PC USER Pro
ニュース
» 2009年05月29日 19時30分 公開

1600×900ドットで6万円台のプロ向けノートPC「HP ProBook」に肉薄した兄はエリート、弟は?(3/3 ページ)

[田中宏昌,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

1台PCを買うごとにWWFのサンゴ礁保全運動に10ドル寄付

 一風変わったPCとしては、「HP Compaq dx2810 Special Edition Business Desktop PC」が目を引く。こちらは、米Hewlett-PackardがワールドワイドでWWF(世界自然保護基金)とパートナーシップを結び、本機を1台買うごとに10米ドルがWWFの「Coral Triangle Initiative」に寄付される。

 dx2810 Special EditionはSOHO向けの製品で、Intel G45 ExpressチップセットにCeleron Dual-Core E2220などを採用したミドルタワー型のデスクトップPCだ。ケース前面に竹の模様を印刷(HP Imprintではない)していたり、重量の90%をリサイクルできるのも特徴といえる。価格は450米ドルからだ。

 また、同社では「Power to Change」キャンペーンを展開する。これは「10万人のPCユーザーが1日の終わりにPCの電源を確実にオフにすることで、2680キロワット以上のエネルギーを節約できる」という趣旨のもと、同社が独自のウィジェット「Power to Change」を提供する。このウィジェットはPCのアイドル時間を計測し、ユーザー自身とワールドワイドの合計時間を表示するもので、ユーザーにコスト(電力)と二酸化炭素排出量の削減を意識させるという。日本語のページも用意されているので、興味がある場合は一度特設ページを訪れるといいだろう。

「HP Compaq dx2810 Special Edition Business Desktop PC」
前面下部に竹の模様が描かれている
ケース背面。300ワットの電源ユニットを搭載し、PCI Express x16とx1を1基ずつ、PCIスロットが2基の拡張性を備える

399米ドルで発売されるミニデスクトップPCの「Compaq Presario CQ3000 Desktop PC」
よりコンパクトな「Compaq Presario CQ2000 Desktop PC」
ノートPCの「Compaq Presario CQ60」。テンキーを装備する

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.