PC USER Pro
ニュース
» 2009年05月29日 19時30分 公開

1600×900ドットで6万円台のプロ向けノートPC「HP ProBook」に肉薄した兄はエリート、弟は?(2/3 ページ)

[田中宏昌,ITmedia]

HP Pavilion Notebook PC dv2にデュアルコアCPUモデルが登場

 日本でも発売されている「HP Pavilion Notebook PC dv2」では(海外の製品名は「HP Pavilion dv2 Entertainment Notebook PC」)、これまでシングルコアのみだったCPUに、Athlon Neo X2 L625(1.6GHz/2次キャッシュ1Mバイト)と同L335(1.6GHz/2次キャッシュ512Kバイト)というデュアルコアCPUがオプションに加わったのが大きな特徴だ。

Netbookよりワンランク上の性能を備えた「HP Pavilion dv2」シリーズ。左がデュアルコアCPUのTurion Neo搭載モデル(Espresso Black)で、右が安価な下位モデル(Moonlight White)
海外では、上位モデルとBD-ROMドライブをセットにしたモデルが用意される。ぜひ日本での展開を期待したい
USB接続のBD-ROMドライブ。フロントベゼルにBlu-ray Discのロゴが見える

Windowsエクスペリエンスインデックスの画面で、左がデュアルコアCPUと外付けGPU搭載の上位モデル、右が下位の白モデル


デスクトップPCにもこっそりと新モデルが登場

 一方、日本での展開は未定ながら、いくつか気になるデスクトップPCもイベントで展示されていた。

 まず現行の「HP Pavilion Desktop PC」シリーズで最上位に位置する「m9000」シリーズにあたるモデルが「HP Pavilion Elite e9000」シリーズだ。新モデルは、外観こそ前面中央にあったZEN-Designのパネルや、上部のケーブルマネジメントが省かれるなどのマイナーチェンジだが、CPUには従来のCore i7とCore 2 Quadに加え、Phenom II X4が用意される。また、グラフィックスカードはこれまでのGeForce 9000シリーズから、GeForce GT 210/GT 220/GT 230/GT 250にアップグレードした。最小構成価格は999米ドルからだ。

「HP Pavilion Desktop PC m9000」シリーズ
天面からケーブルマネジメントがなくなり、フラットになった
前面のカバーを開けるとコネクタが現れる

前面下部に「HP Easy Backup」ボタンや、3.5インチHDDを内蔵できる「HPパーソナル・メディア・ドライブベイ」がある(写真=左)。中央にあるイルミネーションロゴは健在だが、ZEN-Designのパネルは省かれた(写真=右)。その上には2.5インチHDDを収納する「HPポケット・メディア・ドライブベイ」が用意される


 小型ボディのPCとしては、「HP Pavilion Slimline s5000」シリーズが挙げられる。エントリーモデル「s3000」シリーズの上位モデルにあたり、インテルとAMDのプラットフォームが提供される。採用されるCPUはCore 2 Quad Q8400/Q8200、Core 2 Duo E7500/E7400、Pentium Dual-Core E5400/E5200、Phenom II X3 720、Phenom II X2 545、Athlon 64 X2 7750/7550と幅広い。グラフィックスは、チップセット内蔵(GMA 3100/GMA X4500、GeForce 6150 SE)のほか、GeForce 9100/G 100/GT 120/G 210/GT 220が用意されている。最小構成価格は599米ドルからだ。

新しいボディデザインを採用した「HP Pavilion Slimline s5000」シリーズ。左がインテルプラットフォーム、右がAMDプラットフォーム搭載モデル

安価な液晶一体型PCは、まず中国で先行発売

 599米ドルと低価格な液晶一体型PC「HP Pavilion MS200 All-in-One Desktop PC」は、まず7月に中国で発売され、順次ほかの国にも展開予定だ。1366×768ドットで18.5型のワイド液晶ディスプレイを搭載し、CPUにはAthlon X2 6850e(1.8GHz)/3250e(1.5GHz)を採用する。上位のTouchSmart PCのようなタッチ操作はできないが、廉価モデルながらキーボードとマウスがワイヤレスなので、操作性はよい。

「HP Pavilion MS200 All-in-One Desktop PC」
背面右下にもUSB端子などが用意される
左側面にメモリカードスロットなどが並ぶ

キーボードとマウスはワイヤレス
画面解像度は1366×768ドットだ
Windowsエクスペリエンスインデックスの画面


 次のページでは、そのほかの注目モデルを見ていこう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.