ニュース
» 2010年05月17日 10時33分 UPDATE

全機種防水、キー交換、13Mカメラ、高速「KCP3.0」――au 2010年夏モデル10機種を発表

KDDIが2010年夏モデルを発表した。今回は全10機種とも防水機能を備えているほか、カメラ機能や映像機能に注力したモデルや、キーパッドを交換できる機種、ソーラーパネル搭載機をラインアップ。チップセットに1GHzの「snapdragon」を採用した新プラットフォーム「KCP3.0」を導入したモデルも投入する。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが5月17日、2010年夏モデル10機種を発表した。発表済みのスマートフォン「IS01」「IS02」、デジタルフォトフレーム「PHOTO-U SP01」をあわせた13機種を夏商戦向けにラインアップし、5月下旬から順次発売する。今回発表した新機種は、すべて防水性能を備えているのが大きな特徴。今後、防水性能はauケータイの標準機能として搭載される予定だ。

photo
photo 左上から「beskey」「EXILIMケータイ CA005」「Cyber-shotケータイ S003」「AQUOS SHOT SH008」「REGZA Phone T004」「BRAVIA Phone S004」「SOLAR PHONE SH007」「SA002」「簡単ケータイ K005」「簡単ケータイS PT001」
photophoto 夏モデルではスマートフォン2機種とケータイ10機種、デジタルフォトフレーム1機種をラインアップ(写真=左)。夏モデルの訴求ポイント(写真=右)

 カメラ機能に注力したのが、カシオ計算機製「EXILIMケータイ CA005」、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製「Cyber-shotケータイ S003」、シャープ製「AQUOS SHOT SH008」の3機種。CA005は国内最大クラスとなる13Mピクセルカメラを備えながら、厚さ約14.5ミリの薄型ボディを実現した。S003はスライド端末としては世界初の防水性能を実装し、暗い場所でも鮮明に撮れる「PLASMAフラッシュ」も搭載している。SH008は高画素カメラや防水性能はもちろん、Wi-Fi WINも利用できる。

 映像機能を追求したモデルとして、東芝製の「REGZA Phone T004」と、ソニー・エリクソン製の「BRAVIA Phone S004」も投入する。T004は「モバイルレグザエンジン2.0」により、高画質の映像コンテンツを楽しめる。S004は、なめらかな映像でワンセグを視聴できる「モーションフロー Lite 60コマ」を搭載した。これら2モデルには新プラットフォーム「KCP3.0」を採用し、キーレスポンスをはじめとする操作性を改善。特に「PCサイトビューアーやEZwebの画像の描画速度が向上している」(KDDI)という。チップセットには、1GHz CPUの「snapdragon」を採用した。

 また、T004とS004は、SDIO規格に対応した「au Wi-Fi WIN カード」をmicroSDスロットに挿入することで、Wi-Fi WINが利用可能になる。ただし通常のmicroSD/SDHCとの共用はできないので、Wi-Fi WINの利用中は外部メモリにはデータを保存できない点には注意が必要だ。au Wi-Fi WIN カードは6月中旬に発売する予定で、価格は4200円(詳細記事)。

 キーの操作性にこだわったユニークなモデルが、日立コンシューマエレクトロニクス製の「besky」。好みの操作感に合わせてキーパッドを交換できるのが特徴で、3種類のキーパッドを同梱している。このほか、太陽光で充電できるソーラーパネルを搭載したシャープ製の「SOLAR PHONE SH007」、京セラ製の世界最薄防水スライド端末「SA002」、防水と防塵性能に対応した「簡単ケータイ K005」、通話専用のシンプルな防水ケータイ「簡単ケータイS PT001」もラインアップした。

 メール機能の使い勝手にもこだわり、今回の10機種中8機種が、デコレーション絵文字を含む3000種類の絵文字をプリセットしている。また、デコレーション絵文字のカテゴリ分けや履歴表示、選択保存が可能になったほか、デコレーション絵文字を予測変換に表示する機種もあるなど、デコレーションメールの操作性も改善した。

photophoto 自宅用の小型基地局「auフェムトセル」の提供を7月1日から開始する(写真=左)。「REGZA Phone T004」と「BRAVIA Phone S004」には新プラットフォーム「KCP3.0」を採用した(写真=右)
photophoto microSD形式の無線LANカード「au Wi-Fi WIN カード」も提供する(写真=左)。au向けARアプリ「セカイカメラZOOM」にTwitterクライアント連携機能を搭載する(写真=右)
PhotoPhoto

2010年夏モデルの主な特徴
製品名 主な特徴 詳細記事 写真記事
beskey 3種類の「セレクトキーパッド」を同梱しており、好みに合わせてキーを交換できる。178パターンのアニメーションを再生するLED「ルミナスサイン」や、7色から選べる「ルミナスキーライト」も採用。Eメールの使い勝手も向上させた。 詳細記事 写真記事
EXILIMケータイ CA005 国内ケータイでは最高クラスとなる13Mピクセルのカメラを搭載。防水対応ながら、14.5ミリの薄型ボディを実現している。「オートベストショット」「スマイル検出オートシャッター」「美撮り」を採用。 詳細記事 写真記事
Cyber-shotケータイ S003 12.1MピクセルのCMOSセンサー「Exmor」を搭載した防水スライドケータイ。従来機と比べて約48倍の明るさで撮影できるPLASMAフラッシュを装備。グローバルパスポートGSM/CDMAもサポートしている。 詳細記事 写真記事
AQUOS SHOT SH008 Wi-Fi WINと12.1M CCDカメラを備えた防水ケータイ。自分撮りやテレビ電話で使えるインカメラも装備している。 詳細記事 写真記事
REGZA Phone T004 新たに「モバイルレグザエンジン2.0」を採用し、高画質な映像コンテンツを楽しめる。「au Wi-Fi WINカード」を用いて無線LANを利用できる。新プラットフォーム「KCP3.0」に対応。 詳細記事
BRAVIA Phone S004 コマ数が4倍となる「モーションフロー Lite 60コマ」により、なめらかな映像でワンセグを視聴できる。映像視聴に適したデュアルオープンスタイルを採用。新プラットフォーム「KCP3.0」に対応。 詳細記事 写真記事
SOLAR PHONE SH007 ソーラーパネルの発電効率が向上し、10分間の太陽光充電により、約2分の通話、約3時間の待受けが可能になる。地磁気センサー、気圧センサー、GPSを利用したアプリも搭載。 詳細記事 写真記事
SA002 防水スライドとしては世界初、世界最薄を実現したスリムなモデル。7色のカラーバリエーションを採用している。 詳細記事 写真記事
簡単ケータイ K005 auケータイ初の防水、防塵に対応。簡単ケータイシリーズ最大の約3.0インチ液晶や、AF対応の3Mピクセルカメラも搭載。 詳細記事
簡単ケータイS PT001 自宅のコードレスフォンと同じ感覚で利用できる通話専用端末。通話中に相手の声が聞こえやすくなる機能も採用している。 詳細記事

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-