ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「Cherry」最新記事一覧

全キーの発色カスタマイズができる“青軸風”ゲーミングキーボード
ドスパラは、LED発光機能を備えた英語配列採用メカニカルゲーミングキーボード「DN-914730」の販売を開始した。(2017/5/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
Radeon RX 500シリーズがデビュー! わりと無風
AMDの新世代GPU「Radeon RX 500」シリーズを搭載したグラフィックスカードが各社から一斉に登場した。上はRX 580から下はRX 550まで多数のモデルが並ぶが、反響はまだあまりない様子だ。(2017/4/24)

カチャカチャ打てるタイプライター風キーボード「PENNA」登場 キーマクロ登録が可能なリターンバー付き
キートップは2種から選択可能。メカニカルスイッチも、CHERRY製の茶軸・赤軸・青軸から選べます。(2017/4/15)

税込み60万円超のモンスター級ゲーミングノート「GT83VR Titan SLI」 気になる中身は?
最高のゲーム体験を。(2017/4/7)

上海問屋、左手操作用の“青軸”採用ゲーミングキーパッド
ドスパラは、“青軸”メカニカルキースイッチを採用したUSBゲーミングキーパッド「DN-913996」の取り扱いを開始した。(2016/11/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
「もうM.2はNMVeが主流」――プレクのヒートシンクなし1テラが登場
PLEXTORのM.2 NVMe SSD「M8PeGN」シリーズの1TBモデルが売り出された。ラインアップが充実したM.2 NVMe SSDは、すでにブートドライブの定番の地位に立ったともいわれている。(2016/10/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
アキバにMini-STXマザーと極小ケースが出回る
Mini-ITXよりもさらに小さいフォームファクター「Mini-STX」に準拠したマザーボード「H110S-2P」が登場。対応ケースも登場しており、にわかに自作環境が整った。(2016/9/20)

上海問屋、ボリューム調整ツマミも備えたLED内蔵USBゲーミングキーボード
ドスパラは、LEDバックライト機能を備えたメカニカルキースイッチ採用USBゲーミングキーボード「DN-914142」の取り扱いを開始した。(2016/9/16)

上海問屋、LEDバックライトも備えたメカニカルキーボード
ドスパラは、青軸/赤軸キースイッチを採用した省スペース型メカニカルキーボードの販売を開始した。(2016/8/4)

ちょっと気になる入力デバイス:
1万円でタイプライター気分にひたる 変態配列メカニカルキーボード「KFK51N」レビュー
恵安から発売された1万円のタイプライター風キーボードをじっくりねっとりレビューする。(2016/8/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
Windows 10無償アップ終了直前に一瞬吹いた駆け込み需要
新品パーツの売り場とはもはや無関係と思われたWindows 10の無償アップグレードだが、終了直前の数日間はちょっとした駆け込み需要が発生していた。(2016/8/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core m5搭載で6万円台のスティックPCが意外と好調!
カテゴリ全体で落ち着いた感があるとみられていたスティックPCに、ショップも驚く反響を得た新モデルが登場した。また、「Radeon RX 480」カードの深夜販売告知がみられるようになっている。(2016/6/27)

価格はQwerkywriterの6分の1:
余計な機能が省かれたタイプライター風キーボードが恵安から登場 税込9980円(価格修正)
9980円のタイプライター風キーボードが恵安から発表された。リターンバーや動かないプラテンノブなどは付いていない。(2016/6/22)

リアルとイメージの絶妙なバランス:
タイプライター風キーボード「Qwerkywriter」でレトロメカニカルの雰囲気にひたる
デザインは? 使用感は? 細部までねっとりと評価する。(2016/6/17)

タイプライター風Bluetoothキーボード「QWERKYWRITER」発売
タイプライター風のビジュアルのBluetoothキーボード「QWERKYWRITER」が発売される。見た目だけでなく、質感やキータッチもタイプライターに近づけている。(2016/5/30)

上海問屋、LED発光ギミックも備えた英語配列メカニカルキーボード
ドスパラは、メカニカルキースイッチ採用USBキーボード「中華黒軸/青軸 LEDライト搭載USBキーボード」の取り扱いを開始した。(2016/5/24)

SteelSeries、赤軸キー採用のゲーミングキーボード「SteelSeries Apex M500」
SteelSeriesは、Cherry製メカニカルキーを採用したゲーミングキーボード「SteelSeries Apex M500」の発表を行った。(2016/4/12)

ロジクール、有線/無線に両対応した軽量ゲーミングマウス「G900」など2製品
ロジクールは、左右対称デザインを採用する軽量設計のゲーミングマウス「G900」など計2製品を発表した。(2016/3/24)

お得なトータルパッケージ:
ゲームに必要なのはPC本体だけじゃない! ゲーミングデバイスと液晶ディスプレイも一気にそろえるなら「NEXTGEAR 液晶セットモデル」に注目
マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」に用意された「NEXTGEAR 液晶セットモデル」は、PCゲームを快適に楽しむためのお得なトータルパッケージだ。(2016/3/10)

上海問屋、カラフル発光ギミックを備えた黒軸/青軸ゲーミングキーボード
ドスパラは、LED発光ギミックを備えたUSBキーボード「中華 黒軸・青軸ゲーミングキーボード」の販売を開始した。(2016/2/24)

オウルテック、“Kailh 青軸”キー採用のメカニカルキーボード
オウルテックは、押し下げ圧の軽いKailh製“青軸”キースイッチを採用したUSBメカニカルキーボード2製品の取り扱いを開始する。(2016/1/28)

どれが気になる?:
「あれ、なんかまともだぞ……」 2015年に注目を集めた“上海問屋”の商品はこれだ!
2015年に掲載した上海問屋のレビュー記事から、特に読まれた記事をランキングでまとめた。(2015/12/30)

なんだか“イルミネーションな”ヤツを試してみよう:
クリスマスに仕事なんかやってられるか! 上海問屋の「黒軸/青軸 LEDキーボード」を持って、イルミネーション輝く街に繰り出した
イルミネーション付きメカニカルキーボードをクリスマスイルミネーションで賑わう夜の街で試した。「お前がイルミネーションになるんだよ!」「ひえー!!」(2015/12/27)

G-Tune、Cherry MXキー採用のゲーミングキーボードなど2製品を発売
マウスコンピューターは、G-Tuneブランド製となるゲーミングキーボード/ゲーミングマウス計2製品の販売を開始した。(2015/12/22)

CORSAIR、LEDバックライトも備えた“Cherry MX”キー採用ゲーミングキーボード
リンクスインターナショナルは、CORSAIR製となるメカニカルゲーミングキーボード「STRAFE」シリーズの取り扱いを開始する。(2015/12/15)

上海問屋、LED発光キーを備えたフレームレスデザインの省スペースキーボード
ドスパラは、LED発光ギミックも装備したメカニカルキー採用のUSBキーボード「中華 黒軸/青軸 LEDキーボード」の販売を開始した。(2015/12/3)

アーキサイト、2色発光LEDも備えた“Cherry MX”キー採用メカニカルキーボード
アーキサイトは、台湾Ducky Channel製となるメカニカルキーボード「Ducky Shine4」シリーズの取り扱いを発表。採用スイッチの差異で計6バリエーションを用意している。(2015/11/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
「フタを開けたら大ヒット」 なぜ売れる、PCをオン/オフできるリモートスイッチ
マシンの電源をオフ/オフできるワイヤレススイッチ「SST-ES01-PCIe」がアキバで話題になっている。10年前を知る人の間では、「これは……ひもつき君!?」との声も。(2015/10/13)

ロジクール、“青軸”キースイッチを採用したUSBゲーミングキーボード「G710+」
ロジクールは、クリック感の強い Cherry MX“青軸”キースイッチを採用したUSBゲーミングキーボード「G710+」を発表した。(2015/8/20)

PCゲーマーのためのパーツ選び:
もっとゲームを快適にする達人オススメのキーボード
パソコンSHOPアークのベテランスタッフに聞く「PCゲーマーのためのパーツ選び」の第5回では、ゲーミングキーボードとヘッドセットを取り上げる。(2015/4/23)

アーク、MSI製ゲーミングノート「GT80」「GS60」のバリエーション構成モデル3製品を発表
タワーヒルは、同社取り扱いのMSI製ゲーミングノートPC「GT80」「GS60」シリーズのラインアップにバリエーション構成モデル計3製品を追加した。(2015/4/14)

サイコム、GTX 980M SLI構成のハイエンド18.4型ゲーミングノート「GT80 2QE-051JP」の取り扱いを開始
サイコムは、18.4型フルHD液晶を備えたMSI製ゲーミングノートPC「GT80 2QE-051JP」の取り扱いを発表した。(2015/3/13)

MSI、“茶軸”メカニカルキーボードも備えたGTX 980M SLI構成の最上位ゲーミングノート「GT80 2QE Titan SLI」
エムエスアイコンピュータージャパンは、18.4型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したハイエンドゲーミングノートPC「GT80 2QE Titan SLI」を発表した。(2015/2/20)

マッドキャッツ、ゲーミングキーボード「S.T.R.I.K.E.TE」にカラバリ3色を追加
マッドキャッツは、同社製メカニカルゲーミングキーボード「S.T.R.I.K.E.TE Tournament Edition」のラインアップに新カラーモデル3製品を追加した。(2015/2/3)

ダイヤテック、“左右対称”エルゴノミクス配列採用のメカニカルキーボード
ダイヤテックは1月30日、カナダTruly Ergonomic製となるエルゴノミクスキーボード「Truly Ergonomic Mechanical Keyboard」2製品の取り扱いを開始した。(2015/1/30)

2015 CES:
MSI、ハイエンドゲーミングノートを大量公開
ノートPCの新モデル公開が相次いだ2015 CES。MSIも得意とするゲーミングノートPCで新モデルを多数発表。FFファンフェスで公開したCherry茶軸ノートも登場した。(2015/1/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
「今年もやります。が……」――盛り上がる福袋の一抹の懸念
年の瀬が迫り、各ショップの年末年始のセールや営業時間が見えてきた。年初に訪れるなら各店恒例の福袋もマナーを守って楽しみにしたいところ。(2014/12/29)

TSUKUMOもPC DIYで孤軍奮闘!:
MSIのデスクトップ茶軸キーボード搭載“ノート”「GT80」がFFXIVファンフェスで初公開
日本の有力ゲーミングPCがファイナルファンタジーのユーザーイベントに大集結。大抽選会ではG-GEARやインテルのプレゼントに会場がどよめいた。(2014/12/21)

アーキサイト、磨耗に強い“2色成型”キーキャップを採用したCherry MXキー採用キーボード「ProgresTouch RETRO」
アーキサイトは、Cherry MXキースイッチを採用するメカニカルキーボード「ProgresTouch RETRO」シリーズを発表した。(2014/12/19)

マッドキャッツ、“Kailh 茶軸”キー採用のゲーミングキーボード「S.T.R.I.K.E.TE」
マッドキャッツは、メカニカルキー採用の高耐久ゲーミングキーボード「S.T.R.I.K.E.TE」を発売する。(2014/12/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
イチから自作したくなる新製品ラッシュ――持ち運べる工具箱風ケースや裏まで白い限定マザーなど
とても物欲をそそるけれど、魅力を生かすには丸ごと自作する必要がある。そんな新製品がさまざまなジャンルでみられた一週間。今回は4つのトピックスを一貫したテーマで紹介していこう。(2014/12/15)

週末アキバPickUp!:
今週末も意地の3Tバイト9000円切り&高級SSDも狙い目
BUY MORE秋葉原本店とTSUKUMO eX.が今週末も9000円切りの3TバイトHDDを投入。また、Intel 730シリーズやクルーシャルMX100シリーズなどのSSDの価格も相当攻めている。(2014/12/13)

センチュリー、Cherry MXキー採用のテンキーレスキーボード「BLACK ROOK」
センチュリーは、Cherry MXキースイッチを採用したテンキーレス仕様のメカニカルキーボード「BLACK ROOK」を発表した。(2014/12/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
超小型キットと別の売れ方をする極小PCたち
マウスコンピューターのスティック型PC「m-Stick」やECSのOS入り「LIVA」の販売が始まった。そのほか、冬ボの鉄板マザーと目される「Z97-PRO GAMING」も一部のショップで話題となっている。(2014/12/8)

ASUS、Cherryキー採用/マクロ搭載ゲーミングキーボード「STRIX TACTIC PRO」など4製品
ASUSTeKは、同社ゲーミングデバイス“STRIX”シリーズのラインアップにUSBゲーミングキーボード「STRIX TACTIC PRO」、光学式USBマウス「STRIX CLAW」など計4製品を追加した。(2014/12/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
“ニッチ攻め”が歓迎されるアキバ自作の現状
ProjectMから登場した変換基板がショップで評判だ。「ニッチな製品だから大ヒットはしないと思いますが」としながら、うれしそうに語る店員さんの表情が印象的だ。(2014/12/1)

日本のゲーマー諸君、待たせたね:
Corsair、1680万色イルミネーションとCherry MX採用のゲーミングキーボードを日本出荷
Cherry MXスイッチをすべてのキーに採用し、デュアルマクロや1680万色イルミネーションを可能にしたハイエンドゲーミングキーボードが日本市場に登場する。(2014/10/16)

アユート、Cherry軸キーボードに付け替えできるアルミ製無刻印キートップを発売
アユートは、Cherry製キースイッチ採用の各種キーボードで利用可能な交換用の無刻印キートップを発売する。1セットで12個入り。(2014/7/16)

こいつ、光るぞ!:
押し心地たっぷりのオサレキーボード――「チェリーキー採用 LEDキーボード」
上海問屋が、LED内蔵のメカニカルキーボードを発売した。価格は9999円。(2014/6/25)

至高のITマリアージュ:
FILCOメカニカルキーボード×FILCOキーロック――私はいかにしてあの“地雷キー”を克服したか
道具と道具が交わることで、単独ではあり得ない境地に達することがある。そんな組み合わせの妙を伝えるリレー連載がスタート! 今回は“地雷キー”を打ついらだちから解放された例を語る(古田雄介)(2014/6/18)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。