そして、「われわれの製品としての回答は、マルチタスク対応のCPUを積極的に採用すること、ハードウェアやサービスの価格を抑えて初期導入費用の最適化を図ること、プロサポートやデータバックアップサポートといった中小企業向けに適したサービスが無償で付いていること、不必要なアプリケーションをインストールしないことであり、加えて個人/企業向けを問わない優れたデザインのPCを提供している」と述べた。

 また、「これまでのラインアップでは、初期費用を抑えるためにデスクトップPCやA4ノートPCなどしか購入候補に入らず、リアルモバイル製品は見送らざるを得なかった。かといってNetbookではパフォーマンス不足であり、ビジネス向けというとどうしても地味なモデルが多く、クライアントの要望に対応できていなかった面もあった」とし、「新モデルのVostro V13はそれらを払しょくできた自信作だ。Vostroシリーズという、SMB向けの製品ラインアップをこれだけそろえているのはデルだけではないか」と自信を見せた。

ht_0912vo02.jpg 中小企業が抱える問題点とデルが示す回答
ht_0912vo03.jpg デルのノートPCラインアップ
ht_0912vo04.jpg Vostroシリーズのターゲット

ht_0912vo05.jpg Vostroシリーズのアドバンテージ
ht_0912vo06.jpg Vostro V13を投入する背景
ht_0912vo07.jpg 20ミリを切るスリムなVostro V13を掲げる原田氏

次世代のVostroを投入できた

ht_0912vo08.jpg スモール&ミディアムビジネスマーケティング本部 ブランドチーム シニアマネージャー 伊藤聡輔氏

 続いて、スモール&ミディアムビジネスマーケティング本部 ブランドチーム シニアマネージャー 伊藤聡輔氏が、新モデルの解説と、大企業向けのLatitudeや個人向けのInspironシリーズとの違いなどについて語った。

 「新モデルのVostro V13は洗練されたデザイン、超薄型のモバイル機能に加え、フルスペックPCの機能を兼ね備えたSMB向けのリアルモバイルPCと定義。発売当初、Vostroシリーズは個人向けにInspironシリーズとあまり差を打ち出せてなかったが、今回はSOHO市場に適した専用モデルであり、次世代のVostroが発売できたと自負している」と述べた。加えて、「Vostro V13はマルチタスク処理に対応できるハードウェアの性能を備えるだけでなく、2Gバイトまでのデータを無償で暗号化してオンラインストレージにバックアップするデータセーフオンラインが提供される(Vostroシリーズ全モデルで対応)など、SMBに適したサポートやサービスも充実している」と、他社と比較したアドバンテージを語った。

 Vostro V13の価格は、CPUがCeleron 743(1.3GHz)、2Gバイトのメモリ、250GバイトのHDD(5400rpm)、IEEE802.11b/g、Bluetooth 2.1、OSはWindows Vista Home Basic(SP2)という最小構成のベーシックモデルで5万3980円、CPUをCore 2 Solo SU3500(1.4GHz/2次キャッシュ3Mバイト)、HDDを320Gバイト(7200rpm)、OSをWindows 7 Professionalに変更したお勧め構成で6万9980円だ。さらに、近日中にはベーシックモデルを4万9980円で販売するキャンペーンも実施する予定(要Eメール登録)だという。

ht_0912vo09.jpg Vostro V13のポイント
ht_0912vo10.jpg VostroノートPCのラインアップ
ht_0912vo11.jpg InspironやLatitudeシリーズとの違い

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.