ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Google フォト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Google フォト」に関する情報が集まったページです。

Tech TIPS:
GoogleドライブをG:などに割り当ててWindows 10でシームレスに使う
これまで、個人アカウント向けの「バックアップと同期」と主に企業アカウント向けの「ドライブファイルストリーム」と2つに分かれていたGoogleドライブのクライアントソフトウェアが、「パソコン版Googleドライブ」に統一される。そこで、現在提供されている「パソコン版Googleドライブ」の使い方を紹介しよう。(2021/4/12)

「最大のバージョンアップ」を果たしたトーンモバイル 新スマホの武器は“やさしいAI”
ドリーム・トレイン・インターネットが3月31日、MVNOサービス「トーンモバイル」のアップデートを発表した。新機種の「TONE e21」には、AIを用いた子どもの管理機能やメッセンジャーアプリを搭載する。Googleアカウントなしで主要な機能を利用できるようにした。(2021/4/1)

Googleさん:
10周年を迎えるChromebook、期待の新人
2011年6月15日に最初のモデルが発売された「Chromebook」。10年目を迎え、出荷台数が急増中。メインでも使えそうな期待の新モデルも、もうすぐ発売されます。(2021/3/11)

Google、「Googleフォト」アプリの編集機能を強化
米Googleは、同社提供のフォトアプリ「Googleフォト」の編集機能強化を発表した。(2021/2/15)

Pixel独占だったGoogleフォト高機能が他のAndroidにも ただし要有料「Google One」
「Googleフォト」の「ポートレイトライト」やAIによる自動フィルタなど、これまでPixelシリーズでのみ利用できた機能が他のAndroid端末でも利用可能になる。ただし、月額250円からのクラウドストレージ「Google One」に加入する必要がある。(2021/2/12)

「G Suite」からのユーザーは要確認
Google Workspaceは「ストレージ容量無制限」を廃止 既存ユーザーへの影響は
「G Suite」は「Google Workspace」への改称に伴い、無制限のストレージ容量が利用できるプランを廃止した。G Suiteのユーザー企業はどのような影響を受けるのか。(2021/1/9)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2020:審査員が選ぶ「2020年を代表するスマホ」5機種
ITmedia Mobileは12月中旬、2020年を代表するスマートフォンを決定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2020」の審査会を開催しました。審査の対象となるのは、2019年12月17日から2020年12月7日までに発売したスマートフォン。今回は、審査員が推薦した5機種とその理由を紹介します。(2020/12/25)

Googleさん:
新型コロナウイルスに覆われた2020年をGoogleさんと振り返る
Appleと協力した新型コロナ曝露通知APIから「Pixel 5」まで、Googleの2020年を振り返ります。(2020/12/25)

Googleが放置アカウントからデータ削除 回避には金をかけるか手間をかけるか
米Googleは、2年以上利用が確認できないアカウントなどを対象に保存データを削除すると発表したが、HDDやDVD、USBメモリなどオフラインの記憶媒体にも「寿命」はある。思い出の写真や貴重なデータをどう残せばいいのか。(2020/12/18)

Googleフォトに新機能 AIで1枚の写真から映画のような1シーンを自動生成
米Googleは12月15日(現地時間)、同社の「Googleフォト」にAIが写真の奥行きを推測する機能や写真内容に応じた「コラージュ」を自動作成する機能などを搭載すると発表した。リリース予定は2021年1月。(2020/12/16)

Googleフォトに“映画のような写真”や「思い出」コーナーの新機能
Googleフォトに、3つの新機能が追加される。AIが写真を深度データに基づいて3D化する「Cinematic photos」機能、AIがコンテンツに合うデザインを提案する新しい「コラージュ」、「思い出」コーナーへのテーマ別スライドショー表示だ。(2020/12/16)

Pixelシリーズの“Feature Drops”第5弾は盛りだくさん 「アダプティブサウンド」やバッテリーセーバーなど
GoogleがPixelシリーズの新機能を3カ月ごとにまとめて紹介するfeature dropsの第5弾で、バッテリー寿命を延ばす「Adaptive Chargning」やPixel Budsにある「アダプティブサウンド」機能など、多数の新機能を発表した。(2020/12/8)

GmailやGoogleフォトなど、2年利用がないとデータ削除に 2021年6月から新ポリシー
新ポリシーを2021年6月1日から施行します。(2020/12/7)

Google、放置アカウントの保存データ削除へ 2年利用がないフォト、Gmail、ドライブが対象
米Googleが、Google フォトやGmail、Google ドライブを長期間使わずに放置しているアカウントや、規定の保存容量をオーバーしたまま使い続けているユーザーの保存データを削除すると発表した。(2020/12/7)

Tech TIPS:
Googleフォトが有償化!? さぁ引っ越しだ
Googleが、2021年6月1日から無制限であったGoogleフォトの写真保存容量をGoogleアカウントのストレージに含めてカウントすると発表した。そこで、Googleフォトから他のサービスへの移行を検討している人もいるのではないだろうか。本Tech TIPSではGoogleフォトのデータを移行する方法を紹介する。(2020/12/4)

年末年始の整理整頓に救世主となる新世代ラベルライター! テプラ「PRO MARK SR-MK1」を試す
キングジムの「テプラ」と聞くと、事務機器然としたラベルライター(プリンタ)というイメージを持つ人も少なくないはず。しかし、今回紹介する「『テプラ』PRO MARK SR-MK1」は、スマホとつないで使うプリント機能に特化したことで、おしゃれな見た目を手に入れた。その利便性を、実際に使ってみて体感してみよう。(2020/12/3)

Googleさん:
無制限ではなくなるGoogleフォト、「生涯の思い出のため」にできることを考えてみた
Googleフォトに無制限で高画質コンテンツをアップロードできるのは来年6月末まで。「とりあえずの倉庫」から「生涯の想い出箱」に変わるサービスを長く使うためにできることは?(2020/11/23)

iOS 14のウィジェットに「Gmail」や「Googleドライブ」などが対応
Googleが、Appleの「iOS 14」向けに「Gmail」「Googleドライブ」「Google Fit」のウィジェットを公開した。「Googleカレンダー」と「Chrome」のウィジェットも準備中だ。(2020/11/22)

メカ設計メルマガ 編集後記:
大切なデータをクラウドに「あずける」ということ
CAD業界もプラットフォーム時代に突入!?(2020/11/17)

Googleさん:
「ふんふふん」で曲名が分かるGoogleの鼻歌検索 驚きの的中度支えるマッチング手法
モバイルのGoogleアプリに「この曲なに?」ときいてふんふふんと鼻歌(歌詞付きも可)を歌うと曲名を表示してくれる「鼻歌検索」。検索が得意なGoogleさんの、さすがの的中度です。従来の類似サービスとの違いを中の人が説明してくれました。(2020/11/15)

Googleフォト容量無制限のPixelシリーズ特別扱い、将来はなくなる──Googleが報道認める
Googleは、Pixel 1〜5からのアップロードは「Googleフォト」の容量無制限をポリシー変更後も続けるとしているが、将来のモデルは対象外になるという米メディアの報道をGoogleが認めた。(2020/11/13)

Googleフォトに「月250円」払う? Amazonフォトにする? それとも……
「Googleフォト」の無料・無制限画像バックアップサービスが来年5月に終了へ。ユーザーは、今後もサービスを使い続けるか別サービスに移行するかなどを、SNSで話し合っている。(2020/11/12)

Google フォトの容量無制限無料バックアップが終了へ 2021年6月から15GB以降は有償に
Googleが2021年5月末で、「Google フォト」の容量無制限での無料バックアップを終了する。2021年6月1日以降、高画質でバックアップする際も、Google アカウントの保存容量使用するようになる。つまり15GBまでは無料だが、15GB以降は「Google One」で追加のストレージを購入する必要がある。(2020/11/12)

Googleフォトの無料・無制限ストレージが2021年5月末で終了 Googleドライブと保存容量を共有
以降はGoogleドライブの容量(無料で15GB)にカウントされます。(2020/11/12)

Googleアカウントのポリシー変更でクラウド保存容量に影響 長期不使用で削除の可能性も
Googleが、Googleアカウントで使うクラウドストレージのポリシーを変更する。来年6月1日から、Googleフォト、Gmail、Googleドライブを2年以上使わないか、容量上限を超えたまま2年経過すると、コンテンツが削除される可能性がある。(2020/11/12)

Googleフォトの容量無制限無料バックアップ、2021年5月末で終了
Googleが2015年から提供してきた「Googleフォト」での容量無制限、無料のバックアップサービスのポリシーが2021年6月1日に変更され、バックアップも15GBの容量にカウントされるようになる。それまでにバックアップしたコンテンツはカウントの対象外だ。(2020/11/12)

石野純也のMobile Eye:
Y!mobileとUQ mobileの「20GBプラン」が担う役割 メインブランドとの差別化が課題か
KDDIとソフトバンクがサブブランドの20GBプランを発表した。実は20GBプランへの対応の仕方は2社で異なる。サブブランドの役割や新料金プランの狙いをあらためて解説する。(2020/10/31)

Google Chrome完全ガイド:
Chromeをすっ飛ばしてWebアプリを一発起動する方法
よく使う便利なWebアプリ。でもGoogle Chromeを介さず、直接タスクバーやDockから起動できればもっと便利なのに……。 Webアプリによっては実現できるかも!? Windows OS/macOSでWebアプリをネイティブアプリのように一発で起動できるようにする方法を紹介。(2020/10/28)

Google、Pixel端末で「顔写真加工」を初期設定無効に メンタルへの配慮で
Googleが、自撮り写真を気づかずに加工していると、精神的健康に悪影響を与える可能性があるという調査結果に基づき、Pixel端末の「顔写真加工」機能を初期設定で無効にする。(2020/10/2)

iOS 14のウィジェットで「〜年前の今日」の写真を表示する「Timedrop」
asyは、9月23日にiOS 14向けアプリ「Timedrop」をリリース。各種SNSや写真アプリと連携し、ホーム画面で毎日「〜年前の今日」の写真を見ることができる。(2020/9/23)

Facebookに投稿した画像や動画をDropboxに転送可能に
Facebookが、プラットフォーム上に投稿した画像や動画をDropboxに転送できるようにした。6月にはGoogleフォトへの転送が可能になっている。いずれも2つのサービスのアカウントを連携させる必要がある。(2020/9/4)

キヤノンのWi-Fi対応カメラからGoogleフォトへの写真自動保存が可能に
キヤノンのWi-Fi対応カメラからGoogleフォトへ、「image.canon」アプリ経由で写真を自動バックアップできるようになった。「Google One」が必要だが、元の画質のまま保存できる。(2020/8/27)

石野純也のMobile Eye:
「Pixel 4a」を試す Pixel 4に迫るカメラ性能、ミッドレンジ市場で台風の目になるか
8月20日に「Pixel 4」シリーズの廉価版となる「Pixel 4a」が発売される。Pixel 4の64GB版と比べて半額以下となる4万2900円(税込み)。カメラ性能や処理能力を中心にチェックした。(2020/8/8)

AndroidにiOSの「AirDrop」のようなコンテンツ共有機能「周辺ユーザーとの共有」追加
Android端末に、iPhoneの「AirDrop」のようなコンテンツ共有機能が追加された。Android 9まであった「Android Beam」とは異なり、BluetoothやWi-Fiなど最適な方法を自動選択して共有する。将来的にはChromebookとも共有できるようになる。(2020/8/5)

「Google フォト」で地図から写真を探せるようになった! その使い勝手は?
「Google フォト」では、1つ1つの写真に対してそれがどこで撮ったものが地図を表示することはできるが、地図から写真を探すことができなかった。しかしGoogle フォトアプリのアップデートにより、マップビュー機能が付いたのだ。位置情報を持っていない写真をマッピングされていて面白い。(2020/7/23)

Tech TIPS:
【Gmail】「そんなメール来てない!」と責める前にまず確認すべきこと
「先日送ったメールの件は?」と催促されるも、該当のメールはまるで見つからない……。Gmailでメールを受信する環境でそのようなトラブルに遭遇した際の対策や原因の究明方法を説明する。(2020/7/15)

「Xperia 1 II」レビュー 映像・音楽・ゲームの体験に満足も、カメラはユーザーを選ぶ?
Xperia初の5Gモデル「Xperia 1 II」がauとドコモから発売された。21:9の画面サイズを持つ本機だが、その使い勝手はどのように進化したのだろうか。また気になるカメラ機能についても詳しく解説する。(2020/7/10)

Googleさん:
あの日見た空の青さも花の名もGoogleフォトは知っているかも
「Googleフォト」アプリのロゴデザインが変わり、新機能も幾つか使えるようになったので、以前からある便利機能も含めてご紹介します。(2020/7/5)

石野純也のMobile Eye:
「Xperia 1 II」を2週間使って感じた“反転攻勢”の仕上がり ただし内蔵アプリに不満も
初の5G対応Xperiaとして発売される「Xperia 1 II」が、ドコモとauから出そろった。通信方式だけでなく、カメラも大きく進化。デザインもXperia 1より洗練され、“Xperiaの反転攻勢”を支える1台に仕上がっている。2週間ほどメインの端末として使い込んで分かったことをまとめたい。(2020/7/4)

Mobile Weekly Top10:
シャープのマスク、ようやく抽選倍率が100倍を切る/「Android化」が進んだiOS 14?
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、シャープがマスクの生産に取り組んでからしばらくたちました。先日行われた第9回目の抽選で、ようやく倍率が100倍を切ったそうです。(2020/7/2)

Googleフォト、LINEやTwitterなどの写真の同期がデフォルトでオフに(新型コロナ対策で)
「Googleフォト」アプリの、端末内の他アプリの写真・動画フォルダの「バックアップと同期」の設定がデフォルトでオフになった。新型コロナでネット経由のコンテンツ共有が増加する中、リソースを節約するのが目的としている。LINEやTwitter、Instagramなどの設定がオフになっている(変更可能)。(2020/6/30)

モバイル版「Googleフォト」大幅刷新 検索しやすく、マップ連携表示が可能に
Googleがモバイル版「Googleフォト」を刷新する。ロゴも変わり、タブが4つから3つに再構成され、検索しやすくなる。向こう数週間中に新しいデザインになる。(2020/6/26)

Google Play非対応のHuaweiスマホはどこまで実用的? AppGalleryの現状を調べた
Huaweiの新モデルに興味はあるものの、Googleのアプリが使えなくて大丈夫なのか? と心配する人は多いでしょう。筆者は、3月28日から「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」を使っています。AppGalleryの使い勝手はどうなのか? どんなアプリを入手できるのか? ユーザー目線でリアルな現状をお知らせします。(2020/6/19)

Facebookに投稿した写真と動画の「Googleフォト」への転送、日本でも可能に
Facebookが昨年12月に発表した、Facebookに投稿した写真と動画を「Googleフォト」に転送する機能がようやく世界で利用できるようになった。写真だけ、動画だけの転送も可能だ。(2020/6/5)

石野純也のMobile Eye:
Googleのサービスを使えない「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」はどれだけ“使える”のか
ファーウェイ・ジャパンが、5G対応スマートフォンの「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」を日本で発売する。スペックは申し分ないが、米国の禁輸措置が解除されていないため、Googleのサービスが利用できない。代わりに「HMS(Huawei Mobile Service)」を搭載しているが、日本でなじみのあるアプリは利用できるのか。(2020/3/16)

Google、LastPass、Travelexの事例を分析:
2020年1月に発生した大手Webサイトの大規模障害について解説、Uptime.com
Uptime.comは、企業Webサイトで発生した大規模なサービス停止事例をまとめたレポート「January 2020 Outage Report」を発表した。2020年1月に発生したGoogleやLastPassなどの事例を扱っている。(2020/3/4)

Facebookアプリの3D写真投稿、AIで普通の写真からも可能に
Facebookアプリで、これまでポートレートモードで撮影した写真でのみ可能だった3D写真投稿が、普通の写真からも可能になった。AIに深度データを推測させることで可能にした。投稿できるのはiPhone 7以降や一部のPixelシリーズなどに限られる。(2020/3/1)

石野純也のMobile Eye:
ソニーモバイルとシャープの5G戦略を読み解く スマホは共通点が多いが、法人向けに違い
ソニーモバイルやシャープが、相次いで5G対応スマートフォンやルーターを発表した。どちらもスマートフォンは、従来以上に写真や動画といったビジュアルコミュニケーションを強化したのが特徴だ。一方で、ミリ波対応の法人端末は方向性が分かれた。(2020/2/29)

Google Photoの動画が他人にダウンロードされた可能性 通知メールで判明
2019年11月に起きたバックアップツール「Google Takeout」の不具合が原因で、一部ユーザーの動画が他人にダウンロードされていた可能性がある。(2020/2/5)

Googleさん:
OK Google、覚えておいて
2月2日のスーパーボウル開催に向けてGoogleさんが公開した30秒CM「Loretta」が泣けます。(2020/2/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。