ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「Cherry」最新記事一覧

上海問屋、左手操作用の“青軸”採用ゲーミングキーパッド
ドスパラは、“青軸”メカニカルキースイッチを採用したUSBゲーミングキーパッド「DN-913996」の取り扱いを開始した。(2016/11/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
「もうM.2はNMVeが主流」――プレクのヒートシンクなし1テラが登場
PLEXTORのM.2 NVMe SSD「M8PeGN」シリーズの1TBモデルが売り出された。ラインアップが充実したM.2 NVMe SSDは、すでにブートドライブの定番の地位に立ったともいわれている。(2016/10/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
アキバにMini-STXマザーと極小ケースが出回る
Mini-ITXよりもさらに小さいフォームファクター「Mini-STX」に準拠したマザーボード「H110S-2P」が登場。対応ケースも登場しており、にわかに自作環境が整った。(2016/9/20)

上海問屋、ボリューム調整ツマミも備えたLED内蔵USBゲーミングキーボード
ドスパラは、LEDバックライト機能を備えたメカニカルキースイッチ採用USBゲーミングキーボード「DN-914142」の取り扱いを開始した。(2016/9/16)

上海問屋、LEDバックライトも備えたメカニカルキーボード
ドスパラは、青軸/赤軸キースイッチを採用した省スペース型メカニカルキーボードの販売を開始した。(2016/8/4)

ちょっと気になる入力デバイス:
1万円でタイプライター気分にひたる 変態配列メカニカルキーボード「KFK51N」レビュー
恵安から発売された1万円のタイプライター風キーボードをじっくりねっとりレビューする。(2016/8/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
Windows 10無償アップ終了直前に一瞬吹いた駆け込み需要
新品パーツの売り場とはもはや無関係と思われたWindows 10の無償アップグレードだが、終了直前の数日間はちょっとした駆け込み需要が発生していた。(2016/8/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core m5搭載で6万円台のスティックPCが意外と好調!
カテゴリ全体で落ち着いた感があるとみられていたスティックPCに、ショップも驚く反響を得た新モデルが登場した。また、「Radeon RX 480」カードの深夜販売告知がみられるようになっている。(2016/6/27)

価格はQwerkywriterの6分の1:
余計な機能が省かれたタイプライター風キーボードが恵安から登場 税込9980円(価格修正)
9980円のタイプライター風キーボードが恵安から発表された。リターンバーや動かないプラテンノブなどは付いていない。(2016/6/22)

リアルとイメージの絶妙なバランス:
タイプライター風キーボード「Qwerkywriter」でレトロメカニカルの雰囲気にひたる
デザインは? 使用感は? 細部までねっとりと評価する。(2016/6/17)

タイプライター風Bluetoothキーボード「QWERKYWRITER」発売
タイプライター風のビジュアルのBluetoothキーボード「QWERKYWRITER」が発売される。見た目だけでなく、質感やキータッチもタイプライターに近づけている。(2016/5/30)

上海問屋、LED発光ギミックも備えた英語配列メカニカルキーボード
ドスパラは、メカニカルキースイッチ採用USBキーボード「中華黒軸/青軸 LEDライト搭載USBキーボード」の取り扱いを開始した。(2016/5/24)

SteelSeries、赤軸キー採用のゲーミングキーボード「SteelSeries Apex M500」
SteelSeriesは、Cherry製メカニカルキーを採用したゲーミングキーボード「SteelSeries Apex M500」の発表を行った。(2016/4/12)

ロジクール、有線/無線に両対応した軽量ゲーミングマウス「G900」など2製品
ロジクールは、左右対称デザインを採用する軽量設計のゲーミングマウス「G900」など計2製品を発表した。(2016/3/24)

お得なトータルパッケージ:
ゲームに必要なのはPC本体だけじゃない! ゲーミングデバイスと液晶ディスプレイも一気にそろえるなら「NEXTGEAR 液晶セットモデル」に注目
マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」に用意された「NEXTGEAR 液晶セットモデル」は、PCゲームを快適に楽しむためのお得なトータルパッケージだ。(2016/3/10)

上海問屋、カラフル発光ギミックを備えた黒軸/青軸ゲーミングキーボード
ドスパラは、LED発光ギミックを備えたUSBキーボード「中華 黒軸・青軸ゲーミングキーボード」の販売を開始した。(2016/2/24)

オウルテック、“Kailh 青軸”キー採用のメカニカルキーボード
オウルテックは、押し下げ圧の軽いKailh製“青軸”キースイッチを採用したUSBメカニカルキーボード2製品の取り扱いを開始する。(2016/1/28)

どれが気になる?:
「あれ、なんかまともだぞ……」 2015年に注目を集めた“上海問屋”の商品はこれだ!
2015年に掲載した上海問屋のレビュー記事から、特に読まれた記事をランキングでまとめた。(2015/12/30)

