レビュー
» 2011年06月22日 16時20分 UPDATE

なんだか“冷やっこい”ヤツを試してみよう:「お掃除スライム」が仲間になりたそうにこちらを見ています

PCキーボードやリモコン、細かい場所に入ったホコリは取りにくい。そんなときはこれである。

[井上翔(K-MAX)+編集部,ITmedia]

ぐにぐに、にちょにちょ、ひんやり、ぴとぴと

photo 上海問屋「お掃除用スライム」 価格は299円

 締切に追われている時に限ってキーボードのすき間のホコリが気になって仕方ない。目に付くところだけきれい好き。

 そんな人は、上海問屋の「お掃除用スライム(DN-CGB)」を仲間にしてあげよう。レモンイエローの何だかすっぱ旨そうな色をしたゲル状の物体だ。

 ……袋も何だかレモン飴のそれっぽい。中にシート状に変形したスライムが1匹が入っている。


photophoto 袋は“レモン飴”風です

 このスライムには、セスバニア(マメ科の植物)の樹脂と殺菌剤などが配合されている、という。これを掃除したい場所に押しつけると、その場所のホコリや小ゴミを吸着しつつ、表面の殺菌まで行える、という。残念ながら食べることはできない。

 とりあえず、ぐにぐに、にちょにちょ、ひんやり、ぴとぴと。手触りはご想像通り「最高」だ。形を自由自在に変えられるので、履く・拭くだけでは取りにくい細かいすき間のホコリやゴミまで取れるのはもちろん、水分がしみ出すものではないので(通電していない)電子機器・部品などにも使える。PCのファンやマザーボード上のホコリ取りにもなかなか便利に使えた。

photophoto キーボードやリモコンのすき間掃除にぴったり。ディスプレイに静電気で付着したほこりの掃除にもよさげです(それだけで明るさがかなり変わり、応じて輝度を下げることで節電効果にもつながると言われていますね)
photo このような感じでホコリが吸い付きます(あ、拡大してもたいしたことはありません)

 寿命は吸着能力がなくなるまで(それか、一応消費期限は1年間とのこと)。ホコリが付いた部分をちぎって捨てる(可燃ごみでよいと思う)、あるいは中に埋め込んで隠してしまうことで繰り返し何度も使える。使ったあとはジップ○ックっぽい密閉チャック付きの袋に入れて保存できる。形状を維持しづらくなったらそろそろ終わりのサインだという。

 価格は299円(税込み、送料別)と安価だ。1匹だけだと意外にすぐ使い終えてしまうので、掃除する場所などに合わせて2、3匹まとめて買っておきたいところ。8匹びたーんびたーんと重ねるとキングお掃除スライムに変身してほしいのだが、残念ながらその機能はなかった。


今回の出費  
お掃除用スライム 299円

「なんだか〜〜なヤツを試してみよう」バックナンバー



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.