ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「dゲーム」最新記事一覧

ドコモが「FIDO Alliance」加入、生体でのオンライン認証を提供
Googleなどが推進する生体認証技術の標準化団体に加盟した。(2015/5/26)

ドコモ、パスワード不要の新認証「FIDO」に対応 「dゲーム」など、指紋や虹彩認証でログイン可能に
パスワード不要の新認証方式「FIDO」の標準化を推進している団体にドコモが加盟。まずAndroid端末4機種でFIDOに対応し、「dゲーム」などで生体認証によるログインや決済ができるようにする。(2015/5/26)

実売3万円台から:
ポップでキュートな格安モバイルノート――「LuvBook C」を試す
マウスコンピューターの11.6型ノートPC「LuvBook C」シリーズは、税別3万4800円から購入できる手軽さがウリ。ピンクのカラバリが映える!(2015/5/21)

Enterprise IT Kaleidoscope:
ChromeやFirefoxも凌駕する? Microsoft Edgeブラウザの実力
これまで「Project Spartan」というコードネームで呼ばれたWindows 10の新ブラウザがついにベールを脱いだ。Microsoft EdgeとはいったどのようなWebブラウザなのだろうか。(2015/5/14)

コンパクトでも高性能:
GTX 960を搭載したゲーミングキューブPC――「G-Master Stinger Extreme」の実力
サイコムの「G-Master Stinger Extreme」はコンパクトなキューブ型ケースにGTX 960搭載グラフィックスカードを詰め込んだゲーミングマシンだ。小さくても速い!(2015/5/13)

PCI Express x4接続SSD速すぎ:
パワフル&高性能でコスパも抜群! 17.3型大画面ノートPC「m-Book W」徹底検証
マウスコンピューターの「m-Book W」シリーズは、クアッドコアCPUと最新GPUによる高い処理性能を備えつつ、最新PCI Express x4接続の超高速SSDを採用して、圧倒的な快適さを実現した大画面ノートだ。(2015/4/22)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(8):
初めてUnityを触る人が無料で使い方を学べる日本語チュートリアルを全317ページ、59のサンプル動画で電子書籍本としてまとめました
人気過去連載を一冊に再編集して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。Vol.8は、『ゲーム開発初心者のためのUnity入門』だ。(2015/4/22)

これぞLaVie Zの直系:
「LaVie Hybrid ZERO HZ550/AAB」の軽さにまたしても驚く
LaVie Hybrid ZEROには、2in1モデルのほかに軽量重視のクラムシェルモデルがある。実機を持ってその軽さに驚くのはいつものことだが、さてその実力は?(2015/4/9)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(終):
Unity Web Playerなどへの書き出し&Unity 4.6とUnity 5の互換性、基本的なメニューの違い
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。最終回は、アプリをWebで実行できるように書き出す方法や4.6と5の基本的な操作メニューの違いなどについて解説する。また、4.6と5の互換性について検証した結果も紹介する。(2015/4/8)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(16):
uGUIのSlider、ScrollBar、InputFieldの使い方とスクリプト設定
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Unity 4.6から追加されたUIオブジェクトの中から、スライダー、スクロールバー、テキスト入力の使い方について解説する。(2015/4/1)

NVIDIA最新ミドルレンジGPUを駆って登場!:
コスパが光るGTX 960M搭載ゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i5500」最速レビュー
G-Tuneに加わった「NEXTGEAR-NOTE i5500」シリーズは、最新のGeForce GTX 960Mをはじめ、クアッドコアCPUやデュアルストレージ構成を採用しつつ、抜群のコストパフォーマンスを実現したゲーミングノートだ。(2015/3/30)

自作感覚も楽しめる!:
550グラム手のひらサイズデスクトップ「HP Stream Mini 200-020jp」徹底レビュー
Winodows8.1導入の超小型PC「HP Stream Mini」が登場。コンパクトボディながら“こそっと”と付属している増設キットの使い勝手を検証する。(2015/3/30)

デスクトップ向け最強CPUを搭載:
“規格外”の超モンスター級ノート「NEXTGEAR-NOTE i5702GA1」徹底検証
G-Tuneに加わった「NEXTGEAR-NOTE i5702」シリーズは、15.6型ボディにデスクトップ向けCPUと高性能GPUを詰め込んだゲーミングノートPCだ。その実力は?(2015/3/17)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(15):
uGUIのPanel、Button、Text、Imageの使い方&OnClickとスクリプトでアニメーション制御
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Unity 4.6から追加されたUIコンポーネントの使い方を解説。クリックやタッチでゲーム操作ができるようにしてみよう。(2015/3/11)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(14):
Unity 5正式リリース&AnimatorとAnimationの違いについて
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、グラフィック面で大きな機能強化があったUnity 5正式リリースについてお知らせし、AnimatorとAnimationの違いについて解説する。(2015/3/4)

Windows 7搭載で5万円台から:
低予算で信頼できる“ビジネスPC”が欲しいなら有力か?――「Latitude 15 3000(3550)」実力診断
新年度に向けて仕事用のPCをリプレースしたいが、予算は少ない、Windows 7モデルが欲しい、サポート面も重視したい……となると、意外に選択肢は限られる。これらの要素を満たすと思われるデルの「Latitude 15 3000(3550)」を試してみた。(2015/3/3)

最強GPUと4Kディスプレイ、M.2 SSDが夢の共演:
豪華すぎるゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i5900PA1」徹底検証
最強GPUとクアッドコアCPUをスリムボディに詰め込み、PCI Express接続の最新M.2 SSDを採用、さらにIGZOの4Kディスプレイも搭載したゲーミングノートPCが「G-Tune」ブランドの「GeForce GTX 980M」だ。こいつは速いぞ!(2015/3/3)

GTX 960搭載で高コスパ:
最新の定番構成で固めた高性能タワーマシン「MDV-GZ7550X」を駆る
マウスコンピューターのタワー型ハイエンドモデル「MDV-ADVANCE」シリーズにNVIDIAの最新GPU「GeForce GTX 960」を搭載したモデルが登場。クリエイティブ用途からゲームまでオールラウンドに使えてコスパ抜群!(2015/2/27)

値段も手ごろです:
キューブでも性能はタワー並!! 「PASSANT Cx5500-i7-RM」のゲーミング性能を試す
パソコン工房ブランドで販売されている「PASSANT Cx」シリーズは、コンパクトなキューブ型ボディに高性能グラフィックスカードを搭載するゲーミングモデルだ。小さくても速い!!(2015/2/24)

性能、スタミナ、騒音、発熱をじっくりテスト:
復活した“モンスターPC”の驚くべき性能とは?――新生「VAIO Z」徹底検証(前編)
かつて秀逸なハイエンドモバイルPCとして人気を誇った「VAIO Z」が最新仕様で帰ってきた。VAIO新会社とともに生まれ変わった“Z”の実力を徹底的にチェックする。(2015/2/24)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(13):
Unityにおけるタグの実践的な使い方――作成と指定、スクリプトで複数Tagを取得してオブジェクトを判定
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、本格的なゲームを作るのに必要となる「Tag」付けについて。複数のゲームオブジェクトにタグ付けするとスクリプトで判別しやすくなるので、その方法を解説する。(2015/2/23)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(12):
UnityでGameObjectをPrefab化し、スクリプトで動的にインスタンス生成するには
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、引数で指定したゲームオブジェクトのインスタンスを作成する「Instantiate」関数の使い方を中心に、物理演算に関するさまざまなテクニックを解説する。(2015/2/12)

雰囲気をプログラミングなしに体験:
PR:プログラムを書かずに試せる! 「Leap Motion」+「Unity」のアプリケーション開発
「Leap Motion」でアプリケーションを開発するには、いくつかの方法があります。ここではその中から「Unity」というゲームエンジンを使ってアプリケーションを開発する方法について紹介します。(2015/2/9)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(11):
UnityでAnimatorを一から作成し、キー入力でキャラ移動のスクリプト設定、カメラ追従
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、馬の3Dキャラが走るサンプルを基に、「Animator」を一から作成する方法、カメラをキャラに追従させる方法、キー入力でキャラが移動するスクリプトの作り方などを解説する。(2015/1/26)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(10):
Detonatorで爆発シーンを作り効果音やBGMを鳴らす&ループ再生
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、マウスでクリックすると、大音響とともに爆発するサンプルを作る。また音声ファイルを使って効果音やBGMをループ再生する方法も併せて紹介する。(2015/1/16)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(9):
無料でここまですごいエフェクトが付けられる! Elementalsアセットの主なパーティクル動画19連発
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、無料アセットを使った各種パーティクルを動画で紹介する。また有料アセットの購入方法やUnity 4.6とUnity 4.5のHierarchyの違い、MouseOrbitスクリプトの設定なども併せて解説する。(2015/1/8)

2015 CES:
1000ドル以下のスマートメガネ「AR Smart Glasses」が年内発売へ
政府や企業向けAR端末を手掛ける米Osterhout Design Groupが、Androidベースのスマートメガネを年内に1000ドルで発売すると発表した。3Dゲームを楽しんだり、ARを利用したハンズフリーの道案内機能などが利用できる。(2015/1/5)

10.1型「ヨガタブ2」徹底検証(後編):
AndroidとWindowsで同じ設計のタブレット――「YOGA Tablet 2-10」を横並びテストして分かったこと
シリンダーフォルムと内蔵スタンド機構が目を引く「YOGA Tablet 2-10」。レビュー後編は、AndroidモデルとWindowsモデルを横並びでじっくりテストしていこう。(2014/12/25)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(8):
パーティクルシステムで炎、煙、水などのさまざまな「効果」(エフェクト)を付ける
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、3Dキャラが障害物に当たるとParticleが発生する処理や、炎、煙、水などのさまざまなエフェクト(Particle)を付ける方法を解説する。(2014/12/19)

Google、ダンボール式HMD「Cardboard」専用アプリコーナー開設
ダンボールで組み立てるゴーグルにスマートフォンを装着して仮想現実を楽しめる「Google Cardboard」のアプリストアがGoogle Play内で開店し、「Cardboard SDKs for Android and Unity」もリリースされた。(2014/12/11)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(7):
Mecanimの肝Animator Controllerとステートマシン&エラー部分のコード修正
Unity 4.5で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、「Animator Controller」画面の使い方、StateとTransition(メカニムステートマシン)、MonoDevelopでエラー部分のコードを修正する方法などを紹介する。(2014/12/11)

ものになるモノ、ならないモノ(59):
「KMDの森」で触る、感じる、描くを体験してきた
若い感性と企業のコラボで、デジタルはここまで楽しくなれる。実際に体感できる近未来を展示した、「KMD Forest the 5th KMD Forum」リポートをお送りしよう。(2014/12/4)

マウスのPC、小さすぎィ!:
話題のスティック型PC「m-Stick MS-NH1」発売直前レビュー
超コンパクトサイズのスティック型PC「m-Stick MS-NH1」がいよいよ明日、12月5日に発売される。その圧倒的な小ささから注目を集めているが、実際にどの程度使えるのか。(2014/12/4)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(6):
3Dキャラにモーション(動き)のアニメーションを簡単に付けられるMecanimの基本的な使い方
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Mecanimとスターター(初心者向け)キットの概要を紹介し、3Dキャラに「移動」の動きを付けたり、障害物で進めなくさせたりする方法などを解説する。(2014/12/4)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(5):
Unityで草生えるわ――地形生成、3Dキャラクター操作、JavaScriptで当たり判定
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Terrainで山、草、木を作る方法、人型の3Dモデルをキーボードで動かす方法、Box Colliderでスクリプトを追加する方法などを紹介する。(2014/11/27)

ET 2014:
テラFLOPSを達成、イマジネーションの次世代GPUコア
イマジネーション・テクノロジーズは、「組込み総合技術展/Embedded Technology 2014」(2014年11月19〜21日)で、PowerVR Rogueアーキテクチャの最新版「PowerVR Series7」を発表した。処理性能は最高1.5T FLOPSに達するという。(2014/11/25)

さすがの“Maxwell”パワー:
最新GPUを搭載してパワーアップした「G-GEAR note N1582J」を試す
パワフルなゲーミングノートPCとして高い評価を受けた「N1581J」の後継が登場。新世代GPUの採用で期待を裏切らない性能を発揮できるか? (2014/11/21)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(4):
Unityで3Dアニメーションを作成・再生するための基本
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、3Dアニメーションの基本的な作り方や、実践例として地球の周りを月が回るアニメーションの作り方、Effectsの掛け方などをサンプル動画を交えて紹介する。(2014/11/20)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(3):
Unity Asset Storeの基本的な使い方と無料の人物3Dモデルの読み込み方
Unity 4.5で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Asset Storeで配布されている無料のテクスチャをダウンロードしてマテリアルに適用する方法や、Asset Storeにある人物の3Dモデルとして、ライセンスに同意すれば無料で使える「ユニティちゃん」をダウンロードし、Sceneに配置する方法を紹介する。(2014/11/13)

前モデルの弱点を克服:
「dynabook Tab S38/23M」徹底検証――東芝の“第2世代”8型Windowsタブレットはどう進化したか?
「dynabook Tab S38」シリーズは、東芝の第2世代目となる8型Windowsタブレット。国内メーカーでいち早く投入した第1世代モデルの弱点をしっかり改善している。その実力を試してみた。(2014/11/12)

歴代モデルとの比較も:
「Xperia Z3 Tablet Compact」徹底検証(後編)――世界最軽量の8型タブレットは機能も性能も隙なしか?
8型クラス最軽量で、最薄に近いスリムボディを実現しながら、防水防塵にも対応した「Xperia Z3 Tablet Compact」は、小型Androidタブレットの決定版なのか? 気になるパフォーマンス、スタミナ、発熱などをテストした。(2014/11/11)

注目2in1ノートレビュー:
4万5800円の2in1はどこまで使えるのか? 「HP Pavilion x2 10」を試す
“デタッチャブル”2in1スタイルで1キロを切る10型モデルが登場した。Bay Trail-M世代のAtomを採用し、使用場所を選ばない“お手ごろ価格”の実力は?(2014/11/7)

Google Playも実は使える:
“税別5980円”の7型Androidタブレットは買いか?――ドン・キホーテ「カンタンPad」速攻レビュー
あのドン・キホーテが激安タブレットを発売した。ディスカウントならお手の物と言わんばかりに、“税別5980円”という衝撃的な安さを実現した7型Androidタブレットだ。果たしてどこまで使えるのか、発売日に購入して試してみた。(2014/11/6)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(2):
Unityで3Dモデルや色、テクスチャのマテリアルを作成、変更、保存する基本&空の背景の作り方
Unity 4.5で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、色、テクスチャ、画像、アセットで「物の見え方」を決める「Material」「Camera」「Scale」「Directional Light」「Rotation」を設定/変更する方法や、「Skybox」で空(そら)の背景アセットを作成し保存する方法を紹介する。(2014/11/6)

やはりWindowsはキーボード操作が便利:
「dynabook Tab S50/36M」徹底検証――専用キーボードで“はかどる”10.1型Windowsタブレット
東芝の「dynabook Tab S50/36M」は、専用設計のBluetoothキーボードカバーを標準添付し、ノートPC並の操作感にこだわった10.1型Windowsタブレット。その実力をじっくりチェックしよう。(2014/10/28)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(1):
ゲーム開発者以外も最低限知っておきたいUnityの基礎知識&無料版Unity 4.5のインストールチュートリアルと画面構成
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。初回はUnityの特徴を紹介し、Unity 4.5の開発環境の構築手順を一から解説する。(2014/10/27)

キューブPCの最高峰:
サイコム×Corsairのコラボが生んだ最強コンパクトゲーミングマシン――「G-Master Vengeance-Mini」徹底レビュー
サイコムのゲーミングPCブランド「G-Master」にユニークなキューブ型モデルが加わった。Devil's Canyon+GeForce GTX 980の高性能“鉄板”構成と、ピカピカ光るケースに注目!!(2014/10/21)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
ボストンに学ぶ市民参加型コミュニティの管理と人材の役割
市民主体の「シビックテック(Civic Tech)」を活用する自治体にとって悩みの種は、コミュニティの活性化と安定的な運用管理の両立だろう。米国の古都であると同時に新しい起業家を輩出し続けるボストンの取り組みとはどのようなものだろうか。(2014/10/14)

Haswell-E+X99であと5年は戦える:
G-Tune印のハイエンドゲームマシン「NEXTGEAR i850」実力診断
ゲーミングPCブランド「G-Tune」にラインアップされるNEXTGEAR i850シリーズは、先進規格に対応した高い拡張性や将来性が魅力のハイエンドモデルだ。性能をチェック!(2014/10/7)

下り最大300Mbps:
Huawei、6型+8コアのSIMロックフリースマホ「Ascend Mate7」を12月に発売
ファーウェイ・ジャパンが、6型フルHDディスプレイにオクタコアを搭載したハイスペックなスマートフォン「Ascend Mate7」を、12月に発売する。(2014/10/6)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。