ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「サマータイム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Linux基本コマンドTips(312):
【 timedatectl 】コマンド――時刻を表示/設定する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、時刻を表示/設定する「timedatectl」コマンドです。(2019/6/13)

Mobile Weekly Top10:
超小型スマホ「Palm Phone」を日本で売る狙い/iOS 13とiPadOS
Appleの「WWDC(World Wide Develpoers Conference)」が開催されました。注目は、iOSから独立した「iPadOS」です。(2019/6/11)

Professional版限定:
「PCMark 10」が「Microsoft Office」を使ったベンチマークに対応 バッテリー駆動時のテストも
PCのベンチマークソフトの定番「PCMark」。その最新版である「PCMark 10」にMicrosoft Officeを使ったベンチマークテストとバッテリーに関するベンチマークプロファイルが追加された。いずれも、利用するにはProfessionalライセンスが必要となる。(2019/6/7)

Googleのスマートディスプレイ「Nest Hub」が日本上陸 6月12日発売
Googleが5月7日(米国太平洋夏時間)に発表したスマートディスプレイの国内発売日が決定。同社の直販では1万5120円(税込)で販売される。【追記】(2019/6/5)

パブリックβは7月配信予定:
使い勝手を強化した「macOS Catalina」2019年秋に登場 iTunesアプリは3分割 iPadでマルチディスプレイも
macOSの新バージョンが2019年秋に登場する。iTunesアプリが3つのアプリに分割される他、iPadをサブディスプレイとして使う機能を始めとする使い勝手を強化する新機能が盛りだくさんだ。(2019/6/4)

Appleが「watchOS 6」を2019年秋に公開 単独でのアプリインストールに対応
Appleが、開発者向けイベントでApple Watch Series 1以降を対象とするApple Watchの新OSを発表。開発者向けプレビュー版を即日公開した。一般ユーザー向けには2019年秋に提供する見通しだ。(2019/6/4)

「Android Q」のβ3が登場 Pixelなど15機種で利用可能に
「Google I/O 2019」に合わせて、Androidの次世代バージョンのβ版が第3版となった。Googleの「Pixel」を含む15機種で利用できる。(2019/5/8)

EUのサマータイム、2021年廃止へ
加盟国は夏時間と冬時間のどちらかを選べます。(2019/3/27)

体当たりッ!スマート家電事始め:
スマート抱き枕に脳トレ用ヘッドギア、ますます進化する欧米「スリープテック」最新デバイス
「心地いい眠り」を支援するテクノロジーがいま、「スリープテック」として注目を集めている。さらに脳科学を加えた「ブレインテック」に発展したものも。最近の海外取材で見つけた最新デバイスをピックアップしていこう。(2019/1/30)

知っトクWindowsツール:
Robocopyより高機能。ファイル同期ツールの決定版「FreeFileSync」
クラウドストレージが普及した現在だからこそ役立つファイル同期ツール。Windows OSには標準でRobocopyというミラーリングツールが付属しているが、それよりも断然高機能な「FreeFileSync」を取り上げる。(2019/1/18)

半径300メートルのIT:
「新元号」がソフトウェアに与える影響はどのくらい? 弥生のエンジニアに聞いてみた
2019年5月1日、平成が終わり、新たな元号がスタートを切ります。皆さんが普段触れているITの世界では、これを機に一体どんなことが起こるのでしょうか? 実際にソフトウェアを開発、販売する関係者に話を聞きました。(2019/1/16)

PR:運動・健康をいつでもどこでもサポート! お手頃スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT」の実力をチェック
Huaweiが新しいスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT」を発表しました。ビジネスでもプライベートでも使えるデザインとバッテリー持ちの良さが特徴であるこの製品を、ウェアラブルデバイスに詳しい女性ライター「すずまり」さんに試してもらいました。(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2018/11/30)

平成最後の「ネット流行語大賞」一般投票スタート! 2018年もっともネットで盛り上がった言葉はどれ?
「平成最後の〇〇」や「漫画村」、さらには「クッパ姫」などもノミネート。(2018/11/23)

1年でもっとも盛り上がった言葉を決める「ネット流行語・アニメ流行語」のノミネートワード募集がスタート
今年はねとらぼも企画に参加!(2018/11/7)

NASA、太陽最接近の記録更新 42年ぶり
NASAの探査機「Parker Solar Probe」が太陽最接近の記録を更新した。(2018/10/30)

「非現実的」:
EUサマータイム廃止時期、多数加盟国が2021年への延期求める
欧州連合(EU)加盟国で、サマータイム制の廃止時期について2019年は早すぎるという意見が出ている。(2018/10/30)

Windows 10 The Latest:
Windows 10の更新プログラム適用で地雷を踏まないためのWindows Update運用法
Windows Updateによるアップデートの適用は、場合によっては不具合を起こす可能性もある。アップデートによって不具合が発生しないことを確認してから適用するとよい。そのためのWindows Updateによる適用を延期する方法を紹介しよう。(2018/10/30)

