トップ10
» 2012年08月13日 11時15分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:ブルーライトだけじゃない、PCの疲れ目対策(2012年8月6日〜8月12日)

先週のアクセスランキングは、ナナオが発表した「PC画面と疲れ目の関係」についての調査結果が1位でした。PCでの作業における、さまざまな疲れ目対策を提案しています。

[前橋豪,ITmedia]

PC USER 週間アクセスランキング Top 10

2012年8月6日〜2012年8月12日

  1. PC利用による目の疲れは複合要因:ブルーライト対策だけでは不十分?――ナナオが「PC画面と疲れ目の関係」を調査
  2. 大画面のフルHD/IPS液晶で薄くて軽い:ソニーが放つ“もう1つの”最上位モバイルノート――「VAIO Sシリーズ15」徹底検証
  3. 古田雄介のアキバPickUp!:直径18センチのファンレスCPUクーラー、再び
  4. イマドキのイタモノ【夏季休暇特別編】:ベアボーンキット「SZ77R5」で始めるお手軽自作PC
  5. 足踏みアンテナ仕様のイー・モバ移動基地局も公開:「これまで大規模障害は一切起こしていない」──イー・モバイル“心臓部”の裏側を見た
  6. 週末アキバ特価リポート:「お盆だし、思い切っていこうと」――半額級のキャンペーン続々!
  7. 野村ケンジのぶらんにゅ〜PCオーディオ Review:“ちょこん”と乗るキュートなヘッドフォンアンプ、でもそのサウンドは本格派──オーディオテクニカ「AT-HA40USB」
  8. 最新ファームウェアを使い尽くせ!:「TurboNAS」でよみがえる“ディスクレス”マシン
  9. 重さも厚さも増えるが、メリットもある:やっぱりあると便利です――光学ドライブ搭載Ultrabook「Inspiron 14z」を試す
  10. 牧ノブユキの「ワークアラウンド」:口コミレビューで“なかったこと”にする方法

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2012年8月6日から8月12日までを集計しています。

 人気製品のレビューを抑えて1位に躍り出たのは、ナナオが発表した「PC画面と疲れ目の関係」についての調査結果でした。画面の明るさ、ブルーライト、LEDバックライトのちらつきなど、複合的な要因を考えて、PC画面の疲れ目対策をすることが有効と述べています。なお、同社は疲れ目抑制に注力した液晶ディスプレイ5機種も合わせて発表しました。

 2位を獲得したのは、IPS方式の15.5型フルHD液晶ディスプレイを搭載した薄型ノートPC「VAIO Sシリーズ15」のレビューでした。高品位な大画面・高解像度ディスプレイを利用できるWindows環境がモバイルシーンでも重要と考えるユーザーにとって、見逃せない1台に仕上がっています。

 3位には、アキバからPCパーツの最新情報をお届けする連載「古田雄介のアキバPickUp!(8月6日版)」が飛び込んできました。夏の定番であるCPUクーラーなどの冷却関連製品をはじめ、プレクスターの最新SSD「M5 Pro」シリーズや、1GHz動作のRadeon HD 7970搭載グラフィックスカードなどを紹介しています。

 PCパーツ関連の記事では、続く4位に「イマドキのイタモノ【夏季休暇特別編】」として、ベアボーンキットの「SZ77R5」を使ったPC自作入門がランクインしました。また、6位にはアキバのPCパーツ特価情報をまとめた連載「週末アキバ特価リポート(8月11日版)」も入っています。

 5位は、イー・アクセスの通信・技術拠点である「東京エンジニアリングセンター」の見学リポートでした。同社の固定/移動通信を集中監視し、高品位なサービスを維持するための重要拠点の一部を公開しています。

 VAIOノート以外の製品レビューは、オーディオテクニカのUSB DAC搭載ヘッドフォンアンプ「AT-HA40USB」が7位、QNAPのNAS「TurboNAS」に追加されたTFTPサーバ機能が8位、デルの光学ドライブを内蔵した14型Ultrabook「Inspiron 14z」が9位でした。

 10位には、PC関連メーカーや販売店の裏事情に迫る連載「牧ノブユキのワークアラウンド」から、「口コミレビューで“なかったこと”にする方法」が入りました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.