ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「内定」最新記事一覧

DMM.comが社長交代 新社長にピクシブ創業者の片桐孝憲氏
DMM.comとDMM.comラボが、両社の代表取締役社長にピクシブの創業者で現社長の片桐孝憲氏が内定したと発表。片桐氏はピクシブ社長を退任する。(2016/12/6)

就活を表す漢字1位は「楽」:
就活は「楽」ではない 「ブラックだから薦めない」と力説した説明会も
平成29年卒業予定の大学生を対象とした企業の内定式が、10月に入って相次いで実施された。どんなに企業の採用意欲が高まっても、一部の学生を除いては「楽」な就職活動はない。そう肝に銘じて活動を進めることが重要だろう。(2016/10/6)

内定ブルーになったとき――キャリアカウンセリングで話すこと
10月1日は新卒学生の多くが一斉に入社内定式などに臨む、社会人としてのキャリア確定の日です。この時期は、苦労して勝ち取った内定にもかかわらず、せっかく獲得した内定に悩んでキャリアカウンセリングに訪れる学生も少なくありません。(2016/9/29)

「年収が指名時と大きく違った」 エンジニアの“競争入札”「転職ドラフト」が謝罪、改善策発表
「指名時の年収と、内定後に提示された年収が大きく違った」と「転職ドラフト」のユーザーが告発した件について、運営元のリブセンスが謝罪と改善策を発表した。(2016/9/27)

「みなし残業」めぐるトラブル 匿名ブログの指摘を受け「転職ドラフト」運営会社が謝罪
転職サービス「転職ドラフト」を開催するリブセンスが、「選考前に提示された年収と内定後の年収に差がある」という匿名ブログの指摘を受け、謝罪と今後の方針を発表した。(2016/9/27)

15%の学生は就活継続中:
まだ「内定ゼロ」学生の親が、今できる就活支援
私は日頃、学生への講座やアドバイスをしていますが、本人ではなく「親」ができることは何か、考えてみましょう。(2016/8/22)

就活のトリセツ(10):
「8月なのに内定ゼロ」「オワハラされて超泣ける」――夏の終わりの就活お悩み相談室
「8月なのに内々定がない(ないてい)」「内々定もらった会社に行く気がうせた」「オワハラがイタクテ、イタクテ超ふるえる」――夏の終わりのホラーな悩みに、名古屋のキャリセン ツートップがビシバシ答えちゃうよ!(2016/8/22)

来春卒大学生の就職内定率、7月時点で72.7% 前年8月の水準を超える
来春卒大学生の就職内定率、7月時点で72.7% 前年8月の水準を超える(2016/8/8)

内定辞退を乗り切るための謝罪作法
8月を迎え、内定を得た皆さんは入社先を決める時期になりました。それはすなわち、入社先以外の内定先を断ることです。今回は、内定辞退で起こりうるストーリーを考えてみましょう。(2016/8/4)

アピールの誤解――土下座で交際してくれることはありません
2017年の就活もピークを過ぎましたが、まだ内定がなく活動中の学生もいることでしょう。最終面接に限らず意欲のアピールは重要ですが、意欲のカラ回りで内定は取れません。戦略的コミュニケーションでは目的達成こそ重要なのです。(2016/7/25)

理系男子は早くも4人に1人が内定 17年卒の就職活動
来年卒業予定の大学生・大学院生の4月時点の内定率は……?(2016/5/17)

キャリアニュース:
「嫁ブロック」を理由に、約4割が転職先の内定を辞退
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、妻の反対を理由に転職先の内定を辞退する「嫁ブロック」についての調査結果を発表。4人に1人が「嫁ブロック」を経験しており、そのうち約4割が「嫁ブロック」を理由に転職先の内定を辞退していた。(2016/5/12)

鈴木みそさんの「新作マンガ連載支援クラウドファンディング」、目標額を早々に達成
タイトルは「内定ゲーム」。就活はクソゲーだ!(2016/2/24)

92.5%の大学生が内定を獲得――入社後は?
2016年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している大学4年生・大学院2年生の92.5%(1月15日現在)が、内定を獲得していることが、アイデムの調査で分かった。(2016/2/15)

大学生の就職内定率、12月時点で80.4% 5年連続の改善でリーマン前の高水準に 
大学生の就職内定率は5年連続で改善し、リーマン・ショック前とほぼ同水準となった。(2016/1/20)

まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと(4):
俺はザッカーバーグだ――インターン制度を活用して入社前から新サービス開発の中核メンバーに
本連載では、IT企業の最前線で活躍するトップエンジニアに、学生時代に行った就職活動の内容や、これから就職活動を行う学生へのアドバイスを聞いていきます。今回は、ウォンテッドリーへの採用が内定したインターン生の身分で、すでに同社の新しいサービスの開発を担う中核メンバーとして活躍する岩永勇輝氏に、就活生に向けたメッセージを伺いました。(2016/1/14)

2015年、転職して年収がアップした人はどのくらいいるの? 
2012年以降、転職希望者が獲得する内定社数は年々増えていることが、パソナキャリアカンパニーの調査で明らかになった。転職時期別の状況をみると……。(2015/12/21)

就活のトリセツ(1):
キョーテイ、オワハラ、内々定、研究室推薦――スタート前に知っておきたい「就活のジョーシキ」
IT業界への就職を考えている学生のために就活のイロハを伝授する連載「就活のトリセツ」。第1章は、押さえておきたい「就活のジョーシキ」を手ほどきしよう。(2015/10/29)

まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと(1):
新卒で子会社立ち上げを任されたエンジニアが明かす、就活の極意とは
本連載では、IT企業の最前線で活躍するトップエンジニアに、学生時代に行った就職活動の内容や、これから就職活動を行う学生へのアドバイスを聞いていきます。今回は、学生時代に開発したアプリケーションが内定先のサイバーエージェントの藤田社長に認められ、子会社シロクの事業立ち上げを任された片岡直之氏に、就活生に向けたメッセージを伺いました。(2015/10/15)

8月後半の内定獲得率は77.9%、半数は「既に終了」
企業の採用活動を支援するサイト「JOBRASS」を運営するアイデムは、2016年3月卒業予定の大学生(大学院生を含む)を対象に、内定獲得状況を調査した。(2015/9/4)

法制度・規制:
太陽光発電は2〜5円の引き下げに、2015年度の買取価格が決まる
固定価格買取制度による2015年度の買取価格が内定した。太陽光発電は住宅用が2〜4円、非住宅用が3〜5円の引き下げになる。2015年度に認定を受ける非住宅用の太陽光は2014年度の32円から27円へ低下する。一方で未利用木材を使うバイオマス発電が32円から40円へ引き上げられる。(2015/2/25)

製造マネジメントニュース:
ホンダ新社長に2代目「CR-V」開発責任者の八郷氏、伊東氏は相談役に
ホンダは、常務執行役員の八郷隆弘氏を新社長に選任する内定人事を発表した。現社長の伊東孝紳氏は相談役に退く。(2015/2/23)

大学生「生協で単位を売ってください」生協「はいどうぞ!」→100円で買える「単位パン」誕生
「資格」と「内定」も欲しい。(2015/1/7)

事務ごよみ:
内定者フォロー、人員・人件費計画策定の徹底を――1月の事務ごよみ【人事・労務】
4月から新年度入りする会社では1月の終わり頃から翌年度の経営計画や利益計画の策定に着手する必要があります。人件費計画は経営計画や利益計画に直結する重要なもの。時間をかけて検討しましょう。(2014/12/25)

事務ごよみ:
内定者のフォロー、繁忙期の適切な労働管理を忘れずに――12月の事務ごよみ【人事・労務】
12月は「冬季賞与の支給」や「保険料の徴収」などが控えています。また仕事の量も行事も多い時期になりますから、労災が起きないよう社員の労働時間や健康管理に努めましょう。(2014/11/28)

「本家レリゴー」紅白内定 松たか子さんは出場しない見通し
松たか子さん出ないのおおおお!(2014/11/22)

事務ごよみ:
内定者へのフォローや冬期賞与の準備、労働時間の適正管理を――11月の事務ごよみ【人事・労務】
「採用内定者へのフォロー」「年末商戦への人手の確保」「労働時間の適正管理」など、人事・労務部門が11月中に処理しておきたいトピックをまとめました。(2014/10/28)

インターンシップに参加した学生、その企業で内定をもらっているの?
インターンシップを導入する企業が増えてきているように感じるが、実際のことろどのくらいの企業が導入しているのだろうか。人財採用に関するコンサルティング業務などを手掛けるディズコが行った調査によると……。(2014/9/4)

医療機器ニュース:
経産省が、ロボット介護機器の開発補助事業について採択内定企業を発表
経済産業省が、ロボット介護機器の開発/導入促進事業(開発補助事業)について、申請された47件のうち、31件を採択事業として決定した。東芝の可搬バックパック型移乗介助機器の開発や、富士ソフトの転倒検知/予防を行うみまもりロボットの開発などが含まれている。(2014/5/29)

ビジネスニュース 企業動向:
パナと富士通、「LSI事業統合新会社今秋設立で合意」報道に関してコメント
パナソニックと富士通は2014年4月15日、システムLSI事業の統合新会社を今秋に設立し新会社社長に元京セラ社長の西口泰夫氏の就任が内定したなどとする一部報道に対し、「当社が発表(公表)したものではありません」とのコメントを発表した。(2014/4/15)

転職成功事例:
アドバイザーだけでなく企業担当も有効活用し、転職を成功へ
将来的な不安を感じていた加山さん。転職する企業へ求める条件を明確にし、臨んだ転職活動の結果はめでたく内定。順調に転職活動を進めるためのポイントと成功をつかんだ秘訣とは?(2014/4/11)

ありそうでなかったアプリ:
リクルートの内定者“ミラクル☆ガールズ”が開発――プレゼント動画アプリ「MINMOO」
結婚式や誕生日などにお祝い動画を送ることはよくあるが、「離れた場所にいる家族や友だちの動画を、編集要らずで1本の動画につなげるアプリ」は、ありそうでない。そんなiPhoneアプリが配信されたが、開発したのは4人の現役女子大生だった。(2014/2/8)

キャリアニュース:
SNSの利用マナー研修、「十分実施」できている企業はわずか1.8%
新入社員・内定者へのソーシャルメディア利用対策について、約7割が何らかの対策が必要と考えている一方、利用マナー研修を「十分実施している」という回答はわずか1.8%にとどまった。(2014/1/27)

化学業界専任キャリアコンサルタントが語る! 化学系エンジニアの転職最前線:
一度言い渡された「不採用」の結果。同じ企業に再チャレンジってアリ?
転職活動中、求人に応募して一度不採用となったら、再応募しても書類選考を通過することはまずないでしょう。でも、ここ最近で「一度不採用になった後、再度企業と交渉して内定」という事例が立て続けにありました。今回のコラムでは、その事例と経緯をご紹介したいと思います。(2013/12/20)

経営者必読! いまどきの採用・教育・若者:
これだけはやっておきたい――入社までの内定者教育
10月に入り、多くの会社が内定式を開いたことでしょう。人事担当者は内定式を迎えられたという安心と、一方で入社までの対応に不安を感じている人もいるかもしれません。今回は、入社までにこれだけはやっておきたい内定者教育について考えてみましょう。(2013/10/18)

「非公開」のはずなのに……Facebookで内定者リストがダダ漏れ? 公開範囲設定に注意を
Facebookで、一部の企業の内定者リストが誰でも閲覧可能になっている。Facebookグループは「非公開」設定でもメンバーリストが外部に公開されてしまう仕様。意図せず公開してしまっている人も多そうだ。(2013/10/2)

相次ぐ未成年の“ネット炎上”事件、就職内定失うケースも きっかけは「写真投稿」が“主流”に
青少年が不適切行為をネットに投稿して“炎上”するケースが年々増える中、Webフィルタリングソフトを手がけるデジタルアーツは「2年前の炎上と今の炎上には大きな違いがある」と指摘する。(2013/9/10)

モノづくりエンジニアのキャリアづくり:
年収アップ事例にみる、機械系エンジニアがアピールすべきポイント
職務経歴書を作成するとき、また面接対策をする際、採用企業がどんな方を求めているのかという視点を加えることで内定を得られる可能性が大きく高まります。(2013/8/30)

サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:
この時期に内定が出ない就活生の「敵」とは?
昨年12月1日に就活が解禁されて約半年。2014年卒予定の学生達の就職活動は、そろそろ終盤戦です。あなたの身の回りに、今の時期にまだ内定が出ておらず苦しんでいる就活生はいませんか?(2013/6/3)

サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:
「真面目に勉強しているのに評価されない」就活生には2タイプいる
「授業をサボって遊んでばかり、試験前にノートを借りて済ます要領のいいヤツばかりが内定をもらう。自分は真面目に勉強してきたのになぜ……」あなたの周りにそうボヤく就活生はいませんか。「自分は真面目」と自称する就活生が陥りがちな「無い内定」のワナとは?(2013/5/13)

自分だけじゃない“就活あるある”
就活生のリアルな実態を描いた書籍『就活あるある 内定する人 しない人』。今回はその中からつらい「就活あるある」についてのアドバイスを紹介します。(2013/4/22)

日めくり就活まんが:
【完結】毎日1コマ連載中! 「内定 or DEAD」
SYU-KATSU……それは生きるか死ぬかのSURVIVAL GAME。(2013/4/18)

サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:
この時期だから話そう、「優秀なのに内定が出ない」人のことを
今日は4月1日、新年度の始まりの日。経団連の倫理憲章に沿う企業の2014年度新卒採用が正式に開始になる日です。前回のインターンシップの話に続き、今回は“優秀なのに内定が出ない人“の事情に迫ります。(2013/4/1)

IT業界 転職市場最前線(47):
社内SEの求人が増加するも、内定は「狭き門」
不況で冷え込んでいたIT業界の転職市場に、回復の兆しが見え始めている。だが、業種や職種によって採用数や条件に大きな差異が生まれている。転職市場の動向を追い、自身のキャリア戦略立案に生かしてほしい。(2013/3/29)

「世界一即戦力な男」に内定 記念の壁紙がちょっとウザい
自称「世界一即戦力な男」が、Web制作会社から内定獲得。なぜか「内定記念スペシャル壁紙」まで配布している。(2013/3/29)

グリー田中社長とDeNA守安社長、CESAの理事に内定
ソーシャルゲーム協会の共同代表を務めるグリーの田中社長とDeNA守安功社長が、CESAの理事に内定した。(2013/3/28)

自称「世界一即戦力な男」が内定獲得
「世界一即戦力な男」を名乗っていた男性がWeb制作会社LIGから内定をゲットした。(2013/3/27)

企業を選ぶときの条件――就活を始めたころと、その後で違い
2013年4月入社を目指した大学生で、内定をもらっている人はどのくらいいるのだろうか。リクルートキャリアが行った調査によると、12月時点で就職が確定しているのは73.4%だった。(2013/3/13)

就活生に聞く、カリスマ内定者に憧れますか
就職難が続く中、大企業の内定を複数とる学生が「カリスマ内定者」と呼ばれている。彼らの就活ノウハウなどを参考にしたい、と思っている就活生はどのくらいいるのだろうか。現在就職活動中の学生に聞いた。マクロミル調べ。(2013/2/27)

仕事をしたら“就活生の動き”が見えてきた(前編):
なぜ内定をもらえない学生が出てくるのか――彼らの行動を分析した
学生の就活が本格化しているが、内定をもらえる人ともらえない人でどのような違いがあるのか。これまでよく分からなかったことが、ビッグデータで明らかになってきたという。就活生の行動を分析している、リクルートキャリアの担当者に話を聞いた。(2013/2/20)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。