アルミユニボディの15インチMacBook Proが一新、17インチモデルも値下げバッテリー駆動が最長7時間に

» 2009年06月09日 05時05分 公開
[ITmedia]

MacBook Proが18万円台で購入可能に

新型15インチMacBook Pro

 アップルは6月9日、「15インチMacBook Pro」を一新し、ラインアップを従来の2モデルから3モデルに強化した。2008年10月に登場したユニボディデザインや、NVIDIA GeForce 9400Mのチップセット+外付けGPUのGeForce 9600M GTを搭載して両方のグラフィックス機能を切り替えられる仕様は継承しつつ、全モデルでSDメモリーカードスロットや高色域パネルを備えたほか、バッテリー駆動時間が最長7時間に延びたのが特徴だ。直販サイトApple Storeでの出荷時期は、最上位モデルのみ2営業日で、そのほかの2モデルは24時間以内となっている。

 3モデル共通の仕様は、17インチMacBook Proと同様にユーザーによる交換ができないリチウムポリマーバッテリーを採用することで、これまでの最長5時間から約40%増となる7時間の駆動を実現した。また、15.4型のワイド光沢液晶ディスプレイ(1440×900ドット)は広色域パネルを導入したという。

 インタフェースは左側面にまとまっており、ExpressCard/34スロットが省かれてSDメモリーカードスロットが新設されたほか、2基のUSB 2.0、Mini DisplayPort、FireWire 800、ギガビット対応の有線LAN、オーディオ、ヘッドフォン端子となる。IEEE802.11a/b/g/n(nはドラフト準拠)の無線LANとBluetooth 2.1+EDR、WebカメラのiSightを内蔵するのは従来機と変わらず、364(幅)×249(奥行き)×24.1(高さ)ミリというボディサイズや、約2.49キロの重量も同様だ。

ExpressCard/34スロットに代わり、SDメモリーカードスロットを内蔵した

最上位モデルは2.8GHzのCore 2 Duoを搭載

ボディサイズや重量は従来モデルと変わらない

 個別のスペックを見ていくと、最上位モデル(MB986J/A)はCPUに2.8GHz(FSB 1066MHz/2次キャッシュ6Mバイト)のCore 2 Duo、メモリに4Gバイト(2Gバイト×2)のDDR3 SDRAM、500Gバイト(5400rpm)のHDD、光学ドライブにスロットローディング式の8倍速SuperDriveを採用する。GPUはチップセット内蔵のGeForce 9400MとGeForce 9600M GT(512MバイトGDDR3)の切り替え式で、価格は24万8800円だ。

 ミドルレンジモデル(MB985J/A)は、CPUが2.66GHz(FSB 1066MHz/2次キャッシュ3Mバイト)のCore 2 Duoと従来の上位モデル(MC026J/A)から2次キャッシュ容量が半減し、外付けGPUであるGeForce 9600M GTのグラフィックスメモリが512Mバイトから256Mバイトに減っているのを除けば、4Gバイトのメモリ、容量320GバイトのHDD(5400rpm)、8倍速SuperDriveといったスペックは共通だ。価格は21万8800円。

 エントリーモデル(MC118J/A)は外付けGPUを持たない廉価モデルで、2.53Hz Core 2 Duo(FSB 1066MHz/2次キャッシュ3Mバイト)のCPUと、標準で4Gバイト(2Gバイト×2)のDDR3メモリを装備する。価格は18万8900円と、ついに20万円の大台を割った。

 搭載するOSはMac OS X v10.5“Leopard”で、BTOオプションでは3.06GHzのCore 2 Duoをはじめ、メモリは最大8Gバイトまで、SSDは256Gバイト/128Gバイトから、HDDは500Gバイト/320Gバイトが用意され、それぞれ5400rpmと7200rpmから選べるようになっている。

新型MacBook Proファミリー

記事初出時、従来モデルとの関連で表記に誤りがありました。おわびして訂正します。

17インチMacBook Proはスペックアップで4万円値下げ

 なお、フラッグシップとなる17インチMacBook ProはCPUが2.66GHzから2.8GHz Core 2 Duo(FSB 1066MHz/2次キャッシュ6Mバイト)に引き上げられ、HDD容量が320Gバイトから500Gバイトに増量しながら、価格が31万8800円から27万8800円に値下げされた。

17インチMacBook ProはCPUとHDDのスペックが強化された

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年03月02日 更新
  1. 「Chromebook Plus」って何だ? 「Chromebook」とは何が違う? ASUS JAPANの新モデルを試す (2024年03月01日)
  2. キター! VAIO type Uライクなスライドキーボード搭載の「AYANEO SLIDE」をセットアップしてみた 中年のハートを鷲づかみする外箱も魅力的 (2024年02月29日)
  3. 総務省がCHUWI(ツーウェイ)を「行政指導」 一部モデルで認証の取得漏れなどが判明 当該機種では「5GHz帯Wi-Fi」は使わないように (2023年04月13日)
  4. 最新の光造形3Dプリンタ「UniFormation GKtwo 12K」を使ってみた ビジネスパーソンとして知っておきたい技術 (2024年03月01日)
  5. NVIDIAの最新GPUをいち早く搭載! 「G-Tune DG」のGeForce RTX 4070 SUPERモデルを検証 (2024年02月29日)
  6. ゲオがGoogle TV搭載「4Kチューナーレス液晶TV」を発売 43型/50型の2サイズで約3.3万円から NetflixやAmazon Prime Videoも視聴可 (2024年02月29日)
  7. VALMOND、タッチスクリーンを内蔵したメカニカルキーボード「VisionBoard」 (2024年03月01日)
  8. エレコムの充電器やキーボード、マウスが最大18.1%もお得に 3月5日まで (2024年03月01日)
  9. 初の2TB microSDXCカードがキオクシアから登場! 税込み6.7万円 (2024年03月02日)
  10. デルがメインストリームPC「Inspiron」の新モデルを発表 ビジネス向け「Vostro」の事実上の後継に (2024年02月27日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー