連載
» 2015年08月07日 06時00分 UPDATE

Windows 10のツボ(2):Windows 10で追加された「ショートカットキー」を覚えよう

Windows 10の新機能に伴い、新たに追加されたショートカットキーを紹介する。

[山口恵祐,ITmedia]

新機能をショートカットキーで呼び出す

 Windows 10で追加されたさまざまな新機能に対して、キーボードのキー入力を組み合わせて使用するショートカットキーも新設された。覚えておくと、タッチパッドを搭載しないデスクトップマシンなどで使い勝手が向上するはずだ。

仮想デスクトップ関連

 Windows 10で追加された「仮想デスクトップ」に関連するショートカットキーは以下の通り。作業環境を複数枚のデスクトップに分割できるので、作業の内容ごとにデスクトップを使い分けることができる。

仮想デスクトップ

「Windows」+「Ctrl」+「D」

 仮想デスクトップを追加する。

「Windows」+「Ctrl」+「← or →」

 仮想デスクトップを左右に移動する。

「Windows」+「Ctrl」+「F4」

 開いている仮想デスクトップを閉じる。

ウィンドウ関連とその他

左右スナップ時に「Windows」+「↑ or ↓」

 「Windows」+「← or →」で左右にウィンドウをスナップした時に、デスクトップを4分割するようにウィンドウを上下に縮小できる。

Windows 10ショートカットキーWindows 10ショートカットキー ウィンドウを左右にスナップ後(画像=左)、さらに上下にスナップすることができる(画像=右)
Windows 10ショートカットキー 解像度が大きいディスプレイを使っているときに、ウィンドウを4分割するといった操作の使い勝手が向上した

「Windows」+「A」

 さまざまな通知を確認したり、設定をワンタップで変更できるアクションセンターを開く。

仮想デスクトップ アクションセンターは、右下の通知領域にあるアイコンをクリックすることで呼び出すことができるが、あまり使い勝手はよくない。ショートカットキーを覚えておけば素早く呼び出せる

「Windows」+「G」

 ウィンドウごとにキャプチャ動画を撮影できるWindows 10の新機能「ゲームバー」を表示する。ゲームに限らず任意のアプリケーションで利用できる。機能については別記事で紹介する。

仮想デスクトップ Windows 10の新機能であるゲームバーを呼び出すと、プレイしているゲームのスクリーンショットや動画のキャプチャが簡単に行える

「Windows」+「S」

 タスクバー上の検索ボックスが開く。

仮想デスクトップ

→・Windows 10で生まれ変わった「スタートメニュー」を自分好みに変える

「Windows 10のツボ」バックナンバー

関連キーワード

Windows 10 | Microsoft


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.