ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「パソコン工房」最新記事一覧

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen Threadripper登場! X399マザーだけ買う人も
AMDのハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」と対応するX399マザーが売り出された。コアなファンの注目を集めているが、一方でX399マザーのみ購入する人もいるらしい。なぜだろう?(2017/8/14)

週末アキバ特価リポート:
Radeon RX 580と570がもう一回消えるかも!?
7月下旬で落ち着いたマイニングブームだが、お盆シーズンに一時的に復活する予想もある。また、あのSCSI HDDのスポット入荷にも動きがあった。(2017/8/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
対応マザーが品薄か Ryzen Threadripperの予約スタート!
Ryzenのハイエンドモデル「Ryzen Threadripper」の予約が複数のショップで始まっている。お盆前に間に合いそうだが、対応するX399マザーの流通具合が鍵を握りそうだ。(2017/8/7)

週末アキバ特価リポート:
Windows 10が実質1万円強に! 一式買いのお得度アップ
自作街はお盆シーズン向けのセールが動き出している。OSやPCケースなど、一式組むときに注目したいパーツも安く入手しやすくなっている。(2017/8/5)

週末アキバ特価リポート:
Radeon RX 470×6枚のマイニング用PCキットが32万円
マイニング需要がある程度落ち着いた今週、TSUKUMO eX.は独自に「マイニング用PCキット」の販売をスタートした。Radeon RX 470カード6枚のセットだ。(2017/7/29)

G-Tune:Garage秋葉原店で「AVA」プロゲーマーと対決できるゲーミングイベントを開催 7月28日
マウスコンピューターは、FPSゲーム「Alliance of Valiant Arms」でプロゲーマーと戦えるゲーミングイベントを実施する。(2017/7/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
仮想通貨マイニング需要が減速 「成熟期に移行した感じ」
2カ月続いた強烈なマイニング需要がアキバ全体で落ち着いてきた様子だ。需要の充足やビットコインの分裂騒動など、様々な要因が重なっているらしい。(2017/7/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
新型「Core X」発売 一番人気はCore i7-7820X
Intelの新世代ハイエンドCPU「Core X」シリーズが店頭に並び、早速売れ筋が生まれている。一方、マイニング需要は一部のショップで落ち着いてきたとの声も。(2017/7/17)

週末アキバ特価リポート:
4TB HDDが1万円切り 新モデル登場の影響か
Seagateの4TB HDD「BarraCuda ST4000DM000」が週末特価で1万円切りとなっている。そのほか、SuperFlowerの修理戻り電源が激安で店頭に並ぶなど、3連休は見所が多い。(2017/7/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
仮想通貨のマイニング需要続く 購入層は外国人から日本人へ
PCIe x1スロットを12基備えるH110マザーが登場後即売り切れるなど、マイニング需要は止まるところを知らない。しかし、購入層は徐々に変化している様子だ。(2017/7/10)

週末アキバ特価リポート:
4Kディスプレイが税込み2万8900円 アキバの注目特価
23.8型の4K液晶「24UD58-B」が3万円切りで売られるなど掘り出し物が多い週末。ゲーマーのためのGTX 1060特価など、模索的な取り組みにも注目したい。(2017/7/8)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i9は7月14日の発売が濃厚 X299は潤沢ながらも動きなし
X299マザーが充実し、デモ機を展示するショップもみられるようになった。そして、Core Xシリーズの発売日も見えてきた様子だ。(2017/7/3)

週末アキバ特価リポート:
Deskstar NAS HDD、今週末も元気に8テラ3万2980円
アークが2週前から週末特価の目玉としてHGSTのNAS向けHDD「Deskstar NAS HDD」の特価を続けている。また、BUYMOREは1200W電源のアウトレット品を1万4000円切りで販売中だ。(2017/7/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
ビックカメラの登場で、アキバ自作街はどう変わる?
アキバの中心にオープンしたビックカメラAKIBAは自作街にどんな変化をもたらすのか。X299マザーのPOPで賑わう各ショップに最初の感触を聞いて回った。(2017/6/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
マイニングの波がGTX 1060 3GBへ ショップは「複雑な思い」
仮想通貨のマイニング需要はRadeon RX 580/570/480/470の在庫を飲み込み、GeForce GTX 1060(3GB)まで伸びるようになっている。街には喜びと困惑とない交ぜにした声が響く。(2017/6/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
プレクから新型のM.2&PCIe型NVMe SSDが登場!
Plextorから新世代のNVMe SSD「M8Se」シリーズが売り出された。また、16GBのOptane同梱のマザーボードや、低価格なUHD BDドライブも登場している。(2017/6/12)

週末アキバ特価リポート:
ビットコインの影響か アキバでRadeon RX470緊急入荷の理由
5月末からにわかにRadeon RX580/570搭載カードが売れるようになり、アキバではすでに枯渇状態になっている。そんななか、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店は旧世代のRX470を緊急入荷した。(2017/6/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
WD Red&Purpleの10TBモデルが5万円切りで店頭に並ぶ
NAS向けHDD「WD Red」の10TB HDDモデルが登場し、監視カメラ向けHDD「WD Purple」の同容量モデルも多数の店舗で取り扱いが始まった。いずれも税込み5万円切りで注目を集めている。(2017/6/5)

週末アキバ特価リポート:
プレステ3/4向けをうたう1TBのSSHDが税込み8970円
Playstation 3/4換装用として一時期枯渇するほどの売れ行きをみせたSSHD。その1TBモデルが今週末にテクノハウス東映に入荷予定だ。(2017/6/3)

古田雄介のアキバPickUp!:
ファンレスのGeForce GT 1030搭載カードがデビュー アキバショップの反応は?
登場したばかりのGeForce GT 1030搭載カードにファンレスモデルが加わった。2段厚ギリギリで、完全ロープロ対応と、細部まで見どころのある作りになっている。(2017/5/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
8万円切りの42.5型4Kディスプレイがアキバで話題に
ディスプレイ売り場では42.5型4K液晶「43UD79-B」が圧倒的な存在感を放っている。また、新世代ローエンドの「GeForce GT 1030」カードも各店で目立つ。(2017/5/22)

週末アキバ特価リポート:
4TBのSSHDが1万1000円切りで買える!
SeagateのSSHD「ST4000DX001」が税込み1万778円の特価に。また、酉年SSDやHaswell世代のCore i7などスポット入荷の特価品も見逃せない!(2017/5/20)

週末アキバ特価リポート:
プレクのヒートシンクつきM.2 SSDがスポットで大量入荷!
長らく需要に供給が追いついていないPlextorのM.2 SSD「M8PeG-08」シリーズ256GBモデルが、複数店にまとまった数入荷している。これはチャンス!(2017/5/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
mini-ITXのRyzenマザーがアキバで大人気
Ryzen向けで初となるmini-ITXマザーがBIOSTARから売り出された。X370とB350タイプが同時に店頭に並んだが、いずれも大人気で入手性が低くなっている。そのほか、税込み11万円超のクーラーマスター電源も売り出された。(2017/5/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
Radeon RX 500シリーズがデビュー! わりと無風
AMDの新世代GPU「Radeon RX 500」シリーズを搭載したグラフィックスカードが各社から一斉に登場した。上はRX 580から下はRX 550まで多数のモデルが並ぶが、反響はまだあまりない様子だ。(2017/4/24)

週末アキバ特価リポート:
M.2 NVMe SSD「960 PRO/EVO」が潤沢化
長らく品薄が続いていたサムスンのM.2 NVMe SSD「960 PRO/EVO」が一部のショップにまとまった数量入荷。大型連休前に買いやすい環境が整いつつある。(2017/4/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen 5登場! 可もなく不可もなく期待はあり
Ryzen 5が上位2モデル、下位2モデルの順でPCパーツショップの店頭に並んだ。いずれも潤沢だが、Ryzen 7ほどの反響はない様子。それでも期待値は高い。(2017/4/17)

Ryzen 5搭載BTOデスクトップPCが各社より発売
AMD製最新CPUとなるRyzen 5搭載PCの発表が各社より行われている。(2017/4/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen 5の深夜販売決定! それでも1700無印は売れ続ける
Ryzen 5の発売に先駆け、深夜販売イベントの実施に名乗りを上げるショップが相次いでいる。こちらも期待値が高そうだが、Ryzen 7との食い合いは起きなそうだ。(2017/4/10)

週末アキバ特価リポート:
DDR4 64GBキットが税込み5万円切り!
NAND系パーツの値上がりが恒常化する中で、DDR4メモリの特価や値引きキャンペーンが複数ショップで展開されている。新生活シーズンにマシン一式を購入する人に朗報だ。(2017/4/8)

週末アキバ特価リポート:
週末限定で3TB HDDが税込み6980円!
新年度を迎える今週末は、区切りのタイミングのためか普段以上にお得な特価品が多く見つかる。ストレージや液晶、キーボードを買い替えるならいまかも。(2017/4/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen 7 1700だけ品薄の怪
RyzenやSocket AM4マザー全体の在庫数は徐々に潤沢に近い状況に向かっているが、ピンポイントで品薄なモデルもある。例えば「Ryzen 7 1700」だ。(2017/3/27)

週末アキバPickUp!:
決算期のBUY MORE、Core i7で最大1万円引き!
決算期は普段以上の特価を仕込むショップが多い。今週末に注目しておきたいのは3月末で決算するパソコン工房 秋葉原BUY MORE店だ。(2017/3/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
GTX 1080 Tiカードの品薄化の根が深い理由
GeForce GTX 1080 Tiカードが好調に売れ、ハイエンドGPU登場直後によくあるように街全体で品薄化している。しかし、いつもとは違う事情も絡んでいる様子だ。(2017/3/21)

週末アキバ特価リポート:
なぜかSSDの価格は横ばい、その背景は?
今週末も税込み8000円切りの3TB HDDなどと一緒に税込み1万円以下の256GB SSDも多く見つかる。ただし、SSDの値上がりはまだ収まっていない。一見横ばいに思える裏には何が……?(2017/3/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
「10万円超の価格がどう評価されるか」 GTX 1080 Tiの評判
Ryzenフィーバーが冷めやらぬなか、NVIDIAからはハイエンドGPU「GeForce GTX 1080 Ti」が投入された。搭載カードは税込み10万円超となる。(2017/3/13)

週末アキバ特価リポート:
GTX 1080 Ti登場でGTX 1080の割安感アップの傾向
GeForce GTX 1080Tiカードが発売となり、GTX 1080カードの限定値下げや特価が目立つようになっている。(2017/3/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
大反響のRyzenに「10年に一度の逸材!」の声も
AMDの新CPU「Ryzen」が発売直後から異例の勢いで売れている。対応マザーが枯渇気味になるほどで、ショップからはAMDの復活を喜ぶ声があふれ出ている。(2017/3/6)

週末アキバ特価リポート:
Ryzen旋風でDDR4 16GBキットの週末特価が激安化!?
NAND系パーツはいまだに厳しい値上がり傾向の中にあるが、AMDの新CPU「Ryzen」の効果で、DDR4キットを普段以上に安くするショップが目立っている。(2017/3/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
「ASUSが本気出した!」と評判のOCマザー「MAXIMUS IX APEX」が登場
OC向けをうたう特殊なマザーボードがASUSTeKから登場。「OC向け定番の名を奪還するために同社が本気になった」と、その気迫が評判になっている。(2017/2/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
「ものすごく狭き門、でもすごくいい」――UHD BD対応ドライブが登場
4K解像の映像が扱えるUHD BDに対応するドライブがパイオニアから登場した。現状で対応環境をそろえるのは簡単ではないが、すでに買い手はいる模様だ。(2017/2/20)

週末アキバ特価リポート:
VGAカードモニター「G-PANEL」が1円で買える!
Palitの「G-PANEL」が、対象カードとセットなら1円で買えるキャンペーンがドスパラ各店で始まった。豪勢なオマケを狙うならチャンス!(2017/2/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
初の“Kつきi3”こと「Core i3-7350K」がデビュー
IntelのCPU価格表に長らく貼られていた最後の「入荷待ち」の札がついに剥がれ、「Core i3-7350K」が売り出された。OC好きの取り合いが過熱しそうだ。(2017/2/13)

ユニットコム、スリムビジネスPC「S-Class」に第7世代Coreプロセッサ採用ベーシックモデルを追加
ユニットコムは、iyama PCブランド製スリムビジネスPC「S-Class」シリーズの最新エントリーモデルを発表した。(2017/2/10)

ユニットコム、Core i3を搭載したエントリー15.6型ノート
ユニットコムは、WXGA表示対応の15.6型ワイド液晶を内蔵した15.6型ノートPC計2機種の販売を開始した。(2017/2/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
国内限定4台の高級ケースが2種類デビュー!
旧正月真っ只中でも新製品が止まない秋葉原。先週はIN WINのモンスターケース「X-Frame 2.0」と「H-Frame 2.0 GREEN」が売り出されていた。(2017/2/6)

週末アキバ特価リポート:
BenQフルHD液晶が1万円切り&Core i5 NUCが1万5000円強!
SSDやメモリの話題は寒風が吹きすさんでいるものの、自作PC街全体でみるとホットな掘り出し物がいろいろ見つかる。液晶にNUC、AMD A10に要注目!(2017/2/4)

古田雄介のアキバPickUP!:
M.2 SSDやマウス――オマケつきIntel 200マザーが好調!
Intel 200シリーズ搭載マザーは初回からラインアップが充実していたが、ここに来てオマケつきという新個性が注目されている。(2017/1/30)

週末アキバ特価リポート:
「値下がりの材料が何もない」グラフィックスカードもじわり上昇
PCパーツの高騰と供給不足は週を追うごとに深刻化している。そんな中、グラフィックスカードは旧世代の放出特価と主力の値上がりで混沌とした状況だ。(2017/1/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
コスパに優れた売れ筋モデル! H270ゲーミングにみる最新トレンド
H270ゲーミングマザーを各社で並べると、最新の自作トレンドが見えてくる。たわまない&熱くならないが一番。(2017/1/23)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。