ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「dゲーム」最新記事一覧

やはりWindowsはキーボード操作が便利:
「dynabook Tab S50/36M」徹底検証――専用キーボードで“はかどる”10.1型Windowsタブレット
東芝の「dynabook Tab S50/36M」は、専用設計のBluetoothキーボードカバーを標準添付し、ノートPC並の操作感にこだわった10.1型Windowsタブレット。その実力をじっくりチェックしよう。(2014/10/28)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(1):
ゲーム開発者以外も最低限知っておきたいUnityの基礎知識&無料版Unity 4.5のインストールチュートリアルと画面構成
Unity 4.5で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。初回はUnityの特徴を紹介し、Unity 4.5の開発環境の構築手順を一から解説する。(2014/10/27)

キューブPCの最高峰:
サイコム×Corsairのコラボが生んだ最強コンパクトゲーミングマシン――「G-Master Vengeance-Mini」徹底レビュー
サイコムのゲーミングPCブランド「G-Master」にユニークなキューブ型モデルが加わった。Devil's Canyon+GeForce GTX 980の高性能“鉄板”構成と、ピカピカ光るケースに注目!!(2014/10/21)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
ボストンに学ぶ市民参加型コミュニティの管理と人材の役割
市民主体の「シビックテック(Civic Tech)」を活用する自治体にとって悩みの種は、コミュニティの活性化と安定的な運用管理の両立だろう。米国の古都であると同時に新しい起業家を輩出し続けるボストンの取り組みとはどのようなものだろうか。(2014/10/14)

Haswell-E+X99であと5年は戦える:
G-Tune印のハイエンドゲームマシン「NEXTGEAR i850」実力診断
ゲーミングPCブランド「G-Tune」にラインアップされるNEXTGEAR i850シリーズは、先進規格に対応した高い拡張性や将来性が魅力のハイエンドモデルだ。性能をチェック!(2014/10/7)

下り最大300Mbps:
Huawei、6型+8コアのSIMロックフリースマホ「Ascend Mate7」を12月に発売
ファーウェイ・ジャパンが、6型フルHDディスプレイにオクタコアを搭載したハイスペックなスマートフォン「Ascend Mate7」を、12月に発売する。(2014/10/6)

まさに究極:
サイコムに来てください、本物の“静音PC”をお見せしますよ――「Silent-Master Pro Z97 Mini」が静かすぎる
サイコムから静音性を追求したコンパクトデスクトップPCが登場した。Core i7-4790Kを搭載した高性能モデルでも驚くのほどの静かさ!!(2014/9/29)

ニンテンドー3DS版「ドラクエX」再出荷を一時停止 サーバー高負荷のため
当面は入手しづらい状態が続く見通し。(2014/9/9)

IFA 2014:
GALAXY Note4/EdgeやGear S、Alfaなど最新モデルを展示――Samsungブース
IFA2014のSamsungブースには発表されたばかりのGALAXY Note4や、金属ボディーを採用したプレミアムモデルのGALAXY Alphaなどが展示されていた。(2014/9/8)

あのCeleron 300Aの再来か!:
20周年記念の「Pentium G3258」で気軽に遊ぶ
Pentiumの20周年記念モデルは、8000円前後の実売価格とCPU倍率変更アンロックモデルという、いろんな意味で“気軽なCPU”を楽しんでみた。(2014/8/5)

フレームレス“5760×1080ピクセル”の快適さ:
PR:これはマルチディスプレイ革命だ!――“超狭額”エンタメ液晶「FORIS FS2434」×3台の極楽環境にどっぷりハマる
マルチディスプレイ環境はなにかと便利だが、画面と画面の間に挟まるフレームが見た目のノイズになってしまうのは難点だ。しかし、EIZOが新たに投入した「フレームレス」デザインの液晶ディスプレイ「FORIS FS2434」であれば、この問題もほとんど解決できるハズ。実際に使ってみると、多くのユーザーは「これまでのマルチディスプレイは何だったのか……」と衝撃を受けるのではないだろうか?(2014/7/8)

「iPad Retinaディスプレイモデル」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

注目CPU詳細レビュー:
“Devil's Canyon”「Core i7-4790K」の“新世代TIM”を検証する
“Devil's Canyon”こと「Core i7-4790K」の性能を多数のベンチマークテストで検証。オーバークロックの可能性も考察する。(2014/6/30)

Google I/O:
3Dマッピングの「Project Tango」タブレット、2015年にLGが製品版発売へ
カメラやセンサーでマッピングした周囲をリアルタイムで表示する端末プロジェクト「Project Tango」の製品版タブレットが2015年にLG Electronicsから発売される。(2014/6/27)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
FIFAワールドカップ、翠星のガルガンティア、Surface Pro 3、Xbox Oneも――日本マイクロソフト「独自の試み」に注目
Surface Pro 3にXbox Oneといった大型ハードウェアの発売が待たれる中、日本マイクロソフトはFIFAワールドカップの観戦支援アプリや、人気アニメとコラボしたブラウザゲームを投入し、Windowsワールドのさらなる活性化を図っている。(2014/6/23)

神尾寿のMobile+Views:
再び世界を変えるために――WWDC 2014でAppleが見せた“3つの強み”
いよいよ開催された「WWDC 2014」。今年もMac向けの「OS X」、iPhone/iPad向けの「iOS」、Appleのクラウドサービス「iCloud」の新しい発表が中心だったが、Appleはどのような未来を示したのか。キーノートの内容をひもといていきたい。(2014/6/3)

Futuremark、3DMarkにゲーミングノートPC向けの新テスト「Sky Diver」を追加
今回追加が予告されたテストモード「Sky Diver」は、ゲーミングノートPCやミドルレンジPC向などで実行することを想定したものだ。(2014/5/29)

最新PC速攻レビュー:
「dynabook Satellite T954/98L」――世界初“4K”ノートPCの実力は?(ベンチマークテスト編)
他社に先駆けて“4K”ディスプレイ搭載ノートPCが東芝から登場。今回はさまざまなテストを行い、ハイパフォーマンスPCとしての実力を明らかにする。(2014/5/28)

最新PC速攻レビュー:
「Inspiron 17 5000」――“外部GPU+アドビソフト”のお手ごろ大画面クリエイティブノートを試す
「動画や写真をしっかり編集できるPCが欲しいけど、予算は限られる」――そんなクリエイター予備群の個人ユーザーにとって、「Dell Graphic Pro」シリーズの大画面ノートPC「Inspiron 17 5000」は、なかなかうまい“落としどころ”ではないだろうか。(2014/5/20)

ゲーム開発におけるクラウド活用の実例とAWS、SoftLayer、Azure〜第8回テックヒルズまとめリポート
AWS、IBM SoftLayer、Microsoft Azureを使ってゲームシステムをどう構築・運用すべきなのか。導入・活用する上でのノウハウや注意点をまとめて紹介する。(2014/5/20)

LINE Developer Conferenceまとめリポート(中編):
LINEゲームの躍進を支えるゲームプラットフォームの概要とEsper CEPの活用例
2014年4月17日の「LINE Developer Conference」では、LINEゲームを支えるプラットフォームの全体像と、オープンソースのリアルタイムモニタリング技術「Esper CEP (Complex Event Processing)」の活用例が紹介された。(2014/4/30)

ショップのダメ出し!:
8万円で組みたい! ライトユースでさくさく動くMicro ATXマシン
アキバ連載でおなじみの古田氏による「ショップのダメ出し」。今回はそこそこの拡張性と快適さ、そしてコンパクトさを求めて、TSUKUMO eX.の石井さんにこだわりを注ぎこんでもらった。(2014/4/23)

最新PC速攻レビュー:
「G-GEAR note N1581J」――フルHDで新生FF14も最新FPSも思う存分楽しめる!!
NVIDIAの最新GPU「GeForce GTX 870M」を採用したゲーミングノートPCなら、苛烈な戦場や美しいファンタジー世界を高解像度で体験できる。(2014/4/8)

沖縄在住なのに「新宿ダンジョン」制作 マップ作りで上京5回 開発者・上原さんに聞く苦労
新宿駅を緻密に再現したスマートフォンゲーム「新宿ダンジョン」を開発したのは、沖縄で生まれ育った生粋の沖縄人だ。新宿と沖縄を5往復し、やっとの思いでマップを完成させたという。(2014/4/4)

MSが「翠星のガルガンティア」とコラボ、ブラウザゲーム制作
日本マイクロソフトが「翠星のガルガンティア」とコラボしたブラウザゲームを制作し、今夏に無料公開する。(2014/3/25)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/3/17)

ドコモ、dゲーム版「ドラゴンクエストX」の対応機種拡大――スマホ含め14機種に
ドコモは、dゲーム版「ドラゴンクエストX」の対応機種を拡大した。これまで「dtab」のみに提供していたが、スマートフォンを含む14機種へ提供を開始する。(2014/3/10)

ドコモ端末向け「ドラクエX」、スマホ含む14機種に拡大 LTE経由でもプレイ可能に
ドコモ向け「ドラクエX」の対応端末がXperia、GALAXYシリーズを含む14機種に拡大した。(2014/3/10)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
コロプラと手を組んだGlu Mobileに聞く、海外ゲームベンダーの日本攻略法とは
北米の大手ゲームアプリベンダー「Glu Mobile」が日本のコロプラと提携して国内市場への本格参入を表明した。Glu Mobileの狙いはどこにあるのか、日本担当スタッフに話を聞いた。(2014/3/4)

Mobile World Congress 2014:
NVIDIAブースで“ようやく”登場したTegra 4iスマートフォンをチェックする
Tegra 3があまりにも“強烈”だったためか、スマートフォンへのTegra 4i採用は進まない。しかし、MWC 2014で見たTegra 4iモデルはすこぶる真っ当だった。(2014/2/28)

VAIO Fit 11Aをもっと知りたい(性能検証編):
「VAIO Fit 11A」の直販ハイエンド構成と店頭モデルを徹底比較する
ソニーが放つPC春モデルの目玉機種「VAIO Fit 11A」は、CPUに珍しい“Bay Trail-M”を採用する。その性能を確かめるため、直販モデルと店頭モデルをじっくりテストした。(2014/2/26)

ドコモ「dミュージック」「dブック」が他キャリア端末でも利用可能に 「dアニメストア」なども4月から
ドコモの「dマーケット」の一部メニューが他キャリア端末でも利用可能に。4月からはほぼ全メニューをキャリアフリー化する。(2014/2/26)

ドコモの「dブック」「dミュージック」など、他社スマホでも利用可能に
ドコモはdマーケット上の「dブック」「dミュージック」「dショッピング」「d fashion」をキャリアフリー化し、他社ユーザーでも利用できるようにした。今後は「dビデオ」も対応する。(2014/2/26)

GeForce GTX 750 Ti/750搭載モデルも:
ドスパラ、最新フラッグシップGPU「GeForce GTX TITAN BLACK」搭載ゲーミングPCを発売
ゲーミングPC「GALLERIA」に、NVIDIAの最新GPUを採用したモデルが登場。(2014/2/19)

最新タブレット速攻レビュー:
「Venue 8 Pro」――“3万9980円”の8型Windows 8.1タブレットは買いか?
4モデルが国内販売されているBay Trail-T+Windows 8.1搭載の8型タブレットにおいて、最も安価なのがデルの「Venue 8 Pro」だ。その実力はお値段以上なのか、じっくりチェックした。(2014/1/8)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
「ドラクエ」関連アプリが快進撃、スマホはゲーム市場の“主役”となるのか?
初代ドラクエを配信したスクエニのポータルアプリが350万ダウンロードを記録し、有料アプリ「ドラクエVIII」も異例の大ヒットとなった。スマホはゲーム市場の“主役”になるのだろうか。(2014/1/6)

最新PC速攻レビュー:
「HP ENVY 17-j100 Leap Motion SE」――手振りで操れる“タッチの次”を先取りしたノートPCはアリか?
タッチパネルは直感的な操作が可能だが、画面が指紋で汚れて気になるという人も少なくない。タッチ操作の次として考えられる“触れずに操作”をいち早く体験できるのが、この「HP ENVY 17-j100 Leap Motion SE」だ。(2013/12/30)

スマホアプリの最前線:
「全てのドラクエに堀井雄二さんがいる」――キーマンが語る「ドラゴンクエスト」のスマホ展開(前編)
歴代の「ドラゴンクエスト」シリーズをスマホ向けに本格展開するスクウェア・エニックス。その狙いを、プロジェクトのキーマンである2人に聞いた。(2013/12/25)

350ドルのメガネ型3D端末「Atheer One」、Indiegogoで予約開始
「Atheer One」はGoogle Glassと異なり両眼を覆うサングラス型で、Android端末と接続して使う。仮想現実の3Dオブジェクトを手で操作することも可能だ。(2013/12/20)

XP対策もこれでOK、2014年度用オフィス導入PCに最適:
PR:フルHD搭載で7万円台から──Windows 7構成も選べる「Endeavor NJ3900E」の“XP買い換え適性度”をチェックする
エプソンダイレクトより、ビジネス業務に適するサイズ、操作性、コスト、低省電力動作を実現する“決定版?”なノートPC「Endeavor NJ3900E」が登場。XPからの乗り換えPCに向いているか、2014年度のオフィスPCとしてどう活用できるか、その実力をチェックする。(2013/12/20)

タブレットで遊べる「ドラゴンクエストX」dゲーム版スタート
Wi-Fiを使ってタブレットやスマートフォンからゲームできる。(2013/12/16)

「ドラクエX」のタブレット向け配信、16日スタート まずは「dtab」限定 3日間350円
「ドラクエX」をタブレットで遊べるようにした「dゲーム版」の配信が16日にスタート。まずは「dtab」限定。(2013/12/13)

ドコモ、dゲーム版「ドラゴンクエストX」を12月16日に開始 まずは「dtab」から
ドコモは12月16日から、「dゲーム」で「ドラゴンクエストX」を提供する。対応端末は「dtab」のみだが、順次拡大していく。初回3時間は無料で遊べる。(2013/12/13)

最新タブレット速攻レビュー:
「ARROWS Tab QH55/M」――10.1型“2560×1600”液晶とBay Trail-Tで進化した防水Windowsタブレットを徹底検証
防水仕様のWindows 8タブレットとして人気を博した「ARROWS Tab QH55」シリーズがフルモデルチェンジ。2560×1600ドットの超高解像度ディスプレイに加えて、基本性能も大幅アップ、インタフェースも強化した。注目の性能や使い勝手をレビューしよう。(2013/12/10)

UXレポート  IVRC 2013:
Oculus Rift、Unity、Openframeworks...感覚器官フル稼働の仮想空間を実現する
学生のアイデアを具現化するツールの進化・普及と、感覚器官をフルに使う人工現実感。表現とインターフェースについての学生の挑戦から「思い付き」を実現する環境のいまを知ろう。(2013/12/9)

冬はゲームの季節です:
コタツとみかんと「NEXTGEAR-NOTE i410SA1-IT」で、新生FF14の世界に引きこもる!!
寒い冬は部屋に引きこもって仮想世界にどっぷりと浸っていたい。そんな人にオススメなのがG-Tune×PC USERコラボモデル「NEXTGEAR-NOTE i410SA1-IT」だ。(2013/11/26)

最新タブレット速攻レビュー(特大版):
「Surface Pro 2」――Microsoft純正Windows 8.1タブレットの新旧モデルを徹底検証
Microsoft純正のパワフルなWindowsタブレット「Surface Pro 2」は実際のところ、どれだけ進化したのか? 前モデル「Surface Pro」とともにパフォーマンス、バッテリー駆動時間、騒音、発熱をじっくり検証し、その実体に迫る。(2013/11/27)

“仕事”にこだわるあなたへ:
PR:これがWindows 7搭載可能な“Endeavor史上最高峰”シリーズ──「Endeavor Pro8000」の超高速構成に酔いしれる
エプソンダイレクトのEndeavor Pro8000は、開発コード名:Ivy Bridge-Eで知られる超ハイエンドCPUを採用した同社最高峰のタワー型PCだ。ヘビーユーザーがうらやむハイスペックの魅力に迫る。(2013/11/26)

“いつでもどこでも持ち運べる最高のタブレット”――iPad mini Retinaディスプレイモデルの魅惑
iPad miniの7.9インチという画面サイズはそのままに、Retinaディスプレイ化を果たした「iPad mini Retinaディスプレイモデル」。今回、本モデルをいち早く試す機会を得たので、実際に使ってみた上でのインパクトや、iPad Airとの違いなどについてリポートしたい。(2013/11/13)

スマホで遊ぶ“スマートトイ”、ソフトバンクBBが16アイテムを一挙発売
ソフトバンクBBが、スマートフォンやタブレットと連携する“スマートトイ”の販売を開始する。5つの海外ブランドから9種類16アイテムを導入する計画だ。(2013/11/7)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。