ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「明治安田生命保険」最新記事一覧

そもそも現実的なの?:
米ハーバード大教授がぶち上げた「1万円札廃止論」のナゼ
米ハーバード大のケネス・ロゴフ教授(64)の著書『現金の呪い 紙幣をいつ廃止するか?』(日経BP、日本語版)が話題になっている。本の中で「1万円札の廃止」を訴えているが、日本人にとって1万円札は使い勝手がいいのに……。(2017/8/29)

1万円札が消える!? 米ハーバード大教授がぶち上げた「1万円札廃止論」のナゼ そもそも現実的?
米ハーバード大教授が「まず1万円札の廃止を」と著書で訴え、波紋を呼んでいる。さまざまな効果が期待できるというが、そもそも現実的なのか――。(2017/8/29)

成長率1.77%へ上方修正 民間9社GDP予測 消費好調も来年度は減速
平均は前年度比1.77%と、従来予測の平均(1.37%)から上方修正された。(2017/8/18)

「プレ金」二の舞:
「キッズウイーク」は“愚策”か? 非難の嵐
政府は、小中学校や高校の長期休みの一部を別の時期に分散する「キッズウイーク」を創設する。ただ、構想には発表直後から非難の嵐。(2017/7/12)

「キッズウイーク」に非難の嵐 「プレミアムフライデー」の二の舞か
夏休みを分散させる「キッズウイーク」を政府が創設したが、発表直後から非難の嵐。企業などの協力が得られなければ「笛吹けど踊らず」の“愚策”に終わりかねない。(2017/7/12)

サッカー解説者デビューの小柳ルミ子 初陣へ向け代表DF槙野智章と2ショット
年間観戦数は2000試合以上!?(2017/7/10)

損保系生保と生保系損保で明暗:
どんどん社名が長くなる保険会社(変遷図付き)
生命保険会社と損害保険会社の相互参入が解禁されて20年余りが経過した。(2017/5/11)

2割が「貯金ゼロ」:
日本の家計が危ない? 夫婦のおこづかい額、過去最低
夫婦のお小遣い額など、日本の家計の状況は?――明治安田生命調べ。(2017/5/2)

毎朝4万人強が熱唱:
大黒摩季や布袋寅泰が作った“意外な歌”にブームの兆し
「社歌」がじわりブームの兆しをみせている。(2017/5/1)

Jリーグ、公式ECサイトを楽天に委託 「クラブチームは物販に人員を割けない」
楽天がJリーグと契約し、ECサイト「Jリーグオンラインストア」を7月中旬にリニューアルする。商品発送や決済などの業務を、楽天が引き受ける。(2017/4/24)

新連載・常見陽平のサラリーマン研究所:
「今年の新人は◯◯型」シーズンに思うこと
世間で話題になる「今年の新人は◯◯型」なるものをうのみにしてはいけない。世間が騒ぐ新人像ではなく、自社の新人を分析すること。これこそが、今すぐ使える処世術なのだ。(2017/4/7)

Jリーグ中継で障害相次ぐ「DAZN」、CEOが謝罪声明 視聴者への対応は今後発表
トラブルの原因は「配信映像へ方式変換するプラットフォームにあるスケジューリングシステムの構築誤差」?(2017/2/27)

「ワタナベお笑いNo.1決定戦」優勝はロッチ 「ワタナベ芸人の悲願であるキングオブコント優勝狙いたい」
M-1もR-1もキングオブコントもとってないワタナベ芸人。(2017/2/24)

新卒の男女に聞く:
理想の上司、7連覇中の「天海」さんを破ったのは?
あなたにとって理想の上司は? 今春就職を予定している新卒の男女に聞いたところ、男性上司はお笑い芸人の「内村光良」がトップ。一方、女性上司は……。明治安田生命保険調べ。(2017/2/6)

ダ・ゾーン、来年度はJリーグのJ1、J2、J3全試合をライブ放映――1カ月の無料トライアルも
スポーツに特化した動画配信サービス「DAZN」(ダ・ゾーン)は2017年度の「明治安田生命Jリーグ」において、J1、J2、J3リーグの全試合をライブ放映する。また、新たに1カ月の無料トライアルも開始。(2016/12/15)

スポーツ選手の名前が人気:
今年、赤ちゃんの名前で人気だったのは?
今年生まれた赤ちゃんの名前で最も人気が高かったのは?――明治安田生命保険の調べ。(2016/11/29)

赤ちゃん名前ランキング 今年の1位は?
明治安田生命が、2016年の子供の名前ランキングを発表した。(2016/11/29)

お小遣いは6年ぶりに増加:
既婚者のへそくり額、過去最高に
既婚者のへそくり額は?――明治安田生命保険の調べ。(2016/11/22)

明治安田生命が全支店にPepper導入、金融業界で最大
明治安田生命が全支店にPepperを導入する。導入台数はのべ100台で、「金融業界では最大規模の導入」(同社)となる。(2016/7/29)

グラブる? コラボる? サガ×サガン鳥栖×Cygamesのコラボマッチ「サガフェス」が開催決定
サガン鳥栖の選手もグラブル風に描かれそう。(2016/6/7)

ゴールを決めたら桜島が噴火しちゃったよ! 鹿児島ユナイテッドFCの試合で衝撃的な祝砲が上がる
クラブのエンブレムデザインには桜島が採り入れられています。(2016/5/2)

Jリーグを無料観戦できる19、20歳限定「Jマジ! 〜J.LEAGUE MAGIC〜」4期目スタート
Jリーグ29クラブの対象試合を無料で観戦できる、19・20歳限定プロジェクト「Jマジ! 〜J.LEAGUE MAGIC〜」の4期目をスタートする。(2016/2/29)

電気料金の新プラン検証シリーズ(22):
電力「地産地消」にJリーグチームが参戦、サポーター向け料金も用意する水戸電力
太陽光発電や電力小売事業を手掛けるスマートテックとサッカーJ2リーグに所属する水戸ホーリーホックが共同出資した電力会社「水戸電力」が、電力小売事業への参入を正式に発表した。茨城県を中心に電力の「地産地消」を訴えていく。(2016/2/23)

製造ITニュース:
「コグニティブ」で国内が産学連携、「2019年度までに何らかの成果」
情報・システム研究機構 国立情報学研究所は、新たな研究部門「コグニティブ・イノベーションセンター」を設立した。人工知能にとどまらない幅広い要素技術を融合した知的情報処理によって技術革新を起こすことを目指す。日本IBMが研究を支援する他、一般企業も参画して2019年度までに何らかの成果を上げる。(2016/2/16)

三井、明治安田の生保2社 キヤノンMJ開発のSFAを導入
キヤノンMJがSalesforceを活用した金融機関向けの法人営業支援システムを新たに開発し、三井生命と明治安田生命が先行導入している。(2015/10/21)

Channel 4K、3月は個性あふれる27の新番組
次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)は2月16日、4K試験放送「Channel 4K」の3月度番組編成を発表した。昨年公募した4K検証用番組などが出そろう予定だ。(2015/2/16)

第3のプラットフォームを「経営基盤」にせよ:
国内IT市場動向、2015年はどうなる? 企業の将来を占う「10のメガトレンド」
2015年の国内IT市場でカギとなる技術や市場トレンドは何か。ベンダーの動きはどうなるか。我々は何を考え、実行すべきか。IDC Japanが「2015年IT市場の主要10項目」をまとめた。(2014/12/18)

2014年で一番多くつけられた名前は男が「蓮」、女が「陽菜」「凛」 毎年恒例「生まれ年別の名前調査」結果発表
明治安田生命が1989年から行っている恒例調査。男の子の名前では「馬」も人気。(2014/12/2)

ユーザー企業導入事例:
明治安田生命が“生保業界最大級”のプライベートクラウド基盤 5年間でTCO 60%削減へ
明治安田生命が“生保業界最大級”のプライベートクラウド基盤を構築。「VMware vCloud Suite」とVMwareコンサルサービスを採用して実現した。(2014/10/29)

ポケモン・FF・クロノトリガー・ロマサガ3……名作ゲーム音楽のオーケストラコンサートが新宿で開催!
主に戦闘曲を扱うそうです。期待!(2014/9/12)

新しい働き方、新しいオフィス:
550人のフリーアドレス制とカフェと壁画のある会社――CBRE
編集部に届いた1通のメール。とある企業の新オフィスの案内と社内の壁にグラフィティアートを描いている動画だった。これは行ってみなければ……。(2014/9/2)

日本で3番目に多い「高橋」姓の由来
全国に多い「高橋」姓の由来とは? 都道府県別に「高橋さん」のルーツをたどる書籍『高橋さんのルーツ』を紹介します。(2014/1/9)

発売前から引き合い500社以上:
法人向け「Surface」登場、「Surface Pro」がビジネスに向く理由とは?
日本マイクロソフトが同社のタブレット端末「Surface」を法人向けに発売すると発表した。業務向けタブレット端末のニーズが高まる中、企業の反応がよく「ワークスタイルの進化を促す」と自信を見せる。(2013/9/3)

今までのタブレットは「タブレット未満」、MSが法人向けSurfaceを発売
Surface RTおよびProを認定リセラー6社経由で発売した。参考価格はOffice無しのRT 32Gバイトモデルが3万9800円、同Pro 256Gバイトモデルが9万9800円からなどとなっている。(2013/9/2)

日本マイクロソフトと協力:
富士通、明治安田生命にWindows 8タブレットを3万台納入
富士通は8月7日、日本マイクロソフトと協力して、明治安田生命にWindows 8タブレットをベースにした営業職員向けオリジナル新営業端末「マイスターモバイル」を導入したことを発表した。(2013/8/8)

導入事例:
明治安田生命、Windows 8タブレットを世界最大規模で導入
明治安田生命は、営業職員向けのオリジナル新営業端末「マイスターモバイル」として約3万台のWindows 8タブレットを導入する。(2013/8/7)

今年の新入社員はどんなタイプ? 明治安田生命が調査
この春就職した新入社員は、自分のことをどのようなタイプだと認識しているのだろうか。全国の新入社員に聞いた。(2013/4/16)

キャラクターの名前、どうやって付けるべき?
イベントや広告などでキャラクターを使う時、その名前を適当に付けるのか、意味を持って付けるのか。できれば、根拠を持って付けたいと思った時のヒントをお伝えします。(2013/2/8)

【連載】WebPRの現場レポート:
第1回 PR視点でヤフー・トピックス掲出を目指す
国内最大級のポータルサイトYahoo! JAPANのトップページで注目を集める「ヤフー・トピックス」は、その影響力の大きさから、PRマンにとっては、Webニュース掲載における頂点とも言える存在です。クライアント企業のPRコンサルティング/プランニングを通じ、PR視点でヤフー・トピックス掲載を目指して活動してきた筆者が、“頂点”に近付くための考え方や手法をレポートします。(2013/2/7)

“ソー活”人気企業は? 採用Facebookページ開設企業、1年で2.5倍に
Facebook上で採用ページを公開している企業は約2500社とこの1年で2.5倍に急増。採用ページの「いいね!」数上位は……(2012/12/3)

明治安田生命、日本IBMとのアウトソーシング契約を延長
日本IBMと明治安田生命保険は戦略的アウトソーシング契約を更改した。(2012/7/23)

震災で家族の“絆”が深まる? 帰省する人が過去最高
今年の夏休みはどのように過ごす人が多いのだろうか。明治安田生命保険の調査によると「帰省」と答えた人が40.2%と、2006年の調査開始以来、最高の割合であることが分かった。(2011/8/4)

ネットメディア編集長対談:
ビジネスパーソンに有益なコンテンツを無料で提供――bizocean×Business Media 誠
Business Media 誠は6月16日より、ミロク情報サービス「bizocean」とのコンテンツ提携を開始します。この提携を記念して、bizocean運営責任者の堀貢一氏と誠編集長の吉岡綾乃の対談を実施。両サイト立ち上げの舞台裏、オンラインビジネス誌の成長に必要なものなどについて話しました。(2011/6/16)

今春の新入社員、約6割が「課長以上」を目指す
この春就職した新入社員は、将来どのポストに就きたいと考えているのだろうか。明治安田生命の調査によると、約6割が「課長以上」と回答していることが分かった。(2011/5/6)

3分LifeHacking:
生保・損保・共済などの地震対応まとめ
地震被害にあった人が必ずチェックしたい保険関連の情報をまとめました。(2011/3/22)

生き残れない経営:
“理想の上司像は?”は、冗談デショ
リーダーシップとは、人間の視点を高め、成果の基準を上げさせ、人間の人格をして通常の制約を超えさせるものである。(2011/1/11)

男の子は「大翔」、女の子は「さくら」――明治安田生命2010年名前ランキング
(2010/12/3)

妻の小遣いは増えたけど……夫はいくら?
結婚すると自由に使えるお金が少なくなるもの。既婚者に月のおこづかいを尋ねると、妻は前年調査より増加した一方、夫は減少しているようだ。明治安田生命調べ。(2010/11/19)

大人の夏休みの日数 理想は11.9日、でも現実は……?
(2010/8/10)

生命保険にいくら支払っていますか?
(2010/6/24)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。