ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

「TU-KA」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

KDDIのPDC携帯電話サービス。2008年3月31日にサービスを終了する。

ふぉーんなハナシ:
その時はひっそりと訪れた――ソフトバンク2G停波
2010年3月31日午前2時に停波を迎えたソフトバンクモバイルの2Gサービス。2008年3月末のツーカーの停波に続いて、PDC方式のサービスがまた1つ終了した。(2010/4/8)

ツーカーからauへの同番移行、9月30日で終了
2008年3月にサービスを終えたツーカーからauへの同番移行は、9月30日で終了する。(2008/9/29)

4月26日〜5月9日:
5分で分かる先週のモバイル事情
ソフトバンクが2008年3月期の決算で、創業以来最大の売上、利益を更新。プラダ ジャパンとドコモは、LG電子製の「PRADA Phone by LG」を発売すると発表した。5月9日にはTCAが2008年4月末の携帯電話・PHSの契約数を発表。ツーカーの終了でKDDIが純減となった。(2008/5/12)

ツーカー終了でKDDIが純減、イー・モバイルは50万契約を突破──4月契約数
電気通信事業者協会(TCA)発表によると、2008年4月末の携帯電話・PHS契約数は総計1億758万9900件。今月はKDDIの契約数から、3月31日でサービスを終了したツーカーの契約数23万4100件がマイナスされるため、KDDIのみ大幅な純減となっている。(2008/5/9)

3月29日〜4月4日:
5分で分かる今週のモバイル事情
ツーカーが15年の歴史に幕を下ろした翌日、KDDIが次世代通信の方式としてLTEの採用を検討しているというニュースが流れた。インテルはモバイル機器向けプラットフォームの「Centrino Atom」を発表。ウィルコムの喜久川社長は「世界最速のタイミングでAtom搭載機を出す」と意気込んだ。(2008/4/4)

ツーカー携帯電話サービス終了:
約15年の歴史に幕──ツーカーの最後を看取る
2008年3月31日でサービスを終えたツーカー携帯電話サービス。停波の瞬間を見届け、その歴史を振り返るとともに、自動契約解除となった4月1日以降、“旧”ツーカーユーザーは何ができるのかをまとめた。(2008/4/1)

ツーカーの未使用プリペイドカード、払い戻し可能に
2008年3月31日に終了するツーカー携帯電話サービス。KDDIはサービス終了にともなうユーザー告知とともに、未使用・未登録のツーカープリペイドカードを交換あるいは払い戻す施策を実施する。(2008/3/12)

「ツーカーからau」でも1万円キャッシュバック──無料交換対象機種に2008年春モデルも
KDDIは春商戦向けに、番号ポータビリティあるいは22歳以下で新規契約するユーザーを対象に1万円をキャッシュバックするキャンペーンを展開中。3月31日で終了するツーカーからauへ同番契約変更を行った場合も対象になる。(2008/2/8)

ツーカー、残り3カ月──今、ユーザーが感じる疑問
NTTドコモのPHSサービスに続き、KDDIのツーカー携帯電話サービスも3月31日で終了する。いま、30万人強存在する現ツーカーユーザーは何をすべきか。ユーザーが感じる疑問の一部をまとめた。(2008/1/9)

ツーカーのEZweb利用料金案内、2007年12月25日で終了
ツーカーのEZwebによる利用料金案内が2007年12月25日に終了。今後はツーカーお客さまセンターで対応する。EZwebによるMNP受け付けは継続する。(2007/10/23)

“ツーカーからau”にも「au買い方セレクト」導入、無償交換機種も用意
KDDIはツーカーからauへ契約変更する場合も「au買い方セレクト」を導入、10月12日から予約受け付けを開始する。au買い方セレクトを利用するauへの契約変更ユーザーに対し2000円キャッシュバックする特典も設ける。(2007/10/9)

Rev.A、ワンセグ端末も──「ツーカーからau」、au無料交換対象機種を追加
KDDIは2008年3月にサービスを終了するツーカーから、auへ同一番号で契約変更するユーザー向けに提供する無料交換の対象機種を追加すると告知。ワンセグ搭載の「W51K」やRev.A対応の「W47T」などが含まれる。(2007/6/1)

「ツーカーからau」で加入月使用料割り引き──6月から
2008年3月末でサービスを終了するツーカー。KDDIは同一電話番号/メールアドレスで移行できるメリットのほか、さまざまな割引特典などを用意し、ツーカーからauへの契約変更を盛んに促している。(2007/5/9)

“ツーカー”、残り1年──au端末との無料交換サービスも開始
ツーカー携帯電話サービスの終了まで1年を切った。KDDIはツーカーからauへの契約変更促進のため、一部機種を無料で提供する施策を10日から開始する。(2007/4/2)

Mobile Weekly Top10:
ツーカー向けパンフに見慣れないキャラ
ツーカーユーザー向けのパンフレットに見慣れないキャラが登場している。蝶ネクタイが特徴のこのカエルくん、いったい何者なのか。(2007/3/22)

ツーカー、迷惑メール対策機能を拡張
KDDIはツーカー向けの迷惑メール防止機能の拡張および追加を22日から実施する。宛先指定受信・ドメイン認証規制・URLリンク規制などの機能が実装された。(2007/3/22)

“ツーカーポイント”の利用、サービス終了まで継続──利用ポイント上限なしに
KDDIはツーカーユーザーがau移行時に利用できるツーカーポイントによる割引サービスをツーカーサービス終了まで継続。3月から利用できるポイントも“上限なし”に変更する。(2007/2/2)

12月2日〜12月8日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
「D902i」など、一部三菱端末のバッテリーパック「D06」に不良が発覚した今週。KDDIは、ツーカーのサービスを2008年3月31日に終了すると発表した。また、一部報道機関が、ソフトバンクのキャンペーン終了後はゴールドプランが9600円になると報じている。(2006/12/8)

ツーカー、2008年3月31日でサービス終了
2008年3月31日、ツーカーブランドがついに終了の時を迎える。すでに新規契約の受け付けは停止しているが、2006年12月31日で機種変更用端末の販売も終了になる。(2006/12/7)

KDDI、携帯事業が好調で増収増益──2007年3月期中間決算
KDDIは2007年3月期の中間決算を発表した。auとツーカーを合わせた移動通信事業は営業収益5.7%増、営業利益23.9%増。固定通信事業の営業損失を吸収し、増収増益を達成した。(2006/10/20)

秋冬モデルの発売でauが躍進、ツーカーは200万割れ──9月契約数
電気通信事業者協会(TCA)から、9月末時点の携帯電話とPHSの契約数が発表された。秋冬モデルが発売されたauは31万増と8月末から大きく純増数を伸ばしている。(2006/10/6)

ワイヤレスジャパン2006:
進化した骨伝導“受話器”、ドコモの「Sound Leaf」を試す
かつてツーカー製の端末で話題になった“骨伝導”。このたびドコモでもオプション品として平型イヤフォンマイク端子に接続する形態で登場する。(2006/7/19)

KDDI、絵文字メール自動変換機能を標準化──9月より
au/ツーカーの携帯で、他キャリア送信時における絵文字メール自動変換機能が9月より備わる。メール標準の機能として実装し、ユーザーはキャリアを意識することなく絵文字メール送信が行えるようになる。(2006/7/11)

KDDI、ツーカーのEメールに送信制限──迷惑メール対策で
KDDIは、ツーカーのEメール送信について、1日当たりの送信数を1000通までに制限する。迷惑メール対策の一環として実施。(2006/7/10)

KDDI、PCからPIM管理ができる「EZマイページ」を7月4日に終了
KDDIは、ツーカー端末向けのインターネット接続サービス「EZwebプレミアム」で提供しているPC用のPIMデータ管理機能「EZマイページ」を7月4日に終了する。(2006/6/27)

ツーカーのプリペイドからもau携帯に同番移行──6月1日から
ツーカーからauへの同番移行が、プリペイド携帯も対象となる。(2006/5/26)

土日祝も19時まで受付──ツーカーからauへの同番移行
KDDIは、ツーカーからauへの同番移行について、土日祝日の申し込み受付時間を延長する。(2006/4/24)

ツーカー、サービス終了へ──6月30日に新規受付終了
KDDIは、ツーカー携帯電話サービスについて、6月30日をもって新規受付を終了する。以降、ユーザーの利用状況をふまえてサービス終了を検討する。(2006/3/30)

ツーカーの「funstyleサイト」が終了
2001年春に始まった、64和音MIDI楽曲配信サイト「funstyle」がサービスを終了する。(2006/2/17)

ツーカーからauへのメールアドレス引き継ぎ――2月20日から開始
KDDIは、ツーカーからauへのメールアドレスの引き継ぎサービスを、2月20日受付分から始める。(2006/1/25)

KDDI、通期業績見通し上方修正──ARPU上昇
ツーカーを統合した移動体事業が好調なKDDIが、2005年度第3四半期の決算を発表。ツーカーからの同番移行は、年度内70万契約を見込む。ARPUも7000円に上方修正した。(2006/1/24)

ドコモとツーカー、本人確認ができないプリペイド携帯を利用停止に
契約者名義を登録していない、ドコモとツーカーのプリペイド携帯電話が2月から利用できなくなる。本人確認を行うことで、利用停止を解除できる。(2006/1/24)

メールアドレスも引き継げます──ツーカーからauへの同番移行で
ツーカーからau携帯電話への同一番号の乗り換えで、メールアドレスも同一のものを引き継げるようになる。(2005/12/28)

平日は19時まで受け付けます──ツーカーからauの同番移行
KDDIは、ツーカーからauへの同番号での契約変更について、平日の申し込み受付時間を1時間延長する。(2005/12/16)

ツーカー東京、スカイメッセージEメールで通信障害
ツーカー東京は12月13日、スカイメッセージEメールのサービスで通信障害が発生したと発表した。現在も復旧作業中。(2005/12/13)

携帯販売ランキング(11月21日〜11月27日):
902i、相譲らず〜「ツーカーS」がとうとう首位陥落
ドコモは、D902iとN902iがにらみ合いを続けている。ツーカーランキングは、ついにツーカーSが首位の座を明け渡した。(2005/12/2)

KDDI、ツーカーからauへの同番移行手続きを「本格再開」
暫定的に再開していたツーカーからauへの移行手続きを、本格的に再開する。(2005/11/8)

au純増トップ、ツーカーからの移行も進む〜10月契約者数
電気通信事業者協会(TCA)は11月8日、携帯電話/PHSの2005年10月の契約者数を発表した。ツーカーからの移行が進んだauが純増トップ。(2005/11/8)

ツーカーからauへ同番移行、制限付きで受付再開
ツーカーは、10月18日から中断していた「ツーカーからauへの契約変更」手続きを再開した。受付時間を制限しての、暫定的再開。(2005/11/2)

“ツーカーから移行”申し込み殺到で一時中止
KDDIは、ツーカー携帯からau携帯への同一番号による契約変更の申し込み受付について、一時中止するとアナウンスした。予想を超える申し込みが殺到したため。(2005/10/17)

ツーカーからauへの機種変更 11日から可能に
ツーカーユーザーは番号はそのまま、au携帯電話に機種変更できる。利用年数やポイントも引き継ぐことができる。(2005/9/29)

ツーカー、auへの移行優遇策を一部明らかに
ツーカーグループは、auへの乗り換え優遇策を一部明らかにした。ツーカーからauへの端末の同番移行などが可能になる。(2005/9/13)

写真で見る「簡単ケータイS」
ツーカーに続いてKDDIも、通話専用のシンプル携帯「簡単ケータイS」を投入。どんな携帯なのかを写真で見ていこう。(2005/9/7)

ツーカーSの“KDDI版”──「簡単ケータイS」登場
ツーカーSのように、液晶を備えず通話専用となる携帯電話をKDDIが全国で発売する。スライド型の音量変更スイッチや、3つのワンタッチダイヤルも設けた。(2005/9/6)

高齢者向け端末こそFeliCa対応を
「らくらくホン」「ツーカーS」など、シニア層向け携帯は一定の市場を持っている。使いやすさに配慮したUIは進歩を遂げているが、記者がもう1つ必要だと思うのが、FeliCaへの対応だ。(2005/8/11)

Mobile Weekly Top10:
京セラ「それならうちにも自慢のキャラが……」
ツーカーの「プリケーくん」、東芝の「東芝犬」に負けじと、京セラまでが妙なメールを送ってきてしまった。(2005/8/4)

“画面中が文字”の超デカ文字表示──ツーカー「TK51」
8月上旬からツーカーの「TK51」が登場。新機能の「超デカ文字表示」は、その名の通り48×48ドットの大きな文字が画面いっぱいに表示される。(2005/8/3)

7月23日〜7月29日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
KDDIは、ソフトバンクへの売却も噂されていたツーカーを吸収合併した。また、アステルブランドのPHSサービスが消滅した。(2005/7/29)

Mobile Weekly Top10:
東芝「うちだって自慢のキャラがいるんです」
ツーカーの「プリケーくん」を紹介したところ、東芝から妙なメールが届いた。(2005/7/28)

KDDI、10月1日にツーカーを吸収合併
KDDIはツーカーを合併することを発表した。ただし、ツーカーブランドは今後も存続する。(2005/7/25)

エルダー層に受け入れられるか? 55歳と78歳のW32Kレビュー
大きな文字、3つの短縮ダイヤル──「ツーカーS」とは違うアプローチで京セラが開発したエルダー層向けの携帯「W32K」。実際に使ってみた2人に話を聞いた。(2005/6/24)

ボーダフォンとツーカー、障害者向け無料番号案内サービス
ボーダフォン、ツーカーは6月30日から、障害者向け104番号案内サービス「スマイルコール」を提供する。事前に登録すれば、案内料および通話料が無料になる。(2005/6/16)

ツーカーの「TT51」に不具合、新品との交換で対応
東芝製端末「TT51」に不具合が見つかった。ソフトウェアの不具合が原因で、対象となるのは約5350台。(2005/5/30)

携帯販売ランキング(5月9日〜5月15日):
ドコモ「P」が1週で復活〜「W31S」は復活ならず
ドコモは“P”が“N”を再逆転してトップに。auは「A5509Tが」V2を達成した。ツーカー、ボーダフォンは大きな変動がない。(2005/5/20)

ボーダフォンまた純減、ウィルコムが好調〜3月契約者数
好調なドコモ、au、ウィルコムに対し、ボーダフォンとツーカーは低調。明暗がはっきり分かれる結果になった。(2005/4/7)

auのEZ待ちうた、ボーダフォン、ツーカーとも接続
電話をかけてきた相手に音楽を聴かせる「EZ待ちうた」。これまでauとドコモのみの対応だったが、ボーダフォンやツーカーユーザーにも聴かせられるようになる。4月1日から。(2005/3/30)

塩田紳二のモバイル基礎講座 第2回:
日本の2G携帯電話
日本の2G携帯電話は、NTTドコモやボーダフォン、ツーカーが採用しているPDCと、KDDIが採用しているcdmaOneとに分けられます。今回は2つの違いについて見ていきましょう。(2005/3/22)

ツーカーの価値は新規参入次第〜KDDI
ツーカーは現在好調。売り急ぐ必要はない。KDDIの小野寺社長は、ツーカーの処理は新規参入の動向を見極めてからだとした。(2005/3/16)

携帯販売ランキング(2月28日〜3月6日):
小さなWIN「W22SA」がV2達成。「TT51」初登場ランクイン
ドコモやauのランキングの動きが比較的穏やかな中、ツーカーに異変。初のQVGA対応端末「TT51」が初登場4位に飛び込んできた。(2005/3/11)

CeBIT 2005:
「ツーカーS」を超えた? Siemensの簡単ケータイ
「CeBIT 2005」開幕を明日に控えた独Siemensのブースでは、早くも「正方形の不思議な携帯」「携帯ルームランナー」など面白い展示を見ることができた。(2005/3/10)

ボーダフォンが5万の純減、ツーカーも純減に〜2月の契約者数
ボーダフォンの純減が止まらない。ドコモとauは引き続き順調に契約者を増やしている。このところ純増傾向にあったツーカーは、純減に転落した。(2005/3/7)

ツーカー、QVGA搭載の「TT51」
ツーカーは同グループ初となるQVGA液晶を搭載した東芝製端末「TT51」を発売する。(2005/2/9)

1月22日〜1月28日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
新端末が続々と登場。KDDIとツーカーも災害掲示板サービスを開始、ドコモのサービスと相互連携する。(2005/1/28)

auとツーカー、災害伝言板を1月31日にオープン〜体験サービスも
ドコモに続いてKDDIとツーカーも、携帯電話を使った災害伝言板を開始。iモード災害伝言板と相互リンクする。(2005/1/27)

ソフトバンクがツーカー買収に名乗りとの報道
携帯電話事業への参入を目指すソフトバンクが、KDDI子会社・ツーカー3社の買収に名乗りを上げたと日経新聞が報道。(2005/1/15)

Mobile Weekly Top10:
買いたいけど買えない? 「ツーカーS」
実家に帰省したおり、親戚の間でツーカーSが話題になった。「買いたいのに買えない」という悲痛な声が……。(2005/1/13)

ボーダフォン、純増4位転落──12月契約者数
「ツーカーS」を出して勢いに乗るツーカーは、ボーダフォンを抜いて3位に。年間では、KDDIがドコモを抑えて2年連続の首位となった。(2005/1/11)

12月4日〜12月10日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
「ツーカーS」のヒットによりツーカーは2年半ぶりの純増へ。ボーダフォンも新3G端末を投入し、巻き返しを狙う。(2004/12/10)

ツーカーSを手に「高齢者」について考える
「高齢者」って、いったいいくつからなんだろう?(2004/12/9)

auが巻き返し、一進一退〜11月契約者数
先月はドコモが3カ月ぶりに単月シェアのトップに立ったが、すぐさまauが反撃。再びトップに返り咲いた。ツーカーは、「ツーカーS」のヒットなどで純増に転じた。(2004/12/7)

ツーカー、2002年以来の純増に
ツーカーSの好調などが要因。(2004/12/7)

85歳と78歳のツーカーSレビュー
「説明書がないくらいカンタンな携帯」、ツーカーS。発売直後から1週間ツーカーSを利用した夫婦に感想を聞いてみた。(2004/12/3)

携帯販売ランキング(11月22日〜11月28日):
talby参上〜ツーカーSはトップに躍進
話題のデザイン端末「talby」が、初登場で上位にランクイン。シンプルさを追求したツーカーSは、なんと首位を獲得した。(2004/12/3)

「ツーカーS」はちょっとシンプルすぎ? シニア調査
60歳以上のインターネットユーザーを対象にしたC-NEWSの調査によれば、6割の人が「自分専用の携帯電話・PHSを所有している」ことがわかった。また、高齢者ユーザーを想定した通話専用携帯電話「ツーカーS」では、「シンプルすぎ」てやや不評な結果に。(2004/11/30)

ツーカーS、巣鴨の街に歓迎される
「カンタンに使える携帯ですよ」という言葉に足を止めるおじいちゃんおばあちゃんたち。28日まで巣鴨で行われているツーカーSのイベントに行ってきた。(2004/11/26)

携帯販売ランキング(11月15日〜11月21日):
あのツーカーS、さっそうとデビュー〜W21T/22Hも
シンプルを極めた話題の端末「ツーカーS」が、初登場で上位ランクイン。auの「W21T」「W22H」も、早速ランクインした。新機種旋風が始まったようだ。(2004/11/26)

シンプルさを極めた「ツーカーS」、店頭に並ぶ
ディスプレイなしの簡単ケータイ「ツーカーS」が店頭に並んだ。新規の価格は3990円。(2004/11/19)

KDDI、2005年3月25日にツーカー子会社化
KDDIがツーカー3社を子会社化。今後のツーカー事業の方向性には言及していない。(2004/11/16)

ツーカー、関西と東海で「TK41」に新色「ピンク」
薄型軽量の折りたたみ型端末「TK41」に新色登場。(2004/11/9)

10月16日〜10月22日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
携帯電話の多様化が進んでいる。超小型の「premini」や多彩な形状のドコモPDC端末に続き、ツーカーから“黒電話を意識”した超シンプル端末が登場。(2004/10/22)

WPC EXPO 2004:
開発者に聞く、液晶なしのツーカーSができるまで
ディスプレイなし、機能もギリギリまで絞ったツーカーS。そこには、事前のリサーチや開発側の狙いなどが詰まっている。(2004/10/21)

ディスプレイなしの簡単ケータイ「ツーカーS」
ディスプレイなし、電話帳機能なしの携帯が登場した。価格は5000円以下に抑える。(2004/10/18)

携帯販売ランキング(10月4日〜10月10日):
A5407CAが首位に〜ドコモは「P」が1、2フィニッシュ
先週、順位を2位に上げていた「A5407CA」が首位を奪取。ボーダフォン、ツーカーもトップが入れ替わっている。(2004/10/15)

携帯販売ランキング(9月20日〜26日):
V602SH、意地の首位奪回〜「enjorno」V101Dが上昇
ボーダフォンとツーカーのランキングに異変が。auは、W21xシリーズがやや順位を落とした。(2004/10/1)

ドコモの不具合でツーカー・ボーダフォンも返金
ツーカーとボーダフォンは、ドコモが九州地区および中国地区で通信障害を起こした件で、ツーカー/ボーダフォン発・ドコモ着の通話料を返金処理すると発表した。auは既に返金を発表している。(2004/9/15)

ツーカー、ニュースやコラムをメール配信する「朝刊サービス」
ツーカーが新サービスを開始。52種類のニュース、16種類のコラムをメールで毎朝配信する。料金は無料。(2004/9/9)

KDDI、ツーカーを完全子会社化
KDDIはツーカーグループ3社を今年12月末を目処に完全子会社化することを決めた。ツーカーグループの処理を巡り、意志決定を迅速化する狙い。(2004/7/29)

携帯販売ランキング(6月21日〜6月27日):
ドコモ新機種、続々ランクイン〜P900iVは? N900iSは?
ドコモのランキングが大幅に変動した。新しい顔ぶれが、実に3機種もある。ツーカーにもランキングの新顔が登場。auやボーダフォンは変動が少ない。(2004/7/2)

旧デジタルツーカー各社の携帯が利用停止に
合併前のネットワークのねじれを解消するため、旧デジタルツーカー各社(現ボーダフォン)の一部携帯が2005年から東名阪地区で利用できなくなる。(2004/7/2)

夏モデルが続々登場〜端末の価格は?
この週末、都内のショップでは夏モデルの新端末が続々とお目見えした。auの「A5407CA」「A1305SA」、ドコモの「N900iS」「N506i」、ツーカー「TT41」の初登場価格をチェックした。(2004/6/28)

ツーカー、アンテナなしのストレート「TT41」発表
アンテナを内蔵したシンプルなストレート端末が登場。(2004/6/24)

ツーカー、TK22に「金銀」の限定モデル
ツーカーセルラー東京は6月25日から、「ゴールド」と「シルバー」のアルミフェイスを装備した京セラ製「TK22 Limited Edition」を2500台限定で販売する。オープン価格だが、新規で1万円前後になる見込み。(2004/6/10)

Mobile&Movie 第110回:
恋人はスナイパー「日本国民1億3000万人を誘拐した。身代金5000億円を用意しろ」
映画の中の名脇役として登場する“モバイル製品”をご紹介する「Mobile&Movie」。今回は人気テレビドラマ「恋人はスナイパー」の劇場版をご紹介。いろいろなツーカー端末が登場します。(2004/5/6)

ツーカー「TK41」に不具合、販売一時停止
Eメール作成時に、うまく送信履歴が表示されないバグが見つかった。これまで販売された1万台あまりが対象となる。(2004/3/30)

ツーカーの「TK41」、今週末にも都内にお目見え
ツーカーの薄型軽量のカメラ付きで、WAP2.0に対応した「TK41」が、今週末にも都内で店頭に並ぶ見込みだ。新規契約の予価は1万円台半ば。(2004/3/16)

ツーカー、迷惑メールの転送窓口を設置
ツーカーグループ3社は、迷惑メール対策の一環として、「迷惑メール転送窓口」を設置する。3月10日から。(2004/3/9)

ツーカー、カメラとサブディスプレイ付きで最薄の「TK41」
ツーカーは、カメラとサブディスプレイを備えた端末の中では最薄となる厚さ18.8ミリの京セラ製の「TK41」を発表、3月12日から発売する。毎月500円を支払うことでパケット料金が1パケットあたり0.1円になる割引プランも新たに用意される。(2004/3/8)

ツーカー関西、「無料通話くりこし」サービス
ツーカー関西は、余った無料通話分を来月に繰り越せる「無料通話くりこし」サービスを4月1日から導入する。東京・東海は「検討中」。(2004/3/4)

骨伝導【こつでんどう】
空気の振動を使わず、骨に直接音を伝える骨伝導技術。ツーカーの携帯電話「TS41」にも採用された、この技術について解説する。(2004/2/25)

ボーダフォンの「@写メール」、他キャリア向け写メールが簡単に
ボーダフォンは、「@写メール」に新しい送信方法を追加した。ドコモやau、ツーカーなどの他キャリア端末向けに写メールする際、メールアドレスの一部を変更するだけで送れるようになった。(2004/1/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。