特集 iPhone

新着記事

icon

MMD研究所は、6月22日に「2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査」の結果を発表。シニアのスマートフォン所有率は48.2%、タブレット所有率は30.5%と前年より増加し、利用端末のブランドは「iPhone 6/6 Plus」「Xperia」が最も多い。

(2017/06/23)
icon

Appleの最新タブレット「iPad Pro」が発売された。最新の「A10X Fusion」チップを搭載し、ディスプレイが120Hz駆動になって操作性も向上。久しぶりにタブレットをじっくり使ったが、このiPad Pro(10.5型)はアリだと思った。

(2017/06/23)
icon

新しい「iPad Pro」には10.5型モデルがある。これが非常に良い出来だ。iOS 11になったら、ノートPCの存在を脅かす存在にもなり得る。

(2017/06/23)
icon

今回は韓国のカカオフレンズのグッズを紹介。カカオフレンズは韓国人なら誰もが使っているSNS「カカオトーク」のキャラクター。スマートフォン用にとても便利なアクセサリーが出ているのです。

(2017/06/22)
icon

FREETEL(プラスワン・マーケティング)の「スマートコミコミ+(スマコミ+)」の対象端末にiPhone 6s(64GB・ゴールド)を追加した。Apple認定の整備済品(CPO)で、300台限定で販売する。

(2017/06/22)
icon

オープンストリームは、6月19日に迷い猫の探索をサポートするIoTサービス「ねこもに」を提供開始。ペット探偵社へ捜索を依頼する際の費用を補償する「ペット探偵による ねこ捜索サービス保険」を付帯する。

(2017/06/20)
icon

「Apple Music」の個人向けメンバーシップとして、年額9800円の「個人(1年)」が追加された。月額プランより1960円オトクだ。これまでは「Apple Musicカード」を購入する必要があった。

(2017/06/20)
icon

写真だけでは伝わりにくいことがある。そんな時、写真に情報を書き加えればより分かりやすくなることがある。今回は、iOS標準の「写真」アプリとサードパーティー製画像編集アプリを使って画像に注釈を入れる方法をご紹介する。

(2017/06/19)
icon

ゲオ店舗で扱っている中古スマホの販売/買取ランキングを紹介。5月の販売と買い取りはiPhone 5s/6が依然として人気。SIMロックフリー端末ではHuaweiの「P8 lite」が販売1位をキープした。

(2017/06/16)
icon

UNiCASEは、iPhone 7/7 Plus対応強化ガラス製フィルム「クリスタルガードガラス ナノセラム」の販売を発表。フィルム貼りサービスをはじめ、3カ月間の保証サービスも提供開始する。

(2017/06/16)
icon

6月5日〜9日(米国太平洋時間)に行われたApple主催の開発者向けイベント「WWDC 2017」。この会に、日本から82歳の女性プログラマーが招待された。

(2017/06/16)
icon

バイドゥが、日本語入力アプリ「Simeji」に音声入力機能を提供。バイドゥのAI技術を活用しており、自動で句読点を入れてくれる。顔文字の変換にも対応している。

(2017/06/14)
icon

カシオ計算機は、測定データをiPhoneへ送信して管理できるBluetooth搭載ストップウオッチ「HSB-100W-1JH」を発売。専用アプリに保存したデータはCSV形式ファイルでメール送信可能だ。

(2017/06/14)
icon

iPhoneに装着するだけで、世界中でデータ通信や通話が利用できるケースがある。「GWiFi」が採用しているSimgoの「クラウドSIM」によって実現している。日本での導入も視野に入れているという。

(2017/06/13)
icon

サムスン電子の「Galaxy S8」「Galaxy S8+」がNTTドコモとau(KDDI・沖縄セルラー電話)から発売されました。特にドコモ向けについては、MNP利用時の料金割引の金額が大きいようで……。

(2017/06/12)
icon

Appleが2017年秋に配信する「iOS 11」は、「iPhone 5s」も対応する。これでOSのメジャーバージョンアップは4回になる。日本では特にうれしい人が多いのでは。

(2017/06/11)
icon

auが新型「iPad Pro」のWi-Fi+Celluarモデルの取り扱いを決定した。予約は、6月7日からiPadを取り扱うau販売店とau Online Shopで受け付ける。

(2017/06/06)
icon

ソフトバンクが新型「iPad Pro」の取り扱いを決定した。Wi-Fi+Celluarモデルに加えて、Wi-Fiモデル(分割払い非対応)も取り扱う。予約は、6月7日からiPadを取り扱うソフトバンク販売店とソフトバンクオンラインショップで受け付ける。

(2017/06/06)
icon

iOSデバイス向けの最新OS「iOS 11」が「WWDC 2017」で発表された。メッセージアプリからApple Payの個人間送金が可能になる。Siriがさらに賢くなり、英語から多言語の翻訳も可能に。

(2017/06/06)
icon

Apple Watch用の「watch OS」が、第4世代に突入する。Siriを活用したインテリジェント化をはじめ、使い勝手をより向上することを主眼に置いている。

(2017/06/06)
icon

Apple銀座では無料のフォトウォークプログラムが定期的に開催されています。プロのフォトグラファーと銀ブラしながら、撮影テクニックをレクチャーしてもらえる講座が人気です。そんなフォトウォークに参加したので、その成果を披露したいと思います。

(2017/06/05)
icon

最近話題を集めている「AI(人工知能)」。AppleのAI技術といえば、音声アシスタントの「Siri」を思い浮かべる人も多いでしょう。今回は、AppleとSiri、AIの関係を整理していきます。

(2017/06/04)
icon

ムスビーの2017年5月中古携帯/スマホランキングでは、NTTドコモのiPhone 6が1位に。4月から平均価格が5000円値下がりしたためと考えられる。

(2017/06/02)
icon

クリップのように挟むだけで倍率400倍の顕微鏡になる「iミクロン」が登場。スマートフォンやタブレットへ専用アプリをインストールすれば観察を開始でき、撮影した画像や動画も記録できる。

(2017/06/01)
icon

オウルテックはiPhoneを360度包み込み、傷や汚れから守るフルカバーケースと液晶保護ガラスのセット販売を実施。iPhone 6/6s、iPhone 7、iPhone 7 Plus専用をラインアップする。

(2017/05/31)
icon

iPhoneに取り付けるだけでインスタントカメラのように写真をプリントできる「PRYNT POCKET」のクラウドファンディングがスタート。プリントした写真をアプリ「Prynt」でスキャンすると、拡張現実(AR)での動画再生も可能となる。

(2017/05/31)
icon

Growは、FeiyuTechのAppleStore限定カメラ用ジンバル「SPGPlus」の取り扱いを開始。価格は3万9800円(税別)で、販売は6月18日から行う。

(2017/05/30)
icon

SIMロックフリー端末を選ぶ際に、必ずチェックしていただきたい項目として「技適マーク」があります。そもそも技適マークとは何を示しているのでしょうか。法令の話を交えて説明します。

(2017/05/29)
icon

AndMeshは、Amazonで「春の感謝セール」を開催。iPhone 7/7 Plus、iPhone 6 Plus/6s Plus向けケースが最大82%オフとなる。

(2017/05/26)
icon

auのSMSが、全角670文字まで送信できるようになる。対象機種は、2017年5月以降に発売された4G LTEのAndroidスマートフォン。文字数に応じて送信料が変わる。

(2017/05/26)
icon

新プラットフォームに移行した日本版「Hulu」に再生関連のトラブルが頻発している。再生できない場合にチェックすべきポイントは大きく2つある。

(2017/05/25)
icon

NTTドコモの「spモード コンテンツ決済サービス」が、Apple IDに対応するサービスの料金支払いに対応した。「App Store」を始めとする5サービスの代金をドコモの利用料金と合算で払えるようになる。

(2017/05/23)
icon

Nikeが「Apple Watch」向け「スポーツバンド」の新4色を発表した。米国で6月に発売する。人気シューズ「Air VaporMax Flyknit」の「Day to Night」コレクションとカラーコーディネートする。日本のApple.comでも6月初旬に販売する予定だ。

(2017/05/23)
icon

名前から魔法使い感が漂うカメラアプリ「Musemage」。試してみたところ、名前に恥じず面白い動画や写真を撮影できたのである。

(2017/05/21)
icon

スマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」は、「ウルトラカイジュウウォレットケース」シリーズのiPhone 7/6s/6用を発売。デザインには新たに「ジャミラ」が加わる。

(2017/05/19)
icon

MM総研は「2016年度通期国内携帯電話端末出荷概況」について発表。スマートフォン年間出荷台数が初めて3000万台を突破し、SIMロックフリースマートフォン出荷台数は前年度比63.5%増の281.6万台となった。

(2017/05/18)
icon

Googleが、返信メールを自動作成してくれる「スマートリプライ」をGmailに導入。機械学習も活用している。まずは英語から対応する。

(2017/05/18)
icon

Googleのアルバムアプリ「Google フォト」がアップデートされる。写真の中の人にシェアを提案したり、全ての写真を特定の人物と自動シェアしたりできる。米国ではフォトブックのサービスも開始する。

(2017/05/18)
icon

Googleが一部のAndroid端末に提供中の「Google Assistant」が、いよいよ日本語に対応する。また、米国を皮切りにiOS版Google Assistantの提供も始まる。

(2017/05/18)
icon

NTTドコモが2015年5月以降に発売した携帯電話の「SIMロック解除」条件を一部変更する。端末を一括払いで購入した場合は購入日から、分割払いで購入した場合は購入から100日経過した時点でSIMロック解除の手続きを可能とする。

(2017/05/17)
icon

スマートフォンやタブレットを介して他の機器をネットにつなぐ「テザリング」。料金プランによっては「有料」になること、ご存じですか?

(2017/05/16)
icon

「弾道ミサイル発射」や「テロ発生」など、緊急事態が発生した場合に総務省消防庁が発出する「国民保護情報」。これを手持ちの携帯電話で受信できることをご存じだろうか?

(2017/05/15)
icon

KODAWARIは、iPhone 7/iPhone 6シリーズで兼用できる耐衝撃ケース「Lumina Case」を発売。高い強度を持つドイツ製ポリカーボネート素材と、黄ばみ防止を施したTPU素材を採用した高い透明度のクリアケースとなっている。

(2017/05/15)
icon

スマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」は、5月下旬に「COWSKIN Diary for iPhone 7/7 Plus」を発売。キメが細かく柔らかい仔牛の皮「カウスキン」を使用し、職人がハンドメイドで美しく仕上げている。

(2017/05/15)
icon

「Apple Pay」のSuicaは、スマートウォッチの「Apple Watch Series 2」でも利用できる。Apple Watchをかざすだけで改札を通過できて便利。その設定方法を紹介する。

(2017/05/14)
icon

「Apple Pay」の魅力の1つが、Suicaを利用できること。iPhoneだけで改札を通ったり、電子マネーで買い物をしたりできる。今回は「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」でApple PayのSuicaを利用する方法について紹介しよう。

(2017/05/12)
icon

サンワサプライは、Lightningコネクターを搭載したmicroSDカードリーダーを発売。iPhone/iPadに接続すれば、iPad/iPhone間でデータ転送でき、端末の充電も行える。

(2017/05/10)
icon

坂本ラヂヲは、Hexagon(六角形)模様をモチーフとしたiPhone 7/iPhone 7 Plus向けバックカバーケース「Hex」シリーズを発売。対衝撃性能に優れるDouble Protection機構を採用し、内側にはICカードも収納できる。

(2017/05/10)
icon

au回線を使ったMVNOサービスの中で「UQ mobile」が好調です。特に混雑した時間帯はau純正回線と遜色のない速度が出ます。

(2017/05/10)
icon

アンカー・ジャパンは、高耐久Lightningケーブル「Anker PowerLine II Dura ライトニングUSBケーブル」を発売。1万2000回以上の折り曲げテストをクリアし、ケーブル内部のワイヤーを断線から保護する。

(2017/05/09)
icon

中古スマホを利用する際、気を付けておきたいポイントの1つ「SIMロック解除」。SIMロック解除はキャリアごとに対応が異り、解除不可能な場合もある。そこで今回は、中古スマホのSIMロック解除事情について説明します。

(2017/05/05)
icon

ちまたでよく見かける「iPhone修理」の看板やノボリ。日本国内には、約1700ものiPhone修理店があるといわれています。今回はiPhone修理の現状について解説します。

(2017/05/05)
icon

CCCフロンティアのスマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」で、「ウルトラマン」や「快獣ブースカ」のファン必見のiPhone 7用ウォレットケースが販売されている。さっそく着けてみよう。

(2017/05/03)
icon

サンワサプライは、Bluetooth 4.0に対応した「プレゼンリモコン(ワイヤレスプレゼンター・ブルートゥース4.0・PowerPoint・Keynote・iOS)200-LPP025」を発売。専用アプリを使用すればiPad/iPhoneでも利用できる。

(2017/05/02)
icon

Spigenは、5月14日までアクセサリーを対象としたAmazonストア限定セールを開催。車載ホルダー、カーチャージャー、バイクマウント、自撮り棒などが最大20%オフとなる。

(2017/05/02)
icon

先日ご紹介した台湾Mobile-Catch製の「パワークランプ」。つい買ってしまったので、ここで実際に使ってみるのである。

(2017/05/01)
icon

FOXは、装甲車のような重量感と保護性能を備えたiPhone 7用ケース「M7」を発売。米国の軍用規格をクリアする耐衝撃性を持ち、重厚なデザインに仕上がっている。

(2017/04/28)
icon

レトロなデザインのiPhoneスタンド。

(2017/04/28)
icon

KODAWARIは、iPhone 7/iPhone 6シリーズで兼用できる耐衝撃ケース「Sentinel Grip Case」を発売。インナーのTPU素材がブラックのモデルで、Amazonストアでは発売を記念して通常価格30%オフの1890円(税込)、送料無料で提供する。

(2017/04/27)
icon

Googleの旅行計画・ガイドアプリ「Trips」がアップデートされた。ホテルやフライトの予約情報を数タップで共有できるようになり、予約の追加や変更を手入力できるようになった。

(2017/04/27)
icon

ゲオは、全国のゲオショップ・ゲオモバイル30店舗で展開しているiPhone格安修理の事前ネット予約を開始。併せてフロントパネル修理とバッテリー交換価格を3000円割引するキャンペーンも行う。

(2017/04/26)
icon

Appleが、世界のApple Storeでスキルアップ講座「Today at Apple」を開催する。Apple製品を使った、写真、動画、音楽、プログラミングなどを学べる。参加は無料。

(2017/04/26)
icon

ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(GfK Japan)は、4月24日にBluetooth対応ヘッドフォン・ヘッドセットの販売動向を発表。2017年1-3月の販売本数は前年比27%増となり、iPhone 7の発売に合わせて各社が新製品を投入したことが追い風となった。

(2017/04/25)
icon

シャープが2017年夏モデルとして投入を予定する「AQUOS R」。そのハイスペックぶりだけではなく、キャリアごとに異なっていたモデル名を統一したことも注目ポイントです。

(2017/04/25)
icon

モバイル版GoogleマップやGoogle検索で検索したショップやレストランのレビューが端末に設定してある「言語」以外の場合、自動的に翻訳して表示するようになる。海外旅行で便利そうだ。

(2017/04/25)
icon

EYS-STYLEは、iPhone向けに音楽練習アプリをリリースした。ピアノやサックスなど、39種類の楽器練習に対応。また、プロミュージシャンによる奏法の動画解説、譜面の閲覧とダウンロードが可能となっている。

(2017/04/25)
icon

国立商店は、厚めの牛革を1枚革で仕立てたiPhone 7/7 Plus用手帳型フラップカバーケースを発売。固定用ケースにはパワーサポート社製のエアージャケットを組み合わせ、カラーバリエーションは5タイプを用意する。

(2017/04/21)
icon

MVNOにとって、iPhoneを取り扱うことはハードルが高い。しかし、Appleの正規中古品を取り扱うMVNOが出現した。ジュピターテレコムの「J:COM MOBILE」がそれだ。

(2017/04/21)
icon

IIJが開催したファンミーティング「IIJmio meeting」で、エンジニアの堂前氏が、キャリアのスマートフォンでIIJmioの通信サービスを使う際の注意点を解説。iPhoneとAndroidの違い、SIMロック解除と対応周波数が重要であることに言及した。

(2017/04/19)
icon

auショップにおける「iPhone」のアフターサポートが拡充。タブレット端末を使って修理前の初期診断と、修理の受け付けができる正規サービスプロバイダへの来店予約方法を案内できるようになった。

(2017/04/19)
icon

AndMeshは、iPhone 7 Plus対応ケース「AndMesh Mesh Case for iPhone 7 Plus」を販売開始。カラーはレッド、ブラック、ホワイト、グレーの4色で展開する。

(2017/04/19)
icon

Android版には2015年からある「タイムライン」機能がiOS版「Googleマップ」でもようやく使えるようになった。過去の自分の移動履歴をさかのぼって確認できる。

(2017/04/19)
icon

CCCフロンティアが、名古屋市内では2店舗目となるスマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE タカシマヤ ゲートタワーモール」をオープンした。同店では、オリジナルブランド「UNiCASE BLUE LABEL」の新アイテムを先行販売する。

(2017/04/17)
icon

SpigenがiPhone 7/7 Plusの「(PRODUCT)RED」に合わせたカラーの保護ケースを発売した。「エアースキン」「シン・フィット 360」「ウルトラ・ハイブリッド2」など6製品からスタートし、順次追加していく予定だ。

