ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

「Kindle Fire」最新記事一覧

「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」の北米でのダウンロード数が1000万本を突破
ガンホーが、「パズル&ドラゴンズ」の北米でのダウンロード数が1000万本を突破したと発表した。北米では2015年12月に発売された。米国向けテレビCMも奏効したとしている。(2016/5/10)

Kindle端末のハイエンドモデル、来週発表か(ベゾスCEOがツイート)
Amazon.comのジェフ・ベゾスCEOが、来週新しいKindleを発表すると自身のTwitterアカウントでツイートした。ハイエンドモデルになるという。(2016/4/5)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(2):
アジアの聯発科技が世界のMediaTekに化けるまで
今や世界的なロジックチップメーカーとなったMediaTek(聯発科技/メディアテック)。そのMediaTekが山寨機(さんさいき)でアジアを席巻しながらも、スマホで出遅れ、再び巻き返して“世界のMediaTek”へと進化してきたこれまでを振り返っていこう。(2016/2/22)

Amazon、容量無制限の写真ストレージ「プライム・フォト」を日本でも提供開始
アマゾン ジャパンが、プライム会員向けに追加料金なしで利用できる容量無制限の写真ストレージサービスを開始。年会費3900円を払えば、Prime Musicやプライム・ビデオなどと同じように利用できる。(2016/1/21)

コンテンツを楽しむことを追求したタブレット
徹底レビュー:「Amazon Fire HD 10」は低スペックが気にならない究極の“息抜き”端末?
米Amazon.comの「Fire HD 10」が適切な価格で販売されれば、それに勝るタブレットはなかなかない。「簡単にネットに接続して暇をつぶせるものが欲しい」というユーザーにとっては特にそうだ。(2016/1/11)

Amazon、「Fire Phone」販売終了を認める
Amazonが昨年7月に199ドルで発売し、9月には0.99ドルに値下げした意欲的なスペックのオリジナルスマートフォン「Fire Phone」の販売が終了する。販売ページには「現在購入できません。再入荷するかどうかは不明です」と表示される。(2015/9/10)

Amazonが約6000円の6インチタブレットを準備中とのうわさ
低価格のタブレット「Fire HD」シリーズを販売するAmazon.comが、現行最低価格の99ドルのさらに約半額の50ドル(約6000円)の6インチタブレットをホリデーシーズンに発売するとWall Street Journalが報じた。(2015/9/8)

トレンドマイクロ、Windows 10対応の統合セキュリティソフト「ウイルスバスター クラウド 10」パッケージ版を発売
トレンドマイクロは、同社製統合セキュリティソフト「ウイルスバスター」シリーズの最新版「ウイルスバスター クラウド 10」パッケージ版を発売する。(2015/9/3)

Amazon、Kindle Fireなどの端末事業を縮小か?
Amazonがハードウェア部門のエンジニアを大量に解雇しているという。WSJが伝えている。(2015/8/27)

プライム会員は追加料金なし:
Amazon、動画見放題の「プライム・ビデオ」9月開始 4K配信も
Amazon.jpが動画見放題サービス「プライム・ビデオ」を9月に開始する。Amazonプライム会員は追加料金なしで利用できる。(2015/8/27)

Amazon、動画見放題「プライム・ビデオ」日本でスタート プライム会員は追加料金なし
Amazon.co.jpが動画見放題サービス「プライム・ビデオ」を9月にスタート。Amazonプライム会員は追加料金なしに利用できる。(2015/8/27)

最大15倍の長時間録画に対応:
6年ぶりのMac向けテレビチューナーをピクセラが発表――Xbox One対応も
ピクセラは、Macで使えるUSB接続の3波対応テレビチューナー「PIX-DT195」を発売する。さらに、発売中のワイヤレスチューナー「PIX-BR310W」がXbox Oneに対応すると発表した。(2015/7/8)

DMM.comがドローンのレンタルを開始
使ってみたいなら、借りればいいじゃない。(2015/6/15)

Microsoft、マルチプラットフォームのTo-DoアプリWunderlistを買収
MicrosoftがiOS/Android/Webの人気To-DoアプリWunderlistのメーカー、6Wunderkinderを買収したと発表した。先月買収したSunriseと同様に、独立したアプリとしての提供を続けるとしている。(2015/6/3)

電子書籍(実は)もうかります! ちきりんの“I Love ebook”宣言
(2015/5/30)

電子書店完全ガイド:
「eBookJapan」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内主要電子書店の徹底レビュー。完全ガイド2015年の第3回目は「eBookJapan」を紹介する。(2015/5/29)

リアルネットワークス、ショートムービー作成・共有アプリ「RealTimes」をリリース
リアルネットワークスは、端末内から写真・動画を自動で組み合わせてショートムービーを作成する「RealTimesストーリー」機能を備えたアプリ「RealTimes」をリリースした。(2015/5/21)

電子書店完全ガイド:
Amazon「Kindleストア」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内主要電子書店の徹底レビュー。完全ガイド2015年の第2回目はAmazonの「Kindleストア」を紹介する。(2015/4/28)

IT用語解説系マンガ:食べ超(68):
電子書籍451度
電子書籍サービスが終了するとき、ファイアマンのドット絵があなたのメモリを燃やしにきます。(2015/4/10)

電子書店完全ガイド:
「電子書店パピレス」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内主要電子書店の徹底レビュー。完全ガイド2015年の第1回目は「電子書店パピレス」を紹介する。(2015/4/1)

テレビ会議システムやテレプレゼンスを手軽に実現:
NTTコミュニケーションズ、「低コストでコミュニケーション、サービスを発展させるWebRTCが社会を変えていく」
2015年3月9〜10日、ガートナーが主催した「エンタープライズ・アプリケーション&アーキテクチャサミット 2015」にNTTコミュニケーションズが登壇し、WebRTC(Web Real Time Communication)が企業や社会に与えるインパクトについて解説した。(2015/3/16)

動画で手取り足取り:
どこでもテレビ「エリアフリー TV Plus」でネットもテレビも満喫した
Wi-Fiだけでなく、新たにLTE回線でのリモート視聴に対応した「エリアフリー TV Plus」。視聴/録画アプリの使い勝手はどうだろうか。(2015/3/13)

“クラウドより16倍速い”:
クラウド不要のP2Pファイル同期ツール「Sync」が正式版に 年額4800円のプロエディションも
手持ちの端末(PC、Mac、iOS、Androidなど)のストレージをクラウド代わりに使えるようにするP2Pベースのファイル同期ツール「BitTorrent Sync」の正式版が無料で公開された。年額4800円の「Sync Pro」もある。(2015/3/4)

動画で手取り足取り:
何かと便利な「エリアフリー TV Plus」を動画でチェック――ハードウェア編
Wi-Fiだけでなく、新たにLTE回線でのリモート視聴に対応した「エリアフリー TV Plus」。その使い勝手や設定方法などを動画で細かく見ていこう。(2015/2/21)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

動画配信大手のNetflixが今秋ついに日本上陸へ
世界の5700万人以上が利用する米動画ストリーミング大手のNetflixが今秋に日本でサービス提供を開始する。Netflixオリジナルコンテンツや日本のテレビ番組や映画も配信する計画だ。(2015/2/5)

民放初!無料「試し読み」も用意:
フジテレビオンデマンド、電子コミック配信開始――1万タイトル/4万冊超
フジテレビが2月2日、動画配信サービス「フジテレビオンデマンド」で電子コミックの配信を開始した。約1万タイトル、4万冊以上のコンテンツを誇る。(2015/2/2)

24時間対応、Fire HDX 8.9だけのカスタマーサービス機能「Mayday」を使ってみた
15秒で応答、インカメラはあるが担当者はこちらの姿を見ることはない、というのは果たして本当か。利用シーンを動画で撮影した。(2015/1/16)

Tech TIPS:
Android端末で見かける「Google Play開発者サービス」とは何か?
Androidスマートフォン/タブレットでしばしば目にする「Google Play開発者サービス」。起動した覚えもないのに、なぜかシステムに常駐している。その正体は? 一体何の役に立っているのか?(2016/7/4)

2015 CES:
Seagate、7ミリ厚HDD、無線HDD、パーソナルクラウド用HDDを発表
Seagateが、ステンレスで厚さ7ミリの携帯用HDDやモバイル端末と無線で接続できるWi-Fi搭載HDD、最大8Tバイトの“パーソナルクラウド”用HDDを発表した。(2015/1/5)

Kindle日本語書籍が「書籍の骨格」をレントゲンのように映し出す「X-Ray」機能に対応
電子書籍ならではの読書体験。(2014/12/12)

ソフトバンク、iPhoneやKindle Fireで地デジ、BS/CS放送を楽しめる「エリアフリーTV Plus」発売
ソフトバンクは、自宅だけでなく外出先からもリモートで地デジ、BS/CSデジタル放送や録画番組の視聴を楽しめるデジタルチューナー「エリアフリーTV Plus」を発売。iPhoneやAndroid搭載スマートフォン、Kindle Fireシリーズなどで利用可能だ。(2014/12/9)

Amazon、「Voyage」などのKindleシリーズで家族での書籍共有が可能に
Amazonの電子書籍リーダーの次期アップデートで、1人の“配偶者かパートナー”とAmazonで購入したコンテンツを無制限に共有できるようになる。(2014/11/17)

江戸川コナンや毛利蘭、宿敵ジンまで「名探偵コナン」のキャラが「パズドラW」に登場
見た目はパズドラ、頭脳は……その名は名探偵コナン!(2014/10/29)

ジェフ・べゾスCEO、買収したWashington Postの公式アプリを準備中との報道
AmazonのベゾスCEOが個人で買収したWashington Postが、今秋発売の新Kindle Fireタブレット他で利用できる公式アプリを開発中とBusiness Insiderが報じた。(2014/10/7)

6型モデルは発売記念で9980円から:
Amazon、Fire OS搭載タブレット「Fire HD」新モデル3製品を発売
Amazon.co.jpは、独自タブレット「Fire HD」シリーズのリニューアルを発表。新たに低価格の6型モデルが加わった。製品名からは「Kindle」が省かれている。(2014/9/18)

「iOS 8」の「ファミリー共有」対抗?:
Amazon、Kindle以外でも利用可能なコンテンツ共有サービス「Family Library」
Amazonの新サービス「Family Library」では、Amazonで購入したコンテンツ(音楽と映画を除く)を家族で共有できる。Kindleシリーズだけでなく、iOSやAndroidのアプリでも、例えば家族が購入した書籍を読める。(2014/9/18)

Amazon、Kindle上位モデル「Kindle Voyage」など新端末発表 
AmazonがKindleの上位モデル「Kindle Voyage」や新「Kindle Fire HD」、8.9インチの「Kindle Fire HDX」新モデルを発表。(2014/9/18)

Amazon、新電子書籍リーダー「Kindle Voyage」やFireタブレット新モデル発表
タブレット新モデルにはビデオ通話で24時間サポートを受けられる機能も。(2014/9/18)

画像認識機能「Firefly」などのセキュリティを検証
徹底レビュー:Amazonスマホ「Fire Phone」の“撮ったものがすぐ買える機能”は本当に安全か
撮影した製品を自動認識する機能など、先駆的な機能を多数備えた米Amazon.comのスマートフォン「Fire Phone」。便利さの裏に、セキュリティの問題が潜んではいないか。徹底検証する。(2014/9/6)

Amazon Androidアプリストアで使える「Amazonコイン」スタート
「Amazonコイン」はアプリやアプリ内課金アイテムの購入に利用できる。(2014/8/27)

Amazon Androidアプリストアで使える専用通貨「Amazonコイン」が登場――最大10%お得に
Amazon.co.jpの「Amazon Androidアプリストア」で、アプリやゲーム、アプリ内課金アイテムの購入に使える専用通貨「Amazonコイン」が登場。クレジットカードやAmazonギフト券と比べて最大10%お得に購入できる。(2014/8/26)

Amazon、モバイル決済に参入 SquareとPayPalより低い手数料で
Amazonが、カードリーダー式のモバイル決済システム「Amazon Local Register」を発表した。安い手数料とオンラインショップで培ったサポートサービス、Fire OS端末を含む安価なツールセットで先行するSquareやPayPalに挑む。(2014/8/14)

「Fire Phone」レビュー(1):
Amazon初のスマートフォン「Fire Phone」を購入――さっそく開封してみた
米国で発売されたAmazonのスマートフォン「Fire Phone」を、米国在住のドリキンさんが購入。開封の儀を写真たっぷりでお届けします。また、1週間使ってみたファーストインプレッションもまとめてもらいました。(2014/8/14)

Microsoft、AmazonのFire OS向けOneDriveアプリをリリース
Microsoftが7月にリリースした「OneNote」に続けて、AmazonのKindle FireおよびFire Phone向けの「OneDrive」の無料アプリを公開した。(2014/8/8)

屋外で画面の見え方を比較、Kindle Paperwhite 2とKindle Fire HDX 7の場合
動画で比較するGood e-Readerの名物シリーズ。今回は、屋外で行ったKindle Paperwhite 2とKindle Fire HDX 7の読書テストをお届け。(2014/8/4)

Microsoft、Kindle FireとFire Phone向け「OneNote」をリリース
Microsoftが、Amazonの「Fire Phone」発売に合わせ、メモアプリ「OneNote」をAmazon AppStoreで無料公開した。Kindle Fireにもインストールできる。(2014/7/25)

Amazon、「Fire Phone」発売に合わせ、「Amazon Wallet」をリリース
Amazonが間もなく発売するオリジナルスマートフォン「Fire Phone」にもプリインストールされるギフトカード管理アプリ「Amazon Wallet」のβ版がGoogle Playにも登場した。Amazonと提携するショップのギフトカードを登録しておき、物理カードの代わりに店頭で利用できる。(2014/7/23)

「パズドラ」が「ビックリマン悪魔VS天使」とコラボ
「スーパーハーデス」や「エキドナロココ」登場。(2014/7/16)

スタバの「ビジネス ステーション」って何? 六本木ヒルズに誕生
7月16日、六本木ヒルズ ウエストウォークの1階に、スターバックスの「ビジネス ステーション」が誕生する。聞き慣れないお店だが、どんなコンセプトなのか。一足先に、のぞいてきた。(2014/7/15)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。