特集 iPhone

新着記事

icon

坂本ラヂヲの展開するブランド「GRAMAS Meister」は、岡本拓也氏の革製品ブランド「T・MBH」とコラボレーションしたiPhone向けエキゾチックレザーケースを発売。エキゾチックレザーは「ポロサスクロコダイル」「ガルーシャ」「リザード」を用意し、手帳型とシェル型ケースをラインアップ。

(2018/01/16)
icon

サンワサプライは、縮性のあるベルトで手首に巻き付けて装着できるスマートフォンリストバンドを発売。ホルダーは180度回転可能なため縦向きでも横向きでも使用でき、バンドを付けたまま端末の取り外しも行える。

(2018/01/16)
icon

Lenovoが米国で2018年第2四半期(4〜6月)の発売を目指している180度VRカメラ「Lenovo Mirage Camera with Daydream」。日本での発売は「検討中」だが、その可能性はゼロではない。

(2018/01/15)
icon

CROYは、Apple WatchやiPhone 8/8 Plus/Xのワイヤレス充電に対応したモバイルバッテリー2種を発売。Qi規格に準拠した無線充電パッドを搭載し、AppleのMFi認証を取得している。

(2018/01/15)
icon

ソフトバンクは、25歳以下および「学校の先生」に向けたキャンペーン「学割先生」を発表した。1月17日から提供する。

(2018/01/15)
icon

2018年が始まりました。新年1回目のアクセスランキングでは、Instagramで人気のペットのアカウントをまとめた記事が一番良く読まれました。

(2018/01/12)
icon

アドバンスト・メディアは、1月11日に音声入力メモアプリ「AmiVoice iVoX Personal」のiOS版を配信開始した。最新の音声認識エンジンにより高い認識率を誇り、スマートフォンとPCで音声・文字・写真データの連携管理が行える。

(2018/01/12)
icon

UNiCASEオリジナルブランドの保護ケース「TOIRO for iPhoneX」が登場。上品なカラーやクールな定番カラーなど、豊富な20色から選べる上質なPUレザーケースに仕上がっている。

(2018/01/11)
icon

KODAWARIは、米国軍事規格「MIL-STG-810G」を取得したiPhone X用耐衝撃ケース「Chroma Case」の取り扱いを開始。ポリカーボネートとTPUの2層構造で落下時の衝撃を吸収する。

(2018/01/11)
icon

「ポケモンGO」が、3月1日のアップデート後はiOS 11非対応端末で遊べなくなる。iPhone 5や5cなどが対象外に。継続して遊ぶには、iOS 11端末やAndroid端末に乗り換える必要がある。

(2018/01/10)
icon

Appleが「iOS 11.2.2」を配信。CPUの脆弱性「Spectre」の影響を緩和する。Appleは「全てのユーザーに推奨されます」と案内している。

(2018/01/09)
icon

2017年3月に楽天は「楽天ペイブランド構想」を発表。キャッシュレス決済が足踏み状態にある日本を、楽天のエコシステムで変えていくという。2020年を見据えた同社の戦略を聞いた。

(2018/01/09)
icon

携帯電話における「IPv6」の利用率が、2017年9月以降一変し、10月には25%にまで向上しました。何が起きたのでしょうか。そもそもIPv6とは? キャリアやMVNO、スマートフォンとの関係は?

(2018/01/08)
icon

Appleが、iPhone 6以降のパフォーマンス問題についての詳細を更新。シャットダウンを防ぐための「電源管理機能」はiPhone固有の問題で、iPadやiPod touchには適用されない。

(2018/01/07)
icon

アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。12月は、冬商戦に登場したハイエンドスマホのカメラ比較記事が特に良く読まれました。

(2018/01/04)
icon

iOS 11で復活した、3Dタッチによるアプリ切り替え方法を紹介。

(2017/12/31)
icon

アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。11月3日に「iPhone X」が発売。操作性やファーストインプレッションの記事が人気を集めました。

(2017/12/31)
icon

「Appleは旧iPhoneの動作を意図的に遅くしているのではないか」という疑惑について同社がコメント。減速の要因として、バッテリーの経年劣化とソフトウェアアップデートを挙げている。iPhone 6以降のバッテリー交換費用を値下げする。

(2017/12/31)
icon

2016年12月から2017年12月10日までの期間に発売されたスマートフォン10機種の中から最優秀機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2017」。この記事では、いよいよ最優秀機種を発表します……!

(2017/12/30)
icon

2017年のスマートフォンはハイエンド機種の勢いが復活した。それに伴い、縦長画面、デュアルカメラ、AI・機械学習などの新しいトレンドも生まれた。1年間の象徴的なモデルを挙げながら、2017年のスマートフォンを振り返りたい。

(2017/12/30)
icon

アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。10月は、NTTドコモの2017年冬・2018年春モデルに関する記事が多く読まれました。特に、同社から4年ぶりに登場する2画面スマートフォン「M Z-01K」に関する記事は別格です。

(2017/12/30)
icon

2016年12月から2017年12月10日までに発売されたスマートフォン10機種の中から最優秀機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2017」。選考委員は、何を基準にノミネート候補を挙げたのでしょうか。この記事では、4人の選考委員とITmedia Mobile編集部の意見を見ていきます。

(2017/12/29)
icon

アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。9月はiPhoneが発表される「お祭り」の月。2017年は3つのiPhoneが発表され、大いに業界をにぎわせてくれました。

(2017/12/29)
icon

2016年12月から2017年12月10日までに発売されたスマートフォン10機種の中から最優秀機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2017」。選考委員は、何を基準にノミネート候補を挙げたのでしょうか。まずは、6人の選考委員の意見を見ていきます。

(2017/12/28)
icon

UNiCASEは、12月下旬にiPhone 8/7に対応した保護ケース「MONOCHROME CASE for iPhone8/7」を発売する。ブラックとホワイトのコントラストが美しい、シンプルなデザインを取り入れている。

(2017/12/28)
icon

「不要なものを捨てる」と失敗する理由。

(2017/12/28)
icon

12月19日〜25日にアクティベートされたスマートフォン/タブレットのメーカー別ランキングの1位は、2016年同様Appleだった。44%と他を大きく引き離している。2位のSamsungは2016年より5ポイント増やした。

(2017/12/28)
icon

アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。8月は中国Meituが開発した「セーラームーンスマホ」に関する記事、新型iPhoneの“名前”に関する記事などが良く読まれました。

(2017/12/28)
icon

MJSOFTは、米moshiブランドのiPhone X用ケース「SenseCover for iPhone X」を発売。スタンド機能も備えたタッチ・センシティブ・フロントカバーで360度端末を保護し、ワイヤレス充電にも対応する。

(2017/12/27)
icon

iOS版「Pokemon GO」に「AR+」という新機能が実装されました。この機能を有効にして一定条件のもとポケモンをゲットすると新たなボーナスが付与されるのですが、Androidスマホを含む未対応機種ではそのボーナスがもらえません……。

(2017/12/27)
icon

2017年下期に発売されたスマートフォンの中で、特にカメラ機能に定評のある「iPhone X」「Xperia XZ1」「Mate 10 Pro」「Galaxy Note8」を徹底比較。今度は「インカメラ」「料理」「2倍ズーム(非人物)」「夜景」を撮り比べてみよう。

(2017/12/27)
icon

KODAWARIがiPhone Xの背面用ガラスフィルムの取り扱いを開始。厚さ0.4mmの日本製生ガラスを使用し、PETフィルムの3倍となる表面硬度「9H」を実現している。

(2017/12/26)
icon

Spigenが、公式ストアで「年末年始感謝祭2018」を開催。合計5400円(税込)以上を購入したユーザーの中から抽選で50人に防水ポーチ+自撮り棒+ランタンのセットやバイクマウントホルダーなどをプレゼントする

(2017/12/26)
icon

昨今のスマホカメラを見ていると、いろいろ面白い。ちょっと前まで各社は高画素をアピールしていたのに、画素数競争はすっかり落ち着いた。「デュアルカメラ」「ビューティーモード」「インカメラ」が新たな競争軸になっている。

(2017/12/26)
icon

2017年下期に発売されたスマートフォンの中で、特にカメラ機能に定評のある「Xperia XZ1」「Galaxy Note8」「Mate 10 Pro」「iPhone X」を徹底比較。まずはアウトカメラで「風景」と「人物」を撮り比べてみよう。

(2017/12/25)
icon

ソフトバンクグループの孫正義社長の「訪日外国人向けWi-Fiサービスは不要」という旨の発言が注目を集めた6月。賛否両論を集めましたが、海外旅行中の通信手段についていろいろ思いを巡らせるきっかけになりました。

(2017/12/25)
icon

iOS 11で追加されたiPhone、iPadの新機能を紹介する連載「iOS 11 Tips」。今回紹介する機能は「アプリ要らずのQRコード読み込み」です。

(2017/12/23)
icon

iOSの「ポケモンGO」で新機能「AR+」を利用できるようになった。従来のARモードとは何が違うのか? 早速試してみた。

(2017/12/23)
icon

LINEは、12月22日にインターネットの利用環境に関する定点調査(2017年下期)の結果を発表。日常的なインターネットの利用環境は「スマホのみ」が最多となり、10代・20代のスマホユーザーのうち7割超が「iPhone」を利用している。

(2017/12/22)
icon

ホームバーをスワイプして途中でホールド……しなくてもAppスイッチャーが出せる方法を試してみたのでご紹介します。

(2017/12/22)
icon

KODAWARIは、iPhone X向けバンパーケース「ThinEdge frame case」の取り扱いを開始。厚さ1mmのハードバンパーケースで、Amazonストアでは通常価格20%オフとなる1798円(税込)、送料無料で提供する。

(2017/12/22)
icon

手元にある細かい文字や模様を見たい時、ルーペ代わりにiPhone Xを使うワザをご紹介します。

(2017/12/22)
icon

アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。3月はXperia新モデルやMVNO関連の話題が注目を集めました。iPhone 7のスペシャルモデルに関連して掲載した、iPhone10年の歴史をまとめた記事が1位でした。

(2017/12/22)
icon

米Appleのティム・クックCEOは、伝説のポケモン「グラードン」とのツーショット写真をTwitterに投稿した。これはAppleのARKitを用いたポケモンGOの新機能「AR+」で撮影したものだ。

(2017/12/22)
icon

ギルドデザインが、iPhone 8/8 Plus対応「クリスタルアーマー背面強化ガラスバックプロテクター」を発売する。アピロスがプロデュースする強化ガラスフィルム「CRYSTAL ARMOR」とコラボレーションし、GILDdesign製ソリッドバンパーに最適なモデルを共同開発した。

(2017/12/21)
icon

au VoLTEの特徴的な機能の1つ「シンクコール」が、2018年6月26日をもってサービスを終了する。代替機能については、「追ってご案内」するとしている。

(2017/12/21)
icon

「ポケモンGO」に新機能として「AR+」を導入。iOS 11のiPhone 6s以降で利用できる。ポケモンに近づいたり回り込んだりできるようになる。

(2017/12/20)
icon

携帯市場はファッション誌やブランド、アニメ作品などとコラボレーションした中古フィーチャーフォン・スマートフォンをセットにした「“コラボケータイ”福袋」を販売。2018年1月4日から数量限定で取り扱う。

(2017/12/20)
icon

ロイヤルホールディングスの新しい飲食店「GATHERING TABLE PANTRY」は、現金を使えない完全キャッシュレス化を導入。同社の吉田弘美氏は「キャッシュレスを広げたいわけではない」と話す。どういうことか?

(2017/12/20)
icon

iPhone Xは今までのiPhoneとは姿形だけではなく機能面でも違いがあります。故に部品にも特徴があります。

(2017/12/20)
icon

ナビタイムジャパンは、総合ナビゲーションアプリ「NAVITIME」のAndroid版で「終電後に帰れるルート」を提供開始。最寄り駅の終電後に電車・深夜バスとタクシーを組み合わせ、料金を抑えて自宅に戻れるルートを検索する。

(2017/12/19)
icon

ROOXは、ハーフミラーで端末が手鏡のようになる液晶保護ガラス「S2B ALPHA Mirror for iPhone」、軽量でシンプルなカード収納ケース「PhoneFoam Golf Light」を発売。iPhone 7/8、iPhone Xに対応する。

(2017/12/18)
icon

「あのページになんて書いてあったかな」と再び探してみると「ページが見つかりません」と消えてしまっていることもしばしば。iOS11のSafariで「PDFを作成」機能を使って保存してみましょう。

(2017/12/17)
icon

目の前がくらくらする、手元を見る余裕がない、などなど、110番や119番に連絡したいときにはダイヤルするのもままならないことがあります。そんなときのために、iOS11から「緊急SOS」という機能が追加されました。

(2017/12/16)
icon

トリニティは、12月15日に米国国防総省の軍事規格「MIL-STD-810G」準拠の耐衝撃性能を兼ね備えた「カタリスト iPhone X 衝撃吸収ケース」、Apple Watch Series 2/3対応の「カタリスト Apple Watch 完全防水ケース」を発売した。

(2017/12/15)
icon

慣れ親しんできた「ホームボタン」が廃止されたiPhone X。ボタンがどうしてもほしいあなたに、その代替手段をご紹介します。

(2017/12/14)
icon

iOS 11.2のマイナーバージョンアップ「iOS 11.2.1」の配信が始まった。auにおける「ビジュアルボイスメール」や「ホーム」アプリに関する不具合が修正される。

(2017/12/14)
icon

NTTドコモの純正SIMカード(ドコモUIMカード)をSIMロックフリー端末やiPhoneに入れると、“一度きり”のSMSが届きます。ご存じでしたか?

(2017/12/14)
icon

無料の個人間送金アプリ「Kyash」が好調だ。ユーザーは手数料なしで送金ができるほか、たまったお金で買い物もできる。Kyashの現状と今後の展開を、鷹取真一社長が明かした。

(2017/12/14)
icon

リクルートが提供している「Airペイ」は、低コストでクレジットカードや電子マネーでの決済を可能にするサービス。導入店舗や取扱高が急増している。Airペイはどのような戦略で展開しているのか?

(2017/12/13)
icon

サイバーエージェントは、すれ違いマッチングアプリ「CROSS ME」へ新機能「CROSS ME SPOT」を追加。Beaconを活用して同じ空間にいる人同士をアプリ内に表示し、マッチングするとメッセージの送受信が可能となる。

(2017/12/12)
icon

KODAWARIは、iPhone X向けジュエリーケース「L’AMOUR Spectrum Case」の取り扱いを開始。高級ルーズカットクリスタルを使用し、衝撃を分散するABSケースとSWAROVSKI ELEMENTSが結合された安心の二重構造となっている。

(2017/12/12)
icon

ソニーネットワークコミュニケーションズのMVNOサービス「nuroモバイル」に、ソフトバンク回線を利用するプランが登場する。データSIMと音声SIMを用意し、月間通信容量は「2GB」「5GB」の2種類から選べる。

(2017/12/12)
icon

国内外のモバイル決済トレンドを解説する連載がスタート。一言で「モバイル決済」といっても、さまざまなサービスが存在する。第1回では「国内の決済サービス総括」と題して、複雑化している電子マネーや各種決済サービスを整理していく。

(2017/12/12)
icon

「iPhone X」は有機ELや顔認証を採用するなど、新たな要素が満載だ。それだけにiPhone 8/8 Plusとの違いも多い。分解して分かった、iPhone Xならではの特徴とは?

(2017/12/11)
icon

2018年春商戦に向けて、Y!mobileが学割や新機種を発表するなど先手を打った。MVNOの対抗馬として注目したいのが楽天モバイル。プラスワンマーケティングのMVNO事業を買収したことで、さらに勢力を拡大している。

(2017/12/10)
icon

Spigenは、対象のiPhone X用ケースとガラスフィルムがセット価格から500円オフになるクリスマスイベントを開催。さらに購入者の中から抽選で30人にオリジナルカレンダーをプレゼントする。

(2017/12/08)
icon

MMD研究所が「2017年11月 中高生の通信利用実態調査」の結果を発表した。スマホの利用合計時間について「Wi-Fi(無線LAN)」では6時間以上、「モバイル通信」では1時間未満が最多となった。

(2017/12/08)
icon

テレホンリース(ラスタバナナ)は、TPUとポリカーボネートのiPhone X専用ハイブリッドケース「VANILLA PACK」を発売。多彩なデザインをラインアップし、カードの読み取りエラーを防止するシートや便利なストラップホールを搭載している。

(2017/12/08)
icon

ゲオが2017年1月1日から11月30日までに取り扱った中古スマホを集計した「ゲオ 中古スマートフォン2017年間ランキング」を発表。総合販売・買取TOP10はiPhoneシリーズが占め、最も台数が多い端末は「iPhone 6(64GB)」となった。

(2017/12/07)
icon

KDDIがタカラトミーとコラボして「人生ゲーム」のオリジナルWebゲーム版をリリースする。Webブラウザさえあればau以外のユーザーも無料で楽しめる。

(2017/12/07)
icon

KDDIは、利用料金を毎月1000円(税別)割引する「ビッグニュースキャンペーン」を2018年5月31日まで延長。iPhone購入と同時に加入すると機種代金が最大半額支払い不要となる「アップグレードプログラムEX(a)」の無料キャンペーンも2018年5月31日まで延長する。【訂正】

(2017/12/06)
icon

Spigenが、クリスマスに合わせたセールイベントを開始した。クーポンを使うことで、華やかなグリッター加工を施した保護ケースが表示価格の15%引きで購入できる。

(2017/12/06)
icon

KODAWARIは、iPhone X向けクリアケース「Zero 5 Tough Caseの取り扱いを開始。厚さ0.5mmのクリアハードケースで、Amazonストアでは通常価格の30%オフとなる1436円(税込)、送料無料で販売する。

(2017/12/05)
icon

NTTドコモは、ウイルス・危険サイト・迷惑メール・迷惑電話などへの対策をセットにしたセキュリティサービス「あんしんネットセキュリティ」へ、危険なWi-Fiスポットへ接続した際に情報漏えいを防止する機能「セーフWi-Fi」を追加する。

(2017/12/04)
icon

iPhone Xといえば、画面上部の「切り欠き」が特徴的です。何かを表示すると目立ってしまう切り欠きを隠す壁紙を作るアプリが、地味に注目を集めています。

(2017/12/04)
icon

iOS向け「Googleマップ」がアップデートされ、iPhone Xの画面解像度に最適化。より広範囲の情報を表示できるようになった。

(2017/12/04)
icon

Appleが12月2日に「iOS 11.2」を配信した。同日から発生していたiOSデバイスが再起動を繰り返す不具合が修正される。iPhone 8/8 Plus/Xの高速ワイヤレス充電にも対応する。

(2017/12/02)
icon

2017年冬・2018年春商戦に向けた取り組みを発表したY!mobile。その発表会における報道関係者とY!mobile事業の責任者とのやりとりをまとめた。

(2017/12/01)
icon

UNiCASEは、11月下旬にiPhone X向け保護ケース「HYBRID SLIM CASE for iPhoneX」を発売する。ポリカーボネイトの背面パネルと丈夫なTPU素材を組み合わせたハイブリットタイプで、端末の外観を損なわずに保護する。

(2017/12/01)
icon

ただし日本は除く。

(2017/12/01)
icon

トリニティが、11月末に販売開始する「iPhone X」「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」対応アイテムのラインアップを発表した。アルミニウムバンパーや応急処置フィルムなどを順次発売する。

(2017/11/30)
icon

もうすぐ発売から1カ月経過する「iPhone X」。今までにない画面形状、アスペクト比に画面解像度を持っています。アプリの対応は進んでいるのでしょうか……?【訂正】

(2017/11/30)
icon

EaseUS Softwareは、iPhone/iPad内にある画像、動画、音楽、連絡先などを別の端末やPCへワンクリックで移行できる無料ソフトウェア「EaseUS MobiMover Free 3.0」をリリース。iOS 11やiPhone X、iPhone 8/8 Plusに対応している。

(2017/11/29)
icon

iPhone Xでおなじみの、画面上部の切り欠き。実はアプリを使うことで、この切り欠きを隠す壁紙を作れれる。有料と無料のアプリを紹介しよう。

(2017/11/29)
icon

Appleが「Apple Support」という公式YouTubeチャンネルを開設した。まずはiPhoneやiPadの使い方解説動画が10本掲載された。いずれも約1分30秒で、「スクリーンショットの撮り方」などの操作を説明するものだ。

(2017/11/29)
icon

Patchworksの「LEVEL SILHOUETTE Case」は、MIL規格に準拠した耐衝撃性能を有するiPhone X用バンパーケース。実際に着けてみよう。

(2017/11/29)
icon

「Pokemon GO」アプリがiPhone Xの画面に最適化された。操作性や表示はどう変わるのか? 新バージョンと前バージョンを見比べてみた。

(2017/11/29)
icon

ドワンゴの「niconico(ニコニコ動画)」でアニメが見放題になるサービスが登場する。月額400円(税別)で、1500タイトルを超えるアニメ作品が見放題になる。

(2017/11/28)
icon

iOS版YouTubeアプリが11月27日にバージョン12.45にアップデートした。このアップデートで、バッテリー利用の問題が修正された。iOS 11搭載端末ユーザーの間で、アプリ利用時にバッテリーが急激に減ることが問題になっていた。

(2017/11/28)
icon

富士フイルムのスマホ用プリンター「スマホ de チェキ(instax SHARE)」に、スクエアフィルムを使う新型が登場した。iPhoneと組み合わせて使うとどんなことができるのか、試してみたのでどうぞ。

(2017/11/28)
icon

「iPhone X」の画面サイズは5.8型。スペック上は5.5型の「Plus」よりも大きいが、実際の表示はどうなのか? さまざまなアプリで比べてみた。

(2017/11/28)
icon

ROOXは、MARVELの人気キャラクターをデザインしたiPhoneケースのiPhone Xモデル「S2B MARVEL DESIGN ソフトTPU for iPhone X」を発売。立体的なプリントと精緻なメタリック塗装でキャラクターを表現し、従来デザインに加え「MARVEL ロゴ レッド」「スパイダーマン:マスク」を追加した。

(2017/11/27)
icon

ROOXは手帳型ケースの収納力をそのままに、操作性を高めたiPhone 7/8ケース「S2B Luna BackCover」を発売。ケース背面に小物入れを搭載しているため、液晶画面へのアクセスにフリップを開閉する必要がないデザインとなっている。

(2017/11/27)
icon

iPhone Xのカメラは、先行して発売したiPhone 8 Plusと違いがほとんどないように見えます。しかし、実際に撮り比べてみると……。

(2017/11/27)
icon

長年Android機をメインに使用してきた筆者が、iPad Pro 10.5を使ってみて感じた「あれっ」なところを挙げてみた。

(2017/11/25)
icon

ROOXは、iPhone X向け保護ケース「S2B ALEX for iPhone X」を発売。ソフトクリアケースにカード収納部を組み合わせ、内部にエアクッションを設けて落下などの衝撃を緩和する耐衝撃性能を備えている。

(2017/11/24)
icon

矢野経済研究所は、世界市場における有機ELパネルとその主要部材の調査を実施。2016年の世界市場は前年比135.9%の4億2200万枚となり、同社では2018年は前年比134.1%の6億3550万枚まで急成長すると予測している。

(2017/11/24)
icon

泣かず飛ばずな感もあったAR(拡張現実)技術。しかし、iOS 11で新たに搭載された「ARKit」の登場で状況が変わるかもしれない。

(2017/11/24)
icon

iPhone 8/8 Plus/Xでは新たにワイヤレス充電に対応した。チャージャーにスマホを置くだけで充電できるのがメリットだが、充電速度が遅いというデメリットも。有線充電に比べて、どれだけの速度で充電できるのだろうか?

(2017/11/23)

iPhone 8/8 Plus/X基本情報

Appleが新型iPhoneを発表した。「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」は、2016年に登場した「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」のマイナーチェンジモデルに相当する。

(2017年9月13日)

AppleがiPhoneの新製品を発表した。「iPhone X」は特にスペックの高いプレミアムモデル。ベゼルのほとんどないボディーに5.8型の有機ELを搭載している。

(2017年9月13日)

本体の正面ほとんどを有機ELディスプレイで覆った「iPhone X」。iPhoneの大きな特徴だった「ホームボタン」の廃止で、操作はどう変わるのか。

(2017年9月13日)

ついに発表された新iPhone。iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xの3機種だが、それぞれの違いは? またiPhone 7/7 Plusから何が進化したのか?

(2017年9月13日)

新しく発表された3つのiPhone。画素数はiPhone 7/7 Plusから変わっていないが、新iPhoneのカメラは進化している。iPhone 8/8 PlusとiPhone Xの違いにも触れたい。

(2017年9月13日)
石野純也のMobile Eye:

2017年は、初代iPhoneが登場してから丸10年を迎えた年。その節目となる年に発表されたiPhone 8/8 Plusからは「過去10年の集大成」、iPhone Xからは「次の10年に向けた布石」を感じた。モバイルを語る上で「Apple Watch Series 3」も忘れてはならない。

(2017年9月14日)

3キャリアからiPhone 8/8 Plusの価格が出そろった。一括価格と実質価格が安いのは? 一括価格にはSIMフリー版も含めて比較した。

(2017年9月17日)

ドコモがiPhone 8/8 PlusとApple Watch Series 3を9月22日に発売。同日にドコモショップ丸の内店で発売記念セレモニーを開催。吉澤和弘社長が、料金やネットワーク面でドコモのiPhoneを選ぶメリットを説明した。

(2017年9月22日)

ソフトバンクは、ソフトバンク銀座にて「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「Apple Watch Series 3」の発売セレモニーを開催。宮内謙社長が、ソフトバンクの料金プランや買い替えプログラム、家族割をアピールした。また、上戸彩さんと古田新太さんが駆け付けてセレモニーを盛り上げた。

(2017年9月22日)

いよいよ発売された「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」。発売記念イベントを終えたKDDIの田中孝司社長は、報道関係者との囲み取材に応じた。どのようなやりとりがあったのだろうか。

(2017年9月22日)

iPhone 8と8 PlusはMVNO向けのSIMロックが掛けられていない。総務省の「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」にのっとった形。特にauユーザーには朗報だ。

(2017年9月22日)

iPhone 8/8 Plus/Xレビュー

「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」はれまでのiPhoneからデザインを変え、背面にガラスを採用。Appleが独自に開発したプロセッサ「A11 Bionic」を搭載し、カメラのセンサーも刷新した。そんなiPhone 8/8 Plusの実力を徹底検証したい。

(2017年9月19日)
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

毎年恒例の新型iPhoneカメラレビュー。iPhone 8 Plusは、7 Plusがデュアルカメラを搭載してきたときのようなインパクトはないのだけど……。撮ってみると、画質が良くなっていると感じるのだ。

(2017年9月28日)

ついに発表された新iPhone。Apple本社のスペシャルイベント後に実機を触れる機会を得たので、ファーストインプレッションをお届けしたい。

(2017年9月13日)
本田雅一のクロスオーバーデジタル:

米国の発表会で「iPhone X」と「iPhone 8」に触れた印象を振り返りながら、Appleが進もうとしている方向性について考える。

(2017年9月14日)

「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」が発表されました。今回はどのモデルが買いなのでしょうか? ITmedia Mobile編集部3人のコメントをまとめました。

(2017年9月17日)

iPhoneの誕生から10年。iPhone 8はその集大成であり、完成形だ。林信行による徹底レビュー。

(2017年9月19日)

iOS 11詳細

iOSデバイス向けの最新OS「iOS 11」が「WWDC 2017」で発表された。メッセージアプリからApple Payの個人間送金が可能になる。Siriがさらに賢くなり、英語から多言語の翻訳も可能に。

(2017年6月6日)

iOS 11が9月20日に配信される。iOS 11では何が変わるのか? Appleが公開している情報をまとめた。

(2017年9月19日)

iOS 11にアップデートすると32bitアプリは動作しなくなるので注意したい。タイトーは5つのゲームアプリの配信を終了する。よく使うアプリがiOS 11に対応しているかも確認したい。

(2017年9月19日)

iOS 11の配信がスタートした。iPhoneは5s以降の端末が対象。主なアップデート内容をまとめた。

(2017年9月20日)
iOS 11を試す:

iOS 11では、画面の録画機能が追加された。コントロールセンターから操作する。録画した動画は写真アプリから見られる。

(2017年9月20日)
iOS 11を試す:

iOS 11で大きく変わったコントロールセンター。使い勝手は向上したのか? iOS 10と比較しつつチェックした。

(2017年9月20日)
iOS 11を試す:

iOS 11では片手用キーボードが追加された。どうやって呼び出すのか。使いやすさはどうか。

(2017年9月21日)

iPhone 7/7 Plus基本情報

Appleが新型iPhoneを発表。4.7型ディスプレイの「iPhone 7」と5.5型ディスプレイの「iPhone 7 Plus」の2機種を、日本では9月16日に発売する。

(2016年9月8日)
Apple Watch Series 2も:

iPhone 7/7 PlusにはFeliCaが搭載される。10月下旬にサービス開始。「Suica」「QUICPay」「iD」に対応する。【詳細追記】

(2016年9月8日)

いよいよ発表されたAppleの「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」。前モデルのiPhone 6s/6s Plusから何が変わったのか? 外観や主要なスペックを比較した。

(2016年9月8日)
林信行の現地リポート:

“Apple Pay版Suica”の詳細をJR東日本の小縣副会長に林信行が聞く。

(2016年9月8日)
荻窪圭が解説:

Appleが発表した「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」のカメラ性能は、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」と比べてどれくらい進化しているのか。実機を見てみないと分からない部分もあるが、分かっているところからあれこれ考えてみた。

(2016年9月9日)

iPhoneやApple Watchで決済ができる「Apple Pay」が、いよいよ日本に上陸するが、サービス開始前ということで、まだ不明瞭な点も多い。そこで「Apple Pay利用を見込んだiPhone 7のバイヤーズガイド」として、理解しておきたいことをまとめた。

(2016年9月15日)

iPhone 7/7 Plusレビュー

日本は特にiPhoneのシェアが高く、スマホユーザーの約半分がiPhoneユーザーという高い人気を誇っている。日本人の多くが注目する新型iPhoneはどのようなものか。ハンズオン会場から、ファーストインプレッションをお届けしたい。

(2016年9月8日)

フルモデルチェンジとなるiPhone 7/7 Plusは、先代にも増して変化と進化の大きいものになっている。今回、筆者は日本向け製品版をいち早くテストする機会を得た。iPhone 7とiPhone 7 Plusは、どれだけ“最良のiPhone”になっているのか?

(2016年9月13日)
本田雅一のクロスオーバーデジタル:

マリオにポケモン、FeliCa、Suicaと日本向けのアップデートが目立った「iPhone 7」と「Apple Watch Series 2」の発表会。この進化の意味するところは?

(2016年9月9日)
すべてで輝きを増した10世代目のiPhone:

初代iPhoneが起こしたスマートフォン革命から10世代目を数える「iPhone 7」は、これまでにない大きな跳躍を見せた。その魅力を林信行が語り尽くす。

(2016年9月13日)
新時代の幕開けを予感させる「iPhone 7」:

10世代目の「iPhone 7」は新時代の幕開けを予感させるモデルチェンジだ。林信行の「iPhone 7」先行レビュー後編では、オーディオ関連や防水について見ていこう。

(2016年9月14日)

iOS 10詳細

2016年秋に配信:

Appleが2016年秋に「iOS 10」を提供する。今回のiOS 10は「過去最大のリリース」とされ、大きく10の主要機能が紹介された。対象機種は「iPhone 5」や「iPad(第4世代)」以降。

(2016年6月14日)

Appleは「iOS 10」の開発者β版でビルトインアプリをホーム画面から削除できるとしているが、端末からバイナリを削除するのではなく、関連データは削除するが、アプリは非表示にするだけであることを、同社のクレイグ・フェデリギ上級副社長が説明した。

(2016年6月20日)

秋公開のiOS 10では、「iOSの中でもっと使われているアプリ」という標準メッセージアプリ「iMessage」の大幅アップデートが行われる。

(2016年6月14日)

iOSデバイス向けの最新OS「iOS 10」の配信日が9月13日(日本時間では14日)に決定。iPhone 5以降が対象。ロック画面、Siri、写真アプリ、マップアプリ、Apple Music、メッセージアプリなどが拡張される。

(2016年9月8日)
ふぉーんなハナシ:

9月14日(日本時間)から配信が始まったiOS 10。NTTドコモ回線を使っているiPhoneでは、地味ですが大きな変化があります。

(2016年9月14日)

格安SIMユーザーにとって、iOSのバージョンアップは常に「戦々恐々」な面がある。バージョンアップによってデータ通信ができなくなることがあるからだ。とりあえず、iOS 10にしたSIMロックフリーの「iPhone SE」で、格安SIMを何枚か試してみよう。

(2016年9月14日)

iPhone SE基本情報

AppleがiPhoneの新モデル「iPhone SE」を発表した。iPhone 5sとほぼ同じボディーに、6s相当の機能を詰め込んだ。3月24日に予約を開始し、3月31日に発売する。

(2016年3月22日)

同じ4型ディスプレイを搭載していた「iPhone 5s」、そして2015年9月に発表された「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」と同じ点と違う点を、現時点で分かっている範囲で比較してみた。

(2016年3月22日)
128GBが欲しかった?:

「iPhone SE」の登場は、小さいスマホが好きなユーザーに朗報です。しかし、問題となるのはやはりストレージ容量でしょう。

(2016年3月22日)

4型のディスプレイを搭載した「iPhone SE」が、3月31日に発売される。日本では3キャリアのほか、AppleがSIMロックフリーモデルも扱う。ここではLTEの対応バンドを調べた。

(2016年3月22日)

4型「iPhone SE」は買いなのか? 「iPhone 6s」「Xperia Z5 Compact」のスペックと比べてみた。

(2016年3月22日)

3キャリアが定めているルールにのっとり解除が可能。発売日に購入すれば、2016年9月下旬から解除できる。

(2016年3月22日)

KDDIが「iPhone SE」の価格を発表した。一括価格はSIMフリー版よりわずかに安く、実質価格は16GBと64GBモデルいずれも、税込1万円台となる。

(2016年3月24日)

実質価格は16GB/64GBとも税込1万円台。価格は新規契約、機種変更、番号ポータビリティ(MNP)利用を関わらず全て同じ。

(2016年3月25日)

16GBモデルの実質負担は1万368円で、3キャリアで最安。さらにケータイからの機種変で実質0円に。ただし64GBはau/ソフトバンクよりお高め。

(2016年3月25日)

iPhone SEレビュー

4型ディスプレイ搭載の「iPhone SE」、9.7型版の「iPad Pro」、Apple Watchの新バンドが発表された。Apple本社を訪問して新商品発表会に参加したので、まずはハンズオン(実機体験)でのファーストインプレッションをお届けしたい。

(2016年3月22日)

「iPhone SE」はこれまでのiPhoneの新モデルとはちょっと事情が異なる。購入すべきか迷っている人は、自分の中の基準を確かめてみよう。

(2016年3月23日)

4型液晶のコンパクトなiPhoneが再び登場。果たして「iPhone SE」は買いなのか、そうではないのか? 編集部3人で考えてみました。

(2016年3月23日)

「iPhone SE」のデザインは「iPhone 5s」とほぼ同じだが、5sにない本体色として「ローズゴールド」が追加された。5sから大きく性能が上がったSEだが、見た目にも新しさが欲しければ、この“新色”を選びたい。

