導入事例

新着記事

icon

キヤノンMJとキヤノンIMは、運動機能測定システム「ロコモヘルパー」を発売する。Kinectを利用したユニークなソリューションだ。

(5月31日 15時23分)
icon
SuiteWorld 2016 Report:

「ガンプラ」をはじめとする模型や玩具を海外向けにネット通販しているホビーリンク・ジャパンが、NetSuite OneWorldを採用する。グローバル対応はもちろん、優れた在庫管理機能や柔軟な受注管理機能が決め手になった。

(5月19日 10時50分)
icon

岩手銀行、福井銀行、京都銀行の3行が、受付にコミュニケーションロボットを設置する実験を開始する。住宅ローンや教育ローンといった商品を紹介する会話を顧客と行い、対話精度の向上や活用シーンの具体化を目指す。

(4月26日 19時45分)
icon

せっかく導入したのに、スケジュールの活用だけにとどまってしまいがちなグループウェア。どうしたらもっといろいろな機能を使ってもらえるかと考えたオープンハウスの情シスが編み出した手法とは?

(4月26日 14時00分)
icon

楽天がドローンによる荷物配送サービス「そら楽」を開始。物流の姿を一変させる可能性を秘める一方で、安全性の検証が普及のカギになるのは明白だ。ドローンの仕様やビジネス展開の計画からも、日本における安全性を重視する同社の姿勢が見て取れる。

(4月26日 08時00分)
icon

温浴施設内の人の動きをリアルタイムで可視化し、混み具合をチェック――。ニフティがIoTを活用した実証実験に乗り出した。

(4月20日 13時08分)
icon
アジア初の導入事例:

JALが米Microsoftのホログラフィックコンピュータ「Microsoft HoloLens」を使った業務アプリを開発。パイロットや整備士の訓練に3Dホログラムを活用し、場所や時間を問わない学習を実現するという。

(4月19日 08時00分)
icon

顔パスでゲートをくぐって出社――。NECが歩いたまま顔認証が可能なシステムの実証実験を本社ビルで実施する。

(4月14日 20時00分)
icon

国立病院機構が全国で運営する病院で運用する電子カルテシステムなどの診療情報を一元的に収集・蓄積する。

(4月13日 16時41分)
icon
食とアートの島を巡る:

ソフトバンクと日本オラクルが、瀬戸内海の豊島で電動バイクのレンタル事業を始めた。LTE通信を行う車載機器をバイクに内蔵し、位置やバッテリー残量など、さまざまなデータを取得するという。IoTは離島の観光にどんな影響を与えるのだろうか。

(3月31日 08時00分)
icon

情報セキュリティの強化が求められる昨今、人材の確保や体制構築が企業での悩みになっている。富士ゼロックスと税理士法人あすなろが、大企業と中小企業の立場から取り組みを紹介した。

(3月29日 07時30分)
icon
ITmedia エンタープライズ ソリューションセミナー レポート:

サイバー攻撃などの脅威を防ぎ切れない今、企業や組織に求められるのはインシデント(事故)の発生を前提とする対応(レスポンス)への取り組みだ。ITmedia エンタープライズ主催セミナーでは第一線の専門家がインシデントレスポンスにおける“要諦”を解説した。

(3月28日 08時00分)
icon
農業経験者ゼロを逆手に:

「農業は“経験と勘”といいますが、農業の経験がない私たちにはそれがない。だから作業のたびに記録をつけて、“何が変わったか”を見ていくしかなかった」――。経験者ゼロを逆手に取った農業ベンチャー、NKアグリ。その成功を支えたIT活用法とは?

(3月25日 14時00分)
icon
新たな「おもてなし」の姿を探る:

大手航空会社のJALがここ最近、ウェアラブルデバイスからIoT、ロボット活用とさまざまな実証実験を続けている。なぜ次々と実験を行っているのか。そして、数々の取り組みを通じてJALが目指す、IoT時代の「おもてなし」の姿とは。

(3月24日 08時00分)
icon
DBサーバを増やしたのにコスト減?:

銀行の定期メンテナンスのせいで、「土日の夜にコンビニお金が下せず、途方に暮れた」ことがある人は多いのでは。メンテナンス時間を極力減らし、24時間365日無停止でシステムを動かそうと努力を重ねている銀行がある。

(3月14日 07時30分)
icon

京都府の京田辺市と長岡京市が生体とパスワードによる二要素認証を導入。生体認証では京田辺市が指を、長岡京市が顔を選択した。

(3月11日 15時28分)
icon

事業のグローバル展開を目指すタカラトミーは、クラウドをどのように使って社内の業務システム群を新たなものにしようとしているのか。

(3月9日 18時32分)
icon
考えるよりまずは動くこと:

2016年1月から各種の行政手続きで必要になる「マイナンバー」。対応が急務となっているが、まだ対応できていないという企業も少なくない。今回、短期間でマイナンバーへの対応準備を済ませた企業の事例から「会社がすべきこと」「期間」「費用」を具体的に見てみよう。

(3月1日 07時00分)
icon

海外から訪れた人に、もっと鳥取県の魅力を知ってほしい――。観光タクシーのドライバーが抱える“言葉の壁”という課題をITで解決しようという取り組みが注目を集めている。

(2月25日 07時00分)
icon
IBM InterConnect 2016 Report:

IBMの「InterConnect 2016」は2日目を迎え、同社のクラウドやWatsonを利用するためのAPIを駆使して既成概念にとらわれないビジネスを展開するユーザー企業事例が多数登場した。

(2月24日 16時41分)
Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -