ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

「Xperia Z」最新記事一覧

ドコモ、9月30日に2014-2015冬春モデルの発表会 12時からライブ配信
ドコモが、9月30日12時に2014-2015冬春モデルの発表会を行う。ニコニコ生放送やYouTubeなどでライブ配信を視聴できる。(2014/9/17)

過熱する顧客争奪戦 他社iPhone高額下取り、KDDIも発表 ドコモ、ソフトバンクに続き
iPhone 6発売を前に、各社のユーザー争奪戦が激しさを増している。他社iPhoneの下取りキャンペーンにKDDIも参戦。実質的なキャッシュバック競争の様相を帯びてきた。(2014/9/17)

最大4万3200円:
KDDIも他社端末の下取りを発表 機種変時の「iPhone 5」下取り額がさらにアップ
他社端末の下取りによるキャッシュバック競争にKDDIも参入し、国内他社のiPhone 5sとGalaxy S5を最大4万3200円で下取ると発表した。(2014/9/17)

ソフトバンクも他社iPhone下取り ドコモ対抗、最大4万3200円 Androidやガラケーも対象
19日のiPhone 6/6 Plus発売を前に顧客争奪戦が過熱。ドコモに続きソフトバンクモバイルも、他社iPhoneを下取りする。(2014/9/16)

25歳以下の割引も:
ソフトバンク、MNPで他キャリアの携帯電話を最大4万3200円で下取りするキャンペーンを9月19日に開始
ソフトバンクは、MNPで「スマ放題」に加入した人を対象に、他キャリアの携帯電話を最大4万3200円で下取りする。実施期間は9月19日から10月31日まで。(2014/9/16)

CA導入で急速に拡大:
KDDI、下り150Mbps対応の基地局が1万局を突破 年内に2万局を予定
下り最大150Mbpsの高速通信が可能なKDDIのLTE対応基地局が、9月11日に1万局を突破した。CAの導入で対応基地局数は急増しており、年内には2万局達成を目指している。(2014/9/12)

石川温のスマホ業界新聞:
GALAXY Note edgeはスマホ業界の閉塞感を打開するか━━デバイスメーカーに期待したい「スマホの新しいカタチ」
IFA 2014で、曲面ディスプレイを採用した「GALAXY Note edge」を発表したSamsung。スマホの進化の鍵はディスプレイにあり?(2014/9/12)

IFA 2014:
「Xperia Z3」の強みとは? ウェアラブルはどう攻める?――ソニー平井社長に聞く
IFA 2014でフラッグシップモデルの「Xperia Z3」と、コンパクトスマホ「Xperia Z3 Compact」、ソニー初の8型タブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」を発表したソニー。これら3モデルの狙いやXperia全体の戦略、ウェアラブルの取り組みなどを平井社長に聞いた。(2014/9/12)

Mobile Weekly Top10:
“Android派”の皆さんはIFA 2014特集ページで新製品のおさらいを
「Xperia Z3」シリーズなど注目のAndroidスマホ・タブレットが発表されたIFA 2014。iPhone 6とApple Watchが発表されましたが、“Android派”の方は特集ページでおさらいしましょう。(2014/9/11)

Windows Insider用語解説:
ギガビットクラスの高速通信を可能にする「IEEE 802.11ac」無線LAN規格
2014年1月に正式な規格として承認された「IEEE 802.11ac」は、理論最大速度6.9Gbit/sと、ギガビットイーサネット並の高速な通信を可能にする無線LAN規格だ。その概要を解説。(2014/9/11)

ドコモ、「Xperia Z SO-02E」をAndroid 4.4にバージョンアップ
ドコモは、ソニーモバイル製「Xperia Z SO-02E」をAndroid 4.4にバージョンアップするOSアップデートの提供を開始した。(2014/9/11)

買わない選択肢はないのか:
で、どっち買えばいいの? 「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」、決断のための5つのポイント
2種類で登場したiPhoneの新モデル。買うことはもう決まっている。問題はどちらを買うかだ……という人のために、決断のためのポイントを考えてみました。(2014/9/11)

IFA 2014:
写真で解説するソニーの新しいハイレゾウォークマン「NWZ-A15」
「IFA 2014」では、ソニーから多数のハイレゾ対応機器が発表された。普及価格帯のハイレゾ対応ウォークマン「NWZ-A15」など、気になった製品を紹介していこう。(2014/9/10)

キャリアタブレット徹底解剖:
タブレットで使える便利なキャリアサービスは?――NTTドコモ編
キャリアの販売するタブレットでは、スマホと同様に各社のサービスを利用できる。今回はドコモタブレットで利用できるサービスを紹介しよう。(2014/9/9)

イード、スピード測定アプリの分析結果を発表――全国的にauが優位
イードは、スマートフォン向けスピード測定アプリ「RBB TODAY SPEED TEST」の分析データを公開。全国、都道府県、地方別をはじめ5大都市でもauが優位となった。(2014/9/8)

PC USER 週間ベスト10:
IFA 2014で発表された新タブレット、注目機種は?(2014年9月1日〜9月7日)
今回のアクセスランキングでは、Macのキホン、IFA 2014で発表された新タブレット、Haswell-Eの評判、インテルの新世代CPUなどが上位に入りました。(2014/9/8)

過去機種とスペックで比較――「Xperia Z3/Z3 Compact」はココが進化した
IFA 2014の開催に合わせて発表された、ソニーモバイルのフラッグシップモデル「Xperia Z3」。Z2やZ1からはどこが進化したのだろうか? 同時に発表された「Xperia Z3 Compact」もあわせて、スペックを比較しながらチェックした。(2014/9/8)

平井社長に聞いた“ソニーの現在”――4Kにハイレゾ、そしてPlayStation 4のこと
社長に就任し、直接手をかけた製品が登場し始めてから1年が経過した現在、平井氏は現在のソニーをどのように捉えているのか。(2014/9/5)

IFA 2014:
テクニクス復活と「SmartWear」、IFAのトピックから見えてきたソニーとパナソニックの変化
高級オーディオ事業への再参入を果たしたパナソニック、”質の高い体験”を重視しつつ、ウェアラブル分野も積極展開するソニー。今年のIFAから両社の変化が見えてきた。(2014/9/5)

「Xperia Z3」は買い? Xperia Z1/Z2との違いまとめ
ソニーが発表したこの秋の最新Androidスマートフォン「Xperia Z3」はどんな点が前の機種と変わっているのか、「Xperia Z2」や「Xperia Z1」と比べてみました。(2014/9/5)

ソニーモバイル、「Xperia Z3」発表 ハイレゾ再生、PS4リモートプレイ対応
ソニーモバイルからAndroidスマートフォンのフラッグシップモデル「Xperia Z3」が登場。ハイレゾ音源の再生などに対応する。(2014/9/4)

IFA 2014:
ソニー復権の兆しか、ユニークな新製品ラインアップをIFA 2014で披露
ソニーがIFA 2014に先立ち、独ベルリンで開催されたプレスカンファレンスで新製品のラインアップを発表。スマホ3機種、タブレット1機種、ウェアラブル2機種の計6機種がお披露目された。(2014/9/4)

IFA 2014:
「Xperia Z3」ファミリー3機種を速攻レビュー! 6つのポイントから探る“進化”
9月3日にドイツで発表されたXperiaシリーズの新モデル「Xperia Z3/Z3 Compact/Z3 Tablet Compact」は、共通する進化点が多い。デザイン、ディスプレイ、省電力、カメラ、オーディオ、ゲームの6ポイントから探った。(2014/9/4)

「Xperia E3」──LTEもサポートする4.5型のミドルレンジモデル
ハイエンドのフラッグシップ端末「Xperia Z3」と同じデザインで、手ごろな価格で利用できるミドルレンジ端末「Xperia E3」。スペックは抑え気味だがLTEをサポートする。(2014/9/4)

IFA 2014:
新「Gレンズ」搭載、単体でのハイレゾ再生も可能に――ソニーモバイルが「Xperia Z3」を発表
Xperiaシリーズの新しいフラッグシップスマートフォン「Xperia Z3」が発表された。カメラのレンズを一新し、オーディオ機能もハイレゾ再生やDSEE HXに対応するなど進化した。日本を含む世界で今秋に発売される予定。(2014/9/4)

日本市場にも投入:
ソニーモバイル、4.6型液晶のプレミアムコンパクトスマホ「Xperia Z3 Compact」を発表
ソニーモバイルは、4.6型のHD液晶を搭載した「Xperia Z3 Compact」を発表した。2014年秋の日本市場展開を予定している。(2014/9/4)

ソニーモバイル初の8型モデル:
「Xperia Z3 Tablet Compact」発表――8型で“世界最薄・最軽量”の防水タブレット
IFA 2014に合わせて新世代スマートフォン「Xperia Z3」を発表したソニーモバイル。タブレットのラインアップには、同社初の8型タブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」を追加した。クラス世界最薄・最軽量を誇り、もちろん防水防塵ボディだ。(2014/9/4)

「Xperia Z2 SO-03F」ロードテスト 第5回:
「Xperia Z2 SO-03F」を使っていて感じる“そこはかとない不満”
「Xperia Z2 SO-03F」を購入してから2カ月が経過した。カメラ、オーディオ、デザインなどとても満足しているが、重箱の隅をつつくと、けっこう不満点は多い。次期モデルで……というのは急すぎるので、長い目で見て改善してほしいポイントを挙げたい。(2014/9/3)

USB×5、4K出力、ギガビットLANを搭載:
日本マイクロソフト、「Surface Pro 3」専用のドッキングステーションを発売
日本マイクロソフトは、12型Windowsタブレット「Surface Pro 3」専用のドッキングステーションを発表。USBポート5基と4K対応のMini DisplayPort出力、有線LANなどを備えている。(2014/9/2)

PC USER 週間ベスト10:
8コア16スレッド“Haswell-E”+4ch“DDR4”の実力は?(2014年8月25日〜8月31日)
今回のアクセスランキングでは、Windows VistaとIE8のサポート終了に向けた動き、Windows更新プログラムの不具合、Haswell-E、最新SSDなどが注目を集めました。(2014/9/1)

ハイレゾ対応ポタアン検証(2):
iPhoneによるハイレゾ再生との相性も抜群、オンキヨー初の多機能ポタアン「DAC-HA200」
オンキヨー初のUSB-DAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「DAC-HA200」。ティアック「HA-P50」と基本設計を共通としながら、オペアンプを新日本無線の「MUSES8920」に変更するなど、独自の音作りを行っている。Android端末も使い、音質もじっくりと評価していこう。(2014/8/31)

次は……「3」?:
新型Xperiaが9月3日に発表?――ソニーモバイルが公式ブログでティーザー動画を公開
ソニーモバイルが、公式ブログで「It’s Time #XperiaDetails」と題した動画を公開している。9月5日に開催される「IFA 2014」での発表を予告したものだと思われる。(2014/8/29)

ソニーの「Xperia」、ソフトバンクが初めて販売へ 冬商戦に「Z3」投入か
ソフトバンクから初めてソニー「Xperia」が販売される見通しに。Sprintからの販売を通じてソニーは米国スマホ市場にも新たな足掛かりを築く狙いだ。(ロイター)(2014/8/29)

R25スマホ情報局:
最適だと思う「スマホの画面サイズ」は?
徐々に大型化する傾向にあるスマホのディスプレイ。ユーザーは画面サイズについてどのように感じているのか、アンケート調査を行った。(2014/8/28)

携帯ショップの営業停止も――通信キャリアの“違法キャッシュバック”問題に揺れる韓国
日本では携帯電話契約時の多額なキャッシュバックが問題になっている。お隣の韓国でも各通信事業者の過度な端末割引が問題になっており、通信事業者が強制的に営業停止させられる事態にまで発展した。営業停止という罰則を受け、事業者はゆがんだ販売方法を是正したのだろうか?(2014/8/27)

PC USER 週間ベスト10:
まさかのWindows更新プログラム不具合に衝撃走る(2014年8月18日〜8月24日)
今回のアクセスランキングでは、Windows更新プログラムの不具合、Surface Pro 3徹底検証の第2回、高コスパの2in1デバイス、次期Windowsの考察などが上位に入りました。(2014/8/25)

Xperia Z2 Tablet向けレザーケースが発売――CamiAppノートも収納可能
アサヒの革製品ブランド「A×2G」と、コクヨS&Tの「CamiApp」がコラボしたXperia Z2 Tablet向けレザーケースが発売。(2014/8/21)

Surface Pro 3徹底検証(2):
「Surface Pro 3」の画質はどこまで進化したか?――新旧モデルで液晶テスト(iPad Air、Xperia Z2 Tabletとの比較も)
本特集では人気のWindowsタブレット「Surface Pro 3」をじっくり検証していく。第2回は液晶ディスプレイの表示を実際に測定し、その画質を明らかにする。(2014/8/21)

ソニーモバイル、ミドルレンジの防塵・防水端末「Xperia M2 Aqua」を発表
「Xperia M2 Aqua」の保護等級は最高レベルのIP65/68。水中での動画撮影も可能だ。(2014/8/21)

Mobile Weekly Top10:
MVNOのSIMで「VoLTE」は利用できる? Amazonスマホの使い勝手は?
利用が広がっているMVNOのSIMカード。では、LTE網を使った「VoLTE」通話は利用できるのだろうか。MVNOの1つであるIIJがユーザー向けに検証結果を公開した。(2014/8/19)

キャリアタブレット徹底解剖:
キャリア版タブレットはいくらで買える? どんな割引サービスが適用される?
キャリアが販売するタブレットの端末価格や通信料は各種割引が適用される。購入前に各機種にかかるコストを把握しよう。(2014/8/19)

KDDI、イギリス/オーストリア/フィリピンでLTE国際ローミングを開始
KDDIと沖縄セルラーは、新たにイギリス/オーストリア/フィリピンで国際ローミングサービス「グローバルパスポート」の提供を開始した。(2014/8/15)

ドコモオンラインショップでXperia Z2やGALAXY S5の月々サポートを増額
8月8日から、ドコモオンラインショップでXperia Z2、GALAXY S5、ARROWS NX(F-01F)の月々サポートを増額。Xperia Z2とGALAXY S5はMNPの実質価格が0円となっている。(2014/8/13)

最新スマートフォン徹底比較(2014年夏モデル編):
ドコモおすすめ4機種レビュー(第2回)――バッテリーの持ちを比較する
ドコモの2014年夏モデルは、いずれも大容量のバッテリーを搭載しているが、実際のスタミナはどうか? YouTubeの連続再生、静止画の連続表示、待受時のテストを実施した。(2014/8/13)

花火大会でどれだけ快適に通信できる?――ドコモ、au、ソフトバンクのスマホで計測してみた
多くの人でごった返す花火大会。それだけに携帯電話のネットワーク状況が気になるところだが、会場ではどれだけ快適に通信できるのだろうか? ドコモ、au、ソフトバンクのスマホで比較してみた。(2014/8/13)

ドコモ、「Xperia Z1 SO-01F」「Xperia Z1 f SO-02F」のアップデートを実施
ドコモが、Xperia Z1 SO-01FとXperia Z1 f SO-02Fの不具合を解消するソフトウェアアップデートを実施した。(2014/8/12)

SIM通:
SIMロック解除義務化 ユーザーのメリット・デメリット
総務省が義務化の方針を発表したSIMロック解除には、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?(2014/8/11)

最新スマートフォン徹底比較(2014年夏モデル編):
ドコモおすすめ4機種レビュー(第1回)――基本スペックや持ちやすさを比較する
ドコモ夏モデルで買いのスマートフォンはどれか? 本特集では「ARROWS NX F-05F」「GALAXY S5 SC-04F」「AQUOS ZETA SH-04F」「Xperia Z2 SO-03F」4機種の、基本スペックから注目機能までを比較していく。(2014/8/8)

IIJmio meeting #4:
MVNOのSIMカードで「VoLTE」は利用できる?――IIJが検証結果を紹介
インターネットイニシアティブ(IIJ)が8月2日、一般ユーザーとIIJのスタッフが交流、情報交換する「IIJmio meeting #4」を都内で実施。初心者向けにMVNOのサービスを紹介する「みおふぉん教室」が開催されたほか、IIJmioのSIMカードでドコモのVoLTEが利用できるか検証した結果などが紹介された。(2014/8/7)

「Xperia Z1 SOL23」と「Xperia Z Ultra SOL24」、Android 4.4にアップデート可能に
auのソニーモバイル製スマートフォン「Xperia Z1 SOL23」と「Xperia Z Ultra SOL24」が、5日からAndroid 4.4にアップデート可能になった。(2014/8/6)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。