(2017/04/17)
icon

ケイ・オプティコムの「mineo」担当者と、インターネットイニシアティブの「IIJmio」担当者が大阪で対談しました。その対談からは、MVNOを取り巻く事業環境の厳しさが見え隠れします。

(2017/04/17)
icon

AppleがiPhone・iPad向けにカジュアルなビデオクリップ作成アプリを作った。これがまた結構いい感じなのだ。

(2017/04/14)
icon

U-NEXTとヤマダ電機の合弁会社、Y.U-mobileが「ヤマダニューモバイル」を提供。既存のU-mobileサービスをリニューアルする狙いはどこにあるのか。またU-NEXTに続きY.U-mobileも扱う予定というソフトバンクSIMの勝算はあるのか。

(2017/04/13)

iPhone 7/7 Plus基本情報

Appleが新型iPhoneを発表。4.7型ディスプレイの「iPhone 7」と5.5型ディスプレイの「iPhone 7 Plus」の2機種を、日本では9月16日に発売する。

(2016年9月8日)
Apple Watch Series 2も:

iPhone 7/7 PlusにはFeliCaが搭載される。10月下旬にサービス開始。「Suica」「QUICPay」「iD」に対応する。【詳細追記】

(2016年9月8日)

いよいよ発表されたAppleの「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」。前モデルのiPhone 6s/6s Plusから何が変わったのか? 外観や主要なスペックを比較した。

(2016年9月8日)
林信行の現地リポート:

“Apple Pay版SuiCa”の詳細をJR東日本の小縣副会長に林信行が聞く。

(2016年9月8日)
荻窪圭が解説:

Appleが発表した「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」のカメラ性能は、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」と比べてどれくらい進化しているのか。実機を見てみないと分からない部分もあるが、分かっているところからあれこれ考えてみた。

(2016年9月9日)

iPhoneやApple Watchで決済ができる「Apple Pay」が、いよいよ日本に上陸するが、サービス開始前ということで、まだ不明瞭な点も多い。そこで「Apple Pay利用を見込んだiPhone 7のバイヤーズガイド」として、理解しておきたいことをまとめた。

(2016年9月15日)

iPhone 7/7 Plusレビュー

日本は特にiPhoneのシェアが高く、スマホユーザーの約半分がiPhoneユーザーという高い人気を誇っている。日本人の多くが注目する新型iPhoneはどのようなものか。ハンズオン会場から、ファーストインプレッションをお届けしたい。

(2016年9月8日)

フルモデルチェンジとなるiPhone 7/7 Plusは、先代にも増して変化と進化の大きいものになっている。今回、筆者は日本向け製品版をいち早くテストする機会を得た。iPhone 7とiPhone 7 Plusは、どれだけ“最良のiPhone”になっているのか?

(2016年9月13日)
本田雅一のクロスオーバーデジタル:

マリオにポケモン、FeliCa、Suicaと日本向けのアップデートが目立った「iPhone 7」と「Apple Watch Series 2」の発表会。この進化の意味するところは?

(2016年9月9日)
すべてで輝きを増した10世代目のiPhone:

初代iPhoneが起こしたスマートフォン革命から10世代目を数える「iPhone 7」は、これまでにない大きな跳躍を見せた。その魅力を林信行が語り尽くす。

(2016年9月13日)
新時代の幕開けを予感させる「iPhone 7」:

10世代目の「iPhone 7」は新時代の幕開けを予感させるモデルチェンジだ。林信行の「iPhone 7」先行レビュー後編では、オーディオ関連や防水について見ていこう。

(2016年9月14日)

iOS 10詳細

2016年秋に配信:

Appleが2016年秋に「iOS 10」を提供する。今回のiOS 10は「過去最大のリリース」とされ、大きく10の主要機能が紹介された。対象機種は「iPhone 5」や「iPad(第4世代)」以降。

(2016年6月14日)

Appleは「iOS 10」の開発者β版でビルトインアプリをホーム画面から削除できるとしているが、端末からバイナリを削除するのではなく、関連データは削除するが、アプリは非表示にするだけであることを、同社のクレイグ・フェデリギ上級副社長が説明した。

(2016年6月20日)

秋公開のiOS 10では、「iOSの中でもっと使われているアプリ」という標準メッセージアプリ「iMessage」の大幅アップデートが行われる。

(2016年6月14日)

iOSデバイス向けの最新OS「iOS 10」の配信日が9月13日(日本時間では14日)に決定。iPhone 5以降が対象。ロック画面、Siri、写真アプリ、マップアプリ、Apple Music、メッセージアプリなどが拡張される。

(2016年9月8日)
ふぉーんなハナシ:

9月14日(日本時間)から配信が始まったiOS 10。NTTドコモ回線を使っているiPhoneでは、地味ですが大きな変化があります。

(2016年9月14日)

格安SIMユーザーにとって、iOSのバージョンアップは常に「戦々恐々」な面がある。バージョンアップによってデータ通信ができなくなることがあるからだ。とりあえず、iOS 10にしたSIMロックフリーの「iPhone SE」で、格安SIMを何枚か試してみよう。

(2016年9月14日)

iPhone SE基本情報

AppleがiPhoneの新モデル「iPhone SE」を発表した。iPhone 5sとほぼ同じボディーに、6s相当の機能を詰め込んだ。3月24日に予約を開始し、3月31日に発売する。

(2016年3月22日)

同じ4型ディスプレイを搭載していた「iPhone 5s」、そして2015年9月に発表された「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」と同じ点と違う点を、現時点で分かっている範囲で比較してみた。

(2016年3月22日)
128GBが欲しかった?:

「iPhone SE」の登場は、小さいスマホが好きなユーザーに朗報です。しかし、問題となるのはやはりストレージ容量でしょう。

(2016年3月22日)

4型のディスプレイを搭載した「iPhone SE」が、3月31日に発売される。日本では3キャリアのほか、AppleがSIMロックフリーモデルも扱う。ここではLTEの対応バンドを調べた。

(2016年3月22日)

4型「iPhone SE」は買いなのか? 「iPhone 6s」「Xperia Z5 Compact」のスペックと比べてみた。

(2016年3月22日)

3キャリアが定めているルールにのっとり解除が可能。発売日に購入すれば、2016年9月下旬から解除できる。

(2016年3月22日)

KDDIが「iPhone SE」の価格を発表した。一括価格はSIMフリー版よりわずかに安く、実質価格は16GBと64GBモデルいずれも、税込1万円台となる。

(2016年3月24日)

実質価格は16GB/64GBとも税込1万円台。価格は新規契約、機種変更、番号ポータビリティ(MNP)利用を関わらず全て同じ。

(2016年3月25日)

16GBモデルの実質負担は1万368円で、3キャリアで最安。さらにケータイからの機種変で実質0円に。ただし64GBはau/ソフトバンクよりお高め。

(2016年3月25日)

iPhone SEレビュー

4型ディスプレイ搭載の「iPhone SE」、9.7型版の「iPad Pro」、Apple Watchの新バンドが発表された。Apple本社を訪問して新商品発表会に参加したので、まずはハンズオン(実機体験)でのファーストインプレッションをお届けしたい。

(2016年3月22日)

「iPhone SE」はこれまでのiPhoneの新モデルとはちょっと事情が異なる。購入すべきか迷っている人は、自分の中の基準を確かめてみよう。

(2016年3月23日)

4型液晶のコンパクトなiPhoneが再び登場。果たして「iPhone SE」は買いなのか、そうではないのか? 編集部3人で考えてみました。

(2016年3月23日)

「iPhone SE」のデザインは「iPhone 5s」とほぼ同じだが、5sにない本体色として「ローズゴールド」が追加された。5sから大きく性能が上がったSEだが、見た目にも新しさが欲しければ、この“新色”を選びたい。

(2016年3月28日)

iPhone 6s/6s Plus基本情報

9月25日発売:

Appleが、iPhoneの新モデル「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を発表した。【詳細更新】

(2015年9月10日)

名前も見た目もあまり変わっていない「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」だが、iPhone 6/6 Plusから何が変わったのか。新機能やスペックの違いを確認しておこう。

(2015年9月10日)
3社の違いも大きく:

対応周波数の違いで最大通信速度が異なるなど、インフラごとにキャリアの違いが大きくなる可能性。

(2015年9月10日)
神尾寿のMobile+Views:

2015年のApple新商品発表会では、iPhone 6s/6s Plusをはじめ、iPad Pro、Apple Pencil、新しいApple TVといった多彩な製品が披露された。今回の発表で、Appleは世界に何を示したのか。あらためて振り返ってみたい。

(2015年9月10日)
荻窪圭が見た新iPhone:

Appleが発表した「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」のカメラは、説明を見た限り順当な進化と言えそうだ。大きな注目点は「カメラ性能」と「3D Touch」の2つだと思う。

(2015年9月11日)

3キャリアのiPhone 6s/6s Plusの価格が発表された。端末価格や割引サービスは、どれだけ違いがあるのだろうか。SIMフリー版も合わせて比較した。

(2015年9月12日)
期待に応える3年目:

下り最大262.5Mbpsの「PREMIUM 4G」に対応。加藤社長が「最高のiPhone 6sは最高のネットワークで使っていただきたい」と優位性をアピールした。

(2015年9月25日)

KDDIは、9月25日、同社の直営店「au SHINJUKU」にて、iPhone 6s/iPhone 6s Plusの発売イベントを行った。KDDIの田中社長が登壇してiPhone商戦におけるauの強みをアピールしたほか、ゲストも登場してイベントを盛り上げた。

(2015年9月25日)

ソフトバンクは9月25日、ソフトバンク銀座で「iPhone 6s/6s Plus」の発売セレモニーを開催した。3大キャリアがiPhoneを横並びで扱うようになって3回目のイベントで、同社の宮内謙社長は、ソフトバンクで使うiPhoneの強みをアピールした。

(2015年9月25日)

iPhone 6s/6s Plusレビュー

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

iPhone 6s/6s Plusではカメラ機能も大きく進化した。今回は6s Plusを使い、「1200万画素に上がって画質は良くなったのか」「新機能のLive Photosは使えそうか」「4K動画撮影は使えそうか」の3点を中心にレビューしていく。

(2015年9月29日)

iPhone 6s/6s Plusを取り巻く料金プランやキャンペーンは多岐にわたる。果たしてどのキャリアのどのプランが安いのか? iPhone 5sから乗り換えることを前提にして比較してみた。

(2015年9月29日)

iPhoneは長足の進歩を遂げたが、根幹となるユーザー体験の部分は「初代iPhone」を改善し洗練させていく道程だったのだ。しかし、iPhone 6s/6s Plusに触れて、その状況が変わるのではないかと感じた。「6s」の真価はどこにあるのだろうか?

(2015年9月22日)

気になったカラーや新機能は、残念なところは? 編集部3人で考えてみました。

(2015年9月11日)

iOS 9詳細

“ある方法”で:

iOS 9.3で不思議な現象が報告されている。ホーム画面の壁紙を特定のものに変更すると、本来は四角いはずのフォルダが丸くなるというものだ。

(2016年3月24日)

iPhoneの時刻を「1970年1月1日」に設定して再起動をすると、起動不能になるバグが、iOS 9.3では改善される。

(2016年3月22日)

ブルーライトを軽減する「Night Shift」モードなどが新たに用意される「iOS 9.3」のアップデートが3月22日から配信される。

(2016年3月22日)

不具合修正や機能改善を含むアップデートが開始された。

(2015年10月1日)

iOS 9がリリースされて間もないが、早くも「iOS 9.0.1」が提供された。

(2015年9月24日)

地味ながら、使う人にとっては欠かせない「メモ」アプリは、iOS 9で大きく進化している。使いやすくなったポイントを見ていこう。

(2015年9月21日)

インカメラで撮影した画像をまとめて確認できる。

(2015年9月17日)

iOS 9ではさまざまな新機能が提供されるが、一部は日本では利用できない。

(2015年9月17日)

いよいよ配信が始まった「iOS 9」。MVNOの「格安SIM」は使えるのか? 主要MVNOの対応状況を見てみよう。(9月18日10時00分更新)

(2015年9月17日)

日本でも「iOS 9」の配信がスタートした。

(2015年9月17日)

日本では9月17日未明の配信が予想される「iOS 9」。何が新しくなるのかを、ざっくりとまとめた。アップデート前に確認しておいてほしい。

(2015年9月16日)

格安SIMでiPhoneを使っている人が注意したいのは「MVNOの動作検証結果が発表されるまでiOS 9はインストールしないこと」と「(公開されていれば)新しいプロファイルをインストールしておくこと」――の2つ。

(2015年9月16日)

iOS 9へアップデートする前に、アプリがiOS 9に対応しているかを確認しておきたい。

(2015年9月16日)
2015年秋にリリース:

AppleがWWDC 2015で「iOS 9」を発表した。iPhoneはiPhone 4s以降、iPadはiPad 2以降で利用できる。2015年秋にリリースされる。

(2015年6月9日)

iPhone 6/6 Plus基本情報

NFC搭載:

AppleがiPhoneの新モデル「iPhone 6」を発表した。16Gバイト、64Gバイト、128Gバイトモデルをラインアップし、日本ではドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルが9月19日に発売する。キャリアアグリゲーションやVoLTEもサポートする。【実機写真追加】

(2014年9月10日)
Retina HD:

米Appleは、5.5型フルHD液晶を搭載した「iPhone 6 Plus」を発表した。ボディの厚さが7.1ミリで、大画面を生かす新デザインの横画面UIを採用した。

(2014年9月10日)
買い換えるか迷っている人に:

9月19日に発売される「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」。画面が大きくなったのは分かるが、ほかはどこが変わったのか? Appleが発表した情報をもとに、あらためて進化したポイントをまとめてみた。

(2014年9月16日)

発表されたばかりの「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」のSIMロックフリーモデルも発売される。9月12日から予約を受け付ける。

(2014年9月10日)
CAもサポート:

9月19日に発売される「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」は、国内ほぼすべてのLTE周波数をサポートしている。またTD-LTE方式にも対応し、auのWiMAX 2+とソフトバンクのAXGP(SoftBank 4G)も利用可能だ。

(2014年9月10日)
像面位相差AFってどうなの?:

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」は、「iPhone 5s」からの進化点が多いが、カメラに限ってみてもかなりの機能強化が図られる。注目のFocus Pixelsと手ブレ補正技術を中心に、iPhoneのカメラにどんな変化がもたらされるか考察する。

(2014年9月12日)
auはL2ロックがフリー:

国内3キャリアの「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」はいずれもSIMロックがかかっており、販売後のロック解除にも対応しない。

(2014年9月12日)
月々サポートは新料金プランのみ:

ドコモの「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の端末価格が発表された。auやソフトバンクと同じく、iPhone 6 16Gバイトモデルは新規契約の場合、実質価格は0円となる。

(2014年9月14日)

KDDIは、au版「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の販売価格を発表した。新規・MNP利用時の実質負担額はiPhone 6が0円、iPhone 6 Plusは1万2960円から。

(2014年9月12日)

ソフトバンクモバイルが、9月13日16時に、iPhone 6/6 Plusの月月割を変更したことを案内。24カ月使用した場合の実質価格は、au版iPhone 6/6 Plusと同額になった。

(2014年9月13日)
お得に買い換え:

iPhone 6の発売に合わせてキャリア3社が力を入れる「下取り」プログラム。料金の改定が相次いだが、発売直前の下取り金額と各社のサービス内容を比べてみた。

(2014年9月18日)
1番乗りはあの人:

ドコモが「iPhone 6/6 Plus」の発売記念イベントを開催し、加藤社長のほか渡辺謙さんと堀北真希さんが出席した。1番乗りはスライム姿のあの人だった。

(2014年9月19日)
でんぱ組.incが電波をアピール:

KDDIは9月19日、渋谷区のKDDIデザイニングスタジオで「iPhone 6/6 Plus」の発売記念イベントを開催。田中孝司社長は、ネットワークが他社との一番の差別化ポイントだと語った。

(2014年9月19日)

iPhone 6とiPhone 6 Plusが発売された。ソフトバンク表参道では発売記念セレモニーが実施され、代表取締役副社長 兼 COOの宮内謙氏が発売の喜びと、ソフトバンクの優位性をアピールした。

(2014年9月19日)

iPhone 6/6 Plusレビュー

「iPhone 6」ロードテスト 第1回:

「iPhone 6」の実力を測るロードテスト第1回は、4.7型に大画面化したディスプレイや端末のサイズ感に着目した。

(2014年11月27日)

iPhone 6/6 Plusでは、LTEの通信性能がiPhone 5s/5cから向上している。では実際のところ、どれだけ速くなったのか。3キャリアのiPhone 6とiPhone 5sの速度を、地下鉄駅のホームで計測してみた。今回は東京メトロの東西線だ。

(2014年11月19日)
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

5.5型と大画面な「iPhone 6 Plus」のカメラ機能を検証してみた。デキがよかったiPhone 5sより満足のいく仕上がりになっているのか? ぜひ、その目で確かめてみてほしい。

(2014年9月25日)
速攻チェック:

「iPhone 6/6 Plus」や「iOS 8」でもMVNOの格安SIMは使えるのか? 主要MVNOの対応状況をまとめてみた。

(2014年9月19日)
動画で360度チェック:

大きくなった、でかくなったと言われる「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」だが、実際にフリック入力で親指は届くのだろうか!? 動画で見ていこう。

(2014年9月18日)

国内外で注目され、大きな影響力を持つiPhoneがフルモデルチェンジを果たし、「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」という、ふたつのiPhoneになった。画面サイズの拡大が注目されるが、実際に使い勝手はどうか。試用リポートをお届けしたい。

(2014年9月17日)
片手で使える?:

米国で9月9日に発表された2つのiPhone。イベントで「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」に触れてきたので、ファーストインプレッションをお届けしよう。

(2014年9月10日)
動画でチェック!!:

事前のウワサ通りだったとはいえ、「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」の質感は大いに気になるところ。早速、実機を眺めてきた。

(2014年9月10日)

iOS 8詳細

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:

時間をかけて連続撮影した写真を、動画のように高速再生すると、とても面白くなる「タイムラプス」。これがiOS 8のカメラアプリには標準搭載されている。どういう仕組みになっているのかの検証も含めて、その楽しみ方を紹介しよう。

(2014年10月15日)
荻窪圭のiPhoneカメラ講座:

iOS 8では、実はカメラ機能の変化よりも、写真アプリの変化が大きい。特に、今までと「カメラロール」の扱いが変わっていたり、「iPhoto」の機能が一部取り込まれたりしていて、一部ユーザーの間では混乱も起きているようだ。

(2014年9月24日)
荻窪圭のiPhoneカメラ講座:

iOSのバージョンアップにともなって、カメラ周りの機能もけっこう変わっている。今回はカメラ編と写真アプリ編に分けて、それぞれの進化点を解説しよう。

(2014年9月22日)
iOS 7からココが変わった:

いよいよ配信された「iOS 8」。メジャーバージョンアップと言うことで、さまざまな新機能が追加されたが、実際の使い勝手はどうか? iPhone 5sにインストールしてみたので、さっそくチェックしてみた。

(2014年9月18日)
アップデート前におさらい:

日本では9月18日深夜に配信されることが予想される「iOS 8」。あらためて、iOS 8の新機能や進化したポイントをおさらいしておこう。

(2014年9月17日)

iOSデバイス向けの新OS「iOS 8」が、9月17日から配信される。iPhone 4s以降、iPod touch(第5世代)、iPad 2以降が対応する。

(2014年9月10日)
WWDC 2014:

AppleがWWDC 2014でiOSデバイス向けの新しいOS「iOS 8」を発表。2014年秋にリリースする。ここではiOS 7から進化した主なポイントをチェックしていきたい。

(2014年6月3日)

iPhone 5s/5c基本情報

石野純也のMobile Eye(11月11日〜11月22日)その1:

新モデルの発売が相次いだここ2週間の最終日に、AppleがSIMフリー版のiPhone 5s/5cを発売するというビッグニュースが飛び込んできた。ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの対応は? 各社に聞いた。

(2013年11月22日)
ドコモも販売:

米Appleは9月10日(現地時間)、64bitプロセッサーと指紋センサーを搭載したiPhoneの新モデル「iPhone 5s」を発表した。国内ではドコモから発売されることも明らかになった。

(2013年9月11日)
カラフルのCか、チープのCか:

Appleが発表したiPhone 5cは、199ドルからという低価格とともに、多彩なカラーバリエーションとポリカーボネートパネルによる新しいデザインテイストが特徴だ。

(2013年9月11日)
使えるLTE周波数帯が決まりました:

Appleは、日本のキャリアに出荷するiPhone 5sとiPhone 5cのモデル名を明らかにした。NTTドコモもKDDIもソフトバンクモバイルも、すべて同じモデルを取り扱う。

(2013年9月11日)

ドコモがiPhone 5s/5cの端末価格と料金プラン、パケット定額サービスを発表。iPhone 5sの16GバイトモデルとiPhone 5cの16/32Gバイトモデルは実質0円となる。

(2013年9月13日)

KDDIがauのiPhone 5s/5c向けの料金プランを発表した。キャンペーンにより、7Gバイトまで月額5460円でパケット通信を利用できる。

(2013年9月13日)
iPhone 5sも実質0円あります:

KDDIは、iPhone 5sとiPhone 5cの機種代金を発表した。24回支払の場合、iPhone 5s 64GBモデルは、支払総額8万8200円、毎月割適用実質負担額は3万4680円になる。

(2013年9月13日)
一括5万2920円から:

ソフトバンクは、9月20日に発売する「iPhone 5c」「iPhone 5s」の端末価格を発表した。iPhone 5cとiPhone 5sの16Gバイトモデルはどちらも2年間の実質負担額が0円からで、5cには1万円の購入サポートが付く。

(2013年9月13日)
堀北真希さん、渡辺謙さんも祝福:

ドコモがiPhone 5s/5cの販売を開始。約300人の行列ができたドコモ丸の内店では記念イベントが行なわれ、加藤社長が「本当に長らくお待たせした。これからはドコモでiPhoneを楽しんで」とコメントした。

(2013年9月20日)
購入者が選んだ理由もやっぱり“プラチナ”:

KDDIは、9月20日の朝にiPhone 5s/5cの発売イベントを行った。参加した購入希望者に田中社長が訴えるのは、ここでも「プラチナ」な4G LTEの優位性だった。

(2013年9月20日)
孫氏不在の理由とは?:

ソフトバンクがiPhone 5s/5cの発売記念セレモニーをソフトバンク銀座で開催し、同社副社長の宮内氏と上戸彩さんが登壇した。最前列にいた人は17日の正午から並んだという。

(2013年9月20日)

iPhone 5s/5cレビュー

iPhone 5sロードテスト 第8回:

iOS 7に搭載された「アクセシビリティ」は、これまで以上に役立つ機能が満載だ。設定を見直すだけで節電効果を得ることもできる。

(2014年2月19日)
iPhone 5sロードテスト 第7回:

iOS 7を搭載するiPhone 5sは、さまざまなツールアプリの仕様が変更されている。なかでも特筆すべきなのはカレンダーアプリだろう。今回はカレンダーを中心に、ツールアプリの使い勝手について言及する。

(2014年1月22日)
iPhone 5sロードテスト 第6回:

iPhone 5sで注目の新機能といえば、指紋認証センサー「Touch ID」だろう。しかし、うまく認証されないこともしばしばある。今回はTouch IDを中心に、iOS 7でアップデートされた機能について紹介しよう。

(2013年12月25日)
iPhone 5sロードテスト 第5回:

iOS 7のブラウザアプリ「Safari」はシンプルなUIに生まれ変わり、便利なものの気付きにくい機能も多い。今回はそんなSafariの進化をチェックしよう。

(2013年12月11日)
iPhone 5sロードテスト第4回:

iPhone 5sではスマホの要である「電話」と「メール」の細やかな性能がアップした。これまでとどう違うのかを中心に、主要なポイントを解説しよう。

(2013年11月27日)
iPhone 5sロードテスト 第3回:

iPhone 5sには新たなOSである「iOS 7」が搭載されている。今回はこれまでのiOS 6に比べ、どう使いやすく進化したのかを見ていこう。

(2013年11月21日)
iPhone 5sロードテスト 第2回:

iPhone 5sで大きく変わった部分の1つ、いや2つが、「A7チップ」と「M7コプロセッサ」だ。A7によって処理能力が向上し、M7コプロセッサによってバッテリーの持ちが向上した。具体的にどんなメリットがあるのか、見ていこう。

(2013年11月15日)
iPhone 5sロードテスト 第1回:

早くも発売から約2か月が経ったiPhone 5s。「結局のところ、使い勝手はどうなのか?」とお思いの読者もまだまだ多いだろう。そこで、iPhone 5sのリアルユーザーである筆者が日々使いながら感じているあれこれを本連載で紹介しよう。

(2013年11月12日)

Appleが9月11日、日本のメディア向けに新型iPhoneを紹介するプレスイベントを開催。短時間ながらiPhone 5sの実機に触れてきたので、見どころをお伝えしよう。

(2013年9月12日)

「廉価版なんて、誰が言ったんですか?」――。9月11日のプレスイベントで、Apple関係者から聞こえてきた言葉だ。iPhone 5sとの比較でiPhone 5cを廉価版とみる向きもあるが、実際に触ってみると、安っぽさは感じられない。

(2013年9月13日)

2013年はiOSとiPhoneのどちらもより洗練され、大きく進化した年だ。新しいiOSと新しいiPhoneから、どのような未来が見えてくるのか。「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の発売に先立ち、じっくりと試す機会を得たので、両機種の魅力をリポートしたい。

(2013年9月18日)
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

画素サイズが15%大きくなり、F値が2.2に明るくなり、ライトが2つ付いた「iPhone 5s」のカメラ。スペックが向上したのは分かったが、実際はどうなのか? iPhone 5と比較しながらレビューしていこう。

(2013年9月25日)
今日から始めるiPhone:

ドコモは、10月1日4時からiPhone 5s/5cでspモードメールのサービスを開始した。初期設定の方法から、実際触ってみての使い勝手までを紹介していきたい。

(2013年10月9日)
バラして見ずにはいられない:

日本でも9月21日に発売され、ずっと品薄状態が続いている「iPhone 5」。その中身は、技術的にもかなり興味深い。機能を大きく強化しながら、より薄く、軽くなったiPhone 5の中身はどうなっているのか。

(2012年10月4日)

ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 5sとiPhone 5cが発売された。端末そのものは同じだが、対応するネットワークが異なるので、通信速度が気になる。そこで、都内15箇所で3キャリアのiPhone 5sにauのiPhone 5c、auとソフトバンクのiPhone 5を加えた6機種でスピードテストを行った。

(2013年10月17日)

iOS 7詳細

iOS 7.1では、いくつかの機能改善がなされているが、これに伴って画面の見た目も大きく変わっている。その主な内容を見ていこう。

(2014年3月11日)

AppleがiOSのアップデート「iOS 7.1」をリリースした。Siriで話し終えるまで待たせる機能や着信画面でのプロフィール写真の縮小など、細かいが待たれていた新機能が追加された。

(2014年3月11日)

Appleの新モバイルOS「iOS 7」のアップデートが19日の未明にスタートした。iOS 7端末と連係するためには、iTuneもバージョン11.1にアップデートする必要がある。

(2013年9月19日)

日本では9月19日から「iOS 7」が提供されている。グラフィックが一新され、コントロールセンターやAir Dropなどの新機能も多く追加された。ここでは、100以上あるという新機能の中から、特に注目度の高いものをピックアップしてレビューした。

(2013年9月24日)
今日から始めるiPhone:

AndroidスマートフォンからiPhoneへアドレス帳データを移行させる場合、Googleアカウントで連絡先を管理していれば、簡単にデータを移行できる。移行先のiPhoneのOSバージョンによって方法が異なるので、iOS 5〜6/7それぞれのやり方を紹介しよう。

(2013年9月24日)
荻窪圭のiPhoneカメラ講座:

iOS7の配布が始まった。新しいiOSではカメラ機能についても結構な変化が見られる。まずはiPhone5で検証した。

(2013年9月19日)
荻窪圭のiPhoneカメラ講座:

シンプルさが特徴のiOSだけれど、「写真」アプリだけはシンプルすぎてちょっと素っ気なかった。それがiOS7では大きく変化したのである。

(2013年10月1日)
荻窪圭のiPhoneカメラ講座:

iOS7で変化した「写真」アプリはその変化が大きなせいもあって、ちょっとiOS6と違う部分も見受けられる。「写真」アプリに対しての理解を深めながら、使いこなしていこう。

(2013年10月8日)
荻窪圭のiPhoneカメラ講座:

写真は撮ったら見たいし見せたい。iOS7ではAirDropをはじめ、この「見せる」(シェアする)部分も強化されているのだ。

(2013年10月15日)

Appleは9月から、iOS 7搭載端末向けにiWork(Keynote、Pages、Numbers)/iMovie/iPhotoの各アプリを無料で提供すると発表した。

(2013年9月11日)