ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「dゲーム」最新記事一覧

Windows 7搭載で5万円台から:
低予算で信頼できる“ビジネスPC”が欲しいなら有力か?――「Latitude 15 3000(3550)」実力診断
新年度に向けて仕事用のPCをリプレースしたいが、予算は少ない、Windows 7モデルが欲しい、サポート面も重視したい……となると、意外に選択肢は限られる。これらの要素を満たすと思われるデルの「Latitude 15 3000(3550)」を試してみた。(2015/3/3)

最強GPUと4Kディスプレイ、M.2 SSDが夢の共演:
豪華すぎるゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i5900PA1」徹底検証
最強GPUとクアッドコアCPUをスリムボディに詰め込み、PCI Express接続の最新M.2 SSDを採用、さらにIGZOの4Kディスプレイも搭載したゲーミングノートPCが「G-Tune」ブランドの「GeForce GTX 980M」だ。こいつは速いぞ!(2015/3/3)

GTX 960搭載で高コスパ:
最新の定番構成で固めた高性能タワーマシン「MDV-GZ7550X」を駆る
マウスコンピューターのタワー型ハイエンドモデル「MDV-ADVANCE」シリーズにNVIDIAの最新GPU「GeForce GTX 960」を搭載したモデルが登場。クリエイティブ用途からゲームまでオールラウンドに使えてコスパ抜群!(2015/2/27)

値段も手ごろです:
キューブでも性能はタワー並!! 「PASSANT Cx5500-i7-RM」のゲーミング性能を試す
パソコン工房ブランドで販売されている「PASSANT Cx」シリーズは、コンパクトなキューブ型ボディに高性能グラフィックスカードを搭載するゲーミングモデルだ。小さくても速い!!(2015/2/24)

性能、スタミナ、騒音、発熱をじっくりテスト:
復活した“モンスターPC”の驚くべき性能とは?――新生「VAIO Z」徹底検証(前編)
かつて秀逸なハイエンドモバイルPCとして人気を誇った「VAIO Z」が最新仕様で帰ってきた。VAIO新会社とともに生まれ変わった“Z”の実力を徹底的にチェックする。(2015/2/24)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(13):
Unityにおけるタグの実践的な使い方――作成と指定、スクリプトで複数Tagを取得してオブジェクトを判定
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、本格的なゲームを作るのに必要となる「Tag」付けについて。複数のゲームオブジェクトにタグ付けするとスクリプトで判別しやすくなるので、その方法を解説する。(2015/2/23)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(12):
UnityでGameObjectをPrefab化し、スクリプトで動的にインスタンス生成するには
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、引数で指定したゲームオブジェクトのインスタンスを作成する「Instantiate」関数の使い方を中心に、物理演算に関するさまざまなテクニックを解説する。(2015/2/12)

雰囲気をプログラミングなしに体験:
PR:プログラムを書かずに試せる! 「Leap Motion」+「Unity」のアプリケーション開発
「Leap Motion」でアプリケーションを開発するには、いくつかの方法があります。ここではその中から「Unity」というゲームエンジンを使ってアプリケーションを開発する方法について紹介します。(2015/2/9)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(11):
UnityでAnimatorを一から作成し、キー入力でキャラ移動のスクリプト設定、カメラ追従
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、馬の3Dキャラが走るサンプルを基に、「Animator」を一から作成する方法、カメラをキャラに追従させる方法、キー入力でキャラが移動するスクリプトの作り方などを解説する。(2015/1/26)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(10):
Detonatorで爆発シーンを作り効果音やBGMを鳴らす&ループ再生
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、マウスでクリックすると、大音響とともに爆発するサンプルを作る。また音声ファイルを使って効果音やBGMをループ再生する方法も併せて紹介する。(2015/1/16)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(9):
無料でここまですごいエフェクトが付けられる! Elementalsアセットの主なパーティクル動画19連発
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、無料アセットを使った各種パーティクルを動画で紹介する。また有料アセットの購入方法やUnity 4.6とUnity 4.5のHierarchyの違い、MouseOrbitスクリプトの設定なども併せて解説する。(2015/1/8)

2015 CES:
1000ドル以下のスマートメガネ「AR Smart Glasses」が年内発売へ
政府や企業向けAR端末を手掛ける米Osterhout Design Groupが、Androidベースのスマートメガネを年内に1000ドルで発売すると発表した。3Dゲームを楽しんだり、ARを利用したハンズフリーの道案内機能などが利用できる。(2015/1/5)

10.1型「ヨガタブ2」徹底検証(後編):
AndroidとWindowsで同じ設計のタブレット――「YOGA Tablet 2-10」を横並びテストして分かったこと
シリンダーフォルムと内蔵スタンド機構が目を引く「YOGA Tablet 2-10」。レビュー後編は、AndroidモデルとWindowsモデルを横並びでじっくりテストしていこう。(2014/12/25)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(8):
パーティクルシステムで炎、煙、水などのさまざまな「効果」(エフェクト)を付ける
Unity 4.5で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、3Dキャラが障害物に当たるとParticleが発生する処理や、炎、煙、水などのさまざまなエフェクト(Particle)を付ける方法を解説する。(2014/12/19)

Google、ダンボール式HMD「Cardboard」専用アプリコーナー開設
ダンボールで組み立てるゴーグルにスマートフォンを装着して仮想現実を楽しめる「Google Cardboard」のアプリストアがGoogle Play内で開店し、「Cardboard SDKs for Android and Unity」もリリースされた。(2014/12/11)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(7):
Mecanimの肝Animator Controllerとステートマシン&エラー部分のコード修正
Unity 4.5で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、「Animator Controller」画面の使い方、StateとTransition(メカニムステートマシン)、MonoDevelopでエラー部分のコードを修正する方法などを紹介する。(2014/12/11)

ものになるモノ、ならないモノ(59):
「KMDの森」で触る、感じる、描くを体験してきた
若い感性と企業のコラボで、デジタルはここまで楽しくなれる。実際に体感できる近未来を展示した、「KMD Forest the 5th KMD Forum」リポートをお送りしよう。(2014/12/4)

マウスのPC、小さすぎィ!:
話題のスティック型PC「m-Stick MS-NH1」発売直前レビュー
超コンパクトサイズのスティック型PC「m-Stick MS-NH1」がいよいよ明日、12月5日に発売される。その圧倒的な小ささから注目を集めているが、実際にどの程度使えるのか。(2014/12/4)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(6):
3Dキャラにモーション(動き)のアニメーションを簡単に付けられるMecanimの基本的な使い方
Unity 4.5で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Mecanimとスターター(初心者向け)キットの概要を紹介し、3Dキャラに「移動」の動きを付けたり、障害物で進めなくさせたりする方法などを解説する。(2014/12/4)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(5):
Unityで草生えるわ――地形生成、3Dキャラクター操作、JavaScriptで当たり判定
Unity 4.5で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Terrainで山、草、木を作る方法、人型の3Dモデルをキーボードで動かす方法、Box Colliderでスクリプトを追加する方法などを紹介する。(2014/11/27)

ET 2014:
テラFLOPSを達成、イマジネーションの次世代GPUコア
イマジネーション・テクノロジーズは、「組込み総合技術展/Embedded Technology 2014」(2014年11月19〜21日)で、PowerVR Rogueアーキテクチャの最新版「PowerVR Series7」を発表した。処理性能は最高1.5T FLOPSに達するという。(2014/11/25)

さすがの“Maxwell”パワー:
最新GPUを搭載してパワーアップした「G-GEAR note N1582J」を試す
パワフルなゲーミングノートPCとして高い評価を受けた「N1581J」の後継が登場。新世代GPUの採用で期待を裏切らない性能を発揮できるか? (2014/11/21)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(4):
Unityで3Dアニメーションを作成・再生するための基本
Unity 4.5で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、3Dアニメーションの基本的な作り方や、実践例として地球の周りを月が回るアニメーションの作り方、Effectsの掛け方などをサンプル動画を交えて紹介する。(2014/11/20)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(3):
Unity Asset Storeの基本的な使い方と無料の人物3Dモデルの読み込み方
Unity 4.5で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Asset Storeで配布されている無料のテクスチャをダウンロードしてマテリアルに適用する方法や、Asset Storeにある人物の3Dモデルとして、ライセンスに同意すれば無料で使える「ユニティちゃん」をダウンロードし、Sceneに配置する方法を紹介する。(2014/11/13)

前モデルの弱点を克服:
「dynabook Tab S38/23M」徹底検証――東芝の“第2世代”8型Windowsタブレットはどう進化したか?
「dynabook Tab S38」シリーズは、東芝の第2世代目となる8型Windowsタブレット。国内メーカーでいち早く投入した第1世代モデルの弱点をしっかり改善している。その実力を試してみた。(2014/11/12)

歴代モデルとの比較も:
「Xperia Z3 Tablet Compact」徹底検証(後編)――世界最軽量の8型タブレットは機能も性能も隙なしか?
8型クラス最軽量で、最薄に近いスリムボディを実現しながら、防水防塵にも対応した「Xperia Z3 Tablet Compact」は、小型Androidタブレットの決定版なのか? 気になるパフォーマンス、スタミナ、発熱などをテストした。(2014/11/11)

注目2in1ノートレビュー:
4万5800円の2in1はどこまで使えるのか? 「HP Pavilion x2 10」を試す
“デタッチャブル”2in1スタイルで1キロを切る10型モデルが登場した。Bay Trail-M世代のAtomを採用し、使用場所を選ばない“お手ごろ価格”の実力は?(2014/11/7)

Google Playも実は使える:
“税別5980円”の7型Androidタブレットは買いか?――ドン・キホーテ「カンタンPad」速攻レビュー
あのドン・キホーテが激安タブレットを発売した。ディスカウントならお手の物と言わんばかりに、“税別5980円”という衝撃的な安さを実現した7型Androidタブレットだ。果たしてどこまで使えるのか、発売日に購入して試してみた。(2014/11/6)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(2):
Unityで3Dモデルや色、テクスチャのマテリアルを作成、変更、保存する基本&空の背景の作り方
Unity 4.5で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、色、テクスチャ、画像、アセットで「物の見え方」を決める「Material」「Camera」「Scale」「Directional Light」「Rotation」を設定/変更する方法や、「Skybox」で空(そら)の背景アセットを作成し保存する方法を紹介します。(2014/11/6)

やはりWindowsはキーボード操作が便利:
「dynabook Tab S50/36M」徹底検証――専用キーボードで“はかどる”10.1型Windowsタブレット
東芝の「dynabook Tab S50/36M」は、専用設計のBluetoothキーボードカバーを標準添付し、ノートPC並の操作感にこだわった10.1型Windowsタブレット。その実力をじっくりチェックしよう。(2014/10/28)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(1):
ゲーム開発者以外も最低限知っておきたいUnityの基礎知識&無料版Unity 4.5のインストールチュートリアルと画面構成
Unity 4.5で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。初回はUnityの特徴を紹介し、Unity 4.5の開発環境の構築手順を一から解説する。(2014/10/27)

キューブPCの最高峰:
サイコム×Corsairのコラボが生んだ最強コンパクトゲーミングマシン――「G-Master Vengeance-Mini」徹底レビュー
サイコムのゲーミングPCブランド「G-Master」にユニークなキューブ型モデルが加わった。Devil's Canyon+GeForce GTX 980の高性能“鉄板”構成と、ピカピカ光るケースに注目!!(2014/10/21)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
ボストンに学ぶ市民参加型コミュニティの管理と人材の役割
市民主体の「シビックテック(Civic Tech)」を活用する自治体にとって悩みの種は、コミュニティの活性化と安定的な運用管理の両立だろう。米国の古都であると同時に新しい起業家を輩出し続けるボストンの取り組みとはどのようなものだろうか。(2014/10/14)

Haswell-E+X99であと5年は戦える:
G-Tune印のハイエンドゲームマシン「NEXTGEAR i850」実力診断
ゲーミングPCブランド「G-Tune」にラインアップされるNEXTGEAR i850シリーズは、先進規格に対応した高い拡張性や将来性が魅力のハイエンドモデルだ。性能をチェック!(2014/10/7)

下り最大300Mbps:
Huawei、6型+8コアのSIMロックフリースマホ「Ascend Mate7」を12月に発売
ファーウェイ・ジャパンが、6型フルHDディスプレイにオクタコアを搭載したハイスペックなスマートフォン「Ascend Mate7」を、12月に発売する。(2014/10/6)

まさに究極:
サイコムに来てください、本物の“静音PC”をお見せしますよ――「Silent-Master Pro Z97 Mini」が静かすぎる
サイコムから静音性を追求したコンパクトデスクトップPCが登場した。Core i7-4790Kを搭載した高性能モデルでも驚くのほどの静かさ!!(2014/9/29)

ニンテンドー3DS版「ドラクエX」再出荷を一時停止 サーバー高負荷のため
当面は入手しづらい状態が続く見通し。(2014/9/9)

IFA 2014:
GALAXY Note4/EdgeやGear S、Alfaなど最新モデルを展示――Samsungブース
IFA2014のSamsungブースには発表されたばかりのGALAXY Note4や、金属ボディーを採用したプレミアムモデルのGALAXY Alphaなどが展示されていた。(2014/9/8)

あのCeleron 300Aの再来か!:
20周年記念の「Pentium G3258」で気軽に遊ぶ
Pentiumの20周年記念モデルは、8000円前後の実売価格とCPU倍率変更アンロックモデルという、いろんな意味で“気軽なCPU”を楽しんでみた。(2014/8/5)

フレームレス“5760×1080ピクセル”の快適さ:
PR:これはマルチディスプレイ革命だ!――“超狭額”エンタメ液晶「FORIS FS2434」×3台の極楽環境にどっぷりハマる
マルチディスプレイ環境はなにかと便利だが、画面と画面の間に挟まるフレームが見た目のノイズになってしまうのは難点だ。しかし、EIZOが新たに投入した「フレームレス」デザインの液晶ディスプレイ「FORIS FS2434」であれば、この問題もほとんど解決できるハズ。実際に使ってみると、多くのユーザーは「これまでのマルチディスプレイは何だったのか……」と衝撃を受けるのではないだろうか?(2014/7/8)

「iPad Retinaディスプレイモデル」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

注目CPU詳細レビュー:
“Devil's Canyon”「Core i7-4790K」の“新世代TIM”を検証する
“Devil's Canyon”こと「Core i7-4790K」の性能を多数のベンチマークテストで検証。オーバークロックの可能性も考察する。(2014/6/30)

Google I/O:
3Dマッピングの「Project Tango」タブレット、2015年にLGが製品版発売へ
カメラやセンサーでマッピングした周囲をリアルタイムで表示する端末プロジェクト「Project Tango」の製品版タブレットが2015年にLG Electronicsから発売される。(2014/6/27)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
FIFAワールドカップ、翠星のガルガンティア、Surface Pro 3、Xbox Oneも――日本マイクロソフト「独自の試み」に注目
Surface Pro 3にXbox Oneといった大型ハードウェアの発売が待たれる中、日本マイクロソフトはFIFAワールドカップの観戦支援アプリや、人気アニメとコラボしたブラウザゲームを投入し、Windowsワールドのさらなる活性化を図っている。(2014/6/23)

神尾寿のMobile+Views:
再び世界を変えるために――WWDC 2014でAppleが見せた“3つの強み”
いよいよ開催された「WWDC 2014」。今年もMac向けの「OS X」、iPhone/iPad向けの「iOS」、Appleのクラウドサービス「iCloud」の新しい発表が中心だったが、Appleはどのような未来を示したのか。キーノートの内容をひもといていきたい。(2014/6/3)

Futuremark、3DMarkにゲーミングノートPC向けの新テスト「Sky Diver」を追加
今回追加が予告されたテストモード「Sky Diver」は、ゲーミングノートPCやミドルレンジPC向などで実行することを想定したものだ。(2014/5/29)

最新PC速攻レビュー:
「dynabook Satellite T954/98L」――世界初“4K”ノートPCの実力は?(ベンチマークテスト編)
他社に先駆けて“4K”ディスプレイ搭載ノートPCが東芝から登場。今回はさまざまなテストを行い、ハイパフォーマンスPCとしての実力を明らかにする。(2014/5/28)

最新PC速攻レビュー:
「Inspiron 17 5000」――“外部GPU+アドビソフト”のお手ごろ大画面クリエイティブノートを試す
「動画や写真をしっかり編集できるPCが欲しいけど、予算は限られる」――そんなクリエイター予備群の個人ユーザーにとって、「Dell Graphic Pro」シリーズの大画面ノートPC「Inspiron 17 5000」は、なかなかうまい“落としどころ”ではないだろうか。(2014/5/20)

ゲーム開発におけるクラウド活用の実例とAWS、SoftLayer、Azure〜第8回テックヒルズまとめリポート
AWS、IBM SoftLayer、Microsoft Azureを使ってゲームシステムをどう構築・運用すべきなのか。導入・活用する上でのノウハウや注意点をまとめて紹介する。(2014/5/20)

LINE Developer Conferenceまとめリポート(中編):
LINEゲームの躍進を支えるゲームプラットフォームの概要とEsper CEPの活用例
2014年4月17日の「LINE Developer Conference」では、LINEゲームを支えるプラットフォームの全体像と、オープンソースのリアルタイムモニタリング技術「Esper CEP (Complex Event Processing)」の活用例が紹介された。(2014/4/30)



オープンソースのコンテナー(アプリケーション実行環境)管理ソフトウェア。Linuxをベースに、ハイパーバイザー型よりも軽量な仮想化を実現する。クラウド、DevOpsなど今風のITシステムの管理に親和性が高く、注目が高まっている。

日本通信をパートナーとして、VAIO株式会社がスマートフォン製品を投入する。3月12日発表予定。

KDDIが12月25日に先行発売を開始した、Firefox OS搭載スマホ。製造はLG。Firefox OSの元々のコンセプトでもある踏み込んだカスタマイズ性、外装の3Dモデルデータの提供、部品が見える半透明ボディなど、「ギークのためのスマホ」としてアピールしている。