USB-Cの新型iPad Proに向けて準備万端? AnkerがUSB PD対応の超小型充電器を発表 「窒化ガリウム」で実現
最大100ワットまでの電源供給が可能な「USB PD」に対応した小型のUSB充電アダプターがAnkerから登場する。内部基板の材料を改良し、小型化しつつ安全性や性能を向上させたという(2018/10/26)

iPhoneよりも持ちやすくて速くてスタミナも――Huaweiの考える「Mate 20 Pro」「Mate 20 X」の“ライバル”たち(前編)
10月16日(イギリス夏時間)、HuaweiがMateシリーズの新スマートフォンを3機種発表した。その“ライバル”として意識しているのは、iPhoneとGalaxyのようで、持ちやすさ、パフォーマンスやバッテリー持ちについて自社の優位性を存分にアピールした。(2018/10/18)

指を置くだけでロック解除 指紋センサー内蔵ディスプレイ、ファーウェイが新型スマホで採用
ディスプレイに指紋センサーを内蔵したスマートフォンを中国Huaweiが発売する。(2018/10/17)

新型AIプロセッサ「Kirin 980」でより“インテリジェント”に――「HUAWEI Mate 20シリーズ」登場
Huaweiの「Pシリーズ」と並ぶハイエンドモデルシリーズがモデルチェンジ。新しい機械学習用プロセッサ(NPU)を搭載し、カメラ撮影機能などを大幅に強化した。(2018/10/17)

Sペンが進化した「Galaxy Note9」がドコモからも登場 “ドコモダケ”なアプリも搭載
サムスン電子の「Galaxy Note9」がドコモからも登場。Sペンでの利用に最適なオリジナルの「てがき手帳」アプリをプリインストールする。(2018/10/17)

auから「Galaxy Note9」登場 予約購入でJBLのネックスピーカーがもらえる特典も
auから「Galaxy Note9」が登場する。3色展開で、事前予約した上で購入するとJBL製ネックスピーカーがもらえるキャンペーンも実施する。(2018/10/11)

日本展開は未定:
スマートディスプレイ「Google Home Hub」登場 4色展開で149ドル
Googleが自ら「Googleアシスタント」対応のスマートディスプレイを発売。まずは米国、イギリスとオーストラリアで展開する。(2018/10/10)

日本展開未定:
有線・無線両対応の「Surface Headphones」見参 ノイズキャンセリング対応で349ドル
MicrosoftがSurfaceブランドのヘッドフォンを発売する。3.5mmアナログ入力またはUSB Type-C端子による有線接続とBluetoothによる無線接続の両方に対応し、アクティブノイズキャンセリング機能も備える。(2018/10/3)

日本展開は未定:
CPUとGPUを刷新した「Surface Studio 2」登場 3499米ドルから
Microsoftのクリエイター向けオールインワンPC「Surface Studio」に2世代目が登場。CPUは第7世代Coreプロセッサ、GPUは GeForce GTX 1060/1070にアップグレードした。日本での展開は未定だ。(2018/10/3)

サマータイム対応に、貴重なIT人材を費やすべきなのか
ただでさえ、不足しているといわれるIT人材。その貴重なリソースを、サマータイム導入に向けたシステム改修に費やしていいのか――。情報法制研究所(JILIS)のシンポジウムでそんな意見が交わされました。(2018/9/19)

ドコモ、au、ソフトバンクが「iPhone XS/XS Max」「iPhone XR」「Apple Watch Series 4」の取り扱いを表明
国内3大キャリアが、9月13日深夜(日本時間)に発表された新型のiPhoneとApple Watchの取り扱いを発表。いずれも詳細は後日発表するとしている。(2018/9/13)

「iOS 12」の製品版、9月17日(米国時間)から配信
Appleの新OS「iOS 12」の製品版の配信日が決まった。日本では9月18日以降に配信が始まる見通しだ。(2018/9/13)

「iPhone XS」「iPhone XS Max」発表 5.8型と6.5型のHDR対応ディスプレイ搭載【詳報】
Appleが新しいiPhoneを発表。iPhone Xの後継機種と、その大画面モデルが登場する。(2018/9/13)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2018年8月版:
「サマータイム」はセキュリティホールなのか?
8月のセキュリティクラスタをにぎわせた大きな話題は3つありました。「東京オリンピック開催時のサマータイム」「DEFCONやBlack Hat USAなどのサイバーセキュリティ関連のカンファレンス」「Apache Struts 2で見つかった新たな脆弱(ぜいじゃく)性」です。(2018/9/12)

.NET TIPS:
サマータイムを処理するには?[.NET 3.5、C#/VB]
.NETでサマータイムを扱うにはDateTimeOffset構造体を利用するが、その際に知っておくべきこと、日時の取得/生成などを行う方法を説明する。(2018/9/5)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(30):
絶対に止められないシステムにおける「時間」の取り扱いに関する注意点
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、絶対に止められないシステムにおいて気を付けたい“時間”の取り扱いについて紹介します。(2018/9/5)

AMDが7nmプロセス製品の製造をTSMCに委託 「Zen 2」「Navi」など
AMDが、7nmプロセスのCPU・GPUの生産をTaiwan Semiconductor Manufacturing(TSMC)に委託することを発表した。同社のCPU・GPUの生産を担ってきたGLOBALFOUNDRIES(元AMDの半導体部門)が7nmプロセスへの対応を延期することを受けた措置だ。(2018/8/31)

