週末に「へえ」な話

「週末に「へえ」な話」の連載記事一覧です。

週末に「へえ」な話:

東京の池袋にある「サンシャイン水族館」。周囲はビルだらけで海から遠いのに、どこから海水を運んでいるのか。取材したところ、いろいろなことが分かってきて……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

札幌にできた水族館がちょっと話題になっている。施設名は「AOAO SAPPORO」。特徴は大きなサメもいなければ、イルカもいなければ、エイもいない。いわゆる“主役”がいない中で、どのように運営しているのか。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

ドウシシャの「でっかいCDラジカセ」を販売したところ、じわじわ売れている。1970〜80年代に流行ったラジカセをなぜ開発したのか。担当者を取材したところ、昔の思い出がたくさん詰まっていて……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

有料のファストパスがさまざまな業界で広がりつつあるが、飲食店ではまだまだ。昨秋から試験的に動き始めているが、どういった結果が出たのか。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

明石海峡の橋に泊まる――。「ん? どういうこと?」と思われたかもしれないが、橋の高さ47メートルのところにテントを張って、そこで泊まるツアーが話題を集めているのだ。参加者はどのくらい集まったのかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

「あなたワタシと話をするときにドキドキしているよね」――。こうした人の“ときめき”を可視化するプロダクトが登場した。どういったモノなのかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

秋田県男鹿市といえば「なまはげ」で有名だが、人口減に悩まされている。駅前のにぎわいはすっかり消えてしまったが、今年の7月にラーメン店が誕生した。その背景を取材したところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

キングジムの「ポーズー」をご存じだろうか。「ぬいぐるみタイプ」のペンケースで、若い人を中心に人気を集めているのだ。開発を担当した人に完成までの話を聞いたところ、苦労があって……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

刃物やカッターなどをつくっている「オルファ」をご存じだろうか。手のひらに収まる「タッチナイフ」など、ロングセラー商品が多いが、どのような戦略で売り上げを伸ばしているのだろうか。海外にも展開していて……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

米国発のレストラン「アンナミラーズ」が姿を消して、1年がたとうとしている。高輪店が閉店してから、運営会社はどんな手を打っているのだろうか。オンライン上で粛々と販売していて……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

新型コロナの影響を受けていた「ミンティア」の売り上げが戻りつつある。移動制限やマスク着用などによって苦戦を強いられていたわけだが、前年比122%で推移している。ミンティアのことを調べていくと、気になる点がいくつか出てきて……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

コストコの商品を仕入れて、それを販売する店がじわじわ増えている。テンバイヤーみたいに感じるかもしれないが、悪いことをしているわけではない。コストコは卸売業でもあるので、そうしたことができるわけだが、その中でも気になる店が登場した。どういった特徴があるのかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

銀座、新橋、築地の中間ぐらいのところにあった「中銀カプセルタワービル」をご存じだろうか。140個のカプセルからできていたが、昨年老朽化のために取り壊した。ただ、再生する動きもあって、全国各地でカプセルがよみがえろうとしている。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

既存のインフラを利用せずに、100%自給でまかなっているホテルがある。三島駅からクルマで1時間ほどのところにある「WEAZER 西伊豆」だ。電気や水をどのようにつくっているのか、開発した会社を取材したところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

『三省堂国語辞典から消えたことば辞典』という書籍が登場した。辞書から消えた言葉を紹介しているわけだが、読者に好評のようで。SNSで話題になっているだけでなく、発売1週間で重版も決定。担当の編集者に、辞書ができるまでの裏話を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

「脱ハンコ」の動きが広まっているが、大手ハンコメーカーのシヤチハタはどのように対応しているのだろうか。時代の流れに取り残されているのでは? と思いきや、自社の技術を生かして「B2C」でヒット商品を連発していたのだ。担当者に開発の秘話を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

ウェンディーズ・ファーストキッチンの渋谷センター街店が幕を閉じる。1978年にオープンしたこの店は、なぜ閉店するのか。当時、どのような店だったのかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

「青森県×JAL×星野リゾート」の3者がタッグを組んで、「のれそれ青森旅キャンペーン」を実施している。スタート時、参加者は1日1〜2人だったが、ちょっとした工夫によって、右肩上がりに。どんなことをしたのかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

「プシュー」という音がするたびに、香りが漂う装置が登場した。嗅覚を刺激することで集客効果を高めていくそうだが、人の行動を変えることができるのだろうか。装置を開発した社長に話を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

電卓の歴史は古い。1963年に登場して、その後、さまざまな商品が登場している。イノベーションがなかなか生まれにくい環境なのに、カシオ計算機は「3°傾けた」商品を開発した。どのように開発したのか、担当者に聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

米国からやってきたラーメン自販機をご存じだろうか。その名は「Yo-Kai Express(ヨーカイエクスプレス)」。わずか「90秒」でアツアツのラーメンが出てくるが、日本でどこまで広まっているのだろうか。取材したところ、やや苦戦しているようで……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

クリスピー・クリーム・ドーナツの売り上げが好調だ。売り上げが落ち込んで大量閉店に追い込まれたのに、なぜ復活できたのだろうか。取材したところ、2つの理由が浮かんできた。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

旅行会社の近畿日本ツーリストが「PTA代行サービス」を始めた。ありそうでなかったサービスは、広まるのだろうか。生みの親を取材した。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

8月末、東京・お台場のシンボルが消える。再開発に伴って、「パレットタウン大観覧車」が解体されるのだ。23年間運営してきて、これまで約2100万人を乗せてきたとか。歴史を振り返ると、多くの人を“幸せ”にしていたようで……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

アウトレットモールでヘリコプターに乗れることをご存じだろうか。御殿場と酒々井のアウトレットでヘリを飛ばしたところ、人気を集めているという。どういった人たちが乗っているのかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

吉田カバンからユニークなカバンが登場した。リュックが2つに分かれるタイプを発売したところ、じわじわ売れているそうだ。「吉田カバン」といえばベーシックなモノが多いのに、なぜ見たことも聞いたこともない商品を開発したのだろうか。担当者に話を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

プロ出禁のお笑いライブをご存じだろうか。名前は「社会人お笑いライブ」。ステージに立てるのは、お笑いのプロではない社会人のみ。どんなライブになっているのか、仕掛け人に話を聞いた。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

7月2日、ラグビー日本代表は、フランス代表と戦ったものの、残念ながら負けてしまった。スタジアムで熱い戦いが広げられたわけだが、東京の渋谷で盛り上がったイベントがある。これまでになかった企画は……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

何も描かれていないジグソーパズルをご存じだろうか。商品名は「宇宙パズル」。メーカーの「やのまん」が10年前から販売していて、ロングセラー商品として注目が集まっているのだ。それにしても、なぜこのような商品を開発したのか。担当者に話を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

移動スーパー「とくし丸」の業績が好調である。クルマの稼働台数はぐんぐん伸びていて、売り上げも右肩上がり。「買い物難民をなんとかできないか」といったコンセプトでスタートしたこのビジネスは、なぜここ数年で伸びているのだろうか。同社の社長に話を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

「モデル」と聞くと、「華やかな世界」「憧れるけれど、遠い話」と思われる人も多いかもしれないが、“副業モデル”のような形で登録している人が増えている。その背景には、何があるのか。取材したところ、3つの理由がからみあっていて……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

ラウンドワンが苦戦している。2022年3月期も赤字を計上したわけだが、仕方がない側面もある。新型コロナの感染である。逆風が吹き荒れている中で、米国の事業は好調だという。現地の人に受けているのは、何かというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

東京・銀座にあるビヤホールが「登録有形文化財」として登録されたことをご存じだろうか。「ビヤホールライオン 銀座七丁目」の建物のことである。この店は1934年にオープンしていて、ホールはほぼ当時のまま。店内はどうなっているのかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

タピオカブームは終わった――。コロナ前はものすごく人気があって、店はどんどん増えていったのに、いまはどんどん閉店している。そんな状況の中で、タピオカを扱っている「Gong cha(ゴンチャ)」の店は増えているのだ。その理由を分析したところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

消しゴムのカスを磁石で集めることができる「マ磁ケシ」が売れている。2021年10月に販売したところ、ネット上で話題になって、「文房具屋さん大賞」の機能賞も受賞した。それにしても、ちょっと変わったこの消しゴムは、どのようにして開発したのだろうか。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

「外泊すると家賃が下がる」物件が注目を集めている。東急が2021年5月に受付たところ、問い合わせが次々に。いまも空室待ちが続いているそうだが、なぜ人気を集めているのか。担当者に話を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

新型コロナの影響を受けて、旅行会社は軒並みダメージを受けている。そんな中で、宿泊施設の予約サイトを運営する「一休」の取扱高を見ると、少し伸びているのだ。旅行をする人が大幅に減少したのに、なぜ同社は伸ばすことができたのか。その秘密に迫ってみると、「猫パンチ」がでてきて……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

丸亀製麺ワイキキ店の売り上げが好調である。2011年にオープンしてから、全店で1位をキープ。コロナ禍にもかかわらず、21年12月には過去最高の売り上げをたたき出した。なぜワイキキ店は人気を集めているのだろうか、その秘密に迫ってみた。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

牛乳瓶のフタをカプセルトイで販売したところ、売れに売れていることをご存じだろうか。カプセルの中にはアタリのような形で「1960年代のフタ」が入っているわけだが、そのデザインをよーく見ると、気になることがいくつか出てきた。どういうことかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

飛行機の部品をカプセルトイで販売したところ、航空ファンを中心に話題になっていることをご存じだろうか。JALの整備士が手掛けていて、2〜3日で完売。なぜ人気を集めているのか、担当者に話を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

大日本印刷が「魔法の虫めがね」なるモノを開発した。クラウドファンディングで販売したところ、目標金額を大幅に上回ることに。それにしても、このデバイスはどのような特徴があるのだろうか。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

崎陽軒の「シウマイ弁当」を食べことがある人も多いのでは。日本で最も売れている駅弁だが、これとよく似た弁当が登場した。その名は「関西シウマイ弁当」。JR姫路駅で販売したところ、行列ができるほどの人気ぶり。駅弁を製造している「まねき食品」の担当者に、開発の裏話を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

鉄道車両のシートを使ってグッズを販売したところ、売れに売れている。商品を手掛けたのは、老舗織物メーカーの「日本シール」。どんなアイテムが人気を集めているのかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

さいたま市大宮区にある名所などをキーホルダーにして、カプセルトイで販売したところ、売れに売れている。地元の喫茶店、いまは存在しないデパートのキーホルダーなどがなぜ売れているのか。生みの親に聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

かつてブームを起こした牛丼チェーン「東京チカラめし」が、香港に進出している。2021年6月に1号店をオープンしたところ、連日行列ができるほどの盛況ぶり。日本での店舗数は激減したのに、なぜ香港でウケているのだろうか。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

土屋鞄製造所がユニークなカバンをつくっている。大玉のスイカを入れたり、雪だるまを持ち運ぶことができたり、水切り用の石を詰めることができたり。実物が世に出るたびに、ネット上で話題になっているが、それにしても、なぜ“とんがったカバン”をつくり続けるのだろうか。担当者に聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

名古屋市に店を構える日本茶カフェが、緑茶の「朝ボトル」を販売して、話題を集めている。店の外でボトルを販売して、飲み終わったら返却するだけ。1本300円のボトルを販売したところ、店の売り上げが1.8倍になったという。その謎に迫ったところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

CD市場が苦戦している。売り上げが減少しているわけだが、CDをスマホに取り込むアイテムが登場し、人気を集めている。商品名は「ラクレコ」(バッファロー)。なぜ売れているのか調べたところ、3つの要因があって……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

東急が提供している、定額制回遊型住み替えサービス「TsugiTsugi(ツギツギ)」が話題になっている。全国のホテルを転々としながら暮らすことができるわけだが、利用した人のデータを見ると、ちょっと気なることがあった。泊まったホテルの上位に……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

国内のアパレル市場が苦戦している中、「D-VEC(ディーベック)」というブランドが注目されている。2017年に1万円以上の傘を発売したところ、売れに売れているのだ。事業責任者にヒットした理由を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

都市部のオフィスにキッチンカーが戻ってきた。カレーやハンバーなどを購入するためにビジネスパーソンが並んでいるわけだが、気になる店を見つけた。自転車の修理・点検である。移動営業をしてもうかっているのかどうか、気になったので担当者に話を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

コールセンターで働く人の離職率は高い。こうした課題に対して、運営会社はどのように対応しているのだろうか。国内外で166の拠点をもつ、トランスコスモスに聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

サントリーの「ほろよい」が売れている。低アルコールのRTD市場でトップを独走しているわけだが、なぜ多くの消費者から支持されているのか。開発の背景を取材すると、2つのキーワードが浮かんできた。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

長距離バスの運行などを手掛けているWILLERが「月5000円で乗り放題」のサブスクプランを打ち出したところ、利用者がじわじわ増えている。4カ月ほど運営してみて、どんなことが見えてきたのかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

動物病院の「往診」が増えていることをご存じだろうか。「ペットを家で診てもらいたい」といった人が増えているようだが、筆者が気になったのは「往診車」である。クルマのナカで、どんな治療が行われているのか。取材したところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

タカラトミーアーツのたき火ガジェット「FireWood Home」が売れている。9月に発売したところ、あっという間にメーカー在庫がなくなって、残りは店頭などで販売しているモノのみ。同社の担当者に、開発の裏側を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

2020年10月、表参道の歩道に「IoTゴミ箱」が登場した。あまり聞きなれない「IoTゴミ箱」とは、どんな特徴があるのか。また、1年ほど運用してみて、どのようなことが分かってきたのだろうか。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

無人店舗が増えてきた。テクノロジーの進歩や人手不足などが背景にあるようだが、筆者が気になっているのは「無人果物店」である。どんなビジネスを展開しているのかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

レトルトカレーをそのまま温めることができるアイテムが登場した。電子レンジでもなく、ガスも使わない。ダイヤルを回すだけで温めることができる「レトルト亭」とは、どんな商品なのかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

ショッピングセンターなどで、木製の箱を目にすることはないだろうか。高さは2メートル、幅は1メートル80センチもあって、壁面には哺乳瓶のイラストが描かれている。これは箱型の授乳室で、2〜3年ほど前からじわじわ増えているのだ。その背景に何があるのかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

暑い夏。リュックを背負って「汗ばむなあ」「蒸せる」と感じたことがある人も多いのでは。こうした問題を解決するために、バッグメーカーのエースは「蒸れないリュック」を開発した。どういった機能が搭載されているのかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

パナソニック ライフソリューションズ社の電動工具が売れている。新ブランド「エグゼナ」を立ち上げて、フラッグシップモデル「Pシリーズ」を発売したところ、販売目標を大きく上回る結果に。売れている理由を取材したところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

2020年11月、サントリーの「天然水」に異変が起きたことをご存じだろか。新たな商品「北アルプス」を展開したタイミングで、商品のJANコードも統一したのだ。通常、1つの商品にJANコードは1つなのに、なぜ統一したのか。その背景を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

テーブルマークの「ごっつ旨い大粒たこ焼」が売れている。2020年の売り上げをみると、前年比130%で推移した。今年も引き続き好調のようだが、商品化にあたってどのような苦労があったのか。担当者に話を聞いた。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

カプセルトイが人気を集めている。市場規模は400億円に達しているようだが、筆者が気になっている会社がある。「まるで本物!」と感じられるほど、精密な商品ばかりを手掛ける「ケンエレファント」だ。担当者に開発の裏側を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

ミズノとマツダが共同で開発した「ドライビングシューズ」が登場した。価格は3万9600円。ちょっと高いような気もするが、わずか3日で完売。人気を集めているシューズは、どのようにして開発したのか。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

「プチプチ(R)」を製造している川上産業が、新商品を発売した。四角くて手で真っすぐに切れる、新しいプチプチである。その名は「スパスパ」。53年ぶりに進化した商品は、どのようにして開発したのか。担当者に話を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

小柄女性向けのブランド「COHINA」をご存じだろうか。2018年に創業し、その後、順調に売り上げを伸ばしているのだ。その要因として、何があるのか。毎日続けていることがあって……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

アサヒビールが3月に発売した、食べられる容器「もぐカップ」が人気を集めている。販売目標は年1万個を掲げていたが、わずか4カ月で2倍の2万個も売れている。それにしても、なぜ食べられる容器を開発したのか。開発者に話を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

金融機関のATMが減少している。キャッシュレスの利用が増えたことや、銀行の収益低迷などが背景にあるようだが、跡地はどうなっているのだろうか。取材したところ、意外な商売もあって……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

文具市場が苦戦している。矢野経済研究所のデータによると、縮小傾向が続いているが、子ども向けの商品を扱う「サクラクレパス」の業績が好調なのだ。その背景に、何があるのかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

ミズノの淀屋橋店が94年の歴史に幕を閉じる。もともと本社があったそのビルは、どのような特徴があるのだろうか。ユニークなデザインのエレベーター室があったり、大食堂があったり。その構造は、まるで……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

キユーピーが販売している「そのままパクっと食べられる ゆでたまご」が売れている。食べことも、見たことも、聞いたこともない人が多いかもしれないが、データを見る限り、消費者から人気を集めているのだ。なぜ売れているのかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

いびきの「ガーガー」音に悩まされている人も多いのでは。そんな悩みを抱えている人向けに、防止グッズがたくさんある。ちょっと調べたところ、防止ではなく、防音グッズも。どんな商品があるのかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

新型コロナの感染拡大を受けて、海外旅行の需要はほぼ消滅した。そんな中で、オンラインツアーに参加している人が増えているという。各社参入している中で、存在感を示しているHISの「オンライン体験ツアー」を取材したところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

食パン1枚でつくるホットサンドメーカーが売れている。その名は「ホットサンドソロ」。新潟県にある「燕三条キッチン研究所」が開発したアイテムだが、どのようにしてつくったのか。担当者に話を聞いたところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

「ラーメン自販機」が盛り上がるかもしれない――。いまはまだまだだが、ひょっとしたらひょっとして、と感じさせられる動きがあるのだ。その動きとは……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

2021年上半期の流行語大賞は「あわ」ではないか。そう感じさせられるほど、キリンとアサヒがビールの「あわ」にこだわっているのだ。どういうことかというと……。

[土肥義則, ITmedia] ()
週末に「へえ」な話:

カフェチェーン「プロント」が4月、リブランディングした。とはいっても全店ではなく、5月末までに60店を新しくするという。「カフェ&バー」を掲げてきたプロントは、どのように生まれ変わったのか。現地を取材したところ……。

[土肥義則, ITmedia] ()