ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「iPhoneカメラ」最新記事一覧

Mobile Weekly Top10:
ドコモが「ネットワーク利用制限」を拡大【5/16〜5/22の人気記事】
5月16日から5月22日のITmedia Mobileアクセスランキング。ドコモの「ネットワーク利用制限」拡大に注目が集まりました。(2016/5/24)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iPhoneカメラで白っぽい写りになるのを防ぐ方法
iPhoneで写真を撮ろうとしたら、光の線が入って白っぽい写りになってしまったことはありませんか? これをなんとかしてみようという話。「レンズフード」の代わりになるものを、iPhoneのカメラレンズに付けてあげればいいのだ。(2016/5/16)

代々木公園でトライ!:
iPhoneのカメラで簡単キレイに思い出を残す
iPhone片手に出かけよう。(2016/5/6)

iPhoneカメラで四季を最大限楽しむための方法5選
知ってしまえば、操作は簡単。ピントも露出も自由自在。イルミネーションまでキレイに撮れる機能をマスターしておきましょう。(2016/5/2)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iPhoneで「夜景」「夕景」をきれいに撮る方法
「iPhoneで夜景をきれいに撮れる?」という質問を受けることがたまにあるが、普通の夜景なら撮れます。ただし、「手ブレ」にだけは注意すること。あとはタッチAF/AE&明るさ補正(露出補正)をすることが重要だ。(2016/4/30)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iPhoneカメラ使いこなしの基本は「タッチAF」と「明るさ調整」にあり
春でもあることだし、iPhone SEも出たことだし、「これさえ分かっていれば、iPhone カメラを使いこなせる」という基本中の基本技の話をしたい。そのポイントは、タッチAFと明るさの調整だ。(2016/4/19)

iPhoneでの撮影がグッと上手くなる小技4選
ちょっとしたコツを知っておけばiPhoneを使って「脱!初心者」な写真を撮ることが可能です。(2016/4/16)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
写真を真上からきれいに撮るコツ
iPhoneで料理を撮るときは、真上から撮ってみるのもいいだろう。その際に気にしたいのが「レンズの位置」。サードパーティー製のカメラアプリを使うのも手だ。(2016/3/20)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
Live PhotosをSNSでも楽しむ方法――オススメは「LivePix」アプリ
「iPhone 6s」から追加された「Live Photos」。面白い機能なんだけど、どう使うといいのかが分かりにくい。SNSでLive Photosを楽しむことはできるのだろうか?(2016/3/15)

人工ニューラルネットワークを120円で楽しめるiPhoneアプリ「AI Scry」
iPhoneのカメラを向けた物体について人工知能がいろいろ音声で説明してくれる変なアプリ「AI Scry」が120円で公開された。説明は英語のみ。オープンソースの人工ニューラルネットワーク「Newral Talk」を採用している。(2016/3/11)

カメラロールをさらし合う新ソーシャルアプリ「Shorts」登場
iPhoneのカメラロール内の写真を1スワイプで公開できるソーシャルアプリ「Shorts」が公開された。個別の写真を公開するかしないかを選ぶだけで、編集機能はない。参加すると友達になったユーザーのカメラロールの写真を見ることができる。(2016/3/9)

何が変わった?――「Xperia Z5 Premium」にAndroid 6.0を導入して感じたこと
3月2日からドコモが提供しているAndroid 6.0を、Xperia Z5 Premiumに早速導入してみた。使い勝手は何が変わったのか? パフォーマンスは向上したのか? ファーストインプレッションをお届けする。(2016/3/4)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
iPhone 6s/6s Plusで撮った4K動画から静止画を切り出す方法
長らく中断していた「iPhoneカメラ講座」が復活。今回は、iPhone 6s/6s Plusで撮影した4K動画から、静止画を切り出す方法を紹介する。標準のアプリではできないので、ほかのアプリを使用する必要がある。(2016/2/2)

Twitterの実況アプリPeriscope、GoProカメラでの実況が可能に
ウェアラブルカメラの「GoPro HERO4」(Black/Silver)のライブ動画をTwitterのタイムラインに直接配信できるようになった。Twitterの実況アプリ「Periscope」を使う(まずはiPhone版が対応)。(2016/1/27)

長く使って良かったモノ:
2015年、コレ買いました――AVライター・山本敦の場合
各分野の専門家が、実際に長く使って「良かった!」あるいは「ちょっとね〜」というものを取り上げる年末企画。第2回はAV機器の専門家、ライターの山本敦さんです。今年のオススメAV機器は……え、スマホ?(2015/12/24)

iPhoneの写真アプリで素早く一覧に戻る方法
(2015/11/30)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(4):
ソニーがイメージセンサーで次に起こすブレイクスルー
さまざまな映像製品に革新をもたらし続けているソニーのCMOSイメージセンサー。「自分越え」の革新を続けるその裏側には何があるのか。革新製品の生まれた舞台裏を小寺信良氏が伝える。(2015/11/25)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
「PC黄金時代」を知らない若者たち
利用場面が急速に拡大しているモバイル端末。ビジネスツールとしてクライアントPCが支給されなくなる時代がもうすぐやってくるかもしれません。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/11/13)

シンプルなリモコン1つでテレビをインタラクティブに:
「Apple TV」はテレビを再発明できるのか――林信行がその魅力に迫る
アプリで機能を拡張できるtvOSを搭載し、Siriによる音声操作にも対応した新「Apple TV」。実際に試用する中で見えてきた新しい可能性を林信行が解説する。(2015/10/29)

iOS 9で超速&超カンタンに複数写真を一括選択する方法
(2015/10/28)

コンデジとスマホがスムーズに連携する技ありの1台――カシオのEXILIM「EX-ZR3000」
カシオ計算機のHISPEED EXILIMのラインアップに、新たに「EX-ZR3000」が加わった。快適なスマホ連携と、従来モデルよりさらに高画質になった点が大きな魅力だ。(2015/9/30)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
iPhone 6s Plusのカメラはスマホ史上最強になったのか?――6 Plusと撮り比べ
iPhone 6s/6s Plusではカメラ機能も大きく進化した。今回は6s Plusを使い、「1200万画素に上がって画質は良くなったのか」「新機能のLive Photosは使えそうか」「4K動画撮影は使えそうか」の3点を中心にレビューしていく。(2015/9/29)

使ってみれば、まるで別物――iPhone 6s/6s Plusは“スマートフォンを再発明”した
iPhoneは長足の進歩を遂げたが、根幹となるユーザー体験の部分は「初代iPhone」を改善し洗練させていく道程だったのだ。しかし、iPhone 6s/6s Plusに触れて、その状況が変わるのではないかと感じた。「6s」の真価はどこにあるのだろうか?(2015/9/22)

「watchOS 2」配信スタート――主な新機能まとめ
配信が延期されていたApple Watch向けの「watchOS 2」の配信が開始された。新しいOSでは何が変わるのか? 主な新機能をチェックしておこう。(2015/9/22)

iPhone 6s、何GBモデルを選ぶべき?
iPhone 6sとiPhone 6s Plus、容量はそれぞれ16GB、64GB、128GBの3つのバリエーションがありますが、どのモデルを選ぶべきでしょうか。考えてみました。(2015/9/16)

Apple新製品のすべて【特大版】:
「iPhone 6s」を林信行が読み解く――これは“羊の皮をかぶった狼”である
まだ「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」をマイナーチェンジだと思ってはいないだろうか。実際に触れてみると、すべてが新しくなっており、同じなのはカタチだけだと思い知らされる。(2015/9/13)

荻窪圭が見た新iPhone:
iPhone 6s/6s Plusのカメラは“きっちりトレンドをおさえた”進化
Appleが発表した「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」のカメラは、説明を見た限り順当な進化と言えそうだ。大きな注目点は「カメラ性能」と「3D Touch」の2つだと思う。(2015/9/11)

昭和感すげえ! iPhoneで古いホームビデオのような動画が撮れる画期的アプリ登場
気分はバックトゥザフューチャー。(2015/8/25)

GIFアニメの簡単作成・投稿アプリ「GIPHY CAM」(iPhoneアプリのみ)
フィルターと豊富なエフェクトを選んで撮影ボタンをタップするだけで、5秒間のループGIFアニメを作れるiPhoneアプリ「GIPHY CAM」が無料で公開された。(2015/8/21)

iPhoneカメラで明るさやピントを固定する方法
(2015/8/15)

iPhoneカメラで露出効果をキレイに調整する方法
(2015/8/14)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
次世代映像技術の台風の目、HDRで“世界が変わる”
近年、画質向上のキーワードとして「HDR」(ハイ・ダイナミックレンジ)が注目されているが、そもそもHDRとは何だろうか。その効果、最新動向まで“画質の鬼”こと麻倉怜士氏に聞いた。(2015/8/10)

iPhoneで撮影した写真を一括で複数枚削除する方法
(2015/8/5)

iPhoneのカメラでフラッシュを使う方法
(2015/8/3)

今日何食べた? iPhoneカメラで食事管理&ダイエット
(2015/7/23)

基本のキ! iPhoneの写真撮影中に簡単にズームする方法
(2015/7/23)

パスコードを忘れてしまったiPhoneの写真を見る方法
(2015/7/22)

iPhoneで特殊なアプリを使わずオシャレな写真を撮る方法
(2015/7/21)

iPhoneカメラで手軽に連写する方法
(2015/7/20)

自分の体ながめてる? iPhoneカメラで「痩せる習慣作り」
(2015/7/18)

iPhoneのカメラを素早く起動する方法
(2015/6/26)

iPhoneの健康データがもたらす、「質より量」でイノベーションが起きる未来
iPhoneを健康データの収集に活用できるプラットフォームとして、HealthKitやResearchKitが提供されていますが、これらにはどのようなメリットがあり、どう活用されるべきなのでしょうか。林信行氏の講演からひも解きます。(2015/6/17)

月間記事ランキング――2015年4月:
Appleの記事が上位3位を独占
EE Times Japanで2015年4月に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2015/5/7)

OS Xの「写真」は「iPhoto」からどう変わった? 最適な移行法を考える
MacのOS Xを10.10.3にアップデートすると、今までDockに入っていた「iPhoto」が「写真」に切り替わる。iPhotoがなくなるわけではないが、どう移行するべきか、実際に試してみたので参考にしてほしい。(2015/5/1)

EE Times Japan Weekly Top10:
次世代iPhoneのカメラに期待
EE Times Japanで2015年4月11〜17日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2015/4/26)

予約制でも行列:
「Apple Watch at Isetan Shinjuku」でApple Watch販売開始 開封からファーストインプレッション
ついに発売された「Apple Watch」。「Apple Watch at Isetan Shinjuku」では予約客の受け取りにも行列ができていた。無事入手した製品の開封、そしてファーストインプレッションもお届けする。(2015/4/24)

手書きイラストが水槽で泳ぐ? iPhoneで水族館が作れる「ピクチャリウム」
タカラトミーアーツが、iPhoneを使った水槽風玩具を6月に発売する。手書きイラストや写真などをiPhoneのカメラでスキャンし、水槽内に投影できる。(2015/4/17)

ビジネスニュース M&A:
次世代iPhoneのカメラは一眼レフ並みになる? Appleがカメラアレイメーカーを買収
Appleが、カメラアレイを手掛けるイスラエルのLinX Computational Imagingを買収したことが分かった。LinXは、マルチアパーチャ機構を採用したカメラモジュールを開発していて、これが次期「iPhone」に搭載されれば、一眼レフ並みのダイナミックレンジや色再現性を実現できる可能性もあるという。(2015/4/16)

iPhoneカメラが複数センサー搭載で大幅改善? Appleがカメラ技術企業を買収
Appleが最近買収した企業は、複数のセンサーを組み合わせることでモバイルカメラの性能を高める技術を開発している。(2015/4/15)

半径300メートルのIT:
名刺、文書、ホワイトボード――スマホのカメラでデジタル化する理由
マイクロソフトが「Office Lens」のiPhone版とAndroid版をリリースしました。スマホのカメラを使って文書や名刺をスキャンするアプリで、WordやPowerPoint、OneNoteなどと連携します。(2015/4/14)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。