ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「エンジャパン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

積極的に取り組んでいる企業は14%:
7割が「ダイバーシティ」の意味を知らない エン・ジャパン調査
転職支援のエン・ジャパンが行った調査によると、7割がダイバーシティの意味を知らなかった。意味を説明すると95%が重要だと回答したが、積極的に取り組んでいる企業は14%。その内容も、女性の採用・活躍支援が多かった。(2019/1/9)

キャリアニュース:
35歳以上の転職経験者の8割が転職活動の期間は半年以内と回答
転職サイト「ミドルの転職」が「転職活動期間」についての調査結果を発表。転職活動期間として最も多かった回答は「半年程度」だった。また、活動が長引いた際の対策として、回答者の70%が「これまでの転職活動の分析」を挙げた。(2018/12/26)

「前の会社はこうだった」はNG:
「40代は転職できない説」は本当? 企業が求めるのはどんな人? 人材のプロに聞いた
「40代は転職できない」との説が一般的だが、それは本当なのか。転職できる40代はどんな人材なのか。人材会社エン・ジャパンで「ミドルの転職」の事業部長を務める天野博文氏に聞いた。(2018/12/22)

キャリアニュース:
冬季賞与調査――中小企業の約4割が、前年より景気回復を「感じない」
「人事のミカタ」が「2018年度冬季賞与」についてのアンケート調査結果を発表。増額予定の回答が多かった業種の1位は「商社」だった。前年と比較して、景気の上昇や回復を実感しているかについては、約4割の企業が「感じない」と回答した。(2018/12/19)

査定基準などに悩む企業も:
中小企業の「冬季賞与」、18年は増える? 減る? 450社に聞いた結果は……
中小企業の冬季賞与額は、前年からどの程度増減するのか。人材会社エン・ジャパンが調査結果を発表。「増額予定」と答えた企業は31%で、「減額予定」(10%)を大きく上回った。(2018/12/12)

「プライベートがなくなりそう」などの不安も:
将来は管理職になりたい? なりたくない? ビジネスパーソン1万人に聞いた結果は……
現代のビジネスパーソンは、管理職に就くことに興味はあるのか。エン・ジャパンがビジネスパーソン1万人に調査した結果を発表した。興味がある人は50%で、そうでない人は「プライベートがなくなりそう」などの不安を抱えていた。(2018/12/10)

人間関係に不満持つ人も多数:
26%の女性が給与の低さに不満 「総合職と同じ仕事内容だが、一般職は薄給」などの声
エン・ジャパンの調査で、働く女性の97%が仕事上の悩みを抱えていることが発覚。その内容は「給料が低い」が26%でトップ。「上司・同僚との人間関係」(11%)などの回答も多かった。(2018/12/5)

公的機関に速やかに相談しよう:
上司からの恫喝、報酬カット、退職届の受け取り拒否も こんなにある「悪質な引き留め」
退職時に引き留めされた経験は? 30〜40代のミドル世代の転職支援サイト「ミドルの転職」を運営するエン・ジャパンが転職コンサルタントを対象に調査を実施。その結果は……(2018/11/29)

推進企業は大企業・マスコミなどに多い傾向:
6割の企業が「ダイバーシティ推進」をやっていない 理由は「評判気になる」「悪影響が心配」
エン・ジャパンの調査で、約6割の企業が「ダイバーシティ推進」を実施していないことが判明。「顧客からの評判気になる」「既存社員への悪影響が心配」などの声が挙がった。推進している企業は、従業員数が1000人以上の大企業やマスコミ関係に多かった。(2018/11/26)

8割は「年下上司・女性上司」経験あり:
ミドル世代、上司が年下や女性でやりにくかった理由の1位は「上司の実力不足」
30〜40代のミドル世代の転職支援サイト「ミドルの転職」を運営するエン・ジャパンはこのほど、「年下上司・女性上司」について実施した調査結果を発表。ミドル世代で「上司が年下や女性だった経験がある」人は8割いた。(2018/11/20)

企業側も対応に苦慮か:
派遣社員の8割が「同一労働同一賃金」の意味知らず 「自分に影響する」との実感乏しく
派遣社員の8割が「同一労働同一賃金」の意味を把握していないことがエン・ジャパンの調査で分かった。正社員との待遇差を解消する目的があるが、派遣社員は「自分に影響する」と実感できないケースが多いという。企業側も対応を煮詰められない状態になっているようだ。(2018/11/15)

解決方法は?:
転職活動での悩みは? 「アピールポイントが分からない」「退職交渉が難航」などの声も
転職支援サービス「エン転職」を運営するエン・ジャパンは11月8日、転職活動についての調査結果を発表。多くの人が自分のアピールポイントや適性などが分からずに悩んでいることが分かった。回答者からは寄せられた具体的なエピソードでは……(2018/11/9)

半数以上は「転職後に年収上がった」:
年収アップ経験者の3割は「100〜149万円」上がったと回答 「ミドル」の転職事情 
30〜40代のミドル世代の転職支援サイト「ミドルの転職」を運営するエン・ジャパンが35歳以上の転職経験者を対象に転職後の年収について調査を実施。52%が転職後に「年収が上がった」ことが分かったという。(2018/10/31)

「成功体験リセット」などがポイント:
転職コンサルタントが指摘 転職先で活躍できない「ミドル」の特徴は……?
転職先で活躍できない「ミドル」の特徴は? 30〜40代のミドル世代の転職支援サイト「ミドルの転職」を運営するエン・ジャパンが転職コンサルタントを対象に調査を行ったところ、活躍できないミドルの特徴として最多だったのが……(2018/10/29)

LINE×エン・ジャパン:
求人情報がLINEで届く「LINEキャリア」始動 狙うユーザーは“窓際族”?
LINEとエン・ジャパンの合弁会社LENSAが始動。LINEを使った転職求人情報の配信サービス「LINEキャリア」を始めた。トークを活用した面接対策の配信や、面接日のリマインド配信などにも対応する。(2018/10/22)

キャリアニュース:
働き方改革法案で「経営に支障が出る」と経営者、人事担当者の約5割が回答
人事担当者向け総合情報サイト「人事のミカタ」が「働き方改革法案」についての調査結果を発表。企業の経営者、人事担当者の約5割が、働き方改革法案で「経営に支障が出る」と考えていることが明らかになった。(2018/10/19)

軽視すると早期離職に:
給与、仕事内容、簡単さ…… 応募者3000人に聞く「バイト先選び」のポイントは?
アルバイト先を選ぶ際に、応募者はどんな点を重視しているのか――エン・ジャパン調べ。(2018/10/16)

女性の悩みを解決:
「転職先が見つからない」「新しい会社になじめない」――こんな不安を解消するには?
「転職先が見つからないのでは」との不安を抱える女性が多いことがエン・ジャパンの調査で判明。転職できた場合でも、なじめるかなどを心配する人が多かった。こんな不安を解消するための方法は?(2018/10/15)

関係を良くしようとする人も:
「職場の人間関係」が原因で転職した人は53% イヤだった点は……?
転職経験がある社会人の53%が、転職のきっかけに「人間関係」を挙げた。接するのが難しかった相手は「先輩」「同僚」などが多かった。一方、人間関係を良くするための工夫をしている人も存在した。(2018/10/9)

連載第2回「ロボ材活用最前線――AIが変える働き方と経営」:
人から「職を奪わない」ためのAI
人工知能が業務に導入されると失業が増えるのではないか。そんな不安を覚えている人はどのくらいいるのだろう。(2018/10/3)

労務費上昇も不安要素:
企業トップの5割、働き方改革法が「経営の支障になる」と予想 生産性ダウンの懸念も
企業の経営層は、翌春施行予定の「働き方改革法案」をどう捉えているのか。人材会社エン・ジャパンが調査結果を発表した。約半数の経営者が「経営に支障が出る」と考えていることが分かった。(2018/9/25)

81歳超えても働きたい人も:
30〜50代の8割が「定年後も働き続けたい」 今のうちから必要な準備は……?
定年後も働き続けたい30〜50代の“ミドル世代”は83%。人材会社エン・ジャパンの調査で分かった。必要な準備は「コネクション・人脈づくり」が最多だった。(2018/9/21)

キャリアニュース:
管理職になることに興味がある女性は25%――志望理由は給与アップ
エン・ジャパンが「女性の活躍」をテーマにしたアンケート調査結果を発表した。管理職になることに興味が「ある」と25%が回答し、その理由として「給与を上げたいから」「仕事の幅を広げたいから」などが挙がった。(2018/9/20)

あなたの職場でもきっとできる:
生産性向上の第一人者が厳選した“出社したくなるオフィス”5社
NTTデータ、Google、味の素、タマノイ酢、オトバンク……。「テレワーク時代」が到来する中、従来のオフィスの在り方を見直し「社員が来たくなるオフィス」作りに工夫を凝らしている企業もある。(2018/9/14)

褒めて伸ばす:
女性の6割が「年下社員との接し方」で悩んだ経験あり 付き合い方のコツは……?
約6割の女性が年下社員との接し方について悩んだ経験があるという。人材会社エン・ジャパンの調査でこんな事実が分かった。年下社員とうまく付き合うコツとは?(2018/9/12)

企業サイトでセンスが分かる:
転職活動の「企業研究」はどうしている? 1万人に聞いた結果は……
転職活動中のビジネスパーソンは、どんな情報を、どんな方法で入手しているのか。人材会社エン・ジャパンが調査結果を発表した。参考にしている情報は「仕事内容」、情報源は「企業サイト」がそれぞれトップだった。(2018/9/10)

20代はプライベート重視:
女性に人気の職種ランキング 「財務・経理」を抑えて1位だったのは……?
女性に人気の職種は? 人材会社エン・ジャパンが約330人の女性に調査を行った結果、「オフィスワーク」を希望する女性が多いことが分かった。特に20代はプライベートや家庭を重視する傾向があった。(2018/9/5)

子育てとの両立も重要:
働く女性は「管理職」に就きたい? 350人にホンネを聞いた結果は……
女性活躍が叫ばれるビジネス界だが、女性は出世して管理職になることに興味はあるのか。人材会社エン・ジャパンが約350人の働く女性に意見を聞いたところ、「(管理職に)興味がある」と答えた人が25%にとどまり、「興味がない」(42%)を下回るという結果が出た。(2018/9/3)

経験者にいい点・困った点を聞く:
30〜50代の約7割が「異業種への転職」を検討中 その理由は……?
30〜50代の“ミドル世代”の69%が異業種への転職を検討している――。人材会社エン・ジャパンの調査でこんな事実が分かった。(2018/8/29)

対話・PCスキルが上位に:
アルバイトで身に付く「ビジネススキル」は何がある? 経験者に聞く
アルバイト通じて、どんなビジネススキルが身に付くのか――エン・ジャパン調べ。(2018/8/28)

高収入の業界で成果を出すことが不可欠:
転職コンサルが考える、30〜50代で年収1000万円を稼げる人・稼げない人の違いは?
“ミドル世代”の中で、年収が1000万円に届いている人とそうでない人の違いは?――エン・ジャパン調べ。(2018/8/27)

目標設定が課題に:
日本企業で「女性活躍」は進んでいる? 600社に聞いた結果は……
日本企業で「女性活躍」は進んでいるのか?――エン・ジャパン調べ。(2018/8/23)

エン・ジャパン調査:
女性の8割が「仕事にストレス」 その原因は?
人材サービス会社のエン・ジャパンの調査によると、働く女性の8割が仕事にストレスを感じていることが分かった。その原因とは何だろうか……?(2018/8/16)

暖かい言葉がやる気につながる:
「仕事のやりがい」を感じるのはどんな時? 9000人に聞いた結果は……?
ビジネスパーソンは、どんな時に「仕事のやりがい」を感じる?――エン・ジャパン調べ。(2018/8/9)

綿密なコミュニケーションが重要:
「嫁ブロック」で転職を諦める人が続出 「年収ダウン」は悪印象 反対されない交渉術は?
どうすれば、転職に対する「家族からの反対」を阻止できるのか?――エン・ジャパン調べ。(2018/7/30)

現職で結果を出すことが大切:
30〜50代が転職活動で「希望年収」を手に入れるコツ
30〜50代のミドル世代が、転職活動で希望の年収を実現するには?――エン・ジャパン調べ。(2018/7/26)

売り手市場の弊害か:
中途採用で「選考辞退」多発、音信不通やドタキャンも どうすれば防げる?
中途採用での選考辞退が増えており、無断で面接を欠席する人も多いという。どうすれば防げるのだろうか――エン・ジャパン調べ。(2018/7/25)

「あなたに期待している」はやる気アップ?:
昇給しても「やる気が出ない」社会人は約半数 理由は「もともと安月給」「仕事が増える」
2018年に月給が上がったビジネスパーソンのうち、約半数が「モチベーションは上がらない」と回答。その理由は?――エン・ジャパン調べ。(2018/7/19)

キャリアニュース:
夏季賞与を前年比で「増額予定」、中小企業の35%
人事担当者向け中途採用支援サイト「エン 人事のミカタ」が「夏季賞与」に関するアンケート調査結果を発表。回答企業の35%が、2017年の夏季賞与と比較して「増額予定」と回答した。(2018/7/10)

「下ネタ言わされる」「後輩に無視される」:
女性社会人に聞くハラスメント体験談 「“手相見るよ”と手を握られる」など続出
女性ビジネスパーソンの7割が職場でハラスメントを受けた経験があるという。どんないじめ・嫌がらせを受けたのか――。(2018/7/4)

「なんとなく」もNG:
「給与を高望み」「高圧的」――転職コンサルが見た「内定が取れない人」の特徴
転職コンサルタントが「転職は難しい」と感じる人の特徴は?――エン・ジャパン調べ。(2018/6/29)

「顔を合わせて働きたい」人も:
テレワーク経験者、わずか4% 「仕事と生活の線引き」「意思疎通」など課題
テレワークはビジネスパーソンにどの程度広がっているのか――エン・ジャパン調べ。(2018/6/20)

業績好調:
中小企業、夏のボーナスはいくら? 35%の企業が増額予定
中小企業の35%で夏のボーナスが増える予定――エン・ジャパンが従業員数300人以下の中小企業を対象に実施した調査でこんな結果が分かった。(2018/6/19)

キャリアニュース:
正社員の88%が副業に興味があると回答――副業経験者は32%
転職支援サービス「エン転職」が「副業」についてのアンケート調査結果を発表。88%が副業に興味を持ちながら、副業経験があると回答したのは32%だった。「経験のある副業」は接客、販売、サービス系のアルバイトが最多で59%を占めた。(2018/5/29)

本業がおろそかに?:
副業をやめた社会人は55% 時間・スキル不足で「両立」困難
ビジネスパーソンが副業をやめる理由は?――エン・ジャパン調べ。(2018/5/17)

キャリアニュース:
退職を考えたきっかけは「給与が低かった」「やりがいを感じない」
エン転職が「退職のきっかけ」についてのアンケート調査結果を発表した。退職を考え始めたきっかけは「給与が低かった」が最も多く、退職を伝える上で不安な点として、次の職場が見つかるか、次の職場でうまくいくかを挙げた人が多かった。(2018/4/25)

キャリアニュース:
異業種へ転職したミドル層は68%――転職先の1位はメーカー
転職サイト「ミドルの転職」が「異業種転職」についてのアンケート調査結果を発表。転職コンサルタントに、異業種や異業界企業への転職を果たしたミドル層がいるかを尋ねたところ、「いる」と68%が回答した。転職先は「メーカー」が1位だった。(2018/4/23)

賛否両論:
「出戻り社員」は古巣で活躍している? 同僚の評価は……
企業は一度退職した社員の「再雇用」をどう捉えているのか――エン・ジャパン調べ。(2018/4/19)

人間関係への不満も:
社会人の退職理由、トップは「薄給」 若手は「やりたい仕事じゃない」多数
ビジネスパーソンが退職を考えた理由は――エン・ジャパン調べ。(2018/4/17)

キャリアニュース:
2018年度の新入社員――場の空気を読み、出るくいになりたがらないのが特徴
エン・ジャパンが「2018年度新入社員の特徴と育成ポイント」について発表。2018年度の新入社員は場の空気を慎重に読み、出るくいになりたがらず、安定したキャリアの形成と私生活を重んじることが明らかになった。(2018/4/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。