Appleが9月13日午前2時(日本時間)から「スペシャルイベント」開催 新型iPhoneなど発表か
Appleが9月12日午前10時(米国太平洋夏時間:日本時間9月13日午前2時)から「スペシャルイベント」を開催する。例年通りであれば、新型iPhoneなどが発表される可能性が高い。(2018/8/31)

IFA 2018:
「Snapdragon 850」を世界初搭載――25時間(公称)戦える常時接続2in1 PC「Yoga C630 WOS」
Lenovoから、世界初の「Snapdragon 850」搭載Windows PCが登場する。スマホで培った省電力性を武器に、最大25時間(メーカー公称値)のバッテリー駆動を実現した。(2018/8/31)

IFA 2018:
タッチキーボードが“電子ペーパー”に進化――「Yoga Book C930」登場 Coreプロセッサで処理能力も向上
Lenovoの2in1タブレットPC「Yoga Book」のコンセプトを引き継ぐ2in1 PCが登場した。先代モデルでタッチキーボードだった部分が「電子ペーパー(E Ink)」に変わり、CPUのパワーアップと相まって利便性が向上した。(2018/8/31)

IFA 2018:
15型ディスプレイと独立GPUを搭載した“究極”モデル――「ThinkPad X1 Extreme」見参
ThinkPadのプレミアムライン「X1シリーズ」に、「15型ディスプレイ」と「独立GPU」を搭載するモデルが初めて登場する。日本でも先日発表されたモバイルワークステーション「ThinkPad P1」の兄弟モデルでもある。(2018/8/31)

サマータイム導入、2人に1人が「うれしくない」 エアトリのネット調査
旅行サイトを運営するエアトリが、サマータイムに関する調査結果を発表。約2人に1人がサマータイム導入に否定的な意見を持っていることが分かった。(2018/8/29)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「オリンピックのため」が合言葉のサマータイム、代償は精神疾患と心臓病?
東京五輪の暑さ対策として、サマータイム導入が検討されることになった。欧州では存廃が検討されているのに、「オリンピックのため」を合言葉に議論を進めようとしている。生活と健康に与える影響とは……?(2018/8/24)

「AIが犯罪を予測する世界」が危険なワケ
AIで犯罪を予測・予防するシステムが登場するテレビドラマや映画がいくつも登場している。実際、AIを使って犯罪を防ぐことは可能なのか。(2018/8/21)

IT用語解説系マンガ:食べ超(144):
サマータイムで学べるウラシマ効果とは?
サーバ機への打ち水には、とくにポジティブな効果はないことが実証されています。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2018/8/15)

PR:これがF1レーシングチームが求めた腕時計 カシオ“エディフィス”「ECB-800」の攻め方
「EDIFICE」(エディフィス)シリーズは、数あるカシオの腕時計の中でも、とりわけ男性のハートをくすぐるメカニカルなデザインが特徴だ。8月に発売される新製品「ECB-800」の詳細について、3人のキーパーソンに話を聞いた。(2018/8/10)

これは便利、この手があったか 猛暑に役立つ話題やグッズを「NEWS TV」で確認した
(2018/8/11)

「サマータイムの2020年実施は不可能」 立命館教授のスライド注目浴びる 「4〜5年は必要」
立命館大学情報理工学部・上原哲太郎教授が公開したスライドが話題に。(2018/8/10)

「サマータイム実施は不可能」スライドが話題 「経済被害が兆単位」「サイバーテロをお膳立て」立命大・上原教授が指摘
政府が検討している、酷暑対策としての「サマータイム」。一般世論は賛成多数だと伝えられる中、「2020年にあわせたサマータイム実施は不可能」とするスライドが公開され、話題になっている。(2018/8/10)

サマータイム導入で「電波時計が狂う」? メーカーに聞いた
夏の時間を2時間繰り上げる「サマータイム」を導入すると、電波時計が狂うのではないか――情報通信研究機構(NICT)、電波時計の国内メーカーに本当かどうか聞きました。(2018/8/9)

「サマータイム導入検討」IT関係者は反発 菅官房長官「決定した事実はない」
政府が東京五輪の酷暑対策としてサマータイムを導入する検討に入ったとの報道について、IT関係者からは導入に反発する声が上がっている。菅官房長官は「政府として決定した事実はない」と慎重な姿勢を示した。(2018/8/6)

国民生活への影響大:
東京オリンピックはもはや“国難”なのか 浮上する「サマータイム」
酷暑対策で東京五輪期間中のサマータイム導入がにわかに浮上しているが、IT化した社会で簡単に実現できるものではない。(2018/8/6)

脳波でロボットアームを操作、“3本目の腕”に ペットボトルつかむ実証実験
人間が動作を思い浮かべると、ロボットアームを“3本目の腕”として操作できる――脳波を測定する装置を使ったそんな手法を、国際電気通信基礎技術研究所が開発した。(2018/7/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。