ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「CP+」最新記事一覧

デジタルカメラ総合販売ランキング(4月25日〜5月1日):
ニコン「D500」とリコー「PENTAX K-1」が発売即トップ10入り
トップ3は変わらないが、4月28日発売の新機種ニコン「D500」とリコーイメージング「PENTAX K-1」がいきなりトップ10入りしてきた。(2016/5/9)

デジタルカメラ総合販売ランキング(4月18日〜4月24日):
キヤノン「EOS 8000D ダブルズームキット」が初のトップ10入り
先週に続いて1、2位キヤノン、3、4位ニコンは動かず。春の新製品ではないが「EOS 8000D ダブルズームキット」が初のランク入り。(2016/5/2)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月28日〜4月3日):
総合ランキング、「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」11週連続トップもニコン勢が巻き返し
キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が11連覇。ニコン「D5500 ダブルズームキット」が3週ぶり2位に返り咲き。(2016/4/11)

いろんなイベントで出会ったコンパニオンのお姉さんたちを振り返る
闘会議、JAEPO、CP+など、さまざまなイベント会場で出会ったコンパニオンたちをまとめて紹介。(2016/4/6)

すべてのクリエイターに:
モノ作りの世界に没頭できるPCを――新ブランド「DAIV」説明会
マウスコンピューターは、新たに立ち上げた「DAIV」ブランドでクリエイター市場の開拓を狙う。(2016/3/28)

中古デジタルカメラ販売ランキング(3月3日〜3月9日):
ニコン「D800」が首位 キヤノン「EOS-1D X」が中古ランキング初登場
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。キヤノンの「EOS-1D X」がランキングに初登場し、8位を獲得した。首位はニコン「D800」が奪還。(2016/3/14)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月22日〜2月28日):
キヤノン、ニコン、オリンパスのトップ3が3週連続、再び三つどもえ状態に
総合ランキングでのニコン勢の好調は今週も続いている。トップ3はキヤノン、ニコン、オリンパスで固定化の様相。(2016/3/8)

中古デジタルカメラ販売ランキング(2月25日〜3月2日):
キヤノン「EOS 7D」が中古ランキングで3週間ぶりの1位 キヤノン勢の勢い衰えず
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。「EOS 7D」が3週間ぶりに1位を獲得。上位10機種中6機種をキヤノンが占める結果に。(2016/3/8)

“とにかくキュート”な「CP+ 2016」のコンパニオンたち
パシフィコ横浜で開催された「CP+ 2016」の“とにかくキュート”なイベントコンパニオンたちを一挙紹介する。(2016/3/4)

CP+ 2016:
「CP+ 2016」で出会ったかわいいコンパニオンたち
カメラと写真の祭典「CP+ 2016」の各ブースに立つコンパニオンのお姉さんたちを紹介します。(2016/2/25)

中古デジタルカメラ販売ランキング(2月11日〜2月17日):
キヤノン勢の上位独占をリコーイメージング「GR」が阻止 1位は絶好調のキヤノン「EOS 5D Mark II」
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。リコーイメージングの「GR」が急上昇で3位に返り咲き。好調のキヤノン勢は連続トップ10入りの記録をさらに伸ばした。(2016/2/23)

シグマが“ミラーレスFoveon X3”、「sd Quattro」「sd Quattro H」を発表
シグマが、ミラーレス一眼タイプのFoveon X3 Quattroセンサー搭載カメラ「sd Quattro」「sd Quattro H」を発表した。シグマSAマウントを備え、同社のレンズ群でFoveon X3 Quattroセンサーでの撮影が楽しめる。(2016/2/23)

ニコン「D500」、発売を4月下旬に延期
ニコンイメージングジャパンが、DXフォーマット対応のデジタル一眼レフカメラ「D500」の発売延期を発表した。好評で発売に必要な台数が用意できないことが理由だという。(2016/2/4)

ペンタックスのフルサイズ一眼、大型ファインダーと5軸手ブレ補正搭載で来春登場?
ペンタックスブランドで来春発売される予定のフルサイズデジタル一眼レフについて、スペックが記載された新たなリーク画像が登場。(2015/10/16)

ペンタックスのフルサイズ一眼、来春に発売へ ティーザーサイト公開
ペンタックスブランドのフルサイズ一眼のティーザーサイトが公開。発売予定が来春にずれ込んだ。(2015/9/18)

25倍ズーム×1型センサー搭載の防じん・防滴コンパクト「PowerShot G3 X」正式発表
大型センサーと高倍率ズームレンズを組み合わせたプレミアムコンパクト「PowerShot G3 X」がついに発売に。6月25日から店頭に並ぶ。(2015/6/18)

写真を自動整理してくれる家庭用フォトストレージ「Wonder Photo Box」
ついつい撮った後、スマートフォンやメモリーカードの中にためっぱなしになってしまう写真を、まとめてバックアップし、いつでも閲覧しやすいように整理するストレージ「Wonder Photo Box」が登場。(2015/5/21)

CP+ 2015:
「CP+ 2015」を彩る女神たち
「CP+ 2015」といえば、写真の祭典。カメラを見るだけでなく、写真撮影も堪能できるイベントだけに、多くのモデルさんやコンパニオンさんが華を添える。(2015/2/13)

CP+ 2015:
CP+は週末のアウトレットセールにも注目!
2月12日から開催されているカメラと写真映像関連製品のイベント「CP+ 2015」。14日と15日には、アウトレットセールも開催予定なので、出展企業に情報を聞いてみた。また1人や家族でも楽しめるスポットも合わせて紹介する。(2015/2/13)

東芝、世界初のNFC搭載SDHCメモリーカードの発売日決定
東芝セミコンダクター&ストレージが発表していた、かざすだけで中身を確認できる「NFC搭載SDHCメモリーカード」の発売日が決定した。8Gバイト、16Gバイト、32Gバイトとも2月21日。(2015/2/12)

どこから見る?:
2月12日開幕! CP+ 2015の出展概要と見どころまとめ
2月12日から15日までの4日間、パシフィコ横浜でカメラと写真用品のイベント「CP+ 2015」が開催される。主要なカメラメーカーや用品メーカーが勢ぞろいするイベントの見どころをまとめた。(2015/2/12)

21ミリが追加:
シグマ、超広角レンズを備えた「dp0 Quattro」を公開 「dp3 Quattro」も正式発表
シグマが、SIGMA dp Quattroシリーズに新たなモデル、「dp0 Quattro」を発表した。21ミリ相当のレンズを備える。さらに「dp3 Quattro」も正式に発表。1.2倍テレコンバージョンレンズなども登場する。(2015/2/10)

CP+ 2015で展示:
キヤノン、1型センサー搭載の25倍ズームコンパクト「PowerShot G3 X」を開発表明
キヤノンが「PowerShot G1 X Mark II」「PowerShot G7 X」と並ぶ、大型センサーを搭載した高倍率ズーム搭載コンパクトデジカメ「PowerShot G3 X」を初披露。CP+ 2015に参考出品する。(2015/2/6)

CP+ 2015に参考出品:
リコーイメージング、フルサイズセンサー搭載デジタル一眼レフの開発を発表
リコーイメージングが、35ミリフルサイズのイメージセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラを開発中だ。(2015/2/5)

マウスコンピューター、「CP+ 2015」への出展を発表
マウスコンピューターは、パシフィコ横浜で開催される「CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2015」への出展を発表した。(2015/1/29)

今日から始めるデジカメ写真術:
第183回 雪景色と光とマクロの関係
「雪の降りたるはいふべきにもあらず」なんて枕草子でも書かれていますが、冬の雪景色は魅力的な被写体の1つ。今回は雪が降っている雰囲気を写し撮る方法や、マクロで撮る面白さを解説しよう。(2015/1/23)

お酒を少し飲んだほうが創造力が増す? 問題解決に最適なビール「The Problem Solver」登場
仕事あるからちょっとビール飲んでくる。(2015/1/8)

ワコム、2K相当プロ向け液晶ペンタブレット「Cintiq 27QHD」発売 Windowsタブレット「Cintiq Companion 2」も
ワコムが2K相当の27インチディスプレイを搭載する液晶ペンタブレットの新製品「Cintiq 27QHD」とWindows 8.1搭載タブレット「Cintiq Companion 2」を発表した。(2015/1/6)

2014年注目したカメラ&トピックス(フォトグラファー 三井編):
キラリと光る特徴を持つデジカメとレンズが目を引いた
2013年同様、2014年のカメラ業界は、スマートフォン人気の影響が色濃かったことは間違いない。話題になった新製品も少なかった印象だ。しかし、光る個性を持ったカメラやレンズは輝いて見えた。(2014/12/29)

iPad Air 2/mini 3料金プラン総チェック! “2台持ち”で最安はどこのキャリア?
iPhone 6/6 Plusの料金比較に続き、iPad Air 2とiPad mini 3でも各キャリアの料金プランを比較。iPadとスマホと2台持ちという人も多いため、今回はiPhoneとの2台持ちも想定し、1台持ちと2台持ち、それぞれの最安プランを探した。(2014/12/22)

必要なのは写真への好奇心だけ 深い写真表現を実現する、斬新デザインの新「dp」――シグマ「SIGMA dp2 Quattro」
大型センサーに高性能単焦点レンズという「高級コンパクト」のトレンドを作った、シグマ「dp」がフルチェンジ。Quattroとして眼前に現れた。dpらしさを引き継ぎ、扱いやすさを増したファン待望の1台だ。(2014/6/25)

タムロン、フルサイズ対応高倍率ズーム「28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD (Model A010)」を発売
タムロンがCP+で試作製を展示していたフルサイズ対応の高倍率ズームレンズ「28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD (Model A010)」を発売する。(2014/6/19)

コシナがツァイスMFレンズ「Otus 1.4/55」の供給不足をWebで告知
コシナは「現時点で世界最高のレンズ」をうたう、カールツァイスの交換レンズ「Otus 1.4/55」の供給不足を5月29日にWebで告知した。(2014/6/2)

5000万画素オーバーの中判一眼レフ「PENTAX 645Z」登場
予告されていたPENTAXの中判デジタル一眼レフカメラ新製品が、「PENTAX 645Z」として登場した。35ミリ判の約1.7倍となる43.8×32.8ミリ、有効約5140万画素の大型センサーを搭載し、プロユースも狙う。(2014/4/15)

「世界初」の18.8倍ズーム「16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO」発売日決定
タムロンが開発発表を行っていた「世界初」(同社)となるズーム倍率18.8倍の高倍率ズームレンズ「16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO(Model B016)」の発売日が決定した。(2014/4/11)

インタビュー:
なぜ一眼風?、画質はPro1と同じ? 「FUJIFILM X-T1」誕生と狙い
画質と機動性の両立を掲げ、富士フイルム創立80周年記念製品として誕生した「FUJIFILM X-T1」。クラシカルな雰囲気は変わらずながら、ボディデザインを一眼レフ風とするなど、Xシリーズ製品として異色な部分も散見される。そのわけを尋ねた。(2014/4/3)

リコーイメージングが新型中判カメラのティーザーサイト、体感イベントの申し込みを受け付け開始
リコーイメージングが新型中判カメラのティーザーサイトを公開。あわせて体験イベントの申し込み受け付けを開始した。(2014/4/2)

誰も“普通”とは言わなかった シグマに聞く新「SIGMA dp」(後編)
新Foveon X3センサー“Quattro”搭載のシグマ「SIGMA dp」について訪ねるインタビュー後編。今回は「dp2 Quattro」そのものについて聞く。果たして撮りやすいのか、操作は機敏か、“難しい”カメラなのか。(2014/3/27)

Foveon X3“Quattro”って何だ? シグマに聞く新「SIGMA dp」(前編)
CP+目前に発表され話題を呼んだ、新Foveon X3センサー“Quattro”搭載のシグマ「SIGMA dp」。カメラ形状も独特だが、センサーの構造も非常に独特で興味深い。何がどうスゴいのか、シグマを直撃した。まずは前編、センサー編だ。(2014/3/26)

“幻のGRトークショー” 開催
リコーイメージングは大雪の影響で中止となったCP+の3日目、2月15日に開催予定であったハービー・山口さんのトークショーを振り替え開催する。(2014/3/19)

応募者全員にQUOカード、著名ホテル宿泊券も抽選で カシオ「EX-100」発売記念キャンペーン
カシオ計算機が2軸ブラケティング搭載機「EX-100」の発売を記念し、応募者全員にQUOカードをプレゼント、著名ホテルペア宿泊券があたるキャンペーンを行う。(2014/3/14)

“場の雰囲気”をまるっと残す、レンズが2つの不思議なカメラ「PowerShot N100」で遊んでみよう
前作はシャッターボタンがなかった。最新作はレンズが2つ。なんともアグレッシブなシリーズである。撮る人と撮られる人を同時に撮るとどうなるか、そんなカメラのファーストインプレッションをお届けする。(2014/3/6)

「X-T1はロマンチック」 海外著名写真家が語るその魅力
「富士フイルム」を日本人ほど身近に感じることが難しい外国人写真家にとって、「FUJIFILM X」シリーズはどのような存在として認識されているか。CP+にあわせて来日した、Jim Marks氏に聞いた。(2014/2/18)

CP+ 2014:
CP+を彩った女神たち 2014
あいにくの天候とはいえ、お姉さんの笑顔に曇りなし。会場内で各社の案内や撮影モデルを務めたコンパニオンさんの写真をお届けします。(2014/2/17)

CP+ 2014:
「CP+ 2014」入場者は4万人あまり 降雪の影響もあり昨年を下回る
2月13日〜16日の日程で開催した「CP+ 2104」の来場者数は4万人あまりと発表された。(2014/2/17)

CP+ 2014:
世界最高をうたう「Otus 1.4/55」の出展も CP+2014レンズ関連ピックアップ
CP+に製品を展示した国内外様々なメーカーの出展製品の中から、気になるレンズを中心に紹介していきたい。(2014/2/17)

CP+ 2014:
“未来のデジカメ”を構成するデバイスたち
デジカメは日本メーカーの「お家芸」。国内最大級のデジカメ展示会「CP+(シーピープラス)」では、デジカメ技術者に“未来のヒント”を与えるデバイスたちが紹介されていた。(2014/2/17)

CP+ 2014:
自由な映像表現を可能とする撮影機材をピックアップ
国内外さまざまなカメラ用品に触れることができるイベントCP+。そのなかから撮影の幅が広がる用品関連をピックアップしていきたいと思う。(2014/2/17)

CP+ 2014:
ペンタブレット導入でレタッチ効率UPを提案 ワコムブース
CP+にはカメラ周辺機器のメーカーも多く出展しており、ペンタブレットのワコムもそのひとつ。ブースでは「Intuos Pro」でフォトレタッチの効率を高める使い方の提案を行っていた。(2014/2/14)

CP+ 2014:
新型高倍率ズームレンズのハンズオンとトークショーが充実のタムロンブース
2本の新高倍率ズームレンズのハンズオンが人気のタムロンブース。レンズの使い方と撮影の楽しさが学べるブースとなっている。(2014/2/14)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。