トップ10
» 2012年09月10日 09時00分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:「Xperia Tablet S」はやっぱり気になる(2012年9月3日〜9月9日)

先週のアクセスランキングは、注目製品のレビューをはじめ、ディープな開発者インタビュー、USBメモリやMacの活用ネタ、IFA 2012のリポートなど、さまざまなジャンルの記事がトップ10をにぎわせました。

[ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2012年9月3日から9月9日までを集計しています。

 首位はソニーが9月4日に国内で正式発表した9.4型Androidタブレット「Xperia Tablet S」の詳細レビュー前編でした。2位に大差をつけての1位獲得です。大幅に薄型化しつつ、防滴仕様になるなど、前機種の「Sony Tablet S」から各部を強化しています。Xperia Tablet Sは国内発表のニュース記事も7位に入りました。

 2位は富士通初となるUltrabook「FMV LIFEBOOK UH75/H」の開発者インタビュー前編でした。HDD搭載で最薄をうたうスリムボディと細部までこだわり抜いたデザインはどのように生まれたのか、開発陣に思う存分語っていただきました。

 続く3位は、一風変わったレビューの「激速USBメモリで“自分のパソコン”を持ち歩いてみた」でした。USB 3.0対応の高速・大容量USBメモリにWindows 7や普段使うアプリケーションを格納し、そこからOSを起動してベンチマークテストを行うことで、その実用度をチェックしています。

 4位と5位は連載記事が続きます。4位は「広田稔のMacでいこう」から「ことえり超入門! 絶対に覚えたいMacで日本語を始める13のコツ」、5位は「古田雄介のアキバPickUp!」から「シングル最速グラフィックスカードやTDP 9ワットのCPUつきマザーが登場(9月3日版)」でした。

 6位には、IFA 2012のリポートがランクイン。ドイツで開催された家電トレードショウのIFA 2012に展示してあった多数のWindows 8搭載ノートPCとWindows RT搭載タブレットをまとめて紹介しています。この中には、今後国内で発売される製品もあるはずです。

 9位は「いま最も勢いのあるIT企業、Evernoteの秘密に迫る」でした。林信行氏が8月24日開催のイベント「Evernote Trunk Conference」から、9月1日に日本で行われた記者発表会までのおよそ8日間、同社に密着取材を行ったリポートの前編です。

 そのほか、8位にはPLEXTORブランドのハイエンドSSD「M5 Pro」、10位には日本ヒューレット・パッカードの13.3型Ultrabook「HP ENVY SPECTRE XT 13-2000」のレビューが入りました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう