ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「iPhoneカメラ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iPhoneカメラ」に関する情報が集まったページです。

「iPhone XS Max」は片手でどこまで操作できる? 画面の視認性は?
2018年の新iPhoneである「iPhone XS」と「iPhone XS Max」が発売された。個人的には、XSよりXS Maxの方に魅力を感じている。理由はシンプルで、「画面が大きいから」。では、操作感や視認性はどう?(2018/9/26)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
写真の“縦横”はアップロードする前にチェックすべし
iPhoneで横向きに写真を撮ったつもりが、縦向きに保存されていた――よくある光景。どうすれば良いのか。縦に撮れてしまった写真の補正方法と合わせてご紹介する。(2018/9/26)

macOS Mojaveの新機能と設定方法徹底解説
MACお宝鑑定団によるmacOS Mojave操作マニュアル。(2018/9/25)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone XS/XR」でハッキリした“進化の道筋” Appleは何をやりたいのか
米サンフランシスコで行われたAppleの発表会を現地で取材し、iPhone XS/XS Max/XRを知って見て触ってハッキリしてきたこと、Appleが今後何をやろうとしているのかをお伝えする。(2018/9/17)

どれにする?:
新型iPhone発表 3つのモデルを選ぶ3つのポイント
AppleがiPhoneの新型を発表。「iPhone Xs」「iPhone Xs Max」「iPhone XR」という3モデルが一挙に登場した。どれを選べばいいのか、3つのポイントをチェックする。(2018/9/13)

iOS 12(β版)を試す スマホ依存を防ぐ機能が便利 「ミー文字」は改善の余地あり
待ちに待った新iPhoneの発表まであとわずか。スケジュールが例年通りであれば、発表から発売の間には、iOS 12の配信も始まるはずだ。ここでは、iOS 12の特徴を改めて振り返っておきたい。(2018/9/11)

エコタンク搭載モデルにホワイトが登場 エプソンプリンタ11機種16モデル
ボトル式インクを採用したエコタンク搭載モデルにホワイトカラーの新モデルが登場。カラリオシリーズも刷新した。(2018/8/30)

次期iPhoneはどうなる?:
2018年の新型iPhoneは「9」と「XS」と「XS Plus」? サイズは過去最大?
順当に行けば2018年9月にも発表されそうな新型iPhone。うわさもちらほら出てきたが、サイズや名前はどうなるのだろうか。(2018/8/16)

姿を見せたApple 京都、現地レポート QRコード、格子グラフィック
Apple 京都に格子の形をしたグラフィックが登場した。(2018/8/15)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
シーズン到来! iPhoneで花火を“キレイ”に撮る方法
暑い日が続きますが、今はちょうど花火大会の多いシーズン。手持ちのiPhoneでキレイに花火を撮りたい……と思ってもうまく行かない人も多いハズ。しかし、ちょっとしたコツさえつかめばキレイに撮れるのです。(2018/7/28)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
第8世代Coreの「MacBook Pro」選びで知っておきたいこと
ボディーデザインはそのままに、プロセッサの世代交代を果たした「MacBook Pro」。第8世代Core(Coffee Lake)による性能の向上はもちろんだが、それ以外にも進化した部分は少なくない。製品選びのシナリオを考えつつ、注目すぺきポイントをまとめる。(2018/7/24)

PR:PCやWi-FiがなくてもOK! iPhoneのデータをスマートに移せる「iXpand Compact」
iPhoneの写真やビデオをバックアップしたり、新しい機種に移行したりするのに便利なアイテムがサンディスクの「iXpand Compact」。挿すだけで保存できるお手軽さが魅力。他のカメラで撮影した写真をiPhoneで見るのにも適している。(2018/7/6)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
新バージョンの実力は? レンズ交換式iPhoneケース「ShiftCam 2.0」を試す
2017年夏に紹介したカメラレンズ付きiPhoneケース「ShiftCam」に新バージョンが登場。というわけで早速試してみるのである。(2018/7/4)

半径300メートルのIT:
「AIはだませない」神話にだまされてはいけない
「人間は失敗や間違いをするけれど、機械は常に正確な判断ができるから」と、RPAやAIの導入を進める人や会社をよく見かけるかもしれません。でも、ちょっと待ってください。「AIや機械は間違えない」というその認識、本当に正しいのでしょうか?(2018/7/3)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「macOS Mojave」パブリックβを試して分かったこと iOSとの連携強化、ダークモード、細かな改善点まで
Appleが2018年秋に一般公開する予定の次期macOS「Mojave」。パブリックβの公開に合わせて、開発段階にあるMojaveを試用したレポートをお届けする。(2018/6/27)

お気に入りを見つけよう! “こだわり”から選ぶiPhone 8/8 Plusケース(前編)
ケースの種類が豊富なのがiPhoneの魅力。しかし「数が多すぎて選べない」という人もいるだろう。そこで、こだわりポイント別におすすめの「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」ケースをご紹介する。今回は「頑丈」「防水」「ユニーク」「薄型軽量」「バンパー」にこだわってみよう。(2018/6/19)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
デュアルカメラモデルなら必携! カメラアプリ「Focos」でボケつくそう
今、手元にデュアルカメラのiPhoneがあるとする。ならば「Focos」というアプリを入れてみることを強くおすすめするのである。(2018/6/7)

新OSに見るAppleのメッセージとは? WWDC 2018を林信行が読み解く
WWDC 2018でAppleははっきりと「顧客重視」の姿勢を打ち出した。林信行が現地から解説。(2018/6/7)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
なぜAppleは「iOSとmacOSを統合しない」と断言したのか WWDC 2018現地レポート
毎年恒例の米Apple開発者会議「WWDC 2018」が開催。一部で期待された新ハードウェアの発表はなかったものの、今後のmacOSとiOSについて注目すべきトピックがあった。現地からレポートする。(2018/6/5)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
連休目前! 春の花をキレイに撮るコツ
まもなく大型連休。サクラの季節は終わりつつあるけれど、これから咲くキレイな花もある。ということで、キレイな花を撮るためのコツをまとめてみるのである。(2018/4/19)

iOSカメラのQRコード解析にバグ報告、不正サイトに誘導の恐れも
iOSのカメラでURLを解析する仕組みに問題があり、画面に表示されているURLとは違うWebサイトにジャンプさせることができてしまうという。(2018/3/27)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
“新生”FREETELスマホのカメラはどう? 「REI 2 Dual」と「Priori 5」を撮り比べ
FREETELの「REI 2 Dual」はデュアルカメラを搭載する3万円台のミドルレンジスマホ。一方、同ブランドの「Priori 5」は、1万円台半ばのエントリースマホ。運営元が変わった“新生”FREETELのスマホのカメラはどうなのか、撮り比べてみた。(2018/3/11)

最後に重大発表も飛び出したMA2017決勝戦まとめ――年末恒例「テクノロジーの異種格闘技イベント」2017年の覇者は?
街に年末の喧噪が見え始めた2017年12月16日。東京・日の出桟橋に近い倉庫のようなたたずまいの会場で、開発者が互いにアイデアと技術力で覇を競う開発コンテスト「Mashup Awards 2017」ファイナルステージ(決勝戦)が開催された。全447作品の中から激戦を勝ち抜いた15作品が、賞金と誇りを懸けて挑んだ決勝戦の模様をお伝えする。(2018/2/22)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
写真の細かい情報を知りたい時に便利なアプリ「Metapho」
写真の撮影日時や場所、使ったカメラの情報を知りたい(隠したい)時、皆さんならどうするだろうか。今回は筆者が使っている「Metapho(メタフォ)」というアプリを紹介してみるのである。(2018/2/12)

スパルタでいくわよ! iPhoneを大掃除してスッキリする方法(ホーム画面編)
「不要なものを捨てる」と失敗する理由。(2017/12/28)

Apple、iPhoneなどの使い方解説専門公式YouTubeチャンネル開設
Appleが「Apple Support」という公式YouTubeチャンネルを開設した。まずはiPhoneやiPadの使い方解説動画が10本掲載された。いずれも約1分30秒で、「スクリーンショットの撮り方」などの操作を説明するものだ。(2017/11/29)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iPhone写真を「instax SHARE SP-3」でチェキってみよう
富士フイルムのスマホ用プリンター「スマホ de チェキ(instax SHARE)」に、スクエアフィルムを使う新型が登場した。iPhoneと組み合わせて使うとどんなことができるのか、試してみたのでどうぞ。(2017/11/28)

石川温のスマホ業界新聞:
「Tangoより開発しやすい」という声が相次ぐiPhone向けARアプリ――「ARKit」の登場で、ARアプリが再び盛り上がるか
泣かず飛ばずな感もあったAR(拡張現実)技術。しかし、iOS 11で新たに搭載された「ARKit」の登場で状況が変わるかもしれない。(2017/11/24)

Amazonアプリ、買う前に商品を部屋に置いてみるAR機能をAppleのARKitで追加
Amazon.comが、「Amazonアプリ」の米国版にAppleのARKit採用機能を追加した。iPhoneのカメラで映した部屋に欲しい商品の3Dモデルを仮置きしてみることができる。(2017/11/2)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iOS 11の「カメラ」「写真」アプリの進化と注意点
iOS 11では、標準の「カメラ」「写真」アプリにも変更点がある。それをザッと確認するのである。(2017/10/29)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
「HEIF」「HEVC」っておいしいの? iOS 11で変わった画像・動画形式を知る
iPhone 7/7 Plus以降の機種において、iOS 11から撮影した写真・動画の標準ファイル形式が変わった。一体、従来とは何が違うのだろうか……?(2017/10/27)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
「iOgrapher」を使ったら動画を安定して撮れた件
動画をもっと安定して撮りたい人に、以前スタビライザー(ジンバル)を紹介した。今回は、もっと手軽に使える「iOgrapher」というリグケースを紹介してみたい。(2017/10/6)

TechInsightsが分解:
iPhone 8 Plusの心臓部「A11 Bionic」の中身
TechInsightsが、Appleの「iPhone 8 Plus」を分解し、搭載されたSoC(System on Chip)「A11 Bionic」の写真を公開した。(2017/10/3)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「iPhone 8 Plus」のカメラはどれだけ進化したのか? 7 Plusと撮り比べ
毎年恒例の新型iPhoneカメラレビュー。iPhone 8 Plusは、7 Plusがデュアルカメラを搭載してきたときのようなインパクトはないのだけど……。撮ってみると、画質が良くなっていると感じるのだ。(2017/9/28)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
iPhone 8は本当に保守的すぎるのか Apple Watch Series 3と使って得た結論
毎年恒例の新製品発表会から発売を経て、「iPhone 8」のレビューは一通り出尽くした感がある。完成度が高い一方、保守的すぎるとの声も少なくないが、実際に「Apple Watch Series 3」と組み合わせて使ってみると、違った側面も見えてきた。(2017/9/27)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
とってもキレイ! Meituの「MakeupPlus」でお手軽メイクアップ
iPhoneで撮影した写真をメイクアップしたい――そんな人のためのアプリがある。その名も「MakeupPlus」だ。(2017/9/25)

ナビタイムの4サービスがiOS 11の「ARKit」に対応 「3D駅構内図」「渋滞フルマップ」が利用可能に
ナビタイムジャパンの「NAVITIME」「乗換NAVITIME」「カーナビタイム」「NAVITIMEドライブサポーター」が、iOS 11の「ARKit」に対応。「3D駅構内図」や「渋滞フルマップ」が利用可能となる。(2017/9/20)

「iOS 11」配信開始 App Storeをリニューアル、iPad向け新機能が多数
iOS 11の配信がスタートした。iPhoneは5s以降の端末が対象。主なアップデート内容をまとめた。(2017/9/20)

iPhone X発表会を林信行が語る それは人類が向かう確かな行き先
「私が進むのはパックが向かう方向、それまであった場所ではない」。iPhone誕生10周年を飾るAppleスペシャルイベントを林信行が振り返る。(2017/9/14)

iPhone 8/8 Plus/Xのカメラは何が変わったのか
新しく発表された3つのiPhone。画素数はiPhone 7/7 Plusから変わっていないが、新iPhoneのカメラは進化している。iPhone 8/8 PlusとiPhone Xの違いにも触れたい。(2017/9/13)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
“6つのレンズ”を付けられるゴツいiPhone 7 Plus専用ケース「ShiftCam」を楽しむ
iPhone 7 Plusのデュアルカメラを生かすアクセサリーは思っている以上に少ない。そんな中、香港ShiftCamがiPhone 7 Plus専用のレンズ付きケースを発売したので試してみるのである。(2017/8/16)

次期iPhoneはどうなる?:
次期iPhoneのカメラはどんな進化を遂げるのか
9月の発表が予想される新型iPhone。気になる進化の1つが「カメラ」だ。デュアルカメラの継承は必然といえるが、他にどんな機能が追加されるのだろうか。(2017/8/16)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iPhoneをカメラっぽく使えるカメラグリップ「Pictar One」を試す
iPhoneのカメラを、本物のカメラと同じように使いたい――そんな夢をかなえるカメラグリップ「Pictar One(ピクターワン)」がイスラエルからやってきた。(2017/8/10)

iPhone Tips:
SNS投稿前にサクッと iPhoneで写真を編集しよう
初心者向けにiPhoneのTipsを紹介する連載「iPhone Tips」。今回のテーマは「iPhoneの写真アプリの加工術」です。写真が失敗しても加工でカバーできることもありますよ。(2017/7/30)

iPhone Tips:
写真の失敗をなくそう iPhoneカメラの隠れた(?)便利機能
初心者向けにiPhoneのTipsを紹介する連載「iPhone Tips」。今回のテーマは「iPhoneカメラの隠れた(?)便利機能」です。効果的に活用してカメラの失敗を防ぎましょう。(2017/7/29)

GarageBandオンザラン:
「もしもピアノが弾けたなら」「ガレバンなら弾けるって」を実証してみた
GarageBandを使えばピアノ弾き語りは簡単。でも、この曲は大変だった。(2017/7/10)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
夏だからこそ! 浴衣姿を「美肌アプリ」で撮るべし
夏である。浴衣である。iPhoneでキレイに撮るならアプリを活用すべし。(2017/7/8)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iOSの「写真」アプリ(+α)を使って画像に注釈を入れてみる
写真だけでは伝わりにくいことがある。そんな時、写真に情報を書き加えればより分かりやすくなることがある。今回は、iOS標準の「写真」アプリとサードパーティー製画像編集アプリを使って画像に注釈を入れる方法をご紹介する。(2017/6/19)

Apple、“地球を守ろう”CM
Appleの新CMは、iPhoneで撮影した美しい風景写真のバックにカール・セーガン博士の「Pale Blue Dot」朗読が流れるというもの。「われわれには唯一の故郷である地球を守り、大切にする義務がある」という一節で終わる。(2017/6/8)

Appleが「iOS 11」を発表 AR機能強化や写真容量半減など、機能盛りだくさん
一般向けには今秋リリース予定。(2017/6/6)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。