なんだか“イルミネーションな”ヤツを試してみよう:
クリスマスに仕事なんかやってられるか! 上海問屋の「黒軸/青軸 LEDキーボード」を持って、イルミネーション輝く街に繰り出した
イルミネーション付きメカニカルキーボードをクリスマスイルミネーションで賑わう夜の街で試した。「お前がイルミネーションになるんだよ!」「ひえー!!」(2015/12/27)

G-Tune、Cherry MXキー採用のゲーミングキーボードなど2製品を発売
マウスコンピューターは、G-Tuneブランド製となるゲーミングキーボード/ゲーミングマウス計2製品の販売を開始した。(2015/12/22)

CORSAIR、LEDバックライトも備えた“Cherry MX”キー採用ゲーミングキーボード
リンクスインターナショナルは、CORSAIR製となるメカニカルゲーミングキーボード「STRAFE」シリーズの取り扱いを開始する。(2015/12/15)

上海問屋、LED発光キーを備えたフレームレスデザインの省スペースキーボード
ドスパラは、LED発光ギミックも装備したメカニカルキー採用のUSBキーボード「中華 黒軸/青軸 LEDキーボード」の販売を開始した。(2015/12/3)

アーキサイト、2色発光LEDも備えた“Cherry MX”キー採用メカニカルキーボード
アーキサイトは、台湾Ducky Channel製となるメカニカルキーボード「Ducky Shine4」シリーズの取り扱いを発表。採用スイッチの差異で計6バリエーションを用意している。(2015/11/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
「フタを開けたら大ヒット」 なぜ売れる、PCをオン/オフできるリモートスイッチ
マシンの電源をオフ/オフできるワイヤレススイッチ「SST-ES01-PCIe」がアキバで話題になっている。10年前を知る人の間では、「これは……ひもつき君!?」との声も。(2015/10/13)

ロジクール、“青軸”キースイッチを採用したUSBゲーミングキーボード「G710+」
ロジクールは、クリック感の強い Cherry MX“青軸”キースイッチを採用したUSBゲーミングキーボード「G710+」を発表した。(2015/8/20)

PCゲーマーのためのパーツ選び:
もっとゲームを快適にする達人オススメのキーボード
パソコンSHOPアークのベテランスタッフに聞く「PCゲーマーのためのパーツ選び」の第5回では、ゲーミングキーボードとヘッドセットを取り上げる。(2015/4/23)

アーク、MSI製ゲーミングノート「GT80」「GS60」のバリエーション構成モデル3製品を発表
タワーヒルは、同社取り扱いのMSI製ゲーミングノートPC「GT80」「GS60」シリーズのラインアップにバリエーション構成モデル計3製品を追加した。(2015/4/14)

サイコム、GTX 980M SLI構成のハイエンド18.4型ゲーミングノート「GT80 2QE-051JP」の取り扱いを開始
サイコムは、18.4型フルHD液晶を備えたMSI製ゲーミングノートPC「GT80 2QE-051JP」の取り扱いを発表した。(2015/3/13)

MSI、“茶軸”メカニカルキーボードも備えたGTX 980M SLI構成の最上位ゲーミングノート「GT80 2QE Titan SLI」
エムエスアイコンピュータージャパンは、18.4型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したハイエンドゲーミングノートPC「GT80 2QE Titan SLI」を発表した。(2015/2/20)

マッドキャッツ、ゲーミングキーボード「S.T.R.I.K.E.TE」にカラバリ3色を追加
マッドキャッツは、同社製メカニカルゲーミングキーボード「S.T.R.I.K.E.TE Tournament Edition」のラインアップに新カラーモデル3製品を追加した。(2015/2/3)

ダイヤテック、“左右対称”エルゴノミクス配列採用のメカニカルキーボード
ダイヤテックは1月30日、カナダTruly Ergonomic製となるエルゴノミクスキーボード「Truly Ergonomic Mechanical Keyboard」2製品の取り扱いを開始した。(2015/1/30)

2015 CES:
MSI、ハイエンドゲーミングノートを大量公開
ノートPCの新モデル公開が相次いだ2015 CES。MSIも得意とするゲーミングノートPCで新モデルを多数発表。FFファンフェスで公開したCherry茶軸ノートも登場した。(2015/1/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
「今年もやります。が……」――盛り上がる福袋の一抹の懸念
年の瀬が迫り、各ショップの年末年始のセールや営業時間が見えてきた。年初に訪れるなら各店恒例の福袋もマナーを守って楽しみにしたいところ。(2014/12/29)

TSUKUMOもPC DIYで孤軍奮闘!:
MSIのデスクトップ茶軸キーボード搭載“ノート”「GT80」がFFXIVファンフェスで初公開
日本の有力ゲーミングPCがファイナルファンタジーのユーザーイベントに大集結。大抽選会ではG-GEARやインテルのプレゼントに会場がどよめいた。(2014/12/21)

アーキサイト、磨耗に強い“2色成型”キーキャップを採用したCherry MXキー採用キーボード「ProgresTouch RETRO」
アーキサイトは、Cherry MXキースイッチを採用するメカニカルキーボード「ProgresTouch RETRO」シリーズを発表した。(2014/12/19)

マッドキャッツ、“Kailh 茶軸”キー採用のゲーミングキーボード「S.T.R.I.K.E.TE」
マッドキャッツは、メカニカルキー採用の高耐久ゲーミングキーボード「S.T.R.I.K.E.TE」を発売する。(2014/12/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
イチから自作したくなる新製品ラッシュ――持ち運べる工具箱風ケースや裏まで白い限定マザーなど
とても物欲をそそるけれど、魅力を生かすには丸ごと自作する必要がある。そんな新製品がさまざまなジャンルでみられた一週間。今回は4つのトピックスを一貫したテーマで紹介していこう。(2014/12/15)

週末アキバPickUp!:
今週末も意地の3Tバイト9000円切り&高級SSDも狙い目
BUY MORE秋葉原本店とTSUKUMO eX.が今週末も9000円切りの3TバイトHDDを投入。また、Intel 730シリーズやクルーシャルMX100シリーズなどのSSDの価格も相当攻めている。(2014/12/13)

センチュリー、Cherry MXキー採用のテンキーレスキーボード「BLACK ROOK」
センチュリーは、Cherry MXキースイッチを採用したテンキーレス仕様のメカニカルキーボード「BLACK ROOK」を発表した。(2014/12/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
超小型キットと別の売れ方をする極小PCたち
マウスコンピューターのスティック型PC「m-Stick」やECSのOS入り「LIVA」の販売が始まった。そのほか、冬ボの鉄板マザーと目される「Z97-PRO GAMING」も一部のショップで話題となっている。(2014/12/8)

ASUS、Cherryキー採用/マクロ搭載ゲーミングキーボード「STRIX TACTIC PRO」など4製品
ASUSTeKは、同社ゲーミングデバイス“STRIX”シリーズのラインアップにUSBゲーミングキーボード「STRIX TACTIC PRO」、光学式USBマウス「STRIX CLAW」など計4製品を追加した。(2014/12/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
“ニッチ攻め”が歓迎されるアキバ自作の現状
ProjectMから登場した変換基板がショップで評判だ。「ニッチな製品だから大ヒットはしないと思いますが」としながら、うれしそうに語る店員さんの表情が印象的だ。(2014/12/1)

日本のゲーマー諸君、待たせたね:
Corsair、1680万色イルミネーションとCherry MX採用のゲーミングキーボードを日本出荷
Cherry MXスイッチをすべてのキーに採用し、デュアルマクロや1680万色イルミネーションを可能にしたハイエンドゲーミングキーボードが日本市場に登場する。(2014/10/16)

アユート、Cherry軸キーボードに付け替えできるアルミ製無刻印キートップを発売
アユートは、Cherry製キースイッチ採用の各種キーボードで利用可能な交換用の無刻印キートップを発売する。1セットで12個入り。(2014/7/16)

こいつ、光るぞ!:
押し心地たっぷりのオサレキーボード――「チェリーキー採用 LEDキーボード」
上海問屋が、LED内蔵のメカニカルキーボードを発売した。価格は9999円。(2014/6/25)

至高のITマリアージュ:
FILCOメカニカルキーボード×FILCOキーロック――私はいかにしてあの“地雷キー”を克服したか
道具と道具が交わることで、単独ではあり得ない境地に達することがある。そんな組み合わせの妙を伝えるリレー連載がスタート! 今回は“地雷キー”を打ついらだちから解放された例を語る(古田雄介)(2014/6/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Core i7-4790K」に80PLUS TITANIUM電源――夢の広がる販売予約が目白押し!!
CPUや電源ユニット、液晶ディスプレイなど、様々なジャンルで大物の販売予約が見られるようになった。初回入荷が少数と予想されるものも多いので、狙いを定めたらなるはやで動きたい。(2014/6/16)

Corsair、ゲーミングキーボード「K70」に“青軸”モデルを追加
リンクスインターナショナルは、Corsair製のUSBゲーミングキーボード「K70」シリーズの取り扱いラインアップに青軸キー採用モデルを追加した。(2014/5/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
「ベイトレが強いが、Kabiniの存在感もちゃんとある」――小型SoCマザーが熱い!
Socket AM1マザー&Athlon/Sempronのデビュー後も、AMD E1-2100搭載マザーボードやCeleron J1900搭載マザーボードが登場し、小型マシン市場を賑わせている。(2014/4/21)

センチュリー、Cherry MXキー採用メカニカルキーボード「BLACK PAWN」シリーズに“4軸混合”モデルなど2製品を追加
センチュリーは、同社製メカニカルキーボード「BLACK PAWN」シリーズのラインアップに“4軸混合”モデルと“緑軸”採用モデルの2製品を追加した。(2014/4/15)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。