(2016年3月28日)

iPhone 6s/6s Plus基本情報

9月25日発売:

Appleが、iPhoneの新モデル「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を発表した。【詳細更新】

(2015年9月10日)

名前も見た目もあまり変わっていない「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」だが、iPhone 6/6 Plusから何が変わったのか。新機能やスペックの違いを確認しておこう。

(2015年9月10日)
3社の違いも大きく:

対応周波数の違いで最大通信速度が異なるなど、インフラごとにキャリアの違いが大きくなる可能性。

(2015年9月10日)
神尾寿のMobile+Views:

2015年のApple新商品発表会では、iPhone 6s/6s Plusをはじめ、iPad Pro、Apple Pencil、新しいApple TVといった多彩な製品が披露された。今回の発表で、Appleは世界に何を示したのか。あらためて振り返ってみたい。

(2015年9月10日)
荻窪圭が見た新iPhone:

Appleが発表した「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」のカメラは、説明を見た限り順当な進化と言えそうだ。大きな注目点は「カメラ性能」と「3D Touch」の2つだと思う。

(2015年9月11日)

3キャリアのiPhone 6s/6s Plusの価格が発表された。端末価格や割引サービスは、どれだけ違いがあるのだろうか。SIMフリー版も合わせて比較した。

(2015年9月12日)
期待に応える3年目:

下り最大262.5Mbpsの「PREMIUM 4G」に対応。加藤社長が「最高のiPhone 6sは最高のネットワークで使っていただきたい」と優位性をアピールした。

(2015年9月25日)

KDDIは、9月25日、同社の直営店「au SHINJUKU」にて、iPhone 6s/iPhone 6s Plusの発売イベントを行った。KDDIの田中社長が登壇してiPhone商戦におけるauの強みをアピールしたほか、ゲストも登場してイベントを盛り上げた。

(2015年9月25日)

ソフトバンクは9月25日、ソフトバンク銀座で「iPhone 6s/6s Plus」の発売セレモニーを開催した。3大キャリアがiPhoneを横並びで扱うようになって3回目のイベントで、同社の宮内謙社長は、ソフトバンクで使うiPhoneの強みをアピールした。

(2015年9月25日)

iPhone 6s/6s Plusレビュー

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

iPhone 6s/6s Plusではカメラ機能も大きく進化した。今回は6s Plusを使い、「1200万画素に上がって画質は良くなったのか」「新機能のLive Photosは使えそうか」「4K動画撮影は使えそうか」の3点を中心にレビューしていく。

(2015年9月29日)

iPhone 6s/6s Plusを取り巻く料金プランやキャンペーンは多岐にわたる。果たしてどのキャリアのどのプランが安いのか? iPhone 5sから乗り換えることを前提にして比較してみた。

(2015年9月29日)

iPhoneは長足の進歩を遂げたが、根幹となるユーザー体験の部分は「初代iPhone」を改善し洗練させていく道程だったのだ。しかし、iPhone 6s/6s Plusに触れて、その状況が変わるのではないかと感じた。「6s」の真価はどこにあるのだろうか?

(2015年9月22日)

気になったカラーや新機能は、残念なところは? 編集部3人で考えてみました。

(2015年9月11日)

iOS 9詳細

“ある方法”で:

iOS 9.3で不思議な現象が報告されている。ホーム画面の壁紙を特定のものに変更すると、本来は四角いはずのフォルダが丸くなるというものだ。

(2016年3月24日)

iPhoneの時刻を「1970年1月1日」に設定して再起動をすると、起動不能になるバグが、iOS 9.3では改善される。

(2016年3月22日)

ブルーライトを軽減する「Night Shift」モードなどが新たに用意される「iOS 9.3」のアップデートが3月22日から配信される。

(2016年3月22日)

不具合修正や機能改善を含むアップデートが開始された。

(2015年10月1日)

iOS 9がリリースされて間もないが、早くも「iOS 9.0.1」が提供された。

(2015年9月24日)

地味ながら、使う人にとっては欠かせない「メモ」アプリは、iOS 9で大きく進化している。使いやすくなったポイントを見ていこう。

(2015年9月21日)

インカメラで撮影した画像をまとめて確認できる。

(2015年9月17日)

iOS 9ではさまざまな新機能が提供されるが、一部は日本では利用できない。

(2015年9月17日)

いよいよ配信が始まった「iOS 9」。MVNOの「格安SIM」は使えるのか? 主要MVNOの対応状況を見てみよう。(9月18日10時00分更新)

(2015年9月17日)

日本でも「iOS 9」の配信がスタートした。

(2015年9月17日)

日本では9月17日未明の配信が予想される「iOS 9」。何が新しくなるのかを、ざっくりとまとめた。アップデート前に確認しておいてほしい。

(2015年9月16日)

格安SIMでiPhoneを使っている人が注意したいのは「MVNOの動作検証結果が発表されるまでiOS 9はインストールしないこと」と「(公開されていれば)新しいプロファイルをインストールしておくこと」――の2つ。

(2015年9月16日)

iOS 9へアップデートする前に、アプリがiOS 9に対応しているかを確認しておきたい。

(2015年9月16日)
2015年秋にリリース:

AppleがWWDC 2015で「iOS 9」を発表した。iPhoneはiPhone 4s以降、iPadはiPad 2以降で利用できる。2015年秋にリリースされる。

(2015年6月9日)

iPhone 6/6 Plus基本情報

NFC搭載:

AppleがiPhoneの新モデル「iPhone 6」を発表した。16Gバイト、64Gバイト、128Gバイトモデルをラインアップし、日本ではドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルが9月19日に発売する。キャリアアグリゲーションやVoLTEもサポートする。【実機写真追加】

(2014年9月10日)
Retina HD:

米Appleは、5.5型フルHD液晶を搭載した「iPhone 6 Plus」を発表した。ボディの厚さが7.1ミリで、大画面を生かす新デザインの横画面UIを採用した。

(2014年9月10日)
買い換えるか迷っている人に:

9月19日に発売される「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」。画面が大きくなったのは分かるが、ほかはどこが変わったのか? Appleが発表した情報をもとに、あらためて進化したポイントをまとめてみた。

(2014年9月16日)

発表されたばかりの「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」のSIMロックフリーモデルも発売される。9月12日から予約を受け付ける。

(2014年9月10日)
CAもサポート:

9月19日に発売される「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」は、国内ほぼすべてのLTE周波数をサポートしている。またTD-LTE方式にも対応し、auのWiMAX 2+とソフトバンクのAXGP(SoftBank 4G)も利用可能だ。

(2014年9月10日)
像面位相差AFってどうなの?:

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」は、「iPhone 5s」からの進化点が多いが、カメラに限ってみてもかなりの機能強化が図られる。注目のFocus Pixelsと手ブレ補正技術を中心に、iPhoneのカメラにどんな変化がもたらされるか考察する。

(2014年9月12日)
auはL2ロックがフリー:

国内3キャリアの「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」はいずれもSIMロックがかかっており、販売後のロック解除にも対応しない。

(2014年9月12日)
月々サポートは新料金プランのみ:

ドコモの「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の端末価格が発表された。auやソフトバンクと同じく、iPhone 6 16Gバイトモデルは新規契約の場合、実質価格は0円となる。

(2014年9月14日)

KDDIは、au版「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の販売価格を発表した。新規・MNP利用時の実質負担額はiPhone 6が0円、iPhone 6 Plusは1万2960円から。

(2014年9月12日)

ソフトバンクモバイルが、9月13日16時に、iPhone 6/6 Plusの月月割を変更したことを案内。24カ月使用した場合の実質価格は、au版iPhone 6/6 Plusと同額になった。

(2014年9月13日)
お得に買い換え:

iPhone 6の発売に合わせてキャリア3社が力を入れる「下取り」プログラム。料金の改定が相次いだが、発売直前の下取り金額と各社のサービス内容を比べてみた。

(2014年9月18日)
1番乗りはあの人:

ドコモが「iPhone 6/6 Plus」の発売記念イベントを開催し、加藤社長のほか渡辺謙さんと堀北真希さんが出席した。1番乗りはスライム姿のあの人だった。

(2014年9月19日)
でんぱ組.incが電波をアピール:

KDDIは9月19日、渋谷区のKDDIデザイニングスタジオで「iPhone 6/6 Plus」の発売記念イベントを開催。田中孝司社長は、ネットワークが他社との一番の差別化ポイントだと語った。

(2014年9月19日)

iPhone 6とiPhone 6 Plusが発売された。ソフトバンク表参道では発売記念セレモニーが実施され、代表取締役副社長 兼 COOの宮内謙氏が発売の喜びと、ソフトバンクの優位性をアピールした。

(2014年9月19日)

iPhone 6/6 Plusレビュー

「iPhone 6」ロードテスト 第1回:

「iPhone 6」の実力を測るロードテスト第1回は、4.7型に大画面化したディスプレイや端末のサイズ感に着目した。

(2014年11月27日)

iPhone 6/6 Plusでは、LTEの通信性能がiPhone 5s/5cから向上している。では実際のところ、どれだけ速くなったのか。3キャリアのiPhone 6とiPhone 5sの速度を、地下鉄駅のホームで計測してみた。今回は東京メトロの東西線だ。

(2014年11月19日)
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

5.5型と大画面な「iPhone 6 Plus」のカメラ機能を検証してみた。デキがよかったiPhone 5sより満足のいく仕上がりになっているのか? ぜひ、その目で確かめてみてほしい。

(2014年9月25日)
速攻チェック:

「iPhone 6/6 Plus」や「iOS 8」でもMVNOの格安SIMは使えるのか? 主要MVNOの対応状況をまとめてみた。

(2014年9月19日)
動画で360度チェック:

大きくなった、でかくなったと言われる「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」だが、実際にフリック入力で親指は届くのだろうか!? 動画で見ていこう。

(2014年9月18日)

国内外で注目され、大きな影響力を持つiPhoneがフルモデルチェンジを果たし、「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」という、ふたつのiPhoneになった。画面サイズの拡大が注目されるが、実際に使い勝手はどうか。試用リポートをお届けしたい。

(2014年9月17日)
片手で使える?:

米国で9月9日に発表された2つのiPhone。イベントで「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」に触れてきたので、ファーストインプレッションをお届けしよう。

(2014年9月10日)
動画でチェック!!:

事前のウワサ通りだったとはいえ、「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」の質感は大いに気になるところ。早速、実機を眺めてきた。

(2014年9月10日)

iOS 8詳細

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:

時間をかけて連続撮影した写真を、動画のように高速再生すると、とても面白くなる「タイムラプス」。これがiOS 8のカメラアプリには標準搭載されている。どういう仕組みになっているのかの検証も含めて、その楽しみ方を紹介しよう。

(2014年10月15日)
荻窪圭のiPhoneカメラ講座:

iOS 8では、実はカメラ機能の変化よりも、写真アプリの変化が大きい。特に、今までと「カメラロール」の扱いが変わっていたり、「iPhoto」の機能が一部取り込まれたりしていて、一部ユーザーの間では混乱も起きているようだ。

(2014年9月24日)
荻窪圭のiPhoneカメラ講座:

iOSのバージョンアップにともなって、カメラ周りの機能もけっこう変わっている。今回はカメラ編と写真アプリ編に分けて、それぞれの進化点を解説しよう。

(2014年9月22日)
iOS 7からココが変わった:

いよいよ配信された「iOS 8」。メジャーバージョンアップと言うことで、さまざまな新機能が追加されたが、実際の使い勝手はどうか? iPhone 5sにインストールしてみたので、さっそくチェックしてみた。

(2014年9月18日)
アップデート前におさらい:

日本では9月18日深夜に配信されることが予想される「iOS 8」。あらためて、iOS 8の新機能や進化したポイントをおさらいしておこう。

(2014年9月17日)

iOSデバイス向けの新OS「iOS 8」が、9月17日から配信される。iPhone 4s以降、iPod touch(第5世代)、iPad 2以降が対応する。

(2014年9月10日)
WWDC 2014:

AppleがWWDC 2014でiOSデバイス向けの新しいOS「iOS 8」を発表。2014年秋にリリースする。ここではiOS 7から進化した主なポイントをチェックしていきたい。

(2014年6月3日)

iPhone 5s/5c基本情報

石野純也のMobile Eye(11月11日〜11月22日)その1:

新モデルの発売が相次いだここ2週間の最終日に、AppleがSIMフリー版のiPhone 5s/5cを発売するというビッグニュースが飛び込んできた。ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの対応は? 各社に聞いた。

(2013年11月22日)
ドコモも販売:

米Appleは9月10日(現地時間)、64bitプロセッサーと指紋センサーを搭載したiPhoneの新モデル「iPhone 5s」を発表した。国内ではドコモから発売されることも明らかになった。

(2013年9月11日)
カラフルのCか、チープのCか:

Appleが発表したiPhone 5cは、199ドルからという低価格とともに、多彩なカラーバリエーションとポリカーボネートパネルによる新しいデザインテイストが特徴だ。

(2013年9月11日)
使えるLTE周波数帯が決まりました:

Appleは、日本のキャリアに出荷するiPhone 5sとiPhone 5cのモデル名を明らかにした。NTTドコモもKDDIもソフトバンクモバイルも、すべて同じモデルを取り扱う。

(2013年9月11日)

ドコモがiPhone 5s/5cの端末価格と料金プラン、パケット定額サービスを発表。iPhone 5sの16GバイトモデルとiPhone 5cの16/32Gバイトモデルは実質0円となる。

(2013年9月13日)

KDDIがauのiPhone 5s/5c向けの料金プランを発表した。キャンペーンにより、7Gバイトまで月額5460円でパケット通信を利用できる。

(2013年9月13日)
iPhone 5sも実質0円あります:

KDDIは、iPhone 5sとiPhone 5cの機種代金を発表した。24回支払の場合、iPhone 5s 64GBモデルは、支払総額8万8200円、毎月割適用実質負担額は3万4680円になる。

(2013年9月13日)
一括5万2920円から:

ソフトバンクは、9月20日に発売する「iPhone 5c」「iPhone 5s」の端末価格を発表した。iPhone 5cとiPhone 5sの16Gバイトモデルはどちらも2年間の実質負担額が0円からで、5cには1万円の購入サポートが付く。

(2013年9月13日)
堀北真希さん、渡辺謙さんも祝福:

ドコモがiPhone 5s/5cの販売を開始。約300人の行列ができたドコモ丸の内店では記念イベントが行なわれ、加藤社長が「本当に長らくお待たせした。これからはドコモでiPhoneを楽しんで」とコメントした。

(2013年9月20日)
購入者が選んだ理由もやっぱり“プラチナ”:

KDDIは、9月20日の朝にiPhone 5s/5cの発売イベントを行った。参加した購入希望者に田中社長が訴えるのは、ここでも「プラチナ」な4G LTEの優位性だった。

(2013年9月20日)
孫氏不在の理由とは?:

ソフトバンクがiPhone 5s/5cの発売記念セレモニーをソフトバンク銀座で開催し、同社副社長の宮内氏と上戸彩さんが登壇した。最前列にいた人は17日の正午から並んだという。

(2013年9月20日)

iPhone 5s/5cレビュー

iPhone 5sロードテスト 第8回:

iOS 7に搭載された「アクセシビリティ」は、これまで以上に役立つ機能が満載だ。設定を見直すだけで節電効果を得ることもできる。

(2014年2月19日)
iPhone 5sロードテスト 第7回:

iOS 7を搭載するiPhone 5sは、さまざまなツールアプリの仕様が変更されている。なかでも特筆すべきなのはカレンダーアプリだろう。今回はカレンダーを中心に、ツールアプリの使い勝手について言及する。

(2014年1月22日)
iPhone 5sロードテスト 第6回:

iPhone 5sで注目の新機能といえば、指紋認証センサー「Touch ID」だろう。しかし、うまく認証されないこともしばしばある。今回はTouch IDを中心に、iOS 7でアップデートされた機能について紹介しよう。

(2013年12月25日)
iPhone 5sロードテスト 第5回:

iOS 7のブラウザアプリ「Safari」はシンプルなUIに生まれ変わり、便利なものの気付きにくい機能も多い。今回はそんなSafariの進化をチェックしよう。

(2013年12月11日)
iPhone 5sロードテスト第4回:

iPhone 5sではスマホの要である「電話」と「メール」の細やかな性能がアップした。これまでとどう違うのかを中心に、主要なポイントを解説しよう。

(2013年11月27日)
iPhone 5sロードテスト 第3回:

iPhone 5sには新たなOSである「iOS 7」が搭載されている。今回はこれまでのiOS 6に比べ、どう使いやすく進化したのかを見ていこう。

(2013年11月21日)
iPhone 5sロードテスト 第2回:

iPhone 5sで大きく変わった部分の1つ、いや2つが、「A7チップ」と「M7コプロセッサ」だ。A7によって処理能力が向上し、M7コプロセッサによってバッテリーの持ちが向上した。具体的にどんなメリットがあるのか、見ていこう。

(2013年11月15日)
iPhone 5sロードテスト 第1回:

早くも発売から約2か月が経ったiPhone 5s。「結局のところ、使い勝手はどうなのか?」とお思いの読者もまだまだ多いだろう。そこで、iPhone 5sのリアルユーザーである筆者が日々使いながら感じているあれこれを本連載で紹介しよう。

(2013年11月12日)

Appleが9月11日、日本のメディア向けに新型iPhoneを紹介するプレスイベントを開催。短時間ながらiPhone 5sの実機に触れてきたので、見どころをお伝えしよう。

(2013年9月12日)

「廉価版なんて、誰が言ったんですか?」――。9月11日のプレスイベントで、Apple関係者から聞こえてきた言葉だ。iPhone 5sとの比較でiPhone 5cを廉価版とみる向きもあるが、実際に触ってみると、安っぽさは感じられない。

(2013年9月13日)

2013年はiOSとiPhoneのどちらもより洗練され、大きく進化した年だ。新しいiOSと新しいiPhoneから、どのような未来が見えてくるのか。「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の発売に先立ち、じっくりと試す機会を得たので、両機種の魅力をリポートしたい。

(2013年9月18日)
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

画素サイズが15%大きくなり、F値が2.2に明るくなり、ライトが2つ付いた「iPhone 5s」のカメラ。スペックが向上したのは分かったが、実際はどうなのか? iPhone 5と比較しながらレビューしていこう。

(2013年9月25日)
今日から始めるiPhone:

ドコモは、10月1日4時からiPhone 5s/5cでspモードメールのサービスを開始した。初期設定の方法から、実際触ってみての使い勝手までを紹介していきたい。

(2013年10月9日)
バラして見ずにはいられない:

日本でも9月21日に発売され、ずっと品薄状態が続いている「iPhone 5」。その中身は、技術的にもかなり興味深い。機能を大きく強化しながら、より薄く、軽くなったiPhone 5の中身はどうなっているのか。

(2012年10月4日)

ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 5sとiPhone 5cが発売された。端末そのものは同じだが、対応するネットワークが異なるので、通信速度が気になる。そこで、都内15箇所で3キャリアのiPhone 5sにauのiPhone 5c、auとソフトバンクのiPhone 5を加えた6機種でスピードテストを行った。

(2013年10月17日)

iOS 7詳細

iOS 7.1では、いくつかの機能改善がなされているが、これに伴って画面の見た目も大きく変わっている。その主な内容を見ていこう。

(2014年3月11日)

AppleがiOSのアップデート「iOS 7.1」をリリースした。Siriで話し終えるまで待たせる機能や着信画面でのプロフィール写真の縮小など、細かいが待たれていた新機能が追加された。

(2014年3月11日)

Appleの新モバイルOS「iOS 7」のアップデートが19日の未明にスタートした。iOS 7端末と連係するためには、iTuneもバージョン11.1にアップデートする必要がある。

(2013年9月19日)

日本では9月19日から「iOS 7」が提供されている。グラフィックが一新され、コントロールセンターやAir Dropなどの新機能も多く追加された。ここでは、100以上あるという新機能の中から、特に注目度の高いものをピックアップしてレビューした。

(2013年9月24日)
今日から始めるiPhone:

AndroidスマートフォンからiPhoneへアドレス帳データを移行させる場合、Googleアカウントで連絡先を管理していれば、簡単にデータを移行できる。移行先のiPhoneのOSバージョンによって方法が異なるので、iOS 5〜6/7それぞれのやり方を紹介しよう。

(2013年9月24日)
荻窪圭のiPhoneカメラ講座:

iOS7の配布が始まった。新しいiOSではカメラ機能についても結構な変化が見られる。まずはiPhone5で検証した。

(2013年9月19日)
荻窪圭のiPhoneカメラ講座:

シンプルさが特徴のiOSだけれど、「写真」アプリだけはシンプルすぎてちょっと素っ気なかった。それがiOS7では大きく変化したのである。

(2013年10月1日)
荻窪圭のiPhoneカメラ講座:

iOS7で変化した「写真」アプリはその変化が大きなせいもあって、ちょっとiOS6と違う部分も見受けられる。「写真」アプリに対しての理解を深めながら、使いこなしていこう。

(2013年10月8日)
荻窪圭のiPhoneカメラ講座:

写真は撮ったら見たいし見せたい。iOS7ではAirDropをはじめ、この「見せる」(シェアする)部分も強化されているのだ。

(2013年10月15日)

Appleは9月から、iOS 7搭載端末向けにiWork(Keynote、Pages、Numbers)/iMovie/iPhotoの各アプリを無料で提供すると発表した。

(2013年9月11日)