キーワード
» 2008年03月26日 17時00分 UPDATE

今すぐ使えるアキバワード Vol.37:阿部さん【あべ-さん】

アキバでは聞き慣れない単語を耳にすることがある。製品や規格の略称、店員同士の隠語、ちょっと“通”な注文の仕方など、そんな「アキバワード」をチェックしよう。

[古田雄介,ITmedia]

阿部さん【あべ-さん】(電源、ケースなど)

og_akibaw37_001.jpg 棚に並んだ阿部さん

意味 abeeのことを指す、らしい

解説 高品質な電源ユニットやPCケースのメーカーで知られるabeeは、「アビー」と読む。ただ、ローマ字読みすると「あべえ」になるため、秋葉原のPCショップでは、abee製品のことを「阿部さん」と呼ぶ店員さんがいる。

 ひとくくりにアベさんといっても、世の中には「安部さん」や「阿倍さん」「安陪さん」「安倍さん」など、たくさんのアベさんがいる。そこでアキバ取材班は、店内で「アベさん」と口走るスタッフを呼び止め、実際に“アベさん”の文字を紙に書いてもらったところ、「阿部さん」と記したため、ここでは「阿部さん」説を採用している。

 類似のものでは、VIA Technologiesを「琵琶(びわ)さん」と呼ぶ例を耳にしている。もっとも、いずれも店員さんどうしが共通認識のもとで使用しているため、当然ながらお客さんに向かってそういう呼称が使われることはない。

 なお、上記の店員さんは「お客さんが使ったらちょっと引きますよねー。普通にメーカー名で呼んでほしいっす」と語っていた。オマエもな。

用例 「ところでこいつを見てくれ。このプラグイン電源をどう思う?」「……すごく…大容量です」



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.