スマートフォン時代に向け、ラインアップ再編とiモードの移植を行う――NTTドコモ 辻村副社長に聞く(前編)新春インタビュー(3/3 ページ)

» 2011年01月01日 09時00分 公開
[神尾寿,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

ドコモとしてクラウドサービスを強化する

―― Androidを搭載したスマートフォンやタブレット端末が増えて来ますと、キャリアとしての特長をどう訴求していくかが、1つの課題になります。その1つの鍵が、iモードの移行なわけですけれども、それ以外にスマートフォン/タブレット市場で“ドコモならでは”を打ち出していくポイントはありますか。

Photo

辻村氏 まず第1には、ドコモのスマートフォンやタブレット端末向けに“エコシステムを充実させる”ことが重要になります。すでにドコモマーケットも展開していますし、先ほど申し上げたiモードなどもここに含まれるでしょう。

 そして、2番目に重要なのが「マルチスクリーン」です。これは2010年から重要なキーワードでしたが、今年はますます重要性を増していくでしょう。このマルチスクリーンでは、スマートフォン/タブレット以外のモバイル端末をどのように普及させていくのかという点もありますし、PCとの連携は従来にも増して重要になっていきます。

―― 確かにPCとのシームレスな連携は、マルチスクリーン時代でも重要な要素の1つですね。これまでのケータイはあくまでスタンドアローンでの運用が前提でしたが、スマートフォン時代はむしろ、さまざまな状況に適した端末から同じサービスやコンテンツが利用できることが重要になる。

辻村氏 そうです。そこで重要なのがクラウド的な機能やサービスを充実させることです。例えば、スマートフォン内のパーソナルデータをクラウドで預かって、PCや他のデジタル機器でも利用できるようにする。映像や電子書籍のしおり機能も、(クラウド経由で)共有で管理するといったことが必要になります。

―― 現状のAndroid端末ですと、クラウド的な機能・サービスはGoogleの標準機能を使うようになっています。しかし、この領域にドコモも踏み出す。ドコモが、そういったマルチスクリーンを連携させるためのクラウドサービスを提供させるビジョンがあるということでしょうか。

辻村氏 ええ、ドコモ独自のクラウドサービスを考えています。

 とりわけパーソナルデータのお預かりサービスといったもので重要なのは「信用」だと思うのですよ。もちろん、インターネット上ではGoogleのようにパーソナルデータの保管・管理を行うクラウドサービスがたくさんあります。しかし、家族の写真だとか個人にとって重要なデータを預けるといった場合、「無料かどうか」だけが(クラウドサービスの)選択基準にはならないでしょう。我々が月額でいくらかの料金をいただく代わりに、データを安全にお預かりする。そういった信用をベースにしたクラウドサービスの在り方もあると思います。

 スマートフォン向けのクラウドサービスについては、昨年のEvernoteとの提携のように外部の企業と連携するパターンもありますし、ドコモがフリーミアム型で無料と有料の両方のサービスを提供することも考えられます。ただ、他キャリアに対する差別化として考えるならば、ドコモブランドの信用力というものが、1つの鍵になるでしょう。

(後編は1月2日に掲載予定です)

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月24日 更新
  1. 「株主はドコモの月額料金を半額にしてほしい」「NTTの社名変更は?」 NTT株主総会の質疑応答まとめ (2024年06月21日)
  2. マイナンバーカードを使った本人確認を手軽に デジタル庁が「デジタル認証アプリ」を公開 無料で利用可能 (2024年06月21日)
  3. “ミッドレンジの王者”OPPOを猛追するモトローラ 「OPPO Reno11 A」vs「moto g64 5G」に注目 (2024年06月22日)
  4. ドコモ販売ランキング:実質2万円以下で2年使える「iPhone 14」が1位に【6月10日〜6月16日】 (2024年06月22日)
  5. Huawei待望のカメラフォン「Pura 70 Ultra」に注目 20万円超えでも「欲しい」と思える仕上がり (2024年06月23日)
  6. マイナンバーカードで本人確認できる「デジタル認証アプリ」が登場 使い始めるには? (2024年06月24日)
  7. 現行Androidスマートフォンの価格まとめ【2024年6月編】 「OPPO Reno11 A」「moto g64 5G」を安く買えるのはどこ? (2024年06月24日)
  8. 「完全ワイヤレスイヤフォン」ってそんなに良いもの?(そもそも有線の方が良くないですか?) (2024年06月22日)
  9. 光るスマホ「Nothing Phone(2a)」の背面、実は日本製のポリカーボネート樹脂だった (2024年06月22日)
  10. ダイソーで550円の「(USB)Type-Cイヤホン」を試す 万が一に備えた代替品としては十分だが、音がちょっと気になる (2024年06